2008年12月02日

ベルマーレを去る6人の戦士たち

契約満了選手のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)

・三田 光(背番号4・DF)
・梅田直哉(背番号9・FW)
・永里源気(背番号14・MF)
・北島義生(背番号15・MF)
・濱崎陽平(背番号27・GK)
・川股要佑(背番号31・DF)

湘南ベルマーレから、契約満了選手が発表され、
上記の6名がその対象になりました。

そこで、私なりにこの6選手に向けての、
簡単な餞の言葉を贈ってみたいと思います。

【三田光】
 アルビレックス時代から期待はしてた選手でした。サイドバックとして活躍することをとても期待したんですが、思ったほど活躍できなかったようです。17試合に出て1点も取ったのですが・・・。
 まだ27歳と、決して老け込むような年齢でもないと思うので、新天地に移ることがあれば、心機一転、頑張ってほしいものです。


【梅田直哉】
 梅田のことを考えると、ちと残念であります。せっかくの才能を持ちながら、故障がちなことが災いし、出場機会をそれほど得るまでに至らなかったし、得た出場機会にしてもモノにしきれなかった。そこが非常に残念でなりません。
 未完の大器として、このまま埋もれさせるのはもったいない話です。しかし、どこか新天地に移籍するとしても、今度は死ぬ気でやらないと大変だと思いますよ。
 もしもその覚悟が梅田にあるのなら、今度こそは成功するだろうと思います。


【永里源気】
 とうとう、永里優季の兄という評価をベルマーレでは覆せなかったことが、返す返すも残念です。ユーティリティ性のある良い選手だったのですが、器用貧乏だったんでしょうか。
 まだ22歳と若い選手なので、恐らく今後も現役を続けていくんでしょうけど、次に移るチームでは、今までの殻を破るぐらい弾けてほしいものです。
 もう「永里優季の兄」と呼ばせてはいけません。逆に永里優季が「永里源気の妹」と呼ばれるようにならなければ。


【北島義生】
 ミスターホーリーホックがベルマーレに来た時は、さすがに驚きましたが、残念ながら出場機会はそれほど多くなく、でも出場した時にはキッチリと自分の役割を果たす選手でありました。
 年齢が年齢だけに、果たして現役を続けるかどうかはわかりませんが、もしどこかで現役を続けるなら、その明るさとハードワークでチームを盛り立ててほしいものです。


【濱崎陽平】
 結局、公式戦に出ることは1度もなく、3年間を過ごしたベルマーレから去っていくことになった濱崎くん。今度はどこに移るかわかりませんが、どこに行くにしても、まずはレギュラーの座を奪うことを目標にしていただきたいですね。

【川股要佑】
 レギュラーを獲るまでには至らず、本人も忸怩たる思いがあるでしょう。次に移籍する先では、その悔しさをバネに活躍してほしいです。


ということで、三田・梅田・永里・北島・濱崎・川股の6選手の皆さん。
まだ1試合残ってはいますが、本当にお疲れ様でした。

それぞれの新天地で活躍できることを願っています。
posted by KAZZ at 18:46 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。