2008年07月23日

そりゃまあ、西川が悪い

ネット揺らした“西川ブログ事件”…ファン離れ加速?(Yahoo!JAPAN/夕刊フジ)

まあ、悪意のありそうな↑の夕刊フジの記事はともかく、
例の西川周作ブログ「わざと警告」表記問題ですが、
結局、以下のような処分に落ち着きました。

西川周作選手のブログ発言に対する処分 並びに クラブ責任者への処分と再発防止対応策について(大分トリニータ公式)

西川及びクラブ幹部に対する処分の部分だけ抜粋・引用しますと・・・

◆西川周作選手への処分
1.厳重注意処分
2.個人ブログの無期限更新停止
3.社会貢献活動の実施
  ※2008年12月末まで、クラブが命じる諸活動を実施。

◆クラブ責任者への処分
・溝畑社長     けん責 並びに 10%1ケ月の減給処分
・原強化部長    けん責 並びに 10%1ケ月の減給処分
・古澤広報部長  けん責 並びに 10%1ケ月の減給処分
(大分公式の記事から引用)


とまあ、こういうことですね。

で、再発防止策としては・・・

クラブ全体での再発防止対応策
1.社長を委員長とする「フェアプレー推進委員会」を設置し、今後は委員会にて再発防止に努める。
(委員会:社長、強化部長、監督、選手(選手協会会長、選手協会副会長)、チームマネジャー、広報、運営)
2.日本サッカー協会へ協力を依頼し、選手及び現場スタッフを対象とするルール・審判講習会を実施。
3.個人ブログ、個人ホームページ実施選手への直接的危機管理指導の実施。
4.見識者を招いての、全選手を対象とするインターネット、ホームページ、ブログ危機管理講習会の実施。
(大分公式の記事から引用)


・・・というわけで、いろいろとやったりするみたいです。

この中では、項目3・4が最も重要なことと位置づけられそうですね。

まあ、何でもかんでも開けっ広げに書いてはいけないと
西川自身が学習できただけでも、まずは良しとしなければならんような。


ところで、西川も含めて、選手がブログ持ってて
実際に自分で更新してるパターンって、
いったいどれぐらいあるんでしょう?

そんなの、いちいち意識したこともありませんが、
こちらが思ってる以上に、たくさんありそうな気がしますね。
posted by KAZZ at 22:06 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。