2006年05月14日

さて、問題はここなんだが・・・

入場


JFL前期第10節@東山陸

SC鳥取 1−1(0−0,1−1) FC琉球

<得点>
鳥)内山(84')
琉)黒田(59')

<鳥取メンバー>
(先発及び出場サブ)
GK:23三好
DF: 2安東、 3山村、 4下屋敷、28下松
MF:27平田(HT→19田村)、 8中垣、17実信、11西村
FW:22増本(73'→16青柳)、15内山

(出場しなかったサブ)
GK:20清水、DF: 6濱田、18渡部

<警告・退場>
鳥)青柳(警告)
琉)古賀、佐藤、栗田(いずれも警告)

<観衆>
1,052人

<今節終了時の成績>
1勝7分2敗 勝点10 得点12 失点16 差−4
公式のデータ


う〜む、どうなんでしょうねえ。

お互いに「勝てる」と踏んで臨んだ一戦だったであろうことは
想像に難くないわけですが、いざ試合が始まってみると、
締まらない琉球につきあう鳥取、という図式で・・・。

まあ、久々に1千人台に乗った観客の大声援もあって、
最低限の仕事はしてくれた、ということは言えます。

ただ、相手が粗いプレーでチャンスをくれたのなら
そこはステディに活かしていくことを考えないと。
強豪相手に4連続ドローだったのと、今回のドローとは
少し意味が違うような気がします。

<おまけショット・1>
SC鳥取自販機@東山
東山にも遂にSC鳥取自販機が!


<おまけショット・2>
出陣前に監督と打ち合わせる青柳
遂にホーム初見参。青柳の出陣前です。
張り切りすぎて警告もらったのは、御愛嬌ってことで。
posted by KAZZ at 21:33 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。