2005年01月08日

今頃・・・

Microsoftという会社は、どうもこう動きが鈍いというか。

今頃になってやっとスパイウェア対策ソフトの公開に乗り出したそうだ。

遅いっていうんですよ。
もう既にフリーのスパイウェア対策ソフトが結構出回っていて、
そこそこの人気を獲得しているんですよ。

まあ、ただ、Microsoftだけを責めるのは、
酷と言えば酷なんですけどね。

ハッカー、クラッカーあたりはまだしも、
個人情報と引き換えにスパイウェアを送り込み、
更なる情報の吸い出しを狙う企業とかがいて、
これらが利用規約の隅っこの方に、適宜な文言を添えて
スパイウェアの送り込みを公言しているというのですから。

まあ、あれですよ。
私は彼らの言い分なんて一切認めたくないですね。
どうせ、正当な企業活動の一環だとでも言うんでしょうが、
頼みもしない企業に、こちらのプライベートに
無断で入り込むことなど一切許可していないのですよ。

こういう企業が、結局は個人情報をあっちこっちにばらまいて
SPAMに代表される迷惑メールやらの被害を拡大していることの
一因と見なされても、文句は言えないんじゃないでしょうかね。

ネットを中心としたIT社会における企業の
個人情報の取り扱いとその収拾・取捨に対するモラルハザードについて、
ここらで広範な議論が起きてきてもいいような気がしますが。
posted by KAZZ at 20:25 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフト このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。