2005年12月05日

来季は18チーム制のJFL

え〜、まずは愛媛FC及びそのサポーターの皆様

J2加盟承認おめでとうございます

来シーズンは48試合の長丁場を戦うことになりますが、
どうか頑張ってください。
もちろん、我らが湘南ベルマーレもお待ちしております

さて、ここから本題を。

12月2日〜4日に、岡山の桃太郎スタジアムにおいて、
第29回全国地域リーグ決勝大会の決勝ラウンドが開催されました。
決勝ラウンドには、以下の4クラブが勝ち上がってきました。

◎FC琉球
◎ロッソ熊本
◎バンディオンセ神戸
◎ジェフユナイテッド市原・千葉アマチュア

で、決勝ラウンドを行った結果は、以下のようになりました。

第29回全国地域リーグ決勝大会決勝R
('05/12/2〜4 岡山・桃太郎スタジアム)
順位 チーム PK勝 PK負 勝点 得点 失点
FC琉球 +1
ジェフアマ +2
ロッソ熊本 +2
バンディオンセ神戸 −5


以上の結果から、まず4日の段階で、
1位のFC琉球と2位のジェフ千葉アマのJFL昇格が決定しまして、
そして本日のJリーグ理事会での愛媛FC加盟承認を経て
3位のロッソ熊本もJFL昇格が決まったという次第です。

昇格3クラブとそのサポーターの皆様、おめでとうございます

なお、昇格クラブが正式決定したことに伴い、
(正式な決定は8日の評議委員会でなされます。2005/12/06追記)
来季のJFL参加チームは以下の18チームになります。
(☆が新加入。◎は名称を変更したチーム。並び順は今季順位による)

YKK AP FC
アローズ北陸
栃木SC
Honda FC
佐川急便東京SC
ソニー仙台
FCホリコシ
横河武蔵野FC
佐川急便大阪SC
佐川印刷SC
SC鳥取
流通経済大学
FC刈谷(2005年まで「デンソー」)
ホンダロック
三菱自動車水島FC
FC琉球
ジェフユナイテッド市原・千葉アマチュア
ロッソ熊本

来季は降格制度も復活するということで、
より厳しい闘いが待っていると言えるでしょう。
来季のJFLからも、目が離せません

なお、当然のことですが、我らがSC鳥取も
JFL6年目の来年は上位を目指して頑張ってくれる
でしょう。
posted by KAZZ at 20:08 | 島根 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。