2008年09月16日

赤字クラブは減ったが、債務超過は増えている

まずは、以下3件の記事を引用します。

浦和が収入1位 Jリーグが経営情報開示(iza!)

 Jリーグは16日、昨年度のJ1、J2計31チームの個別経営情報を開示した。営業収入は浦和が約79億6400万円で1位。2位は横浜Mの約49億円で鹿島、名古屋、磐田が続いた。一昨年度からJ1の18チーム中13チームが営業収入を伸ばす一方、J2では13チーム中9チームが減収。J1とJ2で明暗がわかれる結果となった。

 経常利益の赤字は一昨年度の31チーム中15チームから同7チームに減少した。鬼武健二チェアマンは「各チームとも努力している」と話した。

 同日の理事会では第1と第2ユニホームで、異なるスポンサーが表示できる規定を承認した。ただし、スポンサー企業の100%子会社の場合にのみ認められる。鬼武チェアマンは「少しでも営業機会を増やしたい」と狙いを説明した。
(上のリンク先の記事から引用)



浦和、営業収入79億円=経常赤字は8クラブ減−07年度のJクラブ(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

 Jリーグは16日、2007年度の1部(J1)、2部(J2)全31クラブの経営情報を発表し、営業収入は浦和の79億6400万円、経常利益は千葉の4億1800万円が最高だった。
 経常黒字は千葉のほか、浦和が2億3500万円、横浜Mが2億1400万円で続いた。経常赤字は前年度の15クラブから7クラブに減少。赤字額ではF東京の2億3500万円が最も多く、神戸と鳥栖は3期連続の赤字となった。
 人件費はリーグ全体で前年度に比べて9800万円増とほぼ横ばい。浦和の28億4100万円が最高で、横浜Mが19億6100万円、G大阪が19億2700万円で続いた。J1チームの人件費では、J2に降格した甲府、横浜C、広島が下位を占めた。
 総負債額が総資産額を上回る債務超過のクラブは前年度から1クラブ増え、大分、札幌、柏、横浜C、横浜M、草津、水戸の計7クラブとなった。
(上のリンク先の記事から引用)



Jリーグ:赤字クラブ半減…入場料収入など伸び 経営情報(毎日新聞)

 Jリーグは16日、07年度のJ1、J2全31クラブの経営情報を公開した。入場料収入や広告料収入が伸び、経常利益で赤字を計上したクラブは前年度の15から7に半減した。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を含めた公式戦の年間総入場者が、839万人から888万人に増えたことが寄与した。

 営業収入の総額は前年より7%増の739億1700万円で、統計を取り始めた99年度からの最高額を記録。トップはACLを制した浦和の79億6400万円で、前年より9億円近くアップ。2位は横浜マの49億900万円、3位はJ1王者の鹿島の39億8300万円となった。

 選手・スタッフの人件費(移籍金償却費や下部組織も含む)が最も多いのは浦和の28億4100万円で、最少は水戸の1億4000万円。J1平均は15億3300万円、J2平均は5億4500万円だった。

 個別情報が公開されるようになった05年度から3期連続で赤字を出したのは、神戸、鳥栖の2クラブ。債務超過のクラブは前年度の6から7に増えた。【安間徹】
(上のリンク先の記事から引用)



3つの記事いずれにもあるように、
経常赤字を出したクラブが前々(06)年度15に対して、
前(07)年度は7と、半数以上の減なのに比べて、
債務超過状態にあるクラブが前々(06)年度が6だったのに対して、
前(07)年度が7と、1増なのは、どういうことなのか、という。

ちなみに、05年から3期連続の赤字計上を出しているのが、
鳥栖と神戸ですが、これら2クラブは債務超過状態ではありません。

時事通信の記事によると、債務超過状態だと明記されているのは・・・

・大分トリニータ
・コンサドーレ札幌
・柏レイソル
・横浜FC
・横浜Fマリノス
・ザスパ草津
・水戸ホーリーホック

・・・の、計7クラブだとか。

中には経営状態を好転させる計画を出しているところもあるようですが、
現実にはなかなか難しいものがあるような気がしますね。
(もちろん、うまくいけば、それに越したことはないのですが)


しかし、それにしても、債務超過とされている7クラブのうち、
半数以上が関東圏のクラブというのは・・・。

特に横浜Fマリノスは、いったい何をしてるのか、という。


ともかく、名前の挙がった7クラブに関しては、
早急な債務超過の解消が課題になってくるでしょう。
posted by KAZZ at 21:15 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。