2006年02月14日

トリノ五輪

メダルは何処へ?

・・・というような様相を呈して参りました。
入賞すらろくにない有り様です。


スピードスケート男子スプリントの加藤条治は
色はともかくメダルはいけるだろうと思ったんですが、
これさえもダメとなると、あとは何がありますかね。
フィギュアですかね。
その程度しか思い浮かびません。

いったいどうしちゃったもんでしょうか?
posted by KAZZ at 21:19 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 開幕前の期待からすると、かなり厳しい現状になってますよね。

 スケート女子団体は惜しかったですね。この新種目の明と暗を、日本が体現した感じですね。って、まだ映像は見ていませんけど…。

 これから個人的に好きなジャンプのラージヒルと団体戦があります。とてもラッキーな風が吹くのを念じております。
Posted by 和田浜 at 2006年02月17日 19:09
転倒に笑った日本が、よもや転倒に泣かされるとは。
いざ競技に臨むとなると、なかなか難しいことも多いようです。

残りの競技で何とか結果がでるといいのですが。
Posted by KAZZ at 2006年02月17日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。