2006年01月20日

勝手に名曲選・7:I.G.Y. (International Geophysical Year)

さて、このコーナーの今回のお題は、
ドナルド・フェイゲンDonald Fagen)の
I.G.Y.(International Geophysical Year)」です。

こちらのアルバムに収録されています。



とは言うものの、私が最初にこの曲を聴いたのは、
ハワード・ジョーンズというイギリスのシンガーソングライターが
カヴァーしたものでした。
彼が1993年にリリースしたベスト盤に収録されています。

さて、ドナルド・フェイゲン氏ですが、
この人は以前、スティーリー・ダンというグループをやってました。
・・・というか、今は再結成してるんでしたっけ?

で、クオリティの高いサウンドと音楽性で
当時とても人気のあったグループだったのですが、
1981年頃に突如として活動を止めてしまいまして、
程なくフェイゲン氏はソロで活動を再開することになりました。

その第1弾アルバムが上で御紹介している
ナイトフライThe Nightfly)』です。
ラジオ局のDJに扮しているフェイゲン氏が
マイクに向かって何か喋っている様子をモノクロで撮った
結構格好いいジャケットですよね。
I.G.Y.」はそのアルバムの1曲目に入っています。

抑え気味のミディアムテンポで刻まれるビートに乗って
ホーンセクションに導かれながら
近未来の想像(たぶんフェイゲン氏の子供時代になされたもの?)を
歌っているようです。

で、実はこのタイトル「I.G.Y.」が何の略なのかと思っていたら、
International Geophysical Year
つまり「国際地球観測年」のことだったと、つい先日知りました。
(いやまあ、ようやく『The Nightfly』を買ったからなんですが・・・)

『The Nightfly』にはこの曲も含めて8曲しか入っていませんが、
どれも質の高い曲ばかりで、私は結構好きですよ。
posted by KAZZ at 21:29 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。