2008年09月13日

四国まで行ってこのザマか

第88回天皇杯全日本サッカー選手権 1回戦
@香川県総合運動公園サッカー・ラグビー場
カマタマーレ讃岐11-00ガイナーレ鳥取
0-0
【得点】
13森田栄治
時間
前15'
【得点】
テクノラティ タグ:


<カマタマーレ讃岐のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:31堀之内健介
DF:19小林雄太、10吉澤佑哉、 3相原央、29尾上勇也
MF:15綱田大志、 5下平智久、13森田栄治(HT→14岡本竜之介)、24古賀隆一
FW:11岩舘有哉(後11'→18脇坂仁智)、 9谷口祐樹(後42'→23三ヶ崎伸穂)

(不出場サブ)
GK:32西川充、DF: 8土岐勇人

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:20冨山達行、32水本勝成、16小原一展、 2吉瀬広志
MF: 6小井手翔太(HT→15小澤竜己)、10実信憲明(前37'→ 4アドゥール)、14吉野智行、17鶴見聡貴
FW:26田村裕基(後20'→13堀池勇平)、 9ハメド

(不出場サブ)
GK:23太田弦貴、DF:22増本浩平

<警告>
讃)19小林雄太(前31'・反スポ)、14岡本竜之介(後02'・反スポ)
鳥)26田村裕基(後06'・繰返違反)、32水本勝成(後13'・反スポ)、 9ハメド(後44'・異議)

<退場>
讃)なし
鳥)なし

<審判団>
主審:山際将史、副審:渡部徳仁・竹田和雄、第4審:池田一洋

<観客数>
592人

<試合概要>
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/tennouhai/match_page/m20.html(天皇杯公式)
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/tennouhai/schedule_result/pdf/result
_20.pdf
(公式記録)
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0912game/(ガイナーレ鳥取公式)

<この結果>
ガイナーレ鳥取は1回戦で敗退。
カマタマーレ讃岐は2回戦に進出し、徳島ヴォルティス2ndと対戦。

<次節の対戦カード>
JFL後期第10節 vs三菱水島FC(10/05 14:00 @笠岡陸)
(公式記録がUPされたので、データを追記しました。2008/09/14 00:33)


四国まで行ってこのザマとは・・・。


開いた口が塞がらないよ、まったく。
posted by KAZZ at 20:03 | 島根 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
はじめまして。
通りすがりの鳥取を応援する関西在住の者です。

刈谷戦、昨日の讃岐戦、遠征してきました。
昨日の讃岐戦は、さすがに試合終了後、
なんでしょう、あの脱力感、
悔しいというのでもない、無性に恥ずかしかったです。
選手もそうでしょうが(そう信じたい・・・挨拶もそこそこに、あっと言う間にロッカールームへ)、
スタンドに残された、鳥取からはるばる駆けつけたサポーターの皆さんの気持ち、
察して余りあります。

試合自体、どっちがJリーグ準加盟で、どっちが地域リーグなのか、
見間違うような展開でした。

専門的なことは分かりません。
刈谷も讃岐も、攻守の時間をきっちりバランスを取って、攻める、守る。
選手の意思統一がなされてるから、前にボールを預けると、
その周りに2人はフォローがあって、
もしDFにかかってもセカンドボールが取れる。
うまくFWがキープできれば、両サイドがきっちり走って、
FWが落としたボールをMFがダイレクトでサイドへ・・・。
シンプルですが、刈谷も讃岐も徹底してました。されていました。
最後の決定力は、どこのチームも同じですが、
少なくとも、得点のニオイが感じることができます。

対して鳥取は・・・。
11人が、とにかくバラバラな感じです。
それぞれの選手の動き、出されるパス、受けるトラップ、
次にどうする、どうしたいっていう、チーム全体の意思が感じられません。
いろいろなことろで言われてますが、サイドから崩す?
あれだけ時間かけてサイドにボールを出しても、
鳥取よりも相手のほうが人数が多い。
しかも、あげるクロスの精度もないもんだから、
ゴール前で誰も触れずに全部流れる。
どうやって点を取るのでしょう?
約束事がしっかりしていないから、セカンドボールがとれない、
とれないというか、ポジショニングが悪いから(動きの質が悪いから??)、
ボールの落ちるとことに、鳥取の選手がことごとくいない。
よくもあれだけ、ボールの落下地点に鳥取の選手がいないなぁと思えるほど。
だいたい、鳥取の選手は、みんな孤立してますね。
パスを出したら、あとはもらった人が考えろ!というふうに見えます。
でも、サイドから攻撃・・・だけは、みんなが守るもんだから、
前が開いていても、ことごとくサイドに・・・。
もっとシュートを打てよっ!!と、スタンドから聞こえてきます。

正直、昨日の試合で、僕の中では今のチームに見切りをつけました。
毎試合毎試合、同じことの繰り返しで、
逆にシーズン前よりも悪化しているようさえ見えます。
刈谷戦前に、寄付もさせてもらいましたが、
まあ、少々高いどら焼きを食べさせてもらえたか、と思えば(笑)
JFL残り8試合で改善するとは思えません。
来年、どういう形になるのか分かりませんが、
SC鳥取ドリームスのメンバーで構成してもらえれば、
サポーターも納得してくれるのでは?と。
あのメンバー(特に伸、堀)に江後選手がいた頃が懐かしいですね。
苦しいときに堀から江後へ、江後がサイドを突破、中央で伸がゴール!!
負けても江後のスピード、伸のゴールが見られれば満足してましたなぁ(笑)
今のチームに、こんなイメージができません。

全くの余談ですが、昨日の香川県営サッカー・ラグビー場を見て、
東山球技場にも、あのくらいのスタンドがあればいいのに・・・、
と思いました(笑)

長文、失礼しました。
今年のチームに期待はしませんが、
来年以降もひそかに鳥取を応援しています。
Posted by 天女の忘れ物 at 2008年09月14日 11:51
他所にも書いてますが、正直もう諦めてます。はっきり言わざる負えないですよ。周りがこんなに盛り上げようとしてるのに。
期待に応えれないチームは、プロとは言えない。

Posted by なかなか行けないガイナファン at 2008年09月14日 19:40
>天女の忘れ物さん

初めまして。
遠征お疲れ様でした。

>スタンドに残された、鳥取からはるばる駆けつけたサポーターの皆さんの気持ち、
>察して余りあります。

何人かの方に聞くと、とにかく脱力感が先に立っていたようです。
そりゃそうですよね。
目前でどうしようもない試合が繰り広げられては・・・。

>11人が、とにかくバラバラな感じです。

そりゃもう、意思統一がないチームが勝てるはずもなく、
よって、少し前のドリームス戦で大苦戦し、
先日の刈谷や昨日の讃岐には負けたのでしょう。

ドリームス戦だって、勝ったからいいようなものの、
あれも一歩間違えば負けててもおかしくない試合でしたから。

>だいたい、鳥取の選手は、みんな孤立してますね。
>パスを出したら、あとはもらった人が考えろ!というふうに見えます。

そういう状態でも通じる相手がいるから、
ある程度は誤魔化せていたのかもしれません。

でも、良くしたもので、上位にはほぼ通じてませんね。

>もっとシュートを打てよっ!!と、スタンドから聞こえてきます。

普通のリーグ戦でも言いますよ。
もうみんながわかっていることですからね。

>毎試合毎試合、同じことの繰り返しで、
>逆にシーズン前よりも悪化しているようさえ見えます。

サイドへの散らしに固執するからいけないんだと思うんですよ。

臨機応変にやればいいんです。
縦一本でドカンと放り込むも良し、
同じサイド攻撃でも縦へのスピードで勝負をかけるも良し、
方法論はいくらでもあるんですから。

>SC鳥取ドリームスのメンバーで構成してもらえれば、
>サポーターも納得してくれるのでは?と。

ただ、ドリームスの連中にも仕事というものがありますからねえ。
実際、そっちが忙しいから退団したという選手もいますし。

>全くの余談ですが、昨日の香川県営サッカー・ラグビー場を見て、
>東山球技場にも、あのくらいのスタンドがあればいいのに・・・、
>と思いました(笑)

いやまあ、実は今日、その東山球技場に行ってきたわけですが(笑)
お目当てはドリームスでした。

>今年のチームに期待はしませんが、
>来年以降もひそかに鳥取を応援しています。

今年に関しても、できるだけでいいので
応援してやっといてください。

>なかなか行けないガイナファンさん

昨日の試合で、選手たちに得るものがないようでは、
難しいのかもしれませんね。

まあ、それでも応援はしますけど。
Posted by KAZZ at 2008年09月14日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。