2006年02月01日

当面の目標とかいろいろ発表

SC鳥取公式ページ【鳥が飛び立つ日】の方に、
クラブとしての当面の目標やら何やらが発表されてます。
(PLANNINGの項をクリックすると詳細を見ることができます)

以下、幾つか要約して列挙してみましょう。
★印は当ブログで既報済。☆印はそうでないものです。

1:環境

<スポンサー>
☆現状(05年現在)のスポンサーは全て継続
新スポンサーとしてSeattle MMI Inc.が追加
☆オフィシャルサプライヤーは従来通りhummel(SSK)

<行政側の対応>
☆鳥取県内4市はいずれも請願趣旨を理解及び賛同
☆米子及び境港の両市はできる支援を実施
☆鳥取及び倉吉の両市は実現可能な支援策を検討

<市民の動き>
2月中を目処に「圏民運動推進本部(仮)」が設立される予定
☆上記団体は県内有志により運営され、SC鳥取運営法人の母体にもなる予定

<鳥取県サッカー協会>
☆臨時理事会(1月28日開催)で支援を決議
☆具体策は継続協議。今後についてはSC鳥取と歩調を合わせる

2:目標

<成績>
☆JFL年間成績06年は5位以内、07年は2位以内
☆運営会社設立後は練習の体制を夜間から昼間へ切り替え
ヴィッセル神戸との提携により戦力強化策を充実させる

<観客動員>
☆平均観客動員06年は1,500人、07年は3,000人
☆PR企画を練るなど、観客動員増のためのプランを全県的に策定
☆手始めにヴィッセル神戸との練習試合(2月25日・場所未定・鳥取県内)実施

<運営法人>
☆2006年6月末までに常勤役員1名、選手スタッフ約30名を雇用できる株式会社を設立
その会社は「圏民運動推進本部(仮)」を母体に設立予定

<ホームスタジアム>
☆鳥取市営サッカー場バードスタジアムを優先的に利用できるようにする
☆県西部にも民設民営の多目的スタジアムを建設を模索

<ホームタウン>
☆鳥取・米子・倉吉・境港の4市を中心とした鳥取県全域

<下部組織>
☆現行のヴェルドール、プエデをベースに拡充
☆07年にヴェルドール、08年にプエデに高校生年代を受け入れられるようにする
☆08年には県中部にも下部組織を設立予定

<選手・監督及びスタッフ等>
☆06年6月末の運営法人設立を目処に昼間練習可能なノンアマ体制へ移行
☆07年に戦力の更なる拡充強化、監督スタッフの専属プロ化を目指す


・・・とまあ、こんな感じですか。
詳しくは公式サイトの方で御確認ください。
posted by KAZZ at 21:02 | 島根 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 具体的になってきましたよね。前進が感じられます。

 そろそろ大きな発表がありそうな予感です。
Posted by 和田浜 at 2006年02月01日 21:38
新加入選手が最終的に確定した段階で
それと合わせた形で何らかの発表があるんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?
Posted by KAZZ at 2006年02月01日 21:40
 僕も、そうかな、と思ってます。

 ある程度、予定が判ると動きやすいんですけどね。とりあえずサポーターとして…。

 去年のような形で発表があって、行くに行けなかったら淋しいんで…。今年もサポーター参加型でやって欲しいです。
Posted by 和田浜 at 2006年02月02日 19:32
発表会、去年欠席しましたからねえ・・・。
私も出てみたいもんです。

というより、サポーターズカンファレンスみたいな集まりを
やるというアイディアが出てくるといいと思いますが・・・。

まあ、それは運営法人ができてからの話になるんでしょうけど。
Posted by KAZZ at 2006年02月02日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。