2009年01月07日

朴智星、アジア最優秀選手に

アジア最優秀選手に朴智星 遠藤2位、俊輔は4位 ヒデらが選考(iza!)

どうやら、アジア、アフリカ、アラブという
3地域の最優秀選手を決める会合だったようです。
(何故、統括団体上は同一地域であるはずのアジアとアラブが分かれているかは不明)

結局、以下のような人選になりました。

アジア=朴智星(韓国、マンチェスター・ユナイテッド)
アフリカ=エマニュエル・アデバヨル(トーゴ、アーセナル)
アラブ=モハメド・アブトレイカ(エジプト、アルアハリ)


よく見てみると、中田英寿も選考委員に名を連ねていますね。
(他に、元審判のピエルルイジ・コッリーナ氏など)
更に中田はプレゼンターまで務めたそうで。

受賞者はアデバヨルのみが来場したようですが、
(そりゃまあ、ほとんどの選手はシーズン中ですし)
ガットゥーゾが来たりしてたようで、
なかなか華々しい会合だったようです。
posted by KAZZ at 19:39 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。