2008年11月24日

次こそが本当の勝負

JFL 2008 後期第16節
@どらドラパーク米子東山陸上競技場
ガイナーレ鳥取41-00TDK SC
3-0
【得点】
25鈴木健児
15小澤竜己
14吉野智行
28山本拓弥
時間
前25'
後05'
後27'
後39'
【得点】


<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:32水本勝成、30小村徳男、 3加藤秀典
MF:20冨山達行、10実信憲明(後31'→28山本拓弥)、14吉野智行(後35'→ 8中垣雅博)、25鈴木健児、31尾崎瑛一郎
FW:26田村祐基(後17'→11秋田英義)、15小澤竜己

(不出場サブ)
GK:23太田弦貴、FW: 6小井手翔太、 9ハメド、18大多和卓

<TDK SCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:17小野聡人
DF: 2高橋臣徳、 4小沢征敏、 8富永英明、 5加賀潤
MF:26池田昌広、 6高林佑樹(後36'→20朝比奈伸)、24千野俊樹、25松ヶ枝泰介(後24'→11成田卓也)
FW: 9富樫豪(後28'→27木下真吾)、23松田英樹

(不出場サブ)
GK: 1鈴木和弘、DF:18増田清一、MF: 7佐藤和旗、FW:15三浦俊輔

<警告>
鳥) 3加藤秀典(後34'・反スポ)、 1井上敦史(後35'・遅延行為)
T) 2高橋臣徳(前38'・ラフプレー)、 4小沢征敏(後24'・ラフプレー)、27木下真吾(後31'・異議)

<退場>
鳥)なし
T)なし

<審判団>
主審:桜井大介、副審:丸井良夫・門原広憲、第4審:西村幹也

<観客数>
2,759人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(後期第16節終了時)>
17勝6分10敗 勝点57 得点57 失点35 得失点差+22 第5位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/1124info/
http://www.gainare.net/sc2/games/result.cgi?id=1227499200

<次節の対戦カード>
JFL後期第17節 vs流通経済大学(11/30 13:00 @たつのこF)


まあ、正直なところ、相手のミスにかなり助けてもらった試合でした。

でも、勝ちは勝ち。4点取れたのもデカいです。

それにしても・・・
点の入り方が笑っちゃうのばっかり。

・鈴木=相手のミスタッチを逃さず奪って決める
・小澤=GKフィードのこぼれを奪って決める
・吉野=小澤のショットのこぼれを拾った尾崎からのクロスを決める(足!)
・山本=スーパーロングショット(爆)

特に山本拓弥のゴールなんか、
真っ先に思い出したのが↓でしたからね。



あの時爆笑してたのは、
言うまでもなく菅野のゴールとダブったからです。

てか、あり得ませんよ、あんなもん(笑)
あとで、恐るべし鹿島イズムだとみんなで話してました。

あと、吉野が久しぶりに足でゴールしたのも・・・。
鳥取に来て以来、公式戦で足でゴールしたのを見たことがなかったので、
これはこれで笑いました。


さて、ひとまずこれで最後の追い込み態勢は整いました。
あとは、何処で鞭を入れて最後の1完歩まで追い込んでいくかだけです。

言っておきますが、まだあくまでも挑戦権を引き続き手にしただけで、
Jに行けるという確たる権利は何一つ手にしていないわけです。

本当の勝負は、むしろ次の最終節ですからね。

だからこそ、最後の最後まで気を抜くことなく、
チャレンジをしてほしいのです。
今日のような試合ができたのなら、
龍ヶ崎でだって同じようにやれるはず。
あとはしっかりと準備をして、然るべき試合に臨むだけ。
ファジアーノ岡山のことは一切気にすることなく、
自分たちのサッカーをやり遂げるだけです。

大丈夫。信じましょう!
俺たちのガイナーレに、やれないことはないんです!
posted by KAZZ at 21:44 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。