2008年05月04日

義務感なんか見せてくれるなよ

JFL 2008 前期第9節
@北九州市立本城陸上競技場
ニューウェーブ北九州10-01ガイナーレ鳥取
1-1
【得点】

7冨士祐樹
時間
後00'
後37'
【得点】
9ハメド
テクノラティ タグ:


<ニューウェーブ北九州のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1水原大樹
DF:15永野諒、 4ドグラス、 7冨士祐樹、 6佐藤真也
MF: 5桑原裕義、 8日高智樹(後32'→19古賀宗樹)、18小野信義
FW:17中嶋雄大(後12'→11宮川大輔)、 9藤吉信次(後21'→ 2タチコ)、26河内勇太

(不出場サブ)
GK:25船津佑也、DF: 3加藤雅裕、16岩倉一弥、22市村瞬

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:20冨山達行、 8中垣雅博、16小原一展、31尾崎瑛一郎
MF: 6小井手翔太(後29'→28山本拓弥)、 4アドゥール、14吉野智行、24原島喬(後35'→15小澤竜己)
FW: 9ハメド、11秋田英義(後29'→19田村和也)

(不出場サブ)
GK:23太田弦貴、MF:10実信憲明

<警告>
北) 9藤吉信次(前20'・ラフ)、26河内勇太(後21'・反スポ)
鳥)14吉野智行(後20'・反スポ)、31尾崎瑛一郎(後34'・反スポ)、28山本拓弥(後44'・遅延行為)

<退場>
北)なし
鳥)なし

<審判団>
主審:小曽根潮、副審:千住太一郎・安部憲太朗、第4審:三留清美

<観客数>
1,457人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第9節終了時)>
3勝1分5敗 勝点10 得点12 失点11 得失点差+1 第12位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0503game2/

<次節の対戦カード>
JFL前期第10節 vsファジアーノ岡山(5/6 13:00 @とりスタ)


負けにも等しい引き分け喰らっといて、
試合後に笑ってるヤツがいるとは
どういう了見だ、貴様ら!



正直、前半のうちに1点でも取っとくと、
もっと楽に運べた試合でしたよ。

相手は中位にいるとは思い難いほどユルユルのガタガタで、
その気になれば得点だって難しくはなかったんです。

なのに、肝心のところに来ると、急に慎重になりやがって。
そんなことしてるうちに相手も守りを固めてきますから、
当然、得点チャンスはどんどん減っていくわけで。

フォーメーションだって、4−3−3で行くのかと思ったら、
この日は4−4−2。
しかも、初出場の原島を突如埋め込んでみたりするんです。
ヴィタヤの考えてることは、私には理解不能ですよ。


でもまあ、それらに比べて許せなかったのは、
例によって例の如く、失点後の態度ですよ。
確かに彼ら自身でセンターサークルにボールは持ってきましたが、
ボールを無気力気味に投げて寄越しただけ。
ポジションには例によってチンタラ就いていく。
こいつら、逆転する気は微塵もないんだなと思えてきました。

そして、試合後、挨拶に来たわけですが、
これがまた実に型通りで、選手たちのツラからは悔しさも見えてこない。
あんまり腹が立ったんで、「おめえら、進歩ねえな」と言ってやったものの
まるっきり無反応で、悲しくなっちまいましたよ。

こいつら、ホント処置なしだなと思いましたね。

次のとりスタで同じような試合をやったら、どうなるか
こいつら本当にわかってるんでしょうか?

それ以前に、こんな戦いを続けていけば、
結局は自分たちで自分たちの首を絞めることになるんだと、
この連中は本当にわかってるんでしょうか?

そういうことに背を向けて、
漫然と義務感だけで試合をしているような
そんな風にしか見えないわけですが。
posted by KAZZ at 11:29 | 島根 | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

天晴れ!4得点!

Jリーグディヴィジョン2 2008 第11節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ42-00アビスパ福岡
2-0
【得点】
10アジエル
11石原直樹
11石原直樹
7リンコン
時間
前11'
前14'
後07'
後43'
【得点】
テクノラティ タグ:


<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:25金永基
DF: 5臼井幸平、19山口貴弘、 2斉藤俊秀、21鈴木伸貴
MF:10アジエル(後36'→17大山俊輔)、26永田亮太、 8坂本紘司、24加藤望(後29'→13鈴木将太)
FW:11石原直樹、20原竜太(後18'→ 7リンコン)

(不出場サブ)
GK: 1伊藤友彦、DF:22松本昂聡

<アビスパ福岡のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:22吉田宗弘
DF:14中村北斗、 5長野聡、13柳楽智和、 2宮本亨(後09'→15中払大介)
MF:11田中佑昌、10城後寿、 3山形辰徳(後13'→18鈴木惇)、16久永辰徳
FW: 6布部陽功(HT→20ハーフナー・マイク)、19大久保哲哉

(不出場サブ)
GK: 1神山竜一、DF:17中島崇典

<警告>
湘)10アジエル(前08')、 5臼井幸平(前44')
福)16久永辰徳(前13')、13柳楽智和(後12')、10城後寿(後15')、20ハーフナー・マイク(後20')

<退場>
湘)なし
福)なし

<審判団>
主審:村上伸次、副審:岡野宇広・相葉忠臣

<観客数>
6,146人

<湘南ベルマーレの今季成績>
6勝0分4敗 勝点18 得点18 失点12 得失点差+6 第3位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0503/20080200030320080503_detail.html

<次の試合>
J2第12節 vs水戸ホーリーホック(@笠松陸 5/6 13:00)


順位こそ1つ落ちはしましたが、
決して得意ではない福岡相手にこの結果は万々歳でしょう。
いい勝利だと思いますよ。

石原を軸にFWもよくやれていると思いますし、
リンコンが古巣相手に1点は決めるだろうと思っていたら、
案の定1点取りました。いい傾向だと思います。
4ゴール全てに魂がこもっていたんじゃないでしょうか。

そして何より、無失点で勝利できたことはきわめて大きいかと思います。
これは守備陣にとっても大きな自信につながっていくでしょう。
今後とも継続してもらいたいことの1つです。

とは言っても、シーズンはまだ1/3にも達していません。
勝った中にも反省材料等あろうかと思いますので、
ぜひそれを修正し、そして良いところはどんどん伸ばしていってもらって、
より強いベルマーレであっていただきたく思います。

そうすれば、宿願であるJ1昇格も
決して夢物語で終わることはないと確信しています。
posted by KAZZ at 11:07 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。