2008年04月30日

西村主審暴言問題についての考察

西村主審が大分選手に暴言「死ね」/J1(日刊スポーツ)
主審が「死ね」…ラフプレー抗議の選手に逆ギレ(スポーツ報知)
主審が暴言?上本「死ねと言われた」(スポーツニッポン)

というようなことがありまして。

2008 J1 第9節 FC東京 vs 大分トリニータ 結果(J's GOAL)

↑がこの試合のスタッツ。

で、その後どうなったかというと・・・

審判暴言問題で協会とJが共同調査着手(日刊スポーツ)
主審「死ね」発言問題で協会とJが共同調査着手(スポーツ報知)
主審暴言問題 西村審判が暴言を否定(スポーツニッポン)
審判の暴言問題で調査開始=サッカー(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

どうやら調査を始めた模様。
ただ、スポニチの記事にあるように、
当事者の西村雄一主審は「死ね」という暴言については
「言っていない」と否定しているようです。

ここで問題にすべきは、
カードで試合をコントロールしようとする癖のある
西村主審の行動原理ではなく、主として以下の3点でしょう。

1:そもそも、暴言の存在はあったのか、なかったのか。
2:それが仮にあったのだとしたら、どうして出てしまったのか。
3:また仮になかったのだとしたら、何と聞き間違えたのか。

西村主審は先日の甲府での試合でもあったように、
時として自制心をなくす癖があるようで、
それが警告対象の取り違えなどという失態をやる原因にもなっていますが、
それにしたって原因がなければ起こり得ない話です。

例えば、言われた当事者である大分の上本が
どのような言葉遣いで抗議したのかという点も気になるところ。
まさか、日刊スポーツの記事にあるような「ですます調」で
抗議したわけではないでしょう。
ひょっとしたら、ちょっと荒っぽい言葉遣いで
西村主審に文句を言ってしまったのかもしれません。
その結果、「うるさい! お前は黙ってプレーしておけ」などと
西村主審の口をついてでてしまったのかもしれませんし、
更に試合後に追い討ちをかけてしまったがばかりに、
「また、お前か。うるさい! 引っ込んでいろ」(報知)だの、
「お前は黙っとけ! イエローカードを出すぞ」(ニッカン)だのと
(どちらの表現が正しいかは当事者でないとわからないので併記しました)
これまた西村主審が口にしてしまったのかもしれません。

ともあれ、もしも本当に「死ね」だのと選手に口走ったとしたら、
これはこれで明らかに問題なんですが、
それを引き起こしたのは果たして主審の気の持ちようだけの問題か、
ということにも留意しておく必要があるかもしれません。

当事者(ここでは上本と西村主審)の立場や置かれた状況の違いがあるので、
一概にどちらが悪いとも決められないのですが、
複数の選手が「死ね」という言葉を聞いているらしいとなると、
やはり暴言自体はあったのかなと思わざるを得ません。

まあ、いずれにしても判断の難しい問題だと思われます。
調査の結果が出たところで、改めて判断した方がいいかもしれませんね。
posted by KAZZ at 20:51 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月29日

惜敗、というか何もできなかったようで

Jリーグディヴィジョン2 2008 第10節
@NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形10-00湘南ベルマーレ
1-0
【得点】
15長谷川悠
時間
後05'
【得点】
テクノラティ タグ:


<モンテディオ山形のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1清水健太
DF:14宮本卓也、 3レオナルド、 4小原章吾、13石川竜也
MF:20根本亮助(後17'→23石井秀典)、 6宮崎光平(後14'→24坂井将吾)、17佐藤健太郎、 7宮沢克行
FW:19秋葉勝(後34'→18木藤健太)、15長谷川悠

(不出場サブ)
GK:21遠藤大志、MF:29廣瀬智靖

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:25金永基
DF: 5臼井幸平、22松本昂聡(後35'→21鈴木伸貴)、 2斉藤俊秀、 4三田光
MF:10アジエル、26永田亮太、 8坂本紘司、24加藤望(後19'→14永里源気)
FW:11石原直樹、20原竜太(後11'→ 7リンコン)

(不出場サブ)
GK: 1伊藤友彦、MF:13鈴木将太

<警告>
山)15長谷川悠(前44')、18木藤健太(後35')
湘) 4三田光2(前21'、後37')、 8坂本紘司(後09')、10アジエル(後17')、22松本昂聡(後25')

<退場>
山)なし
湘) 4三田光(後37'=警告2枚)

<審判団>
主審:井上知大、副審:阿部浩士・蒲澤淳一

<観客数>
4,787人

<湘南ベルマーレの今季成績>
5勝0分4敗 勝点15 得点14 失点12 得失点差+2 第2位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0429/20080200030120080429_detail.html

<次の試合>
J2第11節 vsアビスパ福岡(@平塚 5/3 13:00)


・・・惜敗っすか。
マズいっすねえ、今日負けた山形に迫られてますよ。

広島は徳島にドカ勝ちしたわけですし、
その意味からするとこの負けはちょっと痛いかも。

ただ、惜敗とは言っても、実質これということはできなかったらしく、
そっちの方が心配な感じもしますね。大丈夫でしょうか。


さて、次は福岡戦なわけですが、
リンコンは古巣相手にキッチリと仕事してくれるんでしょうか?
三田の不在は山口か鈴木伸で埋められると思いますが、
さて、実際どうなることやら。
posted by KAZZ at 16:51 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月28日

北九州遠征予定

一応、5月3日のニューウェーブ北九州戦@本城陸に遠征する予定でいます。

実はこれが初めてのアウェイ遠征です。
(鳥取・島根両県外にサッカー観戦に行ったことはあります)

かなり楽しみにしています。

もっとも、その楽しみが完結するためには
ガイナーレがニューウェーブ北九州に勝ってくれることが
最も重要なわけですが。
posted by KAZZ at 21:16 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月27日

草サッカー同好会の試合を観に来たわけじゃない

JFL 2008 前期第8節
@米子市営東山陸上競技場
ガイナーレ鳥取10-02SAGAWA SHIGA FC
1-2
【得点】
8中垣雅博
時間
後01'
後25'
後44'
【得点】

9中村元
15竹谷英之
テクノラティ タグ:


<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:20冨山達行、 8中垣雅博、16小原一展、 2吉瀬広志(後17'→10実信憲明)
MF: 6小井手翔太(後27'→13堀池勇平)、 4アドゥール、14吉野智行、 9ハメド
FW:15小澤竜己(HT→31尾崎瑛一郎)、11秋田英義

(不出場サブ)
GK:23太田弦貴、DF:19田村和也、FW:27釜田佳吾、22増本浩平

<SAGAWA SHIGA FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:33森田耕一郎
DF:14榎本周平、 3冨山卓也、 5影山貴志、 8高橋延仁
MF:18中払伸吾(後39'→15竹谷英之)、 7小幡正、20大沢朋也、 9中村元
FW:26田谷高浩(後23'→28吉村修平)、17米倉将文(後10'→25根本知治)

(不出場サブ)
GK:21真子秀徳、DF: 4谷内謙介、13旗手真也、MF: 2谷奥優作

<警告>
鳥)31尾崎瑛一郎(後27'・遅延)
S) 3冨山卓也(前14'・ラフ)、 5影山貴志(後20'・反スポ)

<退場>
鳥)なし
S)なし

<審判団>
主審:窪田陽輔、副審:渡邊智哉・柿本大吾、第4審:圓谷貴夫

<観客数>
5,031人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第8節終了時)>
3勝0分5敗 勝点9 得点11 失点10 得失点差+1 第11位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0427info/

<次節の対戦カード>
JFL前期第9節 vsニューウェーブ北九州(5/3 13:00 @本城陸)


ガイナーレ鳥取には、目標というか、
クラブを代表するスローガンとして
「ガイナーレ10スピリッツ」なる標語みたいなもんがありまして。

http://www.gainare.net/site/page/gainare/profile/

↑にもあるんですが、ちょいと復唱がてらに書き出してみますと・・・

自信=自分を信じ、信頼し、勇気を持つこと
オープンマインド=視野を広く保ち、心をひらくこと
全力=持てる力の全てを発揮すること
フェア=公明正大であること
敬意=周囲の人々、事柄に対して敬意を払うこと
感謝=関係性を理解し、感謝の気持ちを持つこと
向上心=常に前向きに考えること
切磋琢磨=互いに向上しあう関係を築くこと
創意工夫=論理的かつ現実的に、知恵を働かせて取り組むこと
挑戦=リスクを管理しつつ、リスクを取ること


これら10個のことを守ったり実践したりすることで、
Jへの活路を開いていこうというお話・・・

・・・だったはずなんです。

ところが実際はどうだったか。

自信=追いつかれた途端に弱気の虫が顔を覗かせ、とても自信なんて見えてこない
オープンマインド=一部の選手を助けにも行かない、およそチームプレーという概念からかけ離れた選手が見受けられた
全力=そんなものを出していれば、SAGAWAなんぞ打ち負かせたはずだった
フェア=審判という外的要素にも問題はあったが、自分たちのプレーに対してフェアネスが足りない
敬意=オープンマインドの項でも述べたように、一部の選手に協力することを惜しむような選手がいた
感謝=そのような状況なので、関係性も感謝もへったくれもなし
向上心=そんなものがあるのなら、SAGAWAなんぞ(以下略
切磋琢磨=今のガイナーレは仲良し集団ではあるかもしれないが、到底、切磋琢磨を望むべき関係にはなさそう
創意工夫=そんなものがあるのなら(以下略
挑戦=1点取られた途端にシュンとするような連中に、挑戦的意欲など感じられるはずもない



私は3,000人越えすれば上々だろうと思ってたんですが、
実際には5,031人ものお客さんが東山に来てくれたんです。

それなのに、後半頭にぬか喜びさせるだけさせといて、
あとは野となれ山となれって、そんなバカな話がありますか?

失点直後に自分のポジションにチンタラ戻ろうとする連中や、
相手ゴールからボールを引ったくってセンターサークルに持ってこない連中を、
誰が真剣に応援したがると思いますか?

私を含む多くの人は、ガイナーレ鳥取という
草サッカー同好会の試合を観に来てるわけじゃないんですよ。

仮にもプロフェッショナルを標榜するような彼らが、
セミプロ、ノンプロ以下のメンタリティでしか試合ができないなんて
到底考えられないでしょうよ。

ふざけんなって話ですよ。


・・・ともかく、ガイナーレを取り巻くあらゆる要素を
一度根底から徹底的に洗い直してみたらどうです?

そうでもしないと、彼らはずっとこのままでしかいられませんよ。
posted by KAZZ at 21:22 | 島根 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月26日

求めるものは勝利のみ

JFL前期第8節@米子市営東山陸上競技場

ガイナーレ鳥取 vs SAGAWA SHIGA FC

08年4月27日 13:00〜


まあ、四の五の言わずに勝つことですよ。

それしかないってことを、
選手全員が自覚して臨まなきゃ
結果なんてついてこないんですから。

明日はそういう気概を見せてほしいものです。
posted by KAZZ at 21:34 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

そりゃまあ、勝ちますよねえ

Jリーグディヴィジョン2 2008 第9節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ41-22FC岐阜
3-0
【得点】
11石原直樹


20原竜太
10アジエル
24加藤望
時間
前03'
前38'
前40'
後12'
後36'
後44'
【得点】

Own Goal
Own Goal
テクノラティ タグ:


<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:25金永基
DF: 4三田光、22松本聡昂、 2斉藤俊秀、21鈴木伸貴
MF:10アジエル、26永田亮太、 8坂本紘司、24加藤望
FW:11石原直樹、20原竜太(後29'→ 7リンコン)

(不出場サブ)
GK: 1伊藤友彦、DF:19山口貴弘、MF:14永里源気、13鈴木将太

<FC岐阜のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:21日野優
DF:19吉村光示(後41'→15森山泰行)、 4小峯隆幸、 5川島眞也、 6奈須伸也
MF: 7北村隆二(後37'→23岩田昌浩)、27菅和範、33梅田高志、11高木和正(後35'→29姜暁一)
FW:24片山真人、10片桐淳至

(不出場サブ)
GK:31水谷允俊、DF: 2深津康太

<警告>
湘)22松本聡昂(後13')、 7リンコン(後44')
岐)19吉村光示(後14')、27菅和範(後22')、10片桐淳至(後26')

<退場>
湘)なし
岐) 4小峯隆幸(後44')

<審判団>
主審:鍋島將起、副審:竹内元人・戸田東吾

<観客数>
3,543人

<湘南ベルマーレの今季成績>
5勝0分3敗 勝点15 得点14 失点11 得失点差+3 第2位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0426/20080200030720080426_detail.html

<次の試合>
J2第10節 vsモンテディオ山形(@NDスタ 4/29 13:00)


何と言いますか、こりゃまた随分と豪気な試合ですなあ。

いやまあ、岐阜さん、もっと景気がいいのかと思っていたら
シュート数4(湘南は同22)と、ほぼ何もさせてもらえなかったようで。
挙げ句、終盤に小峯が退場してますからねえ。

でも、前半2つのOGでリードした時は、
さすがに岐阜さんも儲けものだと思ったんじゃないでしょうかね。
まあ、そこら辺をただで終わらせてくれないのが湘南でもありますが。

やっぱ、上位にいるといろいろ違うんでしょうね。
いい感じに上向いてきてると思いますよ。

とはいえ、次からも気の抜けない相手が次々来ますからね。
決して油断をせず、しっかり戦ってくれれば、それでいいんです。
posted by KAZZ at 21:28 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月25日

またまた私事ですが・・・

いろいろあって、また仕事を辞めてしまいました。

単純に言えば、ミスマッチだったのですが、
それにしても辞めさせられた理由がイマイチよくわかりません。


まあ、来週からまた職探しです。
posted by KAZZ at 20:30 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月24日

ゆっくりと養生を

J1川崎の関塚監督が辞任 後任は高畠コーチ(Yahoo!JAPAN/スポーツナビ)
関塚隆監督 辞任のお知らせ(川崎フロンターレ公式)

関塚さん、よほど状態が良くないのか、
休養のはずが辞任にまで発展してしまいました。

まあ、まだお若い監督さんですし、
ここはゆっくりと養生をして、身体をリフレッシュして、
もう一度英気を養えたら、監督業に復帰すればいいじゃないですか。

間違いなく、川崎フロンターレ中興の祖として
引き合いは多いと思いますしね。
posted by KAZZ at 20:03 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月23日

動画コーナー

もう一度見たい!ゴール・好プレーMOVIE(日本海新聞)

こんなコーナーがいつの間にか始まっています。

今のところ3試合だけですが、
これから徐々に増えてくるんでしょうね。

早いとこ、Honda戦とか見たいですね。



・・・まあ、もっとも、
この種の動画は既にYouTubeに上がっていたりするわけですが。
posted by KAZZ at 20:22 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月22日

勝利の代償

第68回 皐月賞 結果(JRA)

キャプテントゥーレが逃げ切っちゃいました。
鞍上の川田将雅にとっては、嬉しいG1初戴冠。
森秀行調教師にとってはエアシャカール以来の戴冠でした。

それは良かったんですが・・・

キャプテントゥーレが骨折、年内絶望(netkeiba.com)

やはり、−18kgであんな激走したら
そうなっちゃうんでしょうね。

勝利の代償だと思って諦めるより他なさそうです。
posted by KAZZ at 19:24 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月21日

デッツォーラ島根

デッツォーラ島根公式サイト

デッツォーラ島根 -Wikipedia

FCセントラル中国と言っていたはずのクラブが
いつの間にかデッツォーラ島根と名前を変えております。

ちなみに、昨日行われた中国リーグ第1節では
3−1で勝っているようですね。

中国サッカーリーグ20日開幕(中国新聞)

中国新聞では最有力候補に推されているようですな。
posted by KAZZ at 19:38 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のサッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月20日

そりゃないぞ・・・

JFL 2008 前期第7節
@富山県総合運動公園陸上競技場
カターレ富山11-00ガイナーレ鳥取
0-0
【得点】
6濱野勇気
時間
前05'
【得点】
テクノラティ タグ:


<カターレ富山のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:31橋田聡司
DF:26中田洋平、 4金明輝、 6濱野勇気、22小田切道治
MF:10上園和明(後33'→ 5長山一也)、16景山健司、 7朝日大輔、18姜鉉守(後18'→17木本敬介)
FW:13長谷川満(後44'→11永冨裕也)、15石田英之

(不出場サブ)
GK: 1中川雄二、DF: 2橋元雄一郎、19西野誠、FW: 9松下和磨

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:31尾崎瑛一郎、 7戸田賢良(前37'→20冨山達行)、16小原一展、 2吉瀬広志
MF: 4アドゥール、10実信憲明(後11'→ 6小井手翔太)、14吉野智行
FW: 9ハメド、27釜田佳吾(後12'→11秋田英義)、15小澤竜己

(不出場サブ)
GK:21修行智仁、MF:28山本拓弥、FW:18大多和卓

<警告>
富)18姜鉉守(前42'・ラフ)、16景山健司(後06'・ラフ)、 7朝日大輔(後17'・反スポ)
鳥) 9ハメド(後16'・ラフ)、 4アドゥール(後32'・ラフ)、16小原一展(後36'・ラフ)

<退場>
富)なし
鳥)なし

<審判団>
主審:桜井大介、副審:武田光晴・廣岡弘、第4審:金孝春

<観客数>
5,850人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第7節終了時)>
3勝0分4敗 勝点9 得点10 失点8 得失点差+2 第10位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0422info/

<次節の対戦カード>
JFL前期第8節 vsSAGAWA SHIGA FC(4/27 13:00 @東山陸)
データの不明部分は、わかり次第書き足しますデータ追加しました。2008/04/22 19:09)


まずは、本日、ジャスコ日吉津店でビラ配布に参加された皆さん、
お疲れ様でした。
配布物が結構早めに捌けたので、正直驚いています。


さて、試合。

ビラ配布の途中で結果だけ知った時は
本当に脱力しそうになりましたが、
帰ってきてJFL公式を見て、失点が比較的早い時間の
しかもセットプレー絡みだったと知り、
更に脱力感に襲われております。

せっかくの3トップは何をしていたんでしょうか・・・。

ホント、そりゃないですよ・・・。


次こそは、お願いしますよ・・・。
posted by KAZZ at 20:19 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

4/20にビラ配布@ジャスコ日吉津店

4/20・街頭ビラ配布活動のお知らせ(山陰Footballジャンキー)

↑でも告知されているように、
4月20日(日)13:00から、ジャスコ日吉津店において
ガイナーレ鳥取の観客動員増加を狙うキャンペーンの一環として、
サポーター有志によるビラ配布活動を実施します。

今回は、米子・東山陸上競技場での開催に併せての挙行で、
(4/27・SAGAWA SHIGA FC戦)
そのためにジャスコ日吉津店での開催となります。

<日時・場所>
日時:2008年4月20日 13:00〜17:00(予定)
場所:ジャスコ日吉津店
集合:同1F食品売り場入口横(12:45までに集合のこと)


細かい注意点等については、集合時に告知があると思うので、
それ以外について列記しておきます。

・配布時間は17:00までの予定。但し、それ以前に配布物がなくなればその時点で終了。
・レプリカユニ、ゲームシャツなど、チームカラーを意識した服装で参加するとなお良い(但し、強制ではないので服装は原則自由)
・メディア取材が入る可能性がある。
・都合に応じて途中参加/途中抜けは自由にして構わない。



・・・というところです。

当日はアウェイゲーム(vsカターレ富山@富山県陸)もありますが、
地元で某かの協力がしたいという方は、
ぜひ奮って御参加くださると非常に助かります。

なお、当日まで当エントリは最上部に掲示しておきます。
posted by KAZZ at 13:00 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月19日

勝てる相手だ

JFL前期第7節@富山県総合運動公園陸上競技場

カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取

08年4月20日 13:00〜


さて、我々がビラ配りを始めると同時に始まるこの試合。

勝ちたいし、勝たなきゃいけない試合です。


ここまでのカターレ富山の様子を見る限りだと
決して勝てない相手ではないと思うんですよ。

なので、明日も期待していいんじゃないかな、と。

もちろん、勝ちますよ
posted by KAZZ at 19:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月18日

東幹久、0円で岩手競馬の広告塔に

東幹久さんが「0円」で岩手の顔に(netkeiba.com)

東幹久もやりますねえ。

確かに「どんど晴れ」出演という縁はあったかもしれませんが、
それにしても、契約料0円で岩手競馬の顔になるなんて、
太っ腹というか、肝が据わっているというか。

東、男を上げたような気がしますよ。

こうなったら、じゃんじゃん岩手競馬を売り出してやってください。
posted by KAZZ at 21:04 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月17日

マイネルチャールズかねえ

11R 第68回 皐月賞(JpnI) 枠順(JRA)

マイネルチャールズ(優駿達の蹄跡)

何せ、近4走全て中山芝2,000mで、4連続連対中、しかも3連勝です。

トータルで考えても6戦4勝。
しかも松岡正海が乗るようになってから5戦4勝2着1回。

これで負けたらダメでしょう。


あとは難しいですね。

最大のライバルになりそうなのは、ブラックシェル。
以下、タケミカヅチ、スマイルジャック、キャプテントゥーレ、
ノットアローン、フローテーション、ショウナンアルバ
・・・というところでしょうかね。

というわけで。

◎マイネルチャールズ
○ブラックシェル
▲ショウナンアルバ
△フローテーション、スマイルジャック
×ノットアローン、キャプテントゥーレ
注タケミカヅチ

こんな予想です。
posted by KAZZ at 19:38 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月16日

12冠ベイビー

夢の配合!父ディープ、母メジロドーベルの12冠ベビー誕生(サンケイスポーツ)

ディープインパクト(優駿達の蹄跡)
メジロドーベル(同上)

さてまあ、両親合わせて12冠という化け物じみた仔ができました。

両親が獲ったタイトルは、以下の通り。

<ディープインパクト=7勝>
・皐月賞
・東京優駿
・菊花賞
・天皇賞(春)
・宝塚記念
・ジャパンカップ
・有馬記念(4歳時)

<メジロドーベル=5勝>
・阪神3歳牝馬ステークス(当時)
・優駿牝馬
・秋華賞
・エリザベス女王杯×2(4歳時・5歳時)


まあ、両親共々錚々たる成績なんですが、
だからといって仔が走るとも限りません。

恐らくはメジロの持ち馬になるものと思いますが、
どれだけ走るか、楽しみではあります。
posted by KAZZ at 19:37 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月15日

JFLにも導入を

Jリーグの人気を支える「日程くん」って何?(Yahoo!JAPAN/R25)

まあ、今更感はありますが、日程くん。

Jの日程を組むのに最も有効な武器という形で紹介されてます。

でも、どうせなら、Jだけでなく
JFLにも導入してもらえませんかねえ。

いや、だって・・・、
某ガイナーレなんか、ホーム3連戦があったかと思うと、
終盤にアウェイ3連戦があったりするわけですよ。
そんな無茶苦茶な、という感じです。

お願いですから、JFLにも導入してくれると
非常に嬉しかったりするわけですが・・・。
posted by KAZZ at 19:47 | 島根 | Comment(2) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月14日

小牧太の春

第68回 桜花賞 結果(JRA)

3連単が700万ついたという、前代未聞の桜花賞でした。

レースを見てないので状況はよくわからんのですが、
レジネッタが凄まじい末脚で伸びてきたみたいですね。

乗った小牧太は中央移籍後初のG1戴冠です。
いろんな思いが彼の中に去来したと思いますが、
それだけの苦しみを味わった結果、
見事に大輪の花を咲かせることができたわけです。
小牧のインタビューも泣かせるものだったようですが、
やはりそれだけの思いがこもっていたのでしょう。


ちなみに、今回の桜花賞絡みでは、こんな話題も。

「シャンプーハット」てつじ、桜花賞で700万円!(スポーツ報知)

取った芸人がいるらしいのは知ってましたが、
それがシャンプーハットのてつじだったとは。

恐れ入りました。
posted by KAZZ at 19:36 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月13日

とりあえず、理想的な勝ち

JFL 2008 前期第6節
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取43-01Honda FC
1-1
【得点】
15小澤竜己
27釜田佳吾
14吉野智行
9ハメド

前18'
前20'
前38'
後09'
後44'
【得点】




20早坂良太
テクノラティ タグ:


<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1井上敦史
DF:31尾崎瑛一郎、 7戸田賢良、16小原一展、 2吉瀬広志
MF: 4アドゥール、10実信憲明(後40'→18大多和卓)、14吉野智行
FW: 9ハメド(後28'→ 8中垣雅博)、27釜田佳吾(後34'→11秋田英義)、15小澤竜己

(不出場サブ)
GK:21修行智仁、DF:19田村和也、MF:28山本拓弥、13堀池勇平

<Honda FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:12中村元
DF:13堀切良輔、 2河住一仁(HT→24鵜飼宏長)、 3石井雅之、14桶田龍
MF: 7増田勝文、 8西望実、 4安部裕之、16土屋貴啓
FW:11鈴木弘大、 9新田純也(後30'→20早坂良太)

(不出場サブ)
GK:21清水谷侑樹、MF: 6田阪祐治、17牧野泰直、15吉村和紘、FW:23川島大樹

<警告>
鳥) 9ハメド(前37'・遅延)、11秋田英義(後43'・ラフ)
H)13堀切良輔(後32'・ラフ)、 4安部裕之(後42'・ラフ)

<退場>
鳥)なし
H)なし

<審判団>
主審:河井英治、副審:穴井千雅・有田幸樹、第4審:田中哲弥

<観客数>
1,769人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第6節終了時)>
3勝0分3敗 勝点9 得点10 失点7 得失点差+3 第8位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0413info/

<次節の対戦カード>
JFL前期第7節 vsカターレ富山(4/20 13:00 @富山県陸)


まあ、びっくり。

・・・というのが率直な感想です。

3トップが機能するのかどうかというのが見所だったんですが、
序盤の相手の攻勢をしのいでからは、実に強かでしたよ。
センターに釜田を、左に小澤、右にハメドという置き方でしたが、
前にボールが出てくるとこの人たちは実に生き生きしてまして。

先制点は吉瀬のパスを受けた小澤が蹴り込んで生まれ、
2点目はハメドが持ち込んで打ったショットをGKが弾いたところを
釜田が身体で押し込んで生まれています。
3点目は尾崎→ハメドとつないでもう一度尾崎に戻って、
その尾崎が上げた速いクロスを吉野が頭で押し込んでいます。
4点目は吉野→実信とつないでハメドが相手をかわして左足で蹴り込んでのゴール。

どれもまあ、見応え十分な得点だったと思います。

最後の最後に1点失ったのは余計でしたが、
それを除けばほぼ完璧な試合内容でしょう。

守備では、井上の好セーブで3点は防いだと思いますし、
戸田・小原のCBコンビも安定感抜群でした。
そしてアドゥール。今日もピンチの芽を的確に摘み取っていました。

でも、今日は攻撃陣に尽きるでしょう。
何と言っても、先発3トップが全て得点していますし、
吉野も良いところで追加点を決めています。

あとは、もう少し執着心を持った試合をしてほしいところ。
例えば、明らかな勝勢でも決して気を緩めず、
失点をゼロに抑える努力をしなければ意味はありません。
その意味では、少々残念な最終盤ではありました。

とはいえ、こういう試合ができれば、
今後に大きくつながってくるでしょう。
それぐらい、理想的な勝ち方だったと思えます。
posted by KAZZ at 22:19 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

連勝しても気を抜いてはいけない

今回から、textmatchreportを簡略ヴァージョンでお送りします。

Jリーグディヴィジョン2 2008 第7節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ11-00ヴァンフォーレ甲府
0-0
【得点】
11石原直樹

前35'
【得点】
テクノラティ タグ:


<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:25金永基
DF: 4三田光、 6田村雄三、 2斉藤俊秀、21鈴木伸貴(後42'→19山口貴弘)
MF:10アジエル、26永田亮太、 8坂本紘司、17大山俊輔(後28'→24加藤望)
FW:11石原直樹、20原竜太(後15'→ 7リンコン)

(不出場サブ)
GK: 1伊藤友彦、MF:13鈴木将太

<ヴァンフォーレ甲府のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:21鶴田達也
DF:32杉山新、19池端陽介、 4山本英臣、 5井上雄幾(後35'→34吉田豊)
MF:31林健太郎(後21'→ 7石原克哉)、 9大西容平、25美尾敦
FW:13前田雅文(後17'→16ブルーノ)、14ジョジマール、11宇留野純

(不出場サブ)
GK: 1阿部謙作、DF:26寄井憲

<警告>
湘)26永田亮太(後32')
甲) 7石原克哉(後30')、34吉田豊(後44')

<退場>
湘)なし
甲)なし

<審判団>
主審:穴沢努、副審:名木利幸・西尾英朗

<観客数>
5,652人

<湘南ベルマーレの今季成績>
4勝0分3敗 勝点12 得点10 失点9 得失点差+1 第3位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0413/20080200030320080413_detail.html

<次の試合>
J2第9節 vsFC岐阜(@平塚 4/26 16:00)


いやまあ、点の入り方が如何にもアレらしかったようですが、
(「石原らしい得点」との形容をどこかで見かけました)
何にせよ勝ちは勝ちみたいです。

3位に上昇したとのことなんですが、
まだイマイチ実感が湧かないですね。

まあ、まだ序盤です。
気を抜かずにしっかり戦っていくしかありません。
ウカウカしていると、すぐに迫られ、抜かれてしまう現状です。

・・・と言っても、次の節はお休みですが。

いずれにしても、いい気分で休みを迎えられるので、
盤石の態勢で岐阜戦に備えたいものですね。
posted by KAZZ at 22:03 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月12日

勝つ、とにかく勝つ

JFL前期第6節@とりぎんバードスタジアム

ガイナーレ鳥取 vs Honda FC

08年4月13日 13:00〜


さて、今回の相手はHonda FC。

ここもまた、越えなければならない相手です。


聞けば、どうやら3トップを試すらしいとの話ですが、
そうであれどうであれ、とにかく勝利しなければ意味はありません。

天気が例によってよろしくないとの話ですが、
それも関係ありません。勝つだけの話です。

ともかく

明日は勝利しましょう!

それしかありません。
posted by KAZZ at 20:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月11日

4・13 Honda FC戦イベント情報

試合前日の煽りは明日また改めて書くとして、
ここでは明後日のHonda戦にまつわるイベントを。

前期第6節 Honda FC戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)


「大山黒牛」を命名せよ!(ガイナーレ鳥取公式)
 スポンサーの大山黒牛TMCが所有することになるらしい、新たに産まれる牛(牝)に名前を付けてもらおうという企画です。
 ちなみに、子牛の命名には規則があって、牡牛は漢字6文字までだそうですが、今回該当する牝牛平仮名8文字以内ということだそうです。
 ガイナーレ鳥取公式サイト上でも募集しているんですが、Honda戦のメインスタンドコンコースでも募集しているそうですので、奮ってご応募ください。


選手キャッチコピー募集!(ガイナーレ鳥取公式)
 これは昨季もやってましたね。好評だったかどうかはさておいて、今回改めて募集するようです。今回も名文句が生まれるかどうか。
 こちらも牛の名前と同じように、公式サイト上及びHonda戦のメインスタンドコンコースで募集しているそうです。


選手サイン会
 12:30から20分間実施です。場所はメインスタンドコンコース内の売店横専用ブース。選手は当日発表です。

スタナビ・三村ロンド登場!
 ま、これはいつものこと(笑)ですね。でも、毎度毎度わざわざ鳥取まで来ていただいて、盛り上げていただけるなんて、本当に有難いことです。ロンドさんには大いに感謝しなくてはいけません。
 例によって、フェアプレーフラッグ旗手の指名もあります。



他にもいろいろあるようですが、とりあえずこんなところで。

とにかく、試合には勝ちたいですよね。
あと、お客さんにもたくさん来てほしいです。
天気、何とか保ってほしいですねえ。
posted by KAZZ at 19:51 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月10日

どんな選手だ?

水本勝成選手(ルーテル学院高) 新加入についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

噂になっていた選手が加入しました。

最初、私はこの選手に似てるから
「水本」と呼んでいるのだと思ってましたが、
そうではなくて本当に「水本」姓だったのですね。

DFとのことなんですが、実際、どんな選手かは知りません。
何せ近頃練習見学てなものを全然していないわけで・・・。
よって、見たことないんですよ。

出身のルーテル学院高校からは複数名のJリーガーが出ているということで、
最近では比較的有名な学校だと言えるようです。

練習には以前から帯同していたようですが、
さて、この選手、どんな活躍をしてくれるのでしょうか。
posted by KAZZ at 18:48 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

トールポピーで行きますか

11R 第68回 桜花賞(JpnI) 枠順(JRA)

やっぱり、トールポピーでしょうかねえ。

ポルトフィーノという1番人気候補がいますが、
この馬はイマイチ信用しきれない部分があるんですね。

確かにエルフィンステークスで、
レジネッタやマイネレーツェルという馬に勝ってはいますが、
問題は前走のアーリントンカップをどう判断するかでしょう。

トールポピーは現状、最も安定した馬だと思います。
前走のチューリップ賞でエアパスカルに敗れこそしましたが、
敗れてなお強いところを見せた一戦と感じます。

このことから考えると、やはりトールポピーを推さざるを得ないですね。

というわけで、こんな感じで。

◎トールポピー
○ブラックエンブレム
▲エアパスカル
△シャランジュ、リトルアマポーラ
×ポルトフィーノ、オディール、レジネッタ
注ソーマジック
posted by KAZZ at 17:39 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

皆さん、買いましたか?

ザ・ローリング・ストーンズ、サントラは“あり得ない”ライヴ盤(BARKS)

昨日も御紹介したように「SHINE A LIGHT」、
確かにあり得ないライヴ盤のようです。

アルバムごとの曲配分は・・・

「OUT OF OUR HEADS」・・・・ 1
「DECEMBER'S CHILDREN」・・・2
「BETWEEN THE BUTTONS」・・・1
「BEGGARS BANQUET」・・・・・1
「LET IT BLEED」・・・・・・ 2
「STICKY FINGERS」・・・・・ 1
「EXILE ON MAIN ST.」・・・・4
「SOME GIRLS」・・・・・・・ 4
「TATTOO YOU」・・・・・・・ 2
「UNDERCOVER」・・・・・・・ 2
SINGLE・・・・・・・・・・・ 2
PREVIOUSLY UNRELEASED・・・・1
(あと2曲はバンド紹介とマーティン・スコセッシのダイアログ)

偶然なのか何なのか、
CBS移籍(「DIRTY WORK」)以後の作品が1つも入ってません。
そういう、選曲面での疑問は残りますが、
でもいい音だと思いますよ。

ビーコン・シアターという小さめのハコで録られたものですが、
基本的にドーム/スタジアム系の音作りとは違ったものを狙ったらしく
面白い味わいを出していると言えるんじゃないでしょうか。

強いて言うなら、「LOVE YOU LIVE」のエル・モカンボ・サイドを
もう少しレンジを広げ、且つ現代風にミックスしたら
こんな感じになるのかな、という音だと思いますよ。

ま、ともかく買って聴いてみるのがいいと思います。

なお、米盤には下記に御紹介する1枚ものも存在するようですよ。

posted by KAZZ at 17:23 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月09日

SHINE A LIGHT、まずはサントラから



(左からSHM-CD盤、通常盤、輸入盤)


早速買ってきました。

買ったのはSHM-CD盤。
音の違いは通常盤を買ってないので比べようもないのですが、
音抜けの良さは感じられました。

あと、全般的に迫力のある音像という印象です。

では、各セットで目立つ曲を以下に列挙してみましょう。

<ディスク1>
SHE WAS HOT
 この曲を発掘してきた経緯はわかりませんが、またえっらい地味なヒット曲(でもPVは派手)を持ってきましたよ。引き出しの多いバンドだと改めて実感しますね。
 曲自体はライヴ映えするイメージのある曲だったので、そのうちライヴで取り上げたらなと思っていましたが、この時期に取り上げてきた辺りに選曲の妙を感じます。


LOVING CUP」(with Jack White III)
 ジャック・ホワイトを連れてきてこれをやる辺りに、彼らの粋を感じますね。

AS TEARS GO BY
 これまた意外な曲を・・・。スタジオ盤ではアコギとストリングスの演奏ですが、ここではドラムスなども入って、なかなかソリッドなアレンジにしていますね。

SOME GIRLS
 同名アルバムのタイトル曲ですが、これまた意外な選曲だなと。非常にネチっこい「らしい」アレンジになっております。
 そういえば、ここから3曲連続で「SOME GIRLS」のナンバーが続くんですね。


CHAMPAGNE & REEFER」(with Buddy Guy)
 バディ・ガイを迎えてのラフでタフなイメージのブルーズ・ナンバーです。ビーコン・シアターという比較的小さめのハコにピッタリの、タイトな演奏がさすがの貫禄です。

CONNECTION
 スタジオ盤はミックが歌うんですが、ここではキースが歌っております。とくれば、キースの「Live at Hollywood Paradium 1988」でのキースの名演を思い出すわけですが、それに準じたアレンジになっているようです。

<ディスク2>
LIVE WITH ME」(with Christina Aguilera)
 本作最大の白眉と言える曲かもしれません。クリスティーナ・アギレラを迎えての大熱演ですよ。しかし、この切り口は少々意外でしたね。

(I CAN'T GET NO)SATISFACTION
 ちょっとミスタッチ気味な部分もありますが、なかなか迫力のある演奏だと思います。

PAINT IT, BLACK
 スティール・ウィールズ・ツアーの時とは、切り口を少し変えたアレンジになっています。

UNDERCOVER OF THE NIGHT」(Bonus Track for JAPAN)
 これは日本盤にしか入っていないボーナストラックなんですが、これまたスティール・ウィールズ・ツアーの時とはちょっとばかり切り口を変えてアレンジしてきてます。なかなか面白いですよ。

I'M FREE
 意外と取り上げられる頻度の多い曲です。近年では「STRIPPED」での演奏が有名ですが、その後もコンスタントに取り上げているんでしょうか。

SHINE A LIGHT
 で、今作のタイトル曲がラスト。アレンジは比較的凡庸ですが、さすがの出来です。


とまあ、ディスク1に全14曲(実質13曲)、
ディスク2に全11曲(実質10曲)の、計25曲が入っています。
どちらかというと、ディスク1がライヴでは比較的馴染みの薄い曲、
ディスク2が逆にライヴで馴染み深い曲が、それぞれ多く入ってます。

ちなみに、このサントラの本体となる映画は、
今年の冬に日本で公開されるんだそうです。
そちらの方は、御存知、マーティン・スコセッシが監督したものです。

このアルバムを聴きながら、
映画の公開を待っておくのも悪くないかもですよ。
posted by KAZZ at 20:00 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月08日

モズレーの運命は?

【F1】混乱必至!モズリーFIA会長“SM騒動”で退陣濃厚(サンケイスポーツ)

なんか、FIA会長のマックス・モズレーが
妙なことで揉めてるようです。

事件の方は記事で御覧いただくとして、
それにしても、何ともマヌケと言いますか・・・。

困ったものですねえ。

ちなみに・・・

>1993年の会長就任から4期目を迎え、“独裁者”の悪名高いモズリー氏

との記述が記事中にあるんですが、
彼の事実上の前任者であるジャン・マリー・バレストルなんかも
同じことを言われていたわけで、この種の団体の長をやるからには、
それなりに独裁色の強い人物でないと無理なんじゃないかと
こんな風に感じてしまうわけです。

また・・・

>予算問題では小規模なチームの参戦を促して2006年のスーパーアグリ参入を実現した

とあり、確かにこれは一面では真実なんですが、
逆に既存の小規模プライベーターを締め出してしまった
(これはモズレーよりも、むしろバーニー・エクレストンが進めた?)
という現実もあるわけでして。

これらの観点からモズレーの功罪を現状で評価するのは難しいところです。

まあ、どっちにせよ、現状では辞任もやむなしかなあと思えますね。
posted by KAZZ at 20:34 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月07日

メイショウサムソンの落日

昨日の産経大阪杯(G2)、勝ったのはダイワスカーレットでした。

ダイワスカーレット“圧逃”発進…大阪杯(スポーツ報知)

負かしに来たエイシンデピュティやアサクサキングスを振り切って
堂々と勝ちきったのですから、文句はないでしょう。

今後はヴィクトリアマイルを視野に入れて調整するようですが、
この分なら、海外遠征しても面白いかもしれません。
隙もないし、死角も見当たらない印象です。


一方、本命と目されたはずのメイショウサムソンは6着敗退。

メイショウサムソン6着、牡馬最強に陰り…大阪杯(スポーツ報知)

レース中も何処にいたのかと思うぐらい、
まったく目立たないまま6着に沈んだ様子を見る限り、
この馬のピークは、もう過ぎてしまったのかなと
こう思わざるを得ません。

何より、ダイワスカーレットに対して
何一つ見せ場を作れないまま完敗してしまったことが大きいです。
いくら59kgを背負っていたとしても、です。

鞍上交代がどうとかいう以前の問題で、
馬から闘志が見えてこないのかもしれません。

だとしたら、晩節に傷をつける前に
現役を去らせてあげた方がいいような気がするのですが・・・。
posted by KAZZ at 20:25 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月06日

ジョージやジャスティスやイエモッツにも負けない男

実際に試合を見てたわけではなくて、
J's GOALの速報を追いかけてたんですが・・・


Jリーグディヴィジョン2第6節@小瀬スポーツ公園陸上競技場

ヴァンフォーレ甲府 3(3−0,0−2)2 セレッソ大阪

<得点者>
甲)11宇留野純(前11')、14ジョジマール2(前36'、前39')
C)10ジェルマーノ(後12'=PK)、18カレカ(後44')

<ヴァンフォーレ甲府のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:22桜井繁
DF:34吉田豊、19池端陽介、 2秋本倫孝、 5井上雄幾
MF: 4山本英臣、10藤田健、25美尾敦(後20'→ 7石原克哉)
FW:13前田雅文(後12'→31林健太郎)、14ジョジマール、11宇留野純(後27'→ 9大西容平)

(不出場サブ)
GK:21鶴田達也、FW:27久野純弥

<セレッソ大阪のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1相澤貴志
DF:13柳沢将之(後26'→29中山昇、後30'→20森島康仁)、 5前田和哉、 2羽田憲司、19丹羽竜平
MF:17酒本憲幸、 7アレー、10ジェルマーノ、26香川真司
FW: 9古橋達弥(後24'→11柿谷曜一朗)、18カレカ

(不出場サブ)
GK:21山本浩正、DF:14江添健次郎

<警告>
甲)14ジョジマール(前39')、 2秋本倫孝2(後07'、後19')、25美尾敦(後09')、22桜井繁(後15')、34吉田豊(後29')
C)18カレカ(前20')、 5前田和哉(後40')、26香川真司(後44')

<退場>
甲)19池端陽介(後11')、 2秋本倫孝(後19')
C)なし

<審判団>
主審:西村雄一、副審:宮島一代・大塚晴弘

<観客数>
10,389人


西村雄一 -Wikipedia

案の定、西村主審がこの試合でやらかしたジャッジについて、
Wikipediaに書かれていました。

特にPKのプロセスに関しては、相当ヒドいジャッジだったようです。

ジョージ(柏原丈二)、ジャスティス(岡田正義)、
そしてイエモッツ(家本政明)にも負けない
トンデモ主審が出てきてしまいました。
(以前から西村主審の評判自体は良くなかったようですが・・・)


んで、勝った甲府と次に当たるのが湘南ベルマーレなんですが、
秋本・池端という2名を欠く布陣で来るらしい甲府相手に、
ベルマーレとして如何なる対処をするのか、ですよね。

ここで甲府に負けるわけにもいかないので、
ここは一つ相手の状況も鑑みつつ、しっかりと勝ってほしいですな。
posted by KAZZ at 19:44 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月05日

勝ったけど・・・次、ジャーンがいない

Jリーグディヴィジョン2 2008 第6節
@群馬県営陸上競技場
ザスパ草津10-02湘南ベルマーレ
1-2
【得点】
2寺田武史



【警告・退場】


4田中淳(警)


【途中交代】
19後藤涼→6鳥居塚伸人



14熊林親吾→8山崎渡
17秋葉忠宏→23石亀晃

【先発】
1本田征治
2寺田武史
3尾本敬
4田中淳
5崔成勇
17秋葉忠宏
30松下裕樹
14熊林親吾
10島田裕介
9高田保則
19後藤涼

【サブ】
22北一真
15喜多靖
23石亀晃
6鳥居塚伸人
8山崎渡
時間
後25'
後36'
後41'


前21'
後20'
後34'
後44'


後16'
後18'
後18'
後28'
後38'
後41'
【得点】

7リンコン
7リンコン

【警告・退場】
8坂本紘司(警)
3ジャーン(警)

3ジャーン(警2→退)

【途中交代】

17大山俊輔→13鈴木将太
20原竜太→7リンコン
6田村雄三→26永田亮太



【先発】
25金永基
4三田光
3ジャーン
2斉藤俊秀
21鈴木伸貴
10アジエル
6田村雄三
8坂本紘司
17大山俊輔
11石原直樹
20原竜太

【サブ】
1伊藤友彦
26永田亮太
13鈴木将太
23小林竜樹
7リンコン
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:牧野明久、副審:木島栄・村田裕介

<観客数>
4,751人

<湘南ベルマーレの今季成績>
3勝0分3敗 勝点9 得点9 失点9 得失点差±0 第6位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0405/20080200030120080405_detail.html

<次節の対戦カード>
J2第7節 vsヴァンフォーレ甲府(4/13 16:00 @平塚)


先制されてどうするんだろうと思ってたら、
途中出場のリンコンがしっかりと2得点して逆転勝ちしました。

競らない、追わない、アジエルとしかプレーしようとしないなどなど、
とかく評判の良くないリンコンでしたが、
この試合に関しては、ひとまずちゃんと仕事をしたようです。

でも、起用される試合ではキッチリ仕事をして当たり前なのが
FWというポジションの仕事ですから、
この1試合で結果を出したからといって浮かれてもらうのも困りもので、
次以降にもしっかり結果が出せるように、仕事をしてほしいです。

・・・で、それはいいんですけど、
次、ジャーンが出場停止なんですよね・・・。
甲府はプレッシャーのキツい嫌なチームですが、
ジャーンの代わりは誰がどう務めるのか。
そこに注目しておきたいところです。
posted by KAZZ at 18:09 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

どうしたものやら・・・

JFL 2008 前期第5節
@武蔵野市立武蔵野陸上競技場
横河武蔵野FC22-01ガイナーレ鳥取
0-1
【得点】
27林俊介
7太田康介(PK)


【警告・退場】

14加藤正樹(警)
7太田康介(警)

【途中交代】


34岡正道→18金子剛
11高橋周大→24安東利典

2小山大樹→32瀬田達弘

【先発】
26金子芳裕
4西口広海
28金守貴紀
2小山大樹
22石川清司
14加藤正樹
17中島健太
7太田康介
27林俊介
11高橋周大
34岡正道

【サブ】
21半田浩平
16片山育男
32瀬田達弘
24安東利典
8池上寿之
18金子剛
20冨岡大吾
時間
前19'
前32'
後44'


前31'
前35'
後35'


後13'
後13'
後14'
後31'
後32'
後33'
【得点】


10実信憲明

【警告・退場】
7戸田賢良(警)



【途中交代】
16小原一展→10実信憲明
11秋田英義→15小澤竜己


2吉瀬広志→27釜田佳吾


【先発】
1井上敦史
31尾崎瑛一郎
7戸田賢良
16小原一展
2吉瀬広志
9ハメド
14吉野智行
4アドゥール
6小井手翔太
11秋田英義
18大多和卓

【サブ】
21修行智仁
19田村和也
10実信憲明
15小澤竜己
27釜田佳吾
テクノラティ タグ:


<観客数>
1,002人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第5節終了時)>
2勝0分3敗 勝点6 得点6 失点6 得失点差±0 第8位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0405game/

<次節の対戦カード>
JFL前期第6節 vsHonda FC(4/13 13:00 @とりスタ)
(データを追記しました。 08/04/06 00:24)


いやまあ、これはダメでしょう。

試合を見てない以上、わからないことは多々ありますが、
いい加減、ハメドに依存するの、止めた方がいいと思いますよ。
また彼でぶち壊しっぽくなってたようですし。
周囲との連携も取れないような選手は必要ないですよ。

あとはまあ、FWがねえ・・・。

ともかく、あんまり何か言いたくない試合ではあります。

さ、次のHonda戦に向けて、気持ちを切り替えましょう。
posted by KAZZ at 18:03 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月04日

当然、勝利しかない

JFL前期第5節@武蔵野市立武蔵野陸上競技場

横河武蔵野FC − ガイナーレ鳥取

08年4月5日 14:00〜



横河からガイナーレに来た人というと・・・

井上敦史(#1・GK)
大多和卓(#18・FW)
原島喬(#24・MF)

・・・と、3人もいるわけでして。

対する横河さんには、安東利典がガイナーレから移籍しとります。

で、原島は出場するかどうか知りませんが、
少なくとも井上と大多和は出てきそうな気がします。

そうなった場合、当然、古巣に対して一矢報いてやろうという
そういう意識はグッと高いと感じられます。

その勢いで試合にも勝って、
気分良く鳥取に凱旋してきてほしいですな。

もちろん、他の選手たちにも頑張っていただきたいです。

こんなところで負けてなんかいられません!
当然、勝利しかありませんよ!
posted by KAZZ at 19:55 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月03日

意外な、でもなんとなくわかる接点

特集ワイド:わが心のキャンディーズ 「首ったけ」石破茂防衛相に聞く(毎日新聞)

石破茂防衛大臣がキャンディーズのファンというのは、
意外な気がしますが、しかし同時にもっともかなあという気もします。

記事を読むと、かなりのファンぶりが窺えたりするんですが、
この際、その「大同窓会」だかいうイベントに
こっそりお忍びで行ってみたらいいのに、と思ったり。

石破大臣がキャンディーズで好きな曲は「やさしい悪魔」みたいですが、
私はというと「暑中お見舞い申し上げます」ですかね。
もちろん「やさしい悪魔」(作曲は吉田拓郎)も好きですが。

ま、ラン(伊藤蘭)・スー(田中好子)・ミキ(藤村美樹)が
3人揃うことは今後なかなかなさそうですけど、
でも、もう一度揃い踏みしてほしいような。
posted by KAZZ at 20:15 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月02日

結局、何のためだった?

低迷する古巣を救う!川崎を電撃退団のフッキが東京Vに復帰!(Yahoo!JAPAN/サンケイスポーツ)

いやまあ、別にヴェルディがフッキを獲ろうがどうしようが
こちらの知ったこっちゃありませんが、
それじゃあいったい何のために川崎への帰還に同意したのか、
というお話にもなるわけで。

そんなことなら、最初から川崎に復帰させないで、
完全移籍で獲得しなさいよと、こう思いたくなるわけですが。

ま、どうもフランシスマールが放出されるみたいですが、
そこまで犠牲を払って獲得するからには、
しっかと活躍してもらわないとイカンでしょうな。
posted by KAZZ at 21:37 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月01日

どこのクラブにも起こり得る

J2水戸の宮田社長が辞意表明…飲酒運転で自損事故(サンケイスポーツ)
代表取締役 宮田裕司 辞任のお知らせ(水戸ホーリーホック公式)

今回は水戸の社長さんが起こした話なんですが、
これって、どこのクラブにも起こり得る話だと思うんですよ。

見られているのは選手たちだけではないんです。
スタッフも運営関係者もサポーターも、
同じように見られていることは予想されます。

この件を決して対岸の火事などと思わず、
十分に留意しながら行動しなければいけませんね。


で、水戸の社長さんですが、
いくら警察による検挙がなかったとは言っても、
やはり6ヶ月もの間、報告をしなかったことは問題でしょう。

まあ、取締役会で決まった減俸処分を撤回して
辞任を決めたことに関してはいいとしても、
公表を遅らせたことはあまりいいことではなさそうです。

この件を教訓として、次に水戸の社長になる人には
重々気をつけてもらうと共に、
今回の件で失ったであろう多くの信頼を回復する努力を
クラブ一丸となってやってほしいところですね。
posted by KAZZ at 20:23 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。