2008年10月21日

全社、決勝前日までのまとめ

試合結果(JFA公式)

1回戦〜準々決勝までは上のリンク先を御覧ください。

で、今日あった準決勝。


ホンダロック 0(0−1,0−3)4 AC長野パルセイロ

 ノグチピントや貞冨、土橋なんかがいるんですね、パルセイロってのは。他にも聞いたことのある選手がいっぱいいます。こりゃ強いはずですねえ。
 ロックも、JFL所属歴がある以上、負けられなかったとは思うんですが、何せ相手が悪すぎました。


NECトーキン 2(0−1,1−0,0−0,1−0)1 松本山雅FC

 有名選手が多いのは山雅なんですが、実はこの大会で最も侮れないチームだと思っていたのがNECトーキンで、実際に決勝まで勝ち上がっちゃうんですから、やはりただ者ではないチームです。
 山雅は天皇杯でベルマーレを負かした勢いでここまで来ましたが、実力のあるトーキンにやられてしまいました。


さて、このような結果になったことで、
地域決勝大会への出場枠はこうなってるようです。
但し、AC長野パルセイロは既に北信越1位のため権利獲得済です。

・NECトーキンが1枠を確保。
・ホンダロックと松本山雅FCが、最終1枠を明日の3位決定戦で争う。


明日は決勝戦より、むしろ3位決定戦の方が
緊迫感のある戦い模様になりそうですね。
posted by KAZZ at 19:34 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。