2006年02月02日

GM空席・・・

1月31日付でSC鳥取のGMを辞め、
湘南ベルマーレのユースコーチに就任した塚野真樹氏。
(向こう3年間の出向という形を採っています)

で、その後任が誰になるかと思ったら、
何とそのポストは当面空白になるんだそうです。

飛び立て!我らのSC鳥取(日本海新聞)

↑の2月2日付ニュースにて、そのように報じられておりました。

個人的には「?」な気もしますが
クラブ側はそれでも支障はないと判断したのでしょうし、
だったら、その体制でやっていくしかないということでしょうね。
posted by KAZZ at 21:04 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 この3年間に勝負を賭けている、ということなんでしょうね。

 塚野さんが3年後にS級ライセンスを取得してJでも監督ができるとなれば、この行動も理解が得られるのではないか、と思います。

 何はともあれ結果が出てこないといけないので、開幕してしまえば、これまで以上に勝利が求められますね。

 俄然、SC鳥取に注目です。これまでにない覚悟とやる気が伝わってきていますよ。
Posted by 和田浜 at 2006年02月02日 21:19
とりあえず、今の時点でGMがいなくても
組織が回っていくようにしておく必要はありますね。

あとは、今後設立される運営法人の考え方次第でしょうから。
Posted by KAZZ at 2006年02月02日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。