2008年10月22日

全社ファイナルデー

試合結果(JFA公式)


[3位決定戦]
【31】ホンダロック 1(0−0,1−0)0 松本山雅FC

<得点者>
ロ)谷口
松)なし

<この結果>
ホンダロックが今大会第3位。
並びに地域リーグ決勝大会出場権を獲得(したと思われる)

 これがなかなか白熱した試合だったそうですが、最終的にはロックの意地が勝ったような感じになったみたいですね。見事に3位に滑り込めました。
 一方の山雅。このチームは、この大会に於いてのピークの持って行き方を間違えていたような気がします。そして、準決勝でNECトーキンに競り負けたことで、一気にダウン気味になってしまったのかもしれませんね。



[決勝戦]
【32】AC長野パルセイロ 2(2−0,0−1) NECトーキン

<得点者>
長)藤田、佐藤
ト)小倉

<この結果>
AC長野パルセイロが今大会優勝。
NECトーキンは惜しくも準優勝。

 こちらは、長野が先手を取って自分たちのペースに持ち込んだようですが、トーキンも最後の最後に意地を見せたという試合だったようですね。
 この試合に関しては、両者とも持てる力をフルに出していたんじゃないかと思われますし、とにかく素晴らしい内容だったんじゃないでしょうか。そんな気がします。



<最終結果>
優 勝:AC長野パルセイロ
準優勝:NECトーキン
3 位:ホンダロック
4 位:松本山雅FC


参加した全チームにはお疲れ様を、
また、優勝したAC長野パルセイロの皆さんには、
心からおめでとうを言いたいと思います。
posted by KAZZ at 19:29 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。