2008年03月30日

悔しい敗北

JFL 2008 前期第4節
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取00-01栃木SC
0-1
【得点】


【警告・退場】
11秋田英義(警)




2吉瀬広志(警)

【途中交代】

15小澤竜己→18大多和卓

6小井手翔太→9ハメド
4アドゥール→27釜田佳吾

【先発】
1井上敦史
31尾崎瑛一郎
7戸田賢良
16小原一展
2吉瀬広志
6小井手翔太
14吉野智行
4アドゥール
10実信憲明
11秋田英義
15小澤竜己

【サブ】
21修行智仁
19田村和也
28山本拓弥
13堀池勇平
9ハメド
27釜田佳吾
18大多和卓
時間
後40'


前16'
前41'
後12'
後29'
後35'
後39'


後15'
後21'
後22'
後26'
後38'
【得点】
5落合正幸

【警告・退場】

2岡田佑樹(警)
11石館靖樹(警)
16高安亮介(警)
23川鍋良祐(警)


【途中交代】
14松田正俊→10横山聡

8小林成光→16高安亮介

11石館靖樹→24稲葉久人

【先発】
29小針清允
2岡田佑樹
23川鍋良祐
4鷲田雅一
20斎藤雅也
8小林成光
5落合正幸
7佐藤悠介
18向慎一
11石館靖樹
14松田正俊

【サブ】
1武田博行
13山崎透
19赤井秀行
15久保田勲
16高安亮介
10横山聡
24稲葉久人
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:篠藤巧、副審:唐紙学志・中村真吾、第4審:西村幹也

<観客数>
1,363人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第4節終了時)>
2勝0分2敗 勝点6 得点5 失点4 得失点差+1 第8位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0330info/

<次節の対戦カード>
前期第5節 vs横河武蔵野FC(武蔵野陸@4/5 13:00)


攻めていたのはガイナーレのはずだったんですがねえ・・・。

何をどう間違えるとこんな試合になっちゃうんでしょうか。

例えば、明らかにペナルティキックのはずの相手の反則を見逃したり、
何にナーヴァスになってたのか知らんのですが、
とにかく神経質にスポット直しばかりさせたりした主審が悪いのか。

それとも、アウェイで引いて試合をするのは良しとしても、
思い出したようにラフプレーばかり連発して試合の興趣を削いだ
栃木SCのクソつまらない戦い方が悪いのか。

あるいは、その栃木にあって、
いつもはポロリだのトンネルだのするくせに、
今日に限ってバカ当たりのGK小針が悪いのか。

頭に血でも上ったか、わけのわからない選手交代を連発し、
自ずとチームの機能を失わせたヴィタヤが悪いのか。

そして、肝心な時にフィニッシュが決まらない鳥取の攻撃陣が悪いのか。

ま、恐らく全部でしょう。


正直、見てて思ったのは、栃木ってあんなにいろいろ言われてるわりに
ちっとも怖さを感じませんでした。
これなら、いい時の佐川東京辺りの方がずっと怖かったですよ。

柱谷兄はどんな戦術を授けるかと思ったら、
ただの堅守速攻でこれが見てて実につまらない。
挙げ句、エースの松田が転んだりフカしたりでまるで役に立たない。

せっかくそうやって相手が勝手に転けてくれているのに、
こちらはというと、フィニッシュが全然決まってくれないんです。
幾つか惜しいのもあったんですが、決まらなきゃ意味ありません。

で、結局、セットプレーのこぼれを落合にまんまと決められたわけですが、
そういう時には相手からボールを引ったくって、
とっとと試合を再開すりゃあいいんですよ。
なのに、トボトボ歩きやがって。
結局、センターサークルにボールを持っていったのは栃木の選手でした。

選手交代も意図がまったくわからないものばかり。
小澤→大多和、小井手→ハメド、アドゥール→釜田と、
何を狙いたいのか皆目見当のつかない交代ばかりで、
結局ピッチ上には混乱しか生じませんでした。


で、試合が済んだら済んだで、栃木サポ御一行様は
よほど嬉しかったのか、延々チャントを歌い続ける始末。
敵地を何だと思ってやがるのか。

百歩譲ってそれはまあ許容するとしても、
更に喫煙を許可されていないはずのコンコース〜ゲート階段を
堂々と煙草を吸いながら降りてくるマナー違反も甚だしいのがいたり。

こんなのに負けたのが悔しくて仕方がないですね。

とにかくふざけた試合でしたよ。
posted by KAZZ at 21:36 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。