2008年10月17日

4,000万円の援助金

ガイナーレ J2昇格へ支援(鳥取県)(日本海テレビ)

サッカーJFLのガイナーレ鳥取に鳥取県内の市町村が4000万円を支援することになりました。
これは鳥取県市長会会長の竹内鳥取市長が17日の会見で明らかにしたものです。J2へ昇格するための活動資金が不足しているガイナーレに対する支援内容は、宝くじの収益金などからなる鳥取県市町村振興協会基金を活用し、市長会と町村会を通じてガイナーレ鳥取を運営するSC鳥取に4000万円の支援金を交付します。竹内市長は、スポーツを通して地域住民の郷土愛と子どもたちの夢をはぐくむために各市町村長が積極的な支援を決めたと説明しています。
(上の記事から引用)



資金難で困っているガイナーレからしてみると、大きい援助ですよね。
各市町村議会の議決によらないお金ということで、
すんなり拠出が決まったようです。

ホーム2連戦を前にしての発表ということで、
チームの景気づけにもいいんじゃないでしょうか。

今後は更に民間からの支援がたくさん来るといいのですが、
さて、この辺はどうなるでしょうか。
posted by KAZZ at 19:59 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。