2005年01月15日

A Little Less Conversation

今日は、いよいよ公開の「オーシャンズ12」絡みというわけで、
フジテレビ系で「オーシャンズ11」が放映される。

でもって、この「オーシャンズ11」で起用された曲の中に、
表題に挙げたエルヴィス・プレスリーの曲がある。
エルヴィスのヒット曲はそこそこ知っている方の私だけど、
これは知らなかった。

実を言えば、このCDを入手したのは2年ほど前のこと。
エルヴィス・プレスリーのナンバー1ヒットを集めたベスト盤に、
この作品をベースにしたリミックスが収録されていて、
それがNIKEのCMに使われていたことは知っていたものの、
肝心の曲をそれほどよく聴いていたわけではなく、
で、そのベスト盤を試聴する機会があって、
その曲を聴いたら、一気にノックアウトされてしまった、と。

JXLのリミックスはこの短い曲のツボを押さえつつ、
実にクールで刺激的です。
まさに21世紀のエルヴィス、ってな感じですね。

たぶん、もしもエルヴィスが生きていて、
この曲を聴いたら、膝を叩いて喜んだんじゃないかと。
そう思うぐらい素晴らしい出来です。

とりあえず、聴いてみてください。ビックリしますよ。

#↑のリンクから、BMG JAPANか、MP3.comのリンクを辿ってください。
posted by KAZZ at 20:43 | 島根 ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | その他音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
で、エルヴィスのオリジナル版について
書くのを忘れていたので、以下に追記します。

JXLのプロダクションという「武装」を解いた
エルヴィスのオリジナルは、ちょっとR&Bの匂いがしますね。
「オーシャンズ11」に起用されたヴァージョン自体が
どうも短く編集されたもののようで、
すげなく終わってしまうのは少々残念な気もしますが、
そうしたマイナス面を除いても、曲としては良くできたものだと思いますよ。

強いて希望することがあるならば、
これをR&Bのフィールドにいる人にカヴァーしてもらいたい、
ということでしょうかね。
Posted by KAZZ at 2005年01月16日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

脚本レビュー「オーシャンズ11」
Excerpt: 旧作「オーシャンと11の仲間達」もシナトラ一家総出演がウリの バラエティー金庫破りごっこシネマだったようですから、 それを下敷きにした本作「オーシャンズ11」が、 スターの顔見せ興行作品になっているの..
Weblog: 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
Tracked: 2005-01-15 21:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。