2006年01月13日

SC鳥取J参入に向けた推進本部、設立へ

SC鳥取 目指せJ参入! 県西部 推進本部発足へ(日本海新聞)

SC鳥取の事実上のホームタウンは
御存知のように鳥取県西部
(米子市及びその周辺)ですが、
その鳥取県西部に、このほどSC鳥取J参入のための
推進本部というのができる
んだそうです。

この推進本部が具体的に何をするのかというと、
要するにチーム運営を担う母体組織となることが目的のようです。
ということは、当然、スポンサーの獲得や営業面など、
運営実務全般をその組織が受け持つことになるのでしょう。

2月中には西部のみならず東部や中部にも支部や世話人などを置き
全県的な取り組みとしての位置づけを明確にする
と共に、
6月を目処に推進本部の法人化も目指し
最終的にはチームの運営管理をその法人に移管するようです
なお、現在チーム運営をしているやまつみスポーツクラブは、
この推進本部に運営を移管したあとは、
チーム強化に専念することになるようです。

今回、こうした動きが出てきたことは、
一つのステップとして受け止めていいのかもしれません。
何しろ、母体となる運営法人がないことには
J参入と言っても始まらない
わけですから。

もちろんまだまだ課題は様々ありそうですが、
運営法人設立に一つの道筋がついたことで、
今後更にJ参入に向けた動きが加速することも予想されます
posted by KAZZ at 21:04 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。