2008年04月27日

草サッカー同好会の試合を観に来たわけじゃない

JFL 2008 前期第8節
@米子市営東山陸上競技場
ガイナーレ鳥取10-02SAGAWA SHIGA FC
1-2
【得点】
8中垣雅博
時間
後01'
後25'
後44'
【得点】

9中村元
15竹谷英之
テクノラティ タグ:


<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:20冨山達行、 8中垣雅博、16小原一展、 2吉瀬広志(後17'→10実信憲明)
MF: 6小井手翔太(後27'→13堀池勇平)、 4アドゥール、14吉野智行、 9ハメド
FW:15小澤竜己(HT→31尾崎瑛一郎)、11秋田英義

(不出場サブ)
GK:23太田弦貴、DF:19田村和也、FW:27釜田佳吾、22増本浩平

<SAGAWA SHIGA FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:33森田耕一郎
DF:14榎本周平、 3冨山卓也、 5影山貴志、 8高橋延仁
MF:18中払伸吾(後39'→15竹谷英之)、 7小幡正、20大沢朋也、 9中村元
FW:26田谷高浩(後23'→28吉村修平)、17米倉将文(後10'→25根本知治)

(不出場サブ)
GK:21真子秀徳、DF: 4谷内謙介、13旗手真也、MF: 2谷奥優作

<警告>
鳥)31尾崎瑛一郎(後27'・遅延)
S) 3冨山卓也(前14'・ラフ)、 5影山貴志(後20'・反スポ)

<退場>
鳥)なし
S)なし

<審判団>
主審:窪田陽輔、副審:渡邊智哉・柿本大吾、第4審:圓谷貴夫

<観客数>
5,031人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第8節終了時)>
3勝0分5敗 勝点9 得点11 失点10 得失点差+1 第11位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0427info/

<次節の対戦カード>
JFL前期第9節 vsニューウェーブ北九州(5/3 13:00 @本城陸)


ガイナーレ鳥取には、目標というか、
クラブを代表するスローガンとして
「ガイナーレ10スピリッツ」なる標語みたいなもんがありまして。

http://www.gainare.net/site/page/gainare/profile/

↑にもあるんですが、ちょいと復唱がてらに書き出してみますと・・・

自信=自分を信じ、信頼し、勇気を持つこと
オープンマインド=視野を広く保ち、心をひらくこと
全力=持てる力の全てを発揮すること
フェア=公明正大であること
敬意=周囲の人々、事柄に対して敬意を払うこと
感謝=関係性を理解し、感謝の気持ちを持つこと
向上心=常に前向きに考えること
切磋琢磨=互いに向上しあう関係を築くこと
創意工夫=論理的かつ現実的に、知恵を働かせて取り組むこと
挑戦=リスクを管理しつつ、リスクを取ること


これら10個のことを守ったり実践したりすることで、
Jへの活路を開いていこうというお話・・・

・・・だったはずなんです。

ところが実際はどうだったか。

自信=追いつかれた途端に弱気の虫が顔を覗かせ、とても自信なんて見えてこない
オープンマインド=一部の選手を助けにも行かない、およそチームプレーという概念からかけ離れた選手が見受けられた
全力=そんなものを出していれば、SAGAWAなんぞ打ち負かせたはずだった
フェア=審判という外的要素にも問題はあったが、自分たちのプレーに対してフェアネスが足りない
敬意=オープンマインドの項でも述べたように、一部の選手に協力することを惜しむような選手がいた
感謝=そのような状況なので、関係性も感謝もへったくれもなし
向上心=そんなものがあるのなら、SAGAWAなんぞ(以下略
切磋琢磨=今のガイナーレは仲良し集団ではあるかもしれないが、到底、切磋琢磨を望むべき関係にはなさそう
創意工夫=そんなものがあるのなら(以下略
挑戦=1点取られた途端にシュンとするような連中に、挑戦的意欲など感じられるはずもない



私は3,000人越えすれば上々だろうと思ってたんですが、
実際には5,031人ものお客さんが東山に来てくれたんです。

それなのに、後半頭にぬか喜びさせるだけさせといて、
あとは野となれ山となれって、そんなバカな話がありますか?

失点直後に自分のポジションにチンタラ戻ろうとする連中や、
相手ゴールからボールを引ったくってセンターサークルに持ってこない連中を、
誰が真剣に応援したがると思いますか?

私を含む多くの人は、ガイナーレ鳥取という
草サッカー同好会の試合を観に来てるわけじゃないんですよ。

仮にもプロフェッショナルを標榜するような彼らが、
セミプロ、ノンプロ以下のメンタリティでしか試合ができないなんて
到底考えられないでしょうよ。

ふざけんなって話ですよ。


・・・ともかく、ガイナーレを取り巻くあらゆる要素を
一度根底から徹底的に洗い直してみたらどうです?

そうでもしないと、彼らはずっとこのままでしかいられませんよ。
posted by KAZZ at 21:22 | 島根 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。