2008年11月14日

第88回天皇杯勝敗予想(5回戦編・パート1)

というか、未だに終わってない4回戦の試合が1つあるんですが(笑)

【55】ガンバ大阪 − ヴァンフォーレ甲府(@万博、11/16、13:00〜)

この試合に絡むカード【69】のみ、予想ができません。
そりゃそうですよね。磐田の対戦相手が決まらんのですから。

ま、その辺も踏まえて・・・。

カードはこちら

放送予定はこちら

例によって太字・○印が勝利を予想するチーム。
上記【69】は11/26 19:00から。
それ以外は明日の13:00キックオフです。
当日TVの生放送があるカードは末尾に◆、録画中継カードは同じく◇。


【67】×浦和レッズ 0−1 横浜Fマリノス○(@丸亀)
 なんか・・・、どっちもどっちだと思いますけどね、この両者。まあ、展開としては、Fマリノスが僅かな隙を衝いて、浦和を負かしちゃうような気がしますね。浦和には代表選手がいませんし。

【68】○サガン鳥栖 1−0 ヴィッセル神戸×(@ホムスタ)◇
 こういうのは、得てして勢いだと思うんですよ。あと、意気込みと考え方の差。神戸は4回戦で松本山雅に大勝してますが、これがもたらす油断が、チームの勢いを鈍らせる可能性があります。
 逆に鳥栖は、大分を負かしている。確かに大分はサブ組主体のメンバー構成でしたが、しかし勝つことで勢いは持続しているし、J2でも緊張感を持続できているので、下手な試合をするとは考えにくいわけで。
 そう考えると、ここは鳥栖が勝っちゃう可能性がありますよ。

【69】ジュビロ磐田 − G大阪vs甲府の勝者(@ヤマハ)◆
 ま、これは予想ができないわけでして。なもんで、16日以降に予想します。

【70】×大宮アルディージャ 0−2 名古屋グランパス○(@NACK)
 結局のところ、どっちを取るかなんですね。もちろん、J1か天皇杯かをです。で、そういうことになって仮にリーグ戦重視だってんで、天皇杯でメンバー落としたりすると、お犬様がキャンキャン吼え出すという図式も成り立つわけでして。
 ま、1つ言えることは、どちらにしても名古屋に分があるだろう、ということです。大宮は現状だと名古屋に相対するのは苦しいかも。

【71】×鹿島アントラーズ 1−2 清水エスパルス○(@カシマ)
 ナビスコの借りは天皇杯で、ということで、清水が奮闘の末に勝利を得そうな気がします。鹿島は4回戦の国士舘大学戦を見る限り、不安が残ります。

【72】×アルビレックス新潟 2−3 FC東京○(@とりスタ)
 ま、結局この試合を観に行くことはないわけですが、結構な点の取り合いになるだろうと予測します。何だかここ最近、平山が変に覚醒しているようですし、彼が安定的に軸になれるなら、FC東京が勝ちそうな気がしますね。
 ただ、新潟だって決して侮ってはいけないチームです。攻撃陣が奮起すれば、何かをやってくれるはず。

【73】○柏レイソル 3−2 京都サンガFC×(@富山)
 柏が天皇杯に弱いという風評を突き崩すためにも、彼らは全力で戦うでしょうし、かつて優勝歴のある京都だって、そう易々とは引き下がれないでしょう。この試合、今回のカードの中では最大級の見物となるかもしれません。

【74】○川崎フロンターレ 1−0 サンフレッチェ広島×(@長崎)◆
 川崎は寺田周平、広島は佐藤寿人がそれぞれいません。どっちにデメリットがデカいかって話になると、微妙に広島かなあ、と。いい試合はすると思いますよ、お互いに。ただ、最後の最後で川崎が底力を見せる可能性は高いと思います。何せ、川崎は天皇杯に強いですから。
posted by KAZZ at 19:44 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。