2006年02月19日

THE ROAD TO DUBAI?

第23回フェブラリーS結果(Yahoo!JAPAN)

以下、5着まで列挙。

1 カネヒキリ    (武 豊)   1分34秒9
2 シーキングザダイヤ(ペリエ)   3馬身
3 ユートピア    (安藤勝)   頭
4 ブルーコンコルド ( 幸 )   1 1/4馬身
5 ヴァーミリアン  (ルメール)  1 1/4馬身

慌ただしかったのと、この数日間、Seesaaのサーバメンテがあったので
全く予想をしてなかったりするわけですが、
カネヒキリが勝っちゃうだろうなあというのは何となく思ってました。

とはいえ、ここまで差をつけて勝つとは思ってませんでした。
JCダートみたいに僅差で競り勝つんじゃないかと思っていたわけで、
そう思ったら今回は拍子抜けするほどの圧勝劇でした。

メイショウボーラーが去年同様ぶっ飛ばしまくるのかと思いましたが、
これにトウショウギアが敢然と立ち向かってしまいまして、
ペースがまるで緩まなかったわけですね。
もしこれで、アジュディミツオーが出遅れていなければ、
もっとすさまじいことになっていたのではないでしょうか。

カネヒキリは強かったですよ。いや、たいしたもんです。
次走はこのままだとドバイワールドカップなんでしょうけど、
どうなんでしょうねえ。勝てるといいのですが。
posted by KAZZ at 17:27 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

フェブラリーSの結果。
Excerpt: 金ヒキリ、強かったですね シー金グザダイヤは完敗で、なんとか2着を死守した感じでしょうか 自分も完敗です。   ペリエ??武ラインがあるなと思い、 3連単も。 しかし、3着..
Weblog: kazの??いろんなことに興味があるんだぁ??!??
Tracked: 2006-02-19 18:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。