2005年12月03日

たまたま勝って、たまたま7位に浮上して終わっただけ

J2第44節@三ツ沢球技場

横浜FC 1−4(1−1,0−3) 湘南ベルマーレ

<得点>
横)シルビオ(2')
湘)バリシッチ(40')、戸田(59')、柿本(70')、佐野(73')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:植村
DF:冨山(76'→白井)、バリシッチ、城定、永里
MF:加藤、吉野、中町(81'→鈴木良)、ゴーラン(62'→佐野)
FW:柿本、戸田
(出場しなかったサブ)
GK:鈴木正、DF:村山

<現時点での順位と勝敗>
13勝16敗15分 勝点54 得点46 失点59 差-13 第7位(確定)

結果として7位でフィニッシュしたわけですが、
最終節で鳥栖や徳島が負けたがために、
運良くこの順位に滑り込めたというだけなんですよ。
たまたまこの試合に勝って
たまたま最終的に7位になったってなもんでしょう。

今季のベルマーレは、連勝が開幕時の2連勝1回しかなく
勝った時の勢いを次以降につなげられないという状態のまま
シーズン終盤まで来てしまったわけですよ。
誰が悪いとか、彼が悪いとかじゃなく、
チーム全体が勝ちに行く意識に乏しいんじゃないか
とさえ思えることが間々ありました。
連勝ができないというのは、そういうことだと思うんですよ。
ここで勝っとかなきゃいけないという時に引き分けたり、負けたり。
そういうもどかしさは、もう要りませんよ。
ポテンシャルはあるんですから、勝てる体制作りをしていただきたい。

ちなみに、今季リーグ戦で対戦して1勝もできなかった相手は、
京都サンガ、アビスパ福岡、コンサドーレ札幌の3チーム。
逆に対戦して1度も負けなかった相手は、
モンテディオ山形とサガン鳥栖の2チームでした。


ともかくですね、いろいろと見えてきたものはあるでしょう。
それらを、一つ一つ対処して、今度こそJ1昇格という目標が
現実味を帯びるように
していただきたい


そのためには、来季は不退転の決意で臨んでいただきたいもんです。

・・・んで、ヤスの退場ってのは、張り切りすぎの結果なのかな?
posted by KAZZ at 19:55 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。