2005年12月15日

仰木監督、お疲れ様でした

突然のことで驚いた、というのが本音です。

前オリックス・バファローズ監督の仰木彬さんが、
福岡市内の病院で亡くなられました
。享年70歳でした。

関連記事・1 / 関連記事・2
(以上2記事は讀賣新聞より)

仰木さんというと、現役時代のことは当然ながら知らないわけで、
専らコーチや監督としての仰木さんしか知りません。

人懐っこい笑顔がいつも印象的で、勝負師というよりは、
根っから野球が大好きなおじさんという感じでしたが、
それでもオリックスや近鉄で優勝を成し遂げるなど
監督として素晴らしい実績を挙げたと思います。

あのイチローが師と仰ぐ素晴らしい野球人
最後にオリックスと近鉄の合併チームである
オリックス・バファローズをどんな思いで指揮していたんでしょう。

今となってはそれを知る由もないのですが、
ただただ、仰木さんには「お疲れ様でした」と言いたいです。

仰木彬さんの御冥福を心からお祈りします
posted by KAZZ at 23:32 | 島根 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
仰木監督、好きな監督でした。

なくなられたんですか…

ご冥福をお祈りいたします。
Posted by いのじ at 2005年12月16日 02:31
 今朝、まずテレビを点けて、そのニュースで驚きました。

 仰木氏のような個性的な方が早く亡くなられるのは残念です。もっと仰木節を聞きたかったです。

 最後にオリックスと近鉄をつなぐ大役をこなされましたね。

 ご冥福をお祈りします。
Posted by 和田浜 at 2005年12月16日 19:19
1988・10・19のロッテ戦ダブルヘッダー@川崎を
テレビ観戦ながら実際にこの目で見た身としては、
あの時の仰木さんの無念が、
その後の監督としての躍進の礎だったんじゃないかと思います。

こういうタイプの監督って、今はそういないのではないかと。
Posted by KAZZ at 2005年12月16日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。