2008年09月10日

天皇杯1回戦で当たる敵を知る

というわけで、今年の天皇杯1回戦で対戦する
カマタマーレ讃岐をちょっと知ってみよう、という趣向です。

まずは、カマタマーレ讃岐の過去の戦績から。


【過去戦績@天皇杯】
'96 第76回1回戦 vs東亜大学 4−3(勝利)
'96 第76回2回戦 vs本田技研(現・Honda FC) 2−3(敗戦)
'97 第77回1回戦 vs早稲田大学ア式蹴球部 1−0(勝利)
'97 第77回2回戦 vsジヤトコ 0−6(敗戦)
'98 第78回1回戦 vs川崎フロンターレ 1−9(敗戦)
'99 第79回1回戦 vs日精樹脂工業 4v−3(勝利)
'99 第79回2回戦 vs本田技研 0−6(敗戦)
(ここまで「香川紫雲(サッカー)クラブ」名義で参加)
'00 第80回1回戦 vs大塚製薬(現・徳島ヴォルティス) 0−5(敗戦)
'01 第81回1回戦 vs国見高校 0−4(敗戦)
'02 第82回(出場なし)
'03 第83回(出場なし)
'04 第84回(出場なし)
(ここまで「サンライフFC」名義で参加)
'05 第85回1回戦 vs高田FC 0−2(敗戦)
(この回のみ「高松FC」名義で参加。以降は現名称で参加)
'06 第86回1回戦 vsロッソ熊本(現・ロアッソ熊本) 0−5(敗戦)
'07 第87回1回戦 vs三菱水島FC 1−4(敗戦)


香川紫雲クラブ名義の頃の日精樹脂工業戦で勝利して以来、
天皇杯本戦での勝利からは遠ざかっておりますな。
しかも、21世紀に入ってからは1勝も挙げておりません。
サンライフ時代には3年続けて本戦出場を逃したりもしています。

JFL(以上の)クラスとの対戦では、
初出場時の本田技研戦こそ2−3と健闘したものの、
それ以降はことごとく敗戦を喫しているようです。

旧名時代では、ジヤトコに0−6、フロンターレに1−9、
本田技研(2度目)に0−6、大塚に0−5など大量失点で敗れています。

現名称に変更してからのここ2年に限っても、
ロッソ熊本に0−5、三菱水島に1−4と、まるで歯が立ちません。

ガイナーレ鳥取が自分たちを見失ったりするようなことがなければ、
普通に勝利をゲットできる相手だと見てもいいでしょう。
(もちろん、だからといって油断や驕りは厳禁であることは言うまでもありません)


カマタマーレの現在の監督は、
御存知のように車椅子の闘将・羽中田昌さんですが、
知っているのはせいぜいその辺りまでで、
正直、選手のことはほとんど知りません。
(若干名、知らなくもない選手はいますが・・・)

相手への失礼を承知で、敢えてこういうことを書きますが、
このようなチームに後れを取っては、ガイナーレ鳥取の今後に響きます。
よって、13日の至上命題は何がどうあっても勝利を飾ることです。
この試合、今後を占う上でも非常に重要な試合だと思いますよ。


カマタマーレ讃岐公式サイト
http://www.kamatamare.jp/
posted by KAZZ at 19:06 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。