2006年03月18日

決意を語る会



行って参りました。

所用で欠席の木下監督以外は主立った人員が参加しておりました。

で、最初に昨年の軌跡(かなり端折ってありました)の紹介、
尾形代表からの挨拶、続いて来賓諸氏からの激励等々、
更に圏民推進本部からの報告(のようなもの)があり、
その後、選手が出てきて御挨拶。
(今年度版ユニフォーム並びにスポンサー紹介も)
木下監督はビデオメッセージを寄せておりました。
その後は、強化部長、やまつみSCの代表、
そして最後にサポーターの代表氏が挨拶をして
チームコールをやって、締めと。
その後は列席選手全員が来場者を見送るという形で終わりました。

まあ、こんな感じです。

決意の表明と一言で言いますが、
簡単に言うと、選手がどうこう、チーム(の成績)がどうこう、
というのももちろんあったわけですが、それより何より、
クラブが「Jへの参入を目指す」という面に関しての
「決意表明」が前面に出ていた感じ
でした。

意外と、と言っては失礼かもしれませんが、
真面目な雰囲気の集会でしたよ。
一番最後の挨拶以外は(笑)。

そう言えば選手が何度か登場してましたが、
その度に全員揃わないんですよ。
最初は、山村・西村・平田が出てこなくて
次に見たら佐藤がいなくて
佐藤は25人中唯一、選手の挨拶をしていないんですよ。
結局、最終的にいたのは佐藤以外の24人でした。

最初の登場の際には選手はスーツ姿で登場しましたが、
中にどうにもスーツが似合っていないのが数名・・・。
別に例えば#4とか#27とか言いませんが(笑)。
(まあ、サッカー選手たるもの、やはりユニが似合ってこそのものですよ)

で、その#4(コメント大王)の挨拶に注目していたのですが・・・



・・・なんだい、至って普通の挨拶じゃねえか(苦笑)



いや、選手はそれぞれの個性を発揮したコメントを出していましたよ。

新ユニはその時にいなかった佐藤以外の全選手が着てましたが、
上下とも着ていたのは増本だけでした。
デザインの面では、襟が付いたのが今年の特徴のようです。
それ以外、特にデザインが目新しくなったというわけでもないようですね。
そして、案の定と言うべきか、胸部分ががら空きです。

求む、有力スポンサー!

なお、昨年までユニの胸部分を飾っていたOUロゴ
今年は背中の背番号上部とパンツに付いてましたよ。

あと、動く青柳君と渡部君を初めて見ました。
青柳君、なかなかイケてる雰囲気ですね。
posted by KAZZ at 00:50 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。