2006年05月21日

ドローキング・SC鳥取

JFL前期第11節@津山陸

三菱自動車水島FC 2−2(1−2,1−0) SC鳥取

<得点>
水)野村(37')、沖本(89')
鳥)実信(13')、内山(22'=PK)

<鳥取メンバー>
(先発及び出場サブ)
GK:23三好
DF: 2安東、 3山村、 4下屋敷、 6濱田(74'→18渡部)
MF:11西村、16青柳、17実信、19田村
FW:14堀(65'→22増本)、15内山(61'→ 8中垣)

(出場しなかったサブ)
GK:20清水、FW: 9小林

<警告・退場>
水)なし
鳥)青柳(警告×2→退場)、西村、渡部(共に警告)

<今節終了時の成績>
1勝8分2敗 勝点11 得点14 失点18 差−4
公式のデータ公式にデータが載り次第不明部分を訂正追加等します。

青柳退場!!!!
・・・何をそんなに張り切りすぎたのか、という・・・

それはさておいて、このドローキングぶりは何なのか、という。
青柳の退場という苦境はありながらも
終盤までは我慢できてたらしいことは
スコアからも窺えるわけですが、去年のアウェイ戦同様に、
またもロスタイムに追いつかれてしまうというのでは・・・。

・・・何がどういけないのか、どう対処していけばいいのか
チームの中で一度丁寧な検証が必要かと。
posted by KAZZ at 15:30 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。