2008年12月05日

森岡隆三の思い出

元日本代表、森岡が現役引退 サンガFCがコーチ就任要請(京都新聞)
15年間 本当にありがとうございました(森岡隆三公式ブログ)

森岡のブログがSeesaaにあったとは知りませんでしたが、
その本人のブログエントリの表記にもあるように、
森岡隆三が15年間の現役生活に終止符を打つそうです。

鹿島にいた頃は、正直パッとしない選手だったのですが、
清水に移籍してから一気にブレイクした印象があります。
トゥルシエ率いる代表チームではDFの中心として活躍し、
清水に於いても守りの中核として存在感を存分に示していました。
その後、京都に移籍するわけですが、
個人的に森岡の思い出と言えば、2003年12月のバードスタジアムでの
天皇杯・清水エスパルスvs湘南ベルマーレ戦でした。

浦和レッズを破って意気上がる湘南が、
清水を迎えてどう出るかという一戦だったのですが、
御存知の方も多いように、この日の鳥取は大雪。

雪かき作業で試合開始は1時間遅れ、
試合中にも断続的な吹雪が吹き荒れるという最悪のコンディション。
試合は、湘南が先制した後、清水が追いつくという展開で、
1−1のままあと少しで延長戦というところまで来たのですが、
そこで決勝点を取ったのが森岡でした。

その時はさすがに、
「ああ、森岡にやられた・・・」と愕然とすると共に、
「森岡じゃしょうがねえか」という諦めにも似た感情も
同時に噴き出してきたのをなんとなく覚えています。

今季の森岡は7試合にしか出ていないとのことで、
J1ではキツいのかなとは思ったものの、
カテゴリを落とせば、まだまだやれるんじゃないかとも思っていました。

しかし、森岡は「まだやれる」の声を振り切って、
引退への道を選びました。

惜しいとは思うのですが、森岡本人が決断したことです。
やはり、その思いは尊重しなければならないでしょうね。

京都からはコーチ就任要請を受けているといい、
これを受諾すれば、今後は指導者として
第2のサッカー人生が始まります。

森岡選手、本当に有難う。
そして、お疲れ様でした。

もし、最後の試合に出ることがあれば、
ぜひ、あなたらしくプレーしてください。
posted by KAZZ at 17:47 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。