2008年07月31日

武豊を超えるかもしれない男・三浦皇成

近頃、競馬界では1人の新人騎手を巡って、
ちょっとした騒ぎになっておりまして。

その男の名前は、三浦皇成(みうら・こうせい)。
弱冠18歳の見習い騎手です。


武豊超える男・三浦皇成はクールでしたたか18歳(スポニチAnnex)
教えて三浦くん!10の質問(スポニチAnnex)
「海外でも」三浦皇成、来年に米へ武者修行(サンスポ)
三浦皇成 -Wikipedia-


南関東の名手・内田博幸のデビューに隠れてひっそりデビューした三浦が、
今や内田すらも喰ってしまう程の快進撃を見せているというのですから、
競馬界、何があるか本当にわかりません。

今や快調なペースで騎乗数と勝ち星を重ね、
武豊の初年度騎乗数はおろか、下手をすれば勝ち鞍数をも
ひょっとしたら上回るんじゃないかってなところまで来てるようです。

ただ、そんな三浦は未だに重賞を勝っていないのですが、
(とはいえ、武豊でさえ、初年度は秋の京都大賞典まで重賞勝利はなし)
これも、今後の乗り馬如何では、あっさり超えたりするかも。


そんな三浦皇成なんですが、
実際のところ、どんな感じの騎手なんでしょう。
実は私、まだ意識して三浦の騎乗ってのを見たことないんですよ。
だから、騎乗イメージってのがどうにもつかめないんです。

もし、三浦の騎乗を意識して見る機会があったら、
今度じっくり見てみたいように思うんですが、
あれだけ大物だと騒がれていることから推測して、
相当にうまい騎乗をするらしいことは、雰囲気としてわかります。

さて、いったい、どんな騎乗をしてくれるものやら。

三浦皇成、まずは楽しみにしておきましょうか。
posted by KAZZ at 18:58 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。