2008年11月09日

ガイナーレはどんどん強かになっている

JFL 2008 後期第14節
@フクダ電子アリーナ
ジェフリザーブズ00-01ガイナーレ鳥取
0-1
【得点】時間
後01'
【得点】
18大多和卓


<ジェフリザーブスのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1瀧本雄太
DF: 3安川洋介、40高田健吾、39田中淳也
MF:14李智星、 6伊藤淳嗣、 8中原浩介(後24'→ 2鳥養祐矢)、10堀川恭平、38乾達朗(後29'→ 7蓮沼剛)
FW:18金沢亮(HT→37熊谷智哉)、36奥山泰裕

(不出場サブ)
GK:30大河原弘樹、DF: 5宇野勇気、19山中誠晃、MF:13金正旭

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF: 3加藤秀典、30小村徳男、16小原一展
MF:20冨山達行、14吉野智行、25鈴木健児、31尾崎瑛一郎(後29'→ 8中垣雅博)
FW:18大多和卓(後19'→10実信憲明)、26田村祐基、17鶴見聡貴(後24'→ 9ハメド)

(不出場サブ)
GK:21修行智仁、DF:32水本勝成、MF: 6小井手翔太、FW:15小澤竜己

<警告>
ジ) 2鳥養祐矢(後44'・ラフ)
鳥)26田村祐基2(前41'・反スポ、後12'・ラフ)

<退場>
ジ)なし
鳥)26田村祐基(後12'・警告2枚)

<審判団>
主審:村井良輔、副審:福田哲郎・牛尾眞一郎、第4審:竹下恵太朗

<観客数>
1,467人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(後期第13節終了時)>
16勝6分9敗 勝点54 得点53 失点32 得失点差+21 第5位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/1109game/
http://www.gainare.net/sc2/games/result.cgi?id=1226203200

<次節の対戦カード>
JFL後期第15節 vs佐川印刷SC(11/15 13:00 @太陽が丘)


スコア上は辛勝ですが、ここ最近、守備的な戦い方を続けているためか、
いろんな意味でタフネスが身に付いてきたように思います。
その強靱なタフネスを試す意味でも、
今日の試合の、特に後半は打ってつけだったのかもしれません。

その端緒になったのは、2試合連続得点中だった田村祐基の退場でしょう。

これで否が応でも守備的な戦い方を選ばざるを得なくなったであろう鳥取は、
ジェフの猛攻にひたすら耐える展開になってしまったそうですが、
残り約35分(ロスタイムも含む)を全力で我慢強く耐えきり、
一分の隙も漏らさぬ守備力を以て勝ってしまったのですから、
本当に立派なものだと思います。

得点は大多和と田村のコンビネーションによるものだそうですが、
こういう一発を強かに狙うことができるのも、
粘り強い守備をベースにしたタフネスがあってこそでしょうね。

ガイナーレは今、どんどん強かに変貌しつつ
その変化の確実な手応えをつかみつつあるようです。
posted by KAZZ at 18:37 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。