2006年02月04日

勝手にストーンズ名曲選・3:Waiting on a friend

さて、この企画も第3回です。
今回は1981年発表の「Waiting on a friend」です。
「友を待つ」という邦題がついております。

こちらのアルバムに入っています。



『Tattoo you』というアルバムの成り立ちが
当時の新曲+過去のレコーディングのリサイクル」という感じで、
この曲は「過去のレコーディングのリサイクル」の方なんですが、
穏やかで落ち着きのあるいい曲だと思いますよ。

ストーンズ流の「友情」を歌った曲ですが、
リラックスしたビデオクリップ共々、いいムードを醸し出しております。
肩の力を抜いたようなミック・ジャガーの歌い方が良いですし、
キース・リチャーズ以下の演奏もシンプルで美しいですな。
間奏にはジャズの大物サキソフォニスト、ソニー・ロリンズが参加し、
これまたリラックスしたフレーズを吹いています。

また、『No security』というライヴ盤では
「Bridges to Babylon」ツアーの模様が収録されているんですが、
そこでは若手サキソフォニストのジョシュア・レッドマン
これまた印象的なフレーズを吹いていますよ。

 


というわけで、私個人も大好きな曲です。
この曲聴いてると、スーッとリラックスできますからね。
posted by KAZZ at 22:44 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。