2008年05月07日

プロなら頑張るのは当たり前だ

JFL 2008 前期第10節
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取20-23ファジアーノ岡山
2-1
【得点】


14吉野智行
Own Goal
時間
前14'
前27'
後21'
後37'
後44'
【得点】
11喜山康平(PK)
11喜山康平


6野本安啓
テクノラティ タグ:


<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:20冨山達行、 8中垣雅博、16小原一展、31尾崎瑛一郎(後12'→27釜田佳吾)
MF: 6小井手翔太(後20'→22増本浩平)、 4アドゥール、14吉野智行、24原島喬(HT→15小澤竜己)
FW:11秋田英義、 9ハメド

(不出場サブ)
GK:23太田弦貴、DF:19田村和也、28山本拓弥、10実信憲明

<ファジアーノ岡山のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1堤喬也
DF:15重光貴葵、 4伊藤琢矢(後43'→ 5木村允彦)、 6野本安啓、29池松秀明
MF:17妹尾隆佑(後38'→20武田英明)、28小野雄平、 3玉林睦実(後18'→38三原直樹)、10川原周剛
FW: 9小林康剛、11喜山康平

(不出場サブ)
GK:29滝裕徳、DF:24尾崎雄二、MF:19小林優希、FW: 7朝比奈祐作

<警告>
鳥) 8中垣雅博(前11'・反スポ)、 4アドゥール(前29'・ラフ)、22増本浩平(後31'・ラフ)、16小原一展(後43'・反スポ)、 9ハメド(後44'・異議)
岡) 4伊藤琢矢(前36'・反スポ)

<退場>
鳥) 9ハメド(試合後・侮辱)
岡)なし

<審判団>
主審:唐紙学志、副審:今岡洋二・角田裕之、第4審:平藪政昭

<観客数>
3,118人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第10節終了時)>
3勝1分6敗 勝点10 得点14 失点14 得失点差±0 第12位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0506info1/

<次節の対戦カード>
JFL前期第11節 vsアルテ高崎(5/12 13:00 @浜川陸)


試合後に泣いた選手がいるとか、
試合後に感情を露わにしすぎて退場を喰らった選手がいるとか、
しゃらくせえ、というか、大概にしろって感じがします。

試合が終わった後に泣いたって負けは負け。
異議を唱える度が過ぎて審判に当たり散らしても負けは負けなんです。

今回頑張ったんだから、次も頑張ればいいじゃないか?

冗談言っちゃいけません。

彼らは曲がりなりにもプロですよ。
プロたる彼らが試合で頑張らないでどうするんですか。
頑張って、試合に勝つという結果を出すことで次に進めるんです。
この日の相手のファジアーノ岡山の選手たちは
そのことをちゃんと知っているから、最後の最後まで頑張った。
その結果、彼らは勝利という結果を得たんですよ。
なのに、そんな当たり前のことを、
今のガイナーレの選手の多くは忘れている。
だから試合に負けてしまった。逆転はおろか、引き分けもできずに。
だから我々は、この結果に腹を立ててるんです。

私ら別に、ガイナーレ鳥取のセンチメンタル・ジャーニーに
つきあう気はこれっぽっちもないんです。
Jリーグ参入という大目標を果たすべく戦う彼らの後押しがしたいだけ。

頑張ったから、だの、次もあるぞなんてのはアマチュアの発想ですよ。
プロがそんなレベルで満足するようじゃ終わりです。
それでいいんだったら、プロ化したりJ参入宣言したりする必要は皆無です。

でも、現実に彼らはプロ化しているし、
Jリーグへの参入を公言もしている。

ならば、負けたら明日は来ない、次はもうないんだと、
それぐらいの危機感を背に、どうやって次への足場を築いていくか。
それを追求する姿勢こそが、今のガイナーレには最も必要なもののはず。

この1週間で、そういった原点に立ち返って、
ゼロからやり直すぐらいのことをしなければ、
勝利を喜ぶなんて、それこそ夢物語で終わってしまいますよ。
posted by KAZZ at 00:41 | 島根 | Comment(8) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

活況呈するFW戦線

Jリーグディヴィジョン2 2008 第12節
@笠松運動公園陸上競技場
水戸ホーリーホック00-02湘南ベルマーレ
0-2
【得点】時間
後18'
後43'
【得点】
18阿部吉朗
8坂本紘司
テクノラティ タグ:


<水戸ホーリーホックのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1本間幸司
DF:17金澤大将、 3平松大志、32大和田真史、20倉本崇史
MF: 8菊岡拓朗、18赤星貴文、26ビジュ、 6堀健人(後37'→33弦巻健人)
FW: 9荒田智之、19西野晃平(前25'→11塩沢勝吾、後26'→13椎原拓也)

(不出場サブ)
GK:28首藤慎一、DF: 4鈴木和裕

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:25金永基
DF: 5臼井幸平、19山口貴弘、 2斉藤俊秀、21鈴木伸貴
MF:10アジエル、26永田亮太、 8坂本紘司、24加藤望(後35'→17大山俊輔)
FW:11石原直樹(後44'→13鈴木将太)、20原竜太(後15'→18阿部吉朗)

(不出場サブ)
GK: 1伊藤友彦、DF: 4三田光

<警告>
水)32大和田真史2(前43'、後37')、26ビジュ(後39')、18赤星貴文(後41')
湘)18阿部吉朗(後42')

<退場>
水)32大和田真史(後37'=警告2枚)
湘)なし

<審判団>
主審:今村義朗、副審:森本洋司・五十川和也

<観客数>
2,653人

<湘南ベルマーレの今季成績>
7勝0分4敗 勝点21 得点20 失点12 得失点差+8 第2位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0506/20080200030120080506_detail.html

<次の試合>
J2第13節 vsサガン鳥栖(@平塚 5/11 16:00)


今日は首位の広島が仙台に負けたので、
勝点差が2まで縮まってきました。

好材料としては、やはり阿部吉朗のゴールがありますね。
サブにも入れない日々が続いてきた阿部ですが、
途中出場で結果を出したことは大きいと思います。
FWの定位置争いは、今のところ石原と原竜太が一歩リードしてますが、
リンコンや阿部が混じることで、更に高いレベルでの競争が期待できますし、
何より、多くのオプションが試せることも大きいかと思います。

終盤には坂本のゴールも飛び出すなど、
いい感じで攻撃が回っている印象も受けますね。
この調子で攻撃陣が更に活性化されていくと、
ベルマーレは手がつけられないぐらい大暴れする可能性がありますよ。

さて、次は3位・鳥栖との直接対決です。
好調を持続しつつ、しっかり勝って首位への足場固めといきたいですね。
さあ、一気に突き抜けちゃいましょう!
posted by KAZZ at 00:32 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。