2006年01月18日

ガイナーレ新監督は桂さん!

エラいことになりました。

2006シーズン新監督 について(SC鳥取公式)

なんと、SC鳥取の新しい監督に、
昨季まで選手(MF)としてプレーをしていた
木下桂氏が就任することが決まったというのです。

で、よくよく見ると、桂さんは昨年Aライセンスを取得していますね。
(但し、JFAではなくアメリカサッカー協会公認で、日本のS級に相当)
前所属のシアトル・サウンダースでは選手と兼任する形で
ユースプログラムコーチを担当していた
そうで、
また、2000年の1年限りですが
ドイツ・ブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンにおいて、
スカウティングアシスタントなる職にも就いていたことがある
ようです。
これらからもわかるように、指導歴は結構長いようですね。

ということは、昨年の桂さんのプレーというのは、
要するにチームの状況を丹念に把握するためのものだったのか、
という見方もできますね。

というわけで、木下新監督にはより高いレベルでの指導や采配が
求められている
ように思います。
うまくいくと良いのですが。とにかく、期待しましょう。

ちなみに、前監督となった吉川尚男氏はどうするんでしょうか?
現段階では何の発表もないようですが・・・・。


なお、吉川氏はコーチに就任する模様です。

ちなみに、以下が地元紙での報道ぶり。

SC鳥取 新監督に木下氏(山陰中央新報)
新監督に木下氏就任 SC鳥取(日本海新聞)

★オリジナル文に若干の追記・訂正をしました。(2005/1/18 21:42)
posted by KAZZ at 21:06 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 いちばん早かったのはテレポート山陰(山陰放送)でしたね。
Posted by 和田浜 at 2006年01月19日 19:09
テレポートは見てなかったですね。

昨日、公式を見てやっと事態を把握しました。
Posted by KAZZ at 2006年01月19日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。