2005年12月23日

第85回天皇杯準々決勝予想

さて、明日は準々決勝です。
全試合、NHK衛星第1放送で中継があります
(2試合が生、2試合が録画)

カードは以下の4試合。
★が15時開始で、☆が13時開始です。

鹿島アントラーズ − 大宮アルディージャ(仙台)
浦和レッドダイヤモンズ − 川崎フロンターレ(埼玉)
セレッソ大阪 − ガンバ大阪(長居)
ジュビロ磐田 − 清水エスパルス(丸亀)


では、例によってヘボ予想などかましてみましょう。
例によって太字が勝ちと予想するチームです。

鹿島アントラーズ 2−0 大宮アルディージャ

 正直、鹿島も思ってるよりは苦しい状況かと思うんですが、こういう時の
鹿島っていうのが、また侮れませんしねえ・・・。トニーニョ・セレーゾに
餞のタイトルをとチームが一丸になっている
のが強みでしょう。
 大宮目線で見れば、鹿島とは地力の差があるだけに、それをどういう風に
埋めていくのかがポイントになりそうです。ひょっとしたら、少ない攻めの
機会をじっくり窺うことになりそう
ですよ。

☆浦和レッドダイヤモンズ 1−2 川崎フロンターレ

 新聞の記事とかを見ているとギドがやけに強気なんですが、今の浦和では
ここまでが精一杯なんじゃないかと。いろいろと来季に向けて動いてはいる
ようですが、そういった形で獲得した選手がすぐに天皇杯に出られるという
わけじゃありませんので。
 川崎は毎年天皇杯には強いチームですから、今回もいいところまで行くと
考えられます。実は今大会の現時点で、秘かにここを応援してたりします

セレッソ大阪 3−1 ガンバ大阪

 この大事な時期に本業とは無縁の余興で怪我したりするような不心得者
いるチームには負けられんでしょう。
 鳥取で見た力強いセレッソがここでも爆発すれば、ガンバなど恐れるにも
至らないでしょう。あの試合のセレッソは本当に強かったですから。
 しっかし、こんな試合を前にアラウージョはいなくなるわ、大黒は怪我を
するわ・・・、何やってんですかね、ガンバは。

ジュビロ磐田 1延0 清水エスパルス

 静岡ダービー@丸亀という珍しい状況です。双方とも結構相手を意識して
臨むかもしれませんね。
 去年も似たような状況でここまで来て、コンサドーレに延長勝ちで何とか
逃げ切ったという磐田ですから、今年も同様のことはあるでしょう。
 ただ、あの広島を3−0で負かしたという清水の思わぬ底力を侮ったら、
墓穴を掘るでしょう。この試合、どちらに転ぶ可能性もあります


明日は仕事なもので、生中継の試合は観戦できないので、
夜の録画版はなるべく見てみようと思っています。
posted by KAZZ at 10:23 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。