2008年10月23日

まだ、道半ばの資金問題

今日は、何やらとりスタなどをJ御一行様が視察に来たそうで。

でも、相変わらず財務問題でゴチャゴチャ言われたそうですが。


ガイナーレ鳥取財政支援について(ガイナーレ鳥取公式)
0914経営財務関係資料(ガイナーレ鳥取公式。pdf。やや重め)

先日のMIOびわこ草津戦の試合前に、
鳥取県の市町村長会から4,000万円の財政支援の授与式がありまして、
それと、ガイナーレ鳥取応援団が集めた募金(約2,630万円)も
合わせて授与式がありました。

もちろん、これだけでは不足には違いないのですが、
それでも財政難で困っている時期に、非常に有難いお話であります。
ガイナーレとしては、このお金を有効に使わなければなりません。


さて、上記リンク先のpdfの方を見てもらうとわかるように、
ガイナーレの財務状況は、お世辞にも良いものとは言えません。
一応、ガイナーレの目論見としては、Jからの分配金や
観客増に伴う収入増を見込んで、収入増を考えてはいますが、
現実的にはかなり難しいだろうと思っています。

当然、人件費支出、特に選手獲得などに関しては、
かなりの支出が見込まれると思うので、この部分をどうするか、
頭を悩ませなければならないでしょう。
今いる選手たちがどこまで入れ替わるのか、
新たにどこまで選手を補強できるのかは、
不透明と言わざるを得ません。

ただ、経営云々に関しては、Jが強引にハードルを引き上げており、
(拡大政策を採っているのに敷居を高くするのは、矛盾があると思いますが)
一概に「財務状況が良くないから参入できませんよ」だけでは
恐らく済まないと考えられます。
(もちろん、J側はそんなことお構いなしでしょうけど)


ともかく、11月30日までに資金を掻き集めると共に、
スポンサーに関しても目処をつけておかなければなりません。
非常に厳しいですが、株式会社SC鳥取の営業努力に
ここは期待するしかないでしょうね。

いずれにしても、まだ資金問題は道半ばといったところです。
posted by KAZZ at 20:00 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。