2008年03月16日

アンデルソン1人に・・・

Jリーグディヴィジョン2 第2節
@ニッパツ三ツ沢球技場(横浜FC)
横浜FC31-02湘南ベルマーレ
2-2
【得点】
9アンデルソン
9アンデルソン

9アンデルソン


【警告・退場】
24根占真伍




【途中交代】

15長谷川太郎→14チョ永哲
5エリゼウ→4戸川健太

13滝澤邦彦→4太田宏介

【先発】
1小山健二
8中田洋介
3八田康介
7吉本岳史
17三浦淳宏
5エリゼウ
24根占真伍
32山田卓也
13滝澤邦彦
15長谷川太郎
9アンデルソン

【サブ】
21岩丸史也
4戸川健太
6太田宏介
14チョ永哲
16御給匠
時間
前05'
後07'
後19'
後34'
後35'


前14'
後20'
後23'
後40'


後12'
後15'
後31'
後36'
後44'
【得点】


24加藤望

4三田光

【警告・退場】

2斉藤俊秀
19山口貴弘
6田村雄三

【途中交代】
17大山俊輔→24加藤望

19山口貴弘→13鈴木将太
11石原直樹→18阿部吉朗


【先発】
25金永基
19山口貴弘
3ジャーン
2斉藤俊秀
4三田光
10アジエル
6田村雄三
8坂本紘司
17大山俊輔
7リンコン
11石原直樹

【サブ】
1伊藤友彦
22松本昂聡
24加藤望
13鈴木将太
18阿部吉朗
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:西村雄一、副審:相葉忠臣・阿部浩士

<観客数>
6,287人

<湘南ベルマーレの今季成績>
1勝0分1敗 勝点3 得点3 失点3 得失点差±0 第6位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/20080200030520080316_detail.html


ガイナーレ鳥取が13時からの試合に勝ったんで
気分良くこのゲームの速報を見られると思いきや、
初っ端からアンデルソンにそのいい気分をぶっ壊されてしまいました。

アンデルソンは結局、この試合でハットトリックを決めたんですが、
この選手をどうして止められなかったんでしょうね。
そこがイマイチよくわかりません。

そんな中、途中交代で出場した加藤望が奮起して得点した時は
さすがに身震いしましたね。
で、思ったんですよ。

若い連中はもっと望に楽をさせてやれ!

・・・と。

望は御存知の通り、チーム最年長なんですが、
たゆまぬ努力で今も一線にいる選手です。
その望がゴールできたのに、他の若い連中は何をしてるんだと思いました。

三田のゴールで1点差にまでは追い上げましたが、
結局そこまでだったのがとても残念です。
せめてドローで終わってほしかったですし。

まあ、切り替えて次に臨むしかないでしょう。
こんなところで躓いていたら、先なんて見据えられませんからね。


ちなみに、審判(特に主審)の影響も見受けられたそうですが、まあ、本来それはそれ。やはりもう少しチームとして向上しなければ・・・。
posted by KAZZ at 19:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

諦めなければ勝てるものですよ

JFL 2008 前期第1節
@ユアテックスタジアム仙台
ソニー仙台FC11-02ガイナーレ鳥取
0-2
【得点】
20西洋佑



【警告・退場】


25谷池洋平(警)
20西洋佑(警)

17大久保剛志(警)

【途中交代】

8本多進司→17大久保剛志
7大瀧義史→18麻生耕平


【先発】
21山内達夫
2橋本尚樹
25谷池洋平
18木村孝次
13飯川裕太
20西洋祐
16今田傑
7大瀧義史
10高野和隆
8本多進司
11石原慎也

【サブ】
32根本翔
19麻生耕平
4瀬田貴仁
22千葉雅人
24大谷哲也
27花渕修平
17大久保剛志
時間
前15'
後05'
後33'


前34'
前44'
後05'
後08'
後41'
後44'


前34'
後14'
後40'
後43'
【得点】

10実信憲明(PK)
9ハメド

【警告・退場】
4アドゥール(警)
9ハメド(警)


21修行智仁(警)
9ハメド(警2→退)

【途中交代】
18大多和卓→11秋田英義


27釜田佳吾→25樋口大輝

【先発】
21修行智仁
31尾崎瑛一郎
30小村徳男
16小原一展
2吉瀬広志
10実信憲明
4アドゥール
14吉野智行
9ハメド
18大多和卓
27釜田佳吾

【サブ】
1井上敦史
7戸田賢良
19田村和也
25樋口大輝
11秋田英義
テクノラティ タグ:


<観客数>
1,302名

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第1節終了時)>
1勝0分0敗 勝点3 得点2 失点1 得失点差+1 第4位(タイ)

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0316game/


まあ、いろいろあったとは思いますが、
終わってみれば勝ち点3をしっかりとゲットできたことですし、
これはこれとして、まずは喜んどきましょう。

大多和が前半途中で引っ込められたというのは、
恐らく戦術的にフィットしていなかったためだと思われるんですが、
これはヴィタヤ(つまりベンチ)に起因することなのか、
大多和自身のプレースタイルに起因することなのか、
この辺をしっかり見極めておかないと今後に影響すると感じます。

あとは、ハメドの退場。これは何とももったいない。
次の流経大戦にハメドが出場できないわけですが、
この穴を誰がどうやって埋めてくるのか。
原島か樋口辺りがその候補となりそうな気がしますが・・・。

ともあれ、今日の場合は勝てたことが重要でしょうね。
どんなに劣勢でも諦めなければ勝利はついてくるということを、
彼ら自身がしっかり経験できたことは重要です。

次は流通経済大学戦@とりスタですが、
ここにもしっかり勝っておけば次以降に勝ち癖がついてきます。
今日できたことが20日以降にできないわけはありません。

ガイナーレはもう、今までの姿ではないんです。
20日以降のとりスタ3連戦、しっかり応援しましょう!
posted by KAZZ at 19:34 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。