2006年03月02日

たぶん日本一いい加減なJリーグ順位予想@2006開幕直前編(J1編)

というわけで、前日予告通り、やります。
言うまでもないことですが、根拠だの確実性だのを
この予想にくれぐれも求めないようにお願いします
(笑)
では、まずはJ1から。

なお、年明け早々に書いた順位予想エントリはこちら
あと、チーム名の後ろの数字は、年明けの時点の予想順位です。

1位:浦和レッズ(5位)
 XEROXスーパーカップが結構良かったらしいんで。小野の復帰ってのは、やっぱデカいですよ。彼が怪我をせず試合に出ていけるようなら、優勝の可能性も大だと思いますよ。

2位:横浜Fマリノス(1位)
 ドラゴンがそれなりにやれることはわかりました。問題は、そのドラゴンをどう使っていくかですよね。何せ腰痛持ちです。あれ、やると結構厄介なんですよね。まあ、経営的にも本気度を高めていこうと画策しているFマリノスですから、この1年は勝負の1年だと思ってやることでしょう。

3位:ジェフユナイテッド市原・千葉(4位)
 開幕ダッシュですね。これさえうまくいけば、優勝を争う力量は発揮できると思いますよ。クルプニコヴィッチが開幕微妙らしくて、ちょっと気がかりですが、オシム・チルドレンにそんなことはあまり関係なさそうですしね。

4位:セレッソ大阪(2位)
 ここはダークホースだと思いますね。正直、上位の力量は拮抗してると思うんですよ。その意味で行けば、セレッソが優勝する可能性もそれなりにあると思いますよ。まあ、去年あれだけの経験をしたわけですから、今季は気合いの入り方も違うでしょう。

5位:鹿島アントラーズ(6位)
 サンパウロの監督が来ちゃったんですよね。でも、それでいきなり上向くかと言われると、どうなんでしょう。なかなか微妙な気もしますよ。

6位:大宮アルディージャ(8位)
 このオフ、一番とんでもない補強をしたかもしれませんね。ただ、補強はいいんですが、問題はそれが内実を伴うために何をやれるのか、です。まあ、三浦監督もその辺は十分わかっているでしょう。

7位:大分トリニータ(7位)
 今年もシャムスカが何かをやってくれそうです。ただ、気になる点が2つ。吉田孝行と江角浩司の移籍です。精神的支柱と頼れるGKのバックアッパーを出してしまったことが、シーズンでどういう風に響いてくるか。あとは、経営面の立て直しが急務でしょう。

8位:ジュビロ磐田(3位)
 別にユニでサッカーやるわけじゃありませんが、あれはそれにしても強烈なユニですな。でも、キャッチフレーズが小さく織り込まれているところが意外にいいかも。で、チームなんですが、どうでしょうね。今は過渡期と割り切るしかないのかもしれません。

9位:サンフレッチェ広島(10位)
 ここも若いです。勢いがついたら、意外に上の方を窺える気はするんですが、そこに辿り着けるかどうか。まずは序盤の闘いがポイントになるかも。

10位:川崎フロンターレ(9位)
 ここも何か起爆剤があるといいんですが。タレントは相応にいるんで、きっかけがあれば一気に上を窺うことはできそうですよ。

11位:ガンバ大阪(12位)
 XEROXがどうこうより、やっぱり大黒とアラウージョの穴は大きいんじゃないかと。播戸やマグノアウベスが悪いとは思いませんし、加地という補強もいいとは思いますよ。ただ、それでも何かが足りない気がします。

12位:京都パープルサンガ(11位)
 選手個々はそれ相応にいいと思うんですよ。ただ、思ったより上積みらしきものはないような。そこが気になります。

13位:清水エスパルス(13位)
 降格争いをするところまでは行かないにせよ、今年も苦しい1年になりそうな気はします。

14位:アビスパ福岡(14位)
 昔に比べて、かなりチームが若返った印象を持ちます。リーグ戦で上位を脅かすかどうかはともかく、意外とこういうチームが終盤の重要な時期に上位イジメをしたりする気がします。

15位:FC東京(15位)
 何かが物足りない気がしますね。原博実さんの、あの何処か無茶なサッカーって、個人的には大好きだったんですが。小さくまとまりすぎないようにしたいところでしょう。

16位:アルビレックス新潟(16位)
 なかなか厳しいかも。以前はあった新鮮味も薄れてきましたし、反町さんという意外に情熱家だった監督も去って、何かこうこぢんまりした感じが・・・。

17位:名古屋グランパスエイト(17位)
 監督が代わったからといって、あるいは玉田が入ったからといって、とんでもなくチーム力が上向いたというわけでもないような。開幕で蹴躓くようだと、そのまま下位を低空飛行なんてことも・・・。

18位:ヴァンフォーレ甲府(18位)
 ま、一応は18位に予想してるわけですが、正直、ここには頑張ってもらいたいんですよ。個人的に好感度高いクラブなんで。開幕数戦で波に乗れたら、意外と中位ぐらいまではいけるかもしれませんよ。

とまあ、12位から上に若干の変動はありますが
13位以下は年明けの予想と同じです
でもまあ、リーグ戦なんて終わってみないとわからないもんですし、
ふとしたきっかけで思わぬチームが上位を脅かすなんてことも
事と次第によっては十分にあり得る話
です。

いい意味で予想を裏切るチームが出てきてほしいもんですね。

J2編は明日。
posted by KAZZ at 22:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。