2006年02月12日

勝手にストーンズ名曲選・4:Before they make me run

この企画も4回目になりました。
今回は1978年発表の「Beofre they make me run」を。
こちらのアルバムに入っております。



キース・リチャーズ(リンク先はWikipedia)が作って歌っている
シンプルなロックンロールなんですが、
恐らく彼が1977年3月にカナダのトロントで
麻薬不法所持で捕まった「トロント事件」を機に
ジャンキー状態から自力で立ち直ってやろうじゃないか
という意思表示をした曲なんじゃないかと思ってます。

実際この曲も入った『女たち』(リンク先はWikipedia)のリリース後となる
1978年10月に、カナダの裁判所で
1年間の執行猶予とチャリティショーの開催という温情判決が出たわけで、
チャリティーショーの方は1979年4月にトロントで
ニューバーバリアンズとストーンズのジョイント形式で行われたということです。

で、曲なんですが、肩に力が入っているわけではなく、
如何にもキースらしくシンプルに歌い、
演奏している
印象があって私は好きですね。
posted by KAZZ at 22:25 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。