2008年03月31日

私事ですが・・・

15年半ほど勤務した会社を本日付けで辞めました。

理由は、会社の経営体力がないのでこれ以上雇えないということ。

ま、いろいろ言いたいことはあるんですが、
とりあえず、御報告まで。
posted by KAZZ at 21:08 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月30日

悔しい敗北

JFL 2008 前期第4節
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取00-01栃木SC
0-1
【得点】


【警告・退場】
11秋田英義(警)




2吉瀬広志(警)

【途中交代】

15小澤竜己→18大多和卓

6小井手翔太→9ハメド
4アドゥール→27釜田佳吾

【先発】
1井上敦史
31尾崎瑛一郎
7戸田賢良
16小原一展
2吉瀬広志
6小井手翔太
14吉野智行
4アドゥール
10実信憲明
11秋田英義
15小澤竜己

【サブ】
21修行智仁
19田村和也
28山本拓弥
13堀池勇平
9ハメド
27釜田佳吾
18大多和卓
時間
後40'


前16'
前41'
後12'
後29'
後35'
後39'


後15'
後21'
後22'
後26'
後38'
【得点】
5落合正幸

【警告・退場】

2岡田佑樹(警)
11石館靖樹(警)
16高安亮介(警)
23川鍋良祐(警)


【途中交代】
14松田正俊→10横山聡

8小林成光→16高安亮介

11石館靖樹→24稲葉久人

【先発】
29小針清允
2岡田佑樹
23川鍋良祐
4鷲田雅一
20斎藤雅也
8小林成光
5落合正幸
7佐藤悠介
18向慎一
11石館靖樹
14松田正俊

【サブ】
1武田博行
13山崎透
19赤井秀行
15久保田勲
16高安亮介
10横山聡
24稲葉久人
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:篠藤巧、副審:唐紙学志・中村真吾、第4審:西村幹也

<観客数>
1,363人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第4節終了時)>
2勝0分2敗 勝点6 得点5 失点4 得失点差+1 第8位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0330info/

<次節の対戦カード>
前期第5節 vs横河武蔵野FC(武蔵野陸@4/5 13:00)


攻めていたのはガイナーレのはずだったんですがねえ・・・。

何をどう間違えるとこんな試合になっちゃうんでしょうか。

例えば、明らかにペナルティキックのはずの相手の反則を見逃したり、
何にナーヴァスになってたのか知らんのですが、
とにかく神経質にスポット直しばかりさせたりした主審が悪いのか。

それとも、アウェイで引いて試合をするのは良しとしても、
思い出したようにラフプレーばかり連発して試合の興趣を削いだ
栃木SCのクソつまらない戦い方が悪いのか。

あるいは、その栃木にあって、
いつもはポロリだのトンネルだのするくせに、
今日に限ってバカ当たりのGK小針が悪いのか。

頭に血でも上ったか、わけのわからない選手交代を連発し、
自ずとチームの機能を失わせたヴィタヤが悪いのか。

そして、肝心な時にフィニッシュが決まらない鳥取の攻撃陣が悪いのか。

ま、恐らく全部でしょう。


正直、見てて思ったのは、栃木ってあんなにいろいろ言われてるわりに
ちっとも怖さを感じませんでした。
これなら、いい時の佐川東京辺りの方がずっと怖かったですよ。

柱谷兄はどんな戦術を授けるかと思ったら、
ただの堅守速攻でこれが見てて実につまらない。
挙げ句、エースの松田が転んだりフカしたりでまるで役に立たない。

せっかくそうやって相手が勝手に転けてくれているのに、
こちらはというと、フィニッシュが全然決まってくれないんです。
幾つか惜しいのもあったんですが、決まらなきゃ意味ありません。

で、結局、セットプレーのこぼれを落合にまんまと決められたわけですが、
そういう時には相手からボールを引ったくって、
とっとと試合を再開すりゃあいいんですよ。
なのに、トボトボ歩きやがって。
結局、センターサークルにボールを持っていったのは栃木の選手でした。

選手交代も意図がまったくわからないものばかり。
小澤→大多和、小井手→ハメド、アドゥール→釜田と、
何を狙いたいのか皆目見当のつかない交代ばかりで、
結局ピッチ上には混乱しか生じませんでした。


で、試合が済んだら済んだで、栃木サポ御一行様は
よほど嬉しかったのか、延々チャントを歌い続ける始末。
敵地を何だと思ってやがるのか。

百歩譲ってそれはまあ許容するとしても、
更に喫煙を許可されていないはずのコンコース〜ゲート階段を
堂々と煙草を吸いながら降りてくるマナー違反も甚だしいのがいたり。

こんなのに負けたのが悔しくて仕方がないですね。

とにかくふざけた試合でしたよ。
posted by KAZZ at 21:36 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月29日

勝つ。明日は勝つ。

JFL前期第4節@とりぎんバードスタジアム

ガイナーレ鳥取 − 栃木SC

08年3月30日 13:00〜


そらもう、目指すことなんて1つしかありません。


栃木に勝つ!

なんとしても栃木に勝つ!


栃木はこれまでのイメージでガイナーレを捉えていたら、
必ず痛い目に遭いますよ。

それぐらい、今のガイナーレは昔と違うんです。


よって、明日は栃木に勝ちます

栃木の勢いを止めますよ
posted by KAZZ at 20:21 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

足りないものを見つけなければ

Jリーグディヴィジョン2 2008 第5節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ21-23徳島ヴォルティス
1-1
【得点】
21鈴木伸貴


3ジャーン


【警告・退場】


7リンコン


【選手交代】
9梅田直哉→7リンコン

17大山俊輔→24加藤望
6田村雄三→13鈴木将太



【先発】
25金永基
4三田光
3ジャーン
2斉藤俊秀
21鈴木伸貴
10アジエル
6田村雄三
8坂本紘司
17大山俊輔
11石原直樹
9梅田直哉

【サブ】
1伊藤友彦
26永田亮太
13鈴木将太
24加藤望
7リンコン
時間
前13'
前35'
前43'
後16'
後31'


前24'
前37'
後24'
後26'


HT
後20'
後33'
後37'
後41'
後43'
【得点】

10ドゥンビア
20玉乃淳

13阿部祐太朗

【警告・退場】
8米田兼一郎
31登尾顕徳

25大島康明

【選手交代】

11片岡功二→25大島康明


20玉乃淳→5ダ・シルバ
29六車拓也→7アンドレ

【先発】
1島津虎史
17麦田和志
31登尾顕徳
6西河翔吾
30藤田泰成
29六車拓也
8米田兼一郎
20玉乃淳
11片岡功二
13阿部祐太朗
10ドゥンビア

【サブ】
22古田泰士
7アンドレ
5ダ・シルバ
25大島康明
9林祐正
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:早川一行、副審:西村典之・中野卓

<観客数>
4,474人

<湘南ベルマーレの今季成績>
2勝0分3敗 勝点6 得点7 失点8 得失点差−1 第8位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/20080200030420080329_detail.html

<次節の対戦カード>
vsザスパ草津 (04/05 13:00@群馬陸)


例えば、です。

FWの梅田はとても期待されてたりするんですが、
彼は本当に今のベルマーレに於いてフィットしているのか、
という問題を避けて通れないと思うんですよ。

この日だって、結局ハーフタイムにお役御免で、
リンコンと交代させられてしまっていますよね。

もちろん、梅田だって得点しようと頑張ってはいるでしょう。
しかし、現実問題として彼からの得点が生まれていない。
菅野さんが何に期待して梅田を起用しているのかは知りませんが、
これだったら最初からリンコンを入れといた方が
まだ良くないですかね。
(もっとも、そのリンコンだってお世辞にも機能しているとは言い難いようですが・・・。まあ、判断の難しいところです)

そう思いたくなるほど、得点力という面に於ける梅田の存在感は
きわめて薄いものになっているのが現状だと思うんですよ。


この梅田の問題に限らず、
現状のベルマーレがもう一つ浮上できないのは、
梅田(だけではないけれども)の得点力の問題を例に引くまでもなく、
やはりチームとして攻めていくための何かが
決定的に足りないからだと思うんですよ。
それが何であるか、キッチリと見つけて修正しなきゃいけませんよ。
どうもそれができていないんじゃないですか。

目論んでいた開幕ダッシュに失敗している現状からすれば、
尚更、修正すべきをしっかり修正して、
勝てるように持っていかなければならないはずなんです。

J1に上がるために、こんな場所でモタモタしていたら、
仮にJ1に上がれたとしても、今度は上がった先で苦しむだけなんです。
そうならないために、あらゆる努力をして対処しなければ、
いつまで経ってもJ2に留まることしかできません。

ベルマーレのそんな姿を、私は見たくないですね。

次の草津戦で、もう一度立て直してほしいと思います。
posted by KAZZ at 20:05 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月28日

武豊もアンカツも藤田もいない高松宮記念

武豊もアンカツも、そして藤田も、全員ドバイにいるんですよね。
ということで、これら3名手がいない高松宮記念ですが・・・。

第38回高松宮記念(GI) 枠順(Yahoo!スポーツ)

サンデーサイレンス若しくはその系統に属する馬が
やけにたくさんいるような気がしますね。

ちょっと列挙してみますと・・・

1枠1番 スズカフェニックス(父SS)
1枠2番 プレミアムボックス(父アドマイヤベガ)
2枠4番 ファイングレイン (父フジキセキ)
3枠5番 マルカフェニックス(父ダンスインザダーク)
3枠6番 キョウワロアリング(父SS)
4枠8番 リミットレスビッド(父SS)
5枠10番 キンシャサノキセキ(父Fuji Kiseki=フジキセキ)
6枠11番 ペールギュント  (父SS)
7枠15番 トーセンザオー  (父バブルガムフェロー)
8枠18番 タマモホットプレイ(父フジキセキ)

・・・と、全体の半数以上に当たる10頭が
サンデーサイレンスかその流れを汲む血統のお馬さんです。
これに、母の父がSSまたはその流れを汲む血統となると・・・

5枠9番 フサイチリシャール(母の父SS)
6枠12番 プリサイスマシーン(母の父SS)
7枠13番 マイネルシーガル (母の父SS)

と、合計13頭が父母どちらかにSSの血を持っているという
凄いんだか何だかわからない状態に・・・。


・・・でまあ、いろいろ考えたんですが、
ここは一つ、8枠16番のローレルゲレイロからでどうかな、と。

最近、この馬、やけに調子がいいじゃないですか。
しかも、父のキングヘイローはこのレースの勝ち馬ですし。
主戦の藤田でなく四位が乗りますが、
四位は前走の阪急杯でもこの馬に乗っていますし、
しかもそれで勝っているんですから、特に問題はないでしょう。

対抗はペールギュントとファイングレイン。
押さえにスズカフェニックスとキンシャサノキセキ、
要注意はスーパーホーネットかな、と。
posted by KAZZ at 20:15 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月27日

桑田真澄、現役を退く

現役引退表明の桑田、「難しい決断だった」(MAJOR.JP)

【ブラデントン26日=Jenifer Langosch / MLB.com】ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、開幕メジャー入りを目指していた桑田真澄投手。この日行われたデトロイト・タイガースとのオープン戦後に現役引退を正式に発表した。

 ここまでオープン戦5試合の登板で1失点と、好アピールを続けていた桑田。しかし、25人の開幕ロースター枠から外されることが決定し、自身のキャリアに終止符を打つことを決めた。そして、桑田は「難しい決断だった。だけど、僕自身の心が(引退の時期であると)語りかけてきた」と胸の内を語った。

 パイレーツのジョン・ラッセル監督はこの日、桑田のキャリア集大成となる登板を用意。だが、桑田は「(過去に)何千ものイニングを投げてきた。登板機会は若手に譲る」とこれを固辞。後進に自らの夢を託し、現役としての野球人生にピリオドを打った。
(上の記事から引用)


とうとう、桑田真澄が野球選手としての現役生活に
ピリオドを打つ時がやってきました。

高校野球ではPL学園で、あの清原和博との二枚看板として活躍。
その後、早大進学などと言われつつも巨人入りを果たしました。

桑田を巡っては様々なトラブルもあり、
それが故にダーティーなイメージもついて回ったんですが、
個人的には桑田という選手はずっと好きでした。

こと野球については、意外に真っ当だと
心のどこかで感じていたからかもしれません。

トラブルがある程度収束したあとの1995年には、
右肘の深刻な故障に見舞われ、野球を断念するかと思ったのですが、
桑田はそこから地道な努力で見事に復活しました。

そして、昨年。
巨人を去ってピッツバーグ・パイレーツに入団したのですが、
オープン戦でベースカバーに入った時に審判と衝突し、
これが原因で足を故障してしまいます。

でも、そこから地道に立ち直り、MLBのマウンドにも立ちました。

巨人時代の終盤から彼についていつも思っていたのは、
どんな状況にあっても楽しそうに野球をしていたように見えた、
ということでした。
桑田だって人間ですから、いろいろ辛いこともあると思うんですが、
それも運命とサラリと受け入れながら、大好きな野球に没頭しようとする
そんな姿をテレビなどで見ていると、
この人は心底野球を愛してるんだと思えてきました。

最後は、記事にもあるように若手に登板機会を譲って
潔く現役を退くことにしたようですが、
この時期にメジャーに昇格できなかったことで、
逆に踏ん切りがついたのでしょう。

これからは恐らく指導者の道を目指すと思うんですが、
桑田がどんなスタイルで自身の指導者像を確立するのか、
ちょっと興味があります。
彼なら、今までにない指導者像を確立できるかもしれません。

ともあれ、桑田真澄投手。
お疲れ様でした。
posted by KAZZ at 21:09 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月26日

小村、膝を負傷する

30小村徳男選手の負傷について(ガイナーレ鳥取公式)

開幕戦以来出場のない小村徳男。
故障しているらしいことはわかっていたんですが、
どこをどんな風に故障しているかというのが
このほどクラブ側から発表になりました。

内視鏡での検査の結果、左膝軟骨の損傷で、
少なくとも3週間の安静が必要だそうで。

大変ではありますが、しっかり治してほしいところです。


さて、ガイナーレ側からこういう情報が出されるのは
恐らく初めてのことだと思います。

これまで、故障者がいてもその状態が
なかなか表に出なかったことを考えると、
対応としては実にいいことだと思います。

こうした情報開示がこれからもなされるといいですね。
(ま、故障者は少ないに越したことはないのですが・・・)
posted by KAZZ at 19:44 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月25日

ロアッソ側から見てみると・・・

燃えろ!ロアッソ:サッカー ロアッソ、涙のむ 湘南に0―2で敗れる /熊本(Yahoo!JAPAN/毎日新聞)

こないだの試合をロアッソ側に立った視点で見たら、
↑の記事のようになるってことで。

ロアッソさん、終盤は結構攻めていたようですが、
どうにも湘南には敵わなかったようですな。

ま、ほぼ湘南ペースだったようですし、
湘南にしてみれば順当な勝ち方だったのかな、と。
posted by KAZZ at 20:24 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月24日

栃木さん

Jへ!栃木SC:サッカー 攻めて開幕3連勝 三菱水島に5―0 /栃木(Yahoo!JAPAN/毎日新聞)

栃木さん、いやに好調なんですが、
そろそろ小休止なんぞしてみませんかね。

まあ、ガイナーレさんが先に小休止したわけですし、
次は栃木さん辺りの番じゃないかと。

しかしまあ、水島相手に5−0とは・・・。
そこまでしなきゃいけない理由がよくわかりませんが、
ガイナーレとは、こうはいきませんよ。

ええ、今までとは一味も二味も違いますからね。
ナメてかかってもらうと、きっと痛い目に遭います。
posted by KAZZ at 21:32 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月23日

何かがおかしい

JFL 2008 前期第3節
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取00-11ジェフリザーブズ
0-0
【得点】


【警告・退場】

4アドゥール(警)

9ハメド(警)

【途中交代】
27釜田佳吾→10実信憲明
11秋田英義→18大多和卓
16小原一展→15小澤竜己



【先発】
21修行智仁
31尾崎瑛一郎
7戸田賢良
16小原一展
2吉瀬広志
6小井手翔太
4アドゥール
14吉野智行
9ハメド
27釜田佳吾
11秋田英義

【サブ】
1井上敦史
19田村和也
22増本浩平
10実信憲明
25樋口大輝
15小澤竜己
18大多和卓
時間
前40'


後12'
後19'
後30'
後44'


HT
後14'
後26'
後29'
後35'
【得点】
38乾達朗

【警告・退場】
19山中誠晃(警)

5宇野勇気(警)


【途中交代】

38乾達朗→7蓮沼剛

37熊谷智哉→16渡辺正嗣
8中原浩介→20村野太一

【先発】
30大河原弘樹
19山中誠晃
5宇野勇気
4川上典洋
40高田健吾
8中原浩介
18竹田忠嗣
36奥山泰裕
38乾達朗
2鳥養祐矢
37熊谷智哉

【サブ】
1瀧本雄太
3安川洋介
7蓮沼剛
20村野太一
9金東秀
16渡辺正嗣
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:今村亮一、副審:丸井良夫・水根清人、第4審:斎藤昌一

<観客数>
2,156人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第3節終了時)>
2勝0分1敗 勝点6 得点5 失点3 得失点差+2 第7位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0323info/


何かがおかしいというか、何かちょっと違和感のある試合でした。

開幕戦で逆転弾を叩き込み、ヒーローになったハメドが
出場停止明けでホームに初めて顔を見せた試合だったんですが、
どうもそのハメドからして何かおかしいような風でした。

但し、それはハメドだけに起因するものではありませんでした。

一番の問題は、ハメドの動きに呼応する選手がいないということ。
ハメドがボールを持ちすぎるという指摘があるんですが、
確かにハメドは見ているとそういうタイプに見受けられる一方、
この点を利点とするために周囲がどれだけハメドを助けているか
という点に於いて、もう一つ心許なさを感じました。

つまり、ハメドにボールが渡って、彼が仕掛けようとする時、
周囲の選手たちは、例えばスペースを作ってやるとか、
囮的な動きをして相手を引き連れていくとか、
そういう動きが足りないように感じられました。

このチームがSC鳥取と呼ばれた時代から再三目にする悪癖、
つまり「あなた任せ」の症状がこの期に及んで再発したわけです。

ハメドがボールを持ったら、あとはハメドにお任せみたいな
そういう姿勢の選手がいたように見えたことは、とにかく残念です。
いくらハメドがいい選手でも、周囲が助けてあげないことには
ちゃんと活躍もできないわけですから、
そこはもう少しフォローをしてやるとかしないと・・・。

もちろん、ハメド自身にも考慮すべき点はありますが、
それを差し引いても、ハメドと他の選手たちとの間が
少々ギクシャクしていた感は否めません。

そこに輪をかけておかしくしたのが、
ヴィタヤが仕掛けた選手交代でした。
HTの釜田→実信から始まり、秋田→大多和、小原→小澤という
3パターンの交代は、意図を計りかねるものばかりでした。

失点に関しては、見ていた限り、事故的なものだったと思います。
あれは、蹴った乾が上手かったとしか言いようがありません。

しかし、だからこそ勝ってほしかったですね。
特に風上に立っていた前半に加点できなかったのは
痛恨の極みと言わざるを得ないでしょう。

まあ、自分たちで勝手に混迷状態を拵えた挙げ句の敗戦ですから、
正直、あまり褒められたものではないと思います。

次の栃木戦は、相当な覚悟で臨まないと・・・。
posted by KAZZ at 23:17 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

ここで勝てたことの意味

Jリーグディヴィジョン2 2008 第4節
@熊本県民総合運動公園陸上競技場(KK WING)
ロアッソ熊本00-02湘南ベルマーレ
0-2
【得点】



【警告・退場】

23有村光史(警)
16矢野大輔(警)


【途中交代】
25西森正明→8喜名哲裕
23有村光史→26山本翔平


33小森田友明→30山内祐一


【先発】
1吉田智志
15市村篤司
16矢野大輔
19上村健一
23有村光史
33小森田友明
6福王忠世
25西森正明
24車智鎬
18中山悟志
11高橋泰

【サブ】
41稲田康志
3河端和哉
26山本翔平
8喜名哲裕
30山内祐一
時間
後03'
後16'


前04'
前44'
後40'
後41'


後20'
後20'
後33'
後33'
後34'
後41'

【得点】
6田村雄三
11石原直樹

【警告・退場】
8坂本紘司(警)


24加藤望(警)

【途中交代】


9梅田直哉→13鈴木将太
17大山俊輔→24加藤望

10アジエル→20原竜太

【先発】
25金永基
4三田光
6田村雄三
2斉藤俊秀
21鈴木伸貴
10アジエル
26永田亮太
8坂本紘司
17大山俊輔
11石原直樹
9梅田直哉

【サブ】
1伊藤友彦
19山口貴弘
24加藤望
13鈴木将太
20原竜太
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:井上知大、副審:鳥越明弘・蒲澤淳一

<観客数>
3,046人

<湘南ベルマーレの今季成績>
2勝0分2敗 勝点6 得点5 失点5 得失点差±0 第6位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/20080200030320080323_detail.html


さすがにロアッソぐらいの相手には勝っとかないと、
後々に響きますからね。その意味で、今日の試合は良かったと思いますよ。

故障者がそれなりに多いせいか、
結構メンバーをいじってきたベルマーレですが、
こういったメンバーで結果が出せたということを
喜んだ方がいいんでしょうね。

ただまあ、梅田は早いとこ点を取れとか、
いろいろ言いたいこともありますが、
何はともあれ、仕切り直しの勝利を得られたことは大きいですね。
ここで勝てたことの意味は、後々結構大きくなってくるかも。

ともあれ、まだまだ上位ともそんなに差はありません。
ここからまた始めればいいんですよ。
まだ時間はありますし、焦ることはありません。
まだまだ取り返しは十分に利きます。
posted by KAZZ at 22:43 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月22日

勝つに決まっとる

JFL前期第3節@とりぎんバードスタジアム

ガイナーレ鳥取 − ジェフリザーブス

08年3月23日 13:00〜


四の五の言わずに勝つ。

何が何でも勝つ。

勝ったろうやないの。



開幕3連勝を当然の如く狙いますよ。
posted by KAZZ at 17:01 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月21日

ハメド

ガイナーレ開幕戦 ハメド鮮烈デビュー(山陰中央新報)

でもねえ、昨日、このハメドを見られなかったんですよ。

何故って?

ソニー仙台FC戦で退場しちゃったからです。


とはいえ、23日のジェフリザーブス戦以降は
再びこの選手が帰って来るものと思うわけで。

まだ生でプレーを見たことがないんですが、
かなり豪快なプレーが身上みたいです。
どんなプレーをするのか、この目でしっかと見てみたいところ。

さて、23日は出てきますかね?
posted by KAZZ at 22:40 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月20日

まだ喜ぶのは早い

JFL 2008 前期第2節
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取32-01流通経済大学
1-1
【得点】
27釜田佳吾
31尾崎瑛一郎
31尾崎瑛一郎


【警告・退場】

7戸田賢良(警)
6小井手翔太(警)

【途中交代】



10実信憲明→25樋口大輝
27釜田佳吾→15小澤竜己
7戸田賢良→19田村和也

【先発】
21修行智仁
31尾崎瑛一郎
7戸田賢良
16小原一展
2吉瀬広志
10 実信憲明
4アドゥール
14吉野智行
6小井手翔太
11秋田英義
27釜田佳吾

【サブ】
1井上敦史
22増本浩平
19田村和也
25樋口大輝
15小澤竜己
18大多和卓
時間
前31'
前41'
後33'
後44'


前23'
前27'
後31'


後23'
後23'
後34'
後36'
後39'
後41'
【得点】



10平木良樹

【警告・退場】
3染谷悠太(警)



【途中交代】
19宇佐見潤→14金久保順
9池田圭→11武藤雄樹
5三門雄大→8西弘則




【先発】
21椎名一馬
23細貝竜太
28山下訓広
3染谷悠太
6宮崎智彦
19宇佐美潤
18フランク・ベロカル
5三門雄大
10平木良樹
9池田圭
15船山貴之

【サブ】
22大橋基史
2保崎淳 
8西弘則
14金久保順
29宇賀神友弥
11武藤雄樹
12田村洋平
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:藤田稔人、副審:池内明彦・角田裕之、第4審:小笠原健

<観客数>
3,066人

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第2節終了時)>
2勝0分0敗 勝点6 得点5 失点2 得失点差+3 第1位

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0320info/


何だか首位らしいんですが・・・

http://www.jfl-info.net/

たかだか2試合勝ったぐらいでは喜びようがありませんね。
(あくまでも、首位という現状について、ですよ)
大事なのは、今首位であることではなく、
最終的に4位以内にいることですから。

なもんで、私はあまり過剰に喜びを表現しないことにします。


さて、試合。

風と相当に水を含んだピッチに助けられたのも事実なんですが、
選手の意欲は十分に買えたと思うんですよ。

特に尾崎。
彼は2得点決めてるんですが、それ以外にも
高い意識で右サイドの危機管理に努めていました。

それと、何と言ってもアドゥール。
抜群に効いてたと思いました。
危険の芽を素早く摘み取りに行く様子を見ていると、
中垣辺りはウカウカしていられないのでは。
判断力も良く、尾崎と並ぶマン・オブ・ザ・マッチでしょう。

風上で2点リードしたのは良かったんですが、
後半どうなるかと思っていたら、
尾崎がやってくれました。

尾崎は前半にも風を利してCKを巻き込み気味に蹴って
見事なゴールを決めたんですが、
むしろ圧巻だったのは後半のFKでしょう。
スパッと切れ込んでいくようなボールは
相手GKの予想を超える弾道だったようで、
そのままゴールに吸い込まれていきました。
もう「お見事」としか言えません。

最後の1失点が余計ではありましたが、
まずは開幕2連勝を挙げ、上々の滑り出しを見せたと思います。

とはいえ、この結果に浮かれることなく
次も、その次も勝ってもらわなければなりません。
浮かれすぎると足許をすくわれるもの。
今日の喜びは今日の喜びとして、
3日後に迫った次の戦いに向けて力をチャージしていただきましょう。
posted by KAZZ at 23:04 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

わけわからん

Jリーグディヴィジョン2 2008 第3節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ00-12サンフレッチェ広島
0-1
【得点】



【警告・退場】

6田村雄三(警)

【途中交代】
5臼井幸平→19山口貴弘
14永里源気→20原竜太

13鈴木将太→24加藤望



【先発】
25金永基
5臼井幸平
3ジャーン
2斉藤俊秀
4三田光
13鈴木将太
6田村雄三
8坂本紘司
14永里源気
10アジエル
11石原直樹

【サブ】
1伊藤友彦
19山口貴弘
17大山俊輔
24加藤望
20原竜太
時間
前21'
後32'


前37'
後15'


前21'
HT
後13'
後25'
後39'
後44'
【得点】
7森崎浩司
5槙野智幸

【警告・退場】
5槙野智幸(警)


【途中交代】


18平繁龍一→39久保竜彦

16李漢宰→24森脇良太
15高萩洋次郎→9ユキッチ

【先発】
21木寺浩一
5槙野智幸
2ストヤノフ
19盛田剛平
16李漢宰
6青山敏弘
17服部公太
15高萩洋次郎
7森崎浩司
18平繁龍一
11佐藤寿人

【サブ】
1下田崇
24森脇良太
14戸田和幸
9ユキッチ
39久保竜彦
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:鍋島將起、副審:森本洋司・竹内元人

<湘南ベルマーレの今季成績>
1勝0分2敗 勝点3 得点3 失点5 得失点差−2 第11位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/20080200030620080320_detail.html


なんかまた、菅野大先生がわけのわからないことをおっ始めましたよ。

というか、そのわけのわからないことが
僅か21分で破綻してますがな・・・。
(臼井の交代は故障でしょうかね?)

リンコンがスタメンにはおろか、
サブにも入っていないというのはどういうことなんでしょうか。
しかも、スタメン2トップがアジエルとタケ(石原)というのは・・・。

ちょっとこれは負け方がよろしくないですな。
ひょっとしたら、ちょっと問題を残したかもしれません。

なんとか負のスパイラルに突入する前に
次の試合で上向きに軌道修正したいところですが・・・。
posted by KAZZ at 22:37 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月19日

当然、連勝だろ!?

JFL前期第2節@とりぎんバードスタジアム

ガイナーレ鳥取 − 流通経済大学

08年3月20日 13:00〜


・・・の前に、新ユニ披露の模様を。

強小の精神宿る ガイナーレ鳥取、新ユニホーム(日本海新聞)
ガイナーレ新ユニフォーム披露 (2008/03/18)(日本海新聞・動画)

胸スポの大山黒牛とガイナーレに共通するのは
「強小」の精神だそうです。

力強い書体ですよね。

ともかく、この新ユニを身に纏い、
明日はガイナーレがホームで出陣であります。

故障者が多いのが気になりますが、
それもはね除けて、目指すのは当然

連勝!!!

これしかございません。

明日は少々天気が悪いかもしれませんが、
大勢のお客さんが詰めかけてくるはず。
ゴール裏も今までにないほど賑やかになるものと予想されます。

とにかく、多くのお客さんの前で
恥ずかしくない試合をしてほしく思います。

大丈夫。ガイナーレはきっと勝ちます!
posted by KAZZ at 20:06 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月18日

そういや、ガイナーレも背中スポないな

モンテ、新規スポンサー獲得に期待 20日にホーム初戦(山形新聞)

モンテディオといえば「はえぬき」だったはずなんですが、
今季から胸スポは、かつて背中についていた「平田牧場」になりました。

で、背中のスポンサー部分が空いちゃったと。


この顛末を見て、ガイナーレを思い出しましたね。

ガイナーレなんか、駆け込みでスポンサーが決まって、
今日やっと新ユニのお披露目をしたんですが、
ユニは基本的に前年と同一仕様らしくて、
スポンサーだけ貼り変わったみたいなんですよ。

背中のスポンサーは去年はあったんですが、
今年はどうも現状ではないようでして。
胸とパンツのスポンサー料は昨年に比べて
倍近くにまでなったとは言うんですが、
背中にも何かないとやっぱりねえ・・・。

どうですかね。
ガイナーレのユニの背中に、スポンサーとして掲出していいよ、
なんてことを考える企業はありませんか?
posted by KAZZ at 19:29 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月17日

3月20日はホーム開幕戦!

ホーム開幕戦!前期第2節 流通経済大学戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

三村ロンドさん、もはやレギュラー化しております。

でも、有難いことですよね。

今年もきっと盛り上げてくださいますよ。

他に選手のサイン会もあるようですし、
先着1,000名にはJFL10周年記念ボールペンももらえるようです。
キックオフセレモニーもあるんですって。


とにかく楽しみに!

ぜひ、とりぎんバードスタジアムにお越しください!!


というわけで、おまけ的にG-ポイント。

Gーポイント【来場ポイントシステム】についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

問題のG-ポイントは、比較的簡単なシステムのようです。
ホームゲームでも入会可能ですし、
ガイナーレグリーンクラブに入会しても同じように入会できます。

後者だとGGC特典が付くので、よりお得ですよ。
posted by KAZZ at 20:26 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月16日

アンデルソン1人に・・・

Jリーグディヴィジョン2 第2節
@ニッパツ三ツ沢球技場(横浜FC)
横浜FC31-02湘南ベルマーレ
2-2
【得点】
9アンデルソン
9アンデルソン

9アンデルソン


【警告・退場】
24根占真伍




【途中交代】

15長谷川太郎→14チョ永哲
5エリゼウ→4戸川健太

13滝澤邦彦→4太田宏介

【先発】
1小山健二
8中田洋介
3八田康介
7吉本岳史
17三浦淳宏
5エリゼウ
24根占真伍
32山田卓也
13滝澤邦彦
15長谷川太郎
9アンデルソン

【サブ】
21岩丸史也
4戸川健太
6太田宏介
14チョ永哲
16御給匠
時間
前05'
後07'
後19'
後34'
後35'


前14'
後20'
後23'
後40'


後12'
後15'
後31'
後36'
後44'
【得点】


24加藤望

4三田光

【警告・退場】

2斉藤俊秀
19山口貴弘
6田村雄三

【途中交代】
17大山俊輔→24加藤望

19山口貴弘→13鈴木将太
11石原直樹→18阿部吉朗


【先発】
25金永基
19山口貴弘
3ジャーン
2斉藤俊秀
4三田光
10アジエル
6田村雄三
8坂本紘司
17大山俊輔
7リンコン
11石原直樹

【サブ】
1伊藤友彦
22松本昂聡
24加藤望
13鈴木将太
18阿部吉朗
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:西村雄一、副審:相葉忠臣・阿部浩士

<観客数>
6,287人

<湘南ベルマーレの今季成績>
1勝0分1敗 勝点3 得点3 失点3 得失点差±0 第6位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/20080200030520080316_detail.html


ガイナーレ鳥取が13時からの試合に勝ったんで
気分良くこのゲームの速報を見られると思いきや、
初っ端からアンデルソンにそのいい気分をぶっ壊されてしまいました。

アンデルソンは結局、この試合でハットトリックを決めたんですが、
この選手をどうして止められなかったんでしょうね。
そこがイマイチよくわかりません。

そんな中、途中交代で出場した加藤望が奮起して得点した時は
さすがに身震いしましたね。
で、思ったんですよ。

若い連中はもっと望に楽をさせてやれ!

・・・と。

望は御存知の通り、チーム最年長なんですが、
たゆまぬ努力で今も一線にいる選手です。
その望がゴールできたのに、他の若い連中は何をしてるんだと思いました。

三田のゴールで1点差にまでは追い上げましたが、
結局そこまでだったのがとても残念です。
せめてドローで終わってほしかったですし。

まあ、切り替えて次に臨むしかないでしょう。
こんなところで躓いていたら、先なんて見据えられませんからね。


ちなみに、審判(特に主審)の影響も見受けられたそうですが、まあ、本来それはそれ。やはりもう少しチームとして向上しなければ・・・。
posted by KAZZ at 19:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

諦めなければ勝てるものですよ

JFL 2008 前期第1節
@ユアテックスタジアム仙台
ソニー仙台FC11-02ガイナーレ鳥取
0-2
【得点】
20西洋佑



【警告・退場】


25谷池洋平(警)
20西洋佑(警)

17大久保剛志(警)

【途中交代】

8本多進司→17大久保剛志
7大瀧義史→18麻生耕平


【先発】
21山内達夫
2橋本尚樹
25谷池洋平
18木村孝次
13飯川裕太
20西洋祐
16今田傑
7大瀧義史
10高野和隆
8本多進司
11石原慎也

【サブ】
32根本翔
19麻生耕平
4瀬田貴仁
22千葉雅人
24大谷哲也
27花渕修平
17大久保剛志
時間
前15'
後05'
後33'


前34'
前44'
後05'
後08'
後41'
後44'


前34'
後14'
後40'
後43'
【得点】

10実信憲明(PK)
9ハメド

【警告・退場】
4アドゥール(警)
9ハメド(警)


21修行智仁(警)
9ハメド(警2→退)

【途中交代】
18大多和卓→11秋田英義


27釜田佳吾→25樋口大輝

【先発】
21修行智仁
31尾崎瑛一郎
30小村徳男
16小原一展
2吉瀬広志
10実信憲明
4アドゥール
14吉野智行
9ハメド
18大多和卓
27釜田佳吾

【サブ】
1井上敦史
7戸田賢良
19田村和也
25樋口大輝
11秋田英義
テクノラティ タグ:


<観客数>
1,302名

<ガイナーレ鳥取の2008年JFL成績(前期第1節終了時)>
1勝0分0敗 勝点3 得点2 失点1 得失点差+1 第4位(タイ)

<試合概要(@ガイナーレ鳥取公式サイト)>
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0316game/


まあ、いろいろあったとは思いますが、
終わってみれば勝ち点3をしっかりとゲットできたことですし、
これはこれとして、まずは喜んどきましょう。

大多和が前半途中で引っ込められたというのは、
恐らく戦術的にフィットしていなかったためだと思われるんですが、
これはヴィタヤ(つまりベンチ)に起因することなのか、
大多和自身のプレースタイルに起因することなのか、
この辺をしっかり見極めておかないと今後に影響すると感じます。

あとは、ハメドの退場。これは何とももったいない。
次の流経大戦にハメドが出場できないわけですが、
この穴を誰がどうやって埋めてくるのか。
原島か樋口辺りがその候補となりそうな気がしますが・・・。

ともあれ、今日の場合は勝てたことが重要でしょうね。
どんなに劣勢でも諦めなければ勝利はついてくるということを、
彼ら自身がしっかり経験できたことは重要です。

次は流通経済大学戦@とりスタですが、
ここにもしっかり勝っておけば次以降に勝ち癖がついてきます。
今日できたことが20日以降にできないわけはありません。

ガイナーレはもう、今までの姿ではないんです。
20日以降のとりスタ3連戦、しっかり応援しましょう!
posted by KAZZ at 19:34 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月15日

開幕戦は当然、白星発進で!

JFL前期第1節@ユアテックスタジアム仙台

ソニー仙台FC − ガイナーレ鳥取

08年3月16日 13:00〜


さて、いよいよ今年のJFLが始まりますよ!

ガイナーレ鳥取、初戦の相手はソニー仙台FC。

とにかく勝ちたいし、勝たなければいけない試合と位置づけます。

開幕戦は白星発進で行きましょう!
posted by KAZZ at 19:55 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月14日

ようやく決まったスポンサー

2008ユニフォーム【胸】スポンサー決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
2008ユニフォーム【パンツ】スポンサー決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

ということで、新スポンサー決定であります。

前年まで胸スポンサーだった山陰合同銀行は、
今年はパンツへのロゴ掲示に変わりました。

そして、今季、胸スポンサーとなったのは
大山黒牛TMCという会社なんですが、
何せこちらの会社、Webサイトがないので
どういう会社なのかイマイチよくわかりません。

大山黒牛というのは、
大山地域で肥育された和牛のことを指すブランド名のようですが、
恐らくはこれを取り扱う会社なのでしょう。

なんとなくですが、モンテディオ山形が今年の胸スポに据えている
平田牧場」というのと近いものと考えていいんでしょうか。
あるいはまったく違う趣向の会社なんでしょうか。

ともあれ、最大の懸案事項であったユニスポンサーが決まったことで、
いよいよ開幕に向けて飛翔する、我らがガイナーレであります。
posted by KAZZ at 20:46 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月13日

新加入3名様いらっしゃ〜い

ガイナーレ鳥取に、以下の3名が新加入することになりました。


尾崎瑛一郎(おざき えいいちろう)#31
  from アルビレックス新潟・シンガポール
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0313info1/

 アルビレックス新潟やそのシンガポールのチームにいたんですね。サイドバックが主戦場のようで、競争相手も多いポジションですが、なかなかの選手みたいです。若いんですが、どうやらそれなりに経験のある選手と見受けます。


コン・ハメド(KONE HAMED)#9(登録名=ハメド)
  from Home United FC(シンガポール)
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0312info2/

 昨日、ガンバ大阪とACLの試合をしたチョンブリにも在籍経験がある選手ですね。ということは、恐らくヴィタヤの引きで加入したものと思われます。コートジボワールのオリンピック代表歴も持つ選手ですね。
 FW登録ですが中盤もできるようなので、使いではかなりあるかもしれない選手です。チームにうまくフィットしてきたらかなり面白い存在になるような気がしますよ。
 ちなみに、この選手は期限付き移籍です。



アドゥール・ラッソ(ADUL LAHSO)#4(登録名=アドゥール)
  from Chounbri FC(タイ)
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/0313info3/

 ハメド同様にチョンブリの選手だったのがこのアドゥール。タイの五輪代表でもありました。境高戦にも参戦していました。境高戦はイマイチでしたが、その後、良くなっていったようです。
 中盤の整理役として、吉野とコンビを組んでの活躍が期待されると考えていいんじゃないでしょうか。上記以外の練習試合にも何度か出ているようですし、ある程度のコンビネーションはできていると考えることも可能です。
 なお、こちらも期限付き移籍です。



ということで、この3名も加えて、
新たなるガイナーレは間もなく船出を迎えます。
posted by KAZZ at 19:30 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月12日

鹿島大勝。で、ガンバは?(追記あり)

【AFCチャンピオンズリーグ クルンタイ・バンク vs 鹿島】スターティングメンバー発表(J's GOAL)
AFCチャンピオンズリーグ グループF クルンタイ・バンク vs 鹿島(バンコク)ゲームサマリー(J's GOAL)

鹿島さんは9−1で圧勝したようです。
マルキーニョスのハットトリックに、田代と野沢が2得点、
他に岩政と佐々木が1点ずつ取りました。

1失点は余計だと思いますが、大部分を鹿島ペースでやれていたらしく
これだけの圧勝劇につながったものと推測されます。



【AFCチャンピオンズリーグ G大阪 vs チョンブリ】スターティングメンバー発表(J's GOAL)

で、現在↑の試合をやってるわけですが・・・


・・・ガンバがリードされてますよ


・・・奮起しましょうよ。ホームゲームなんですよ。


----------------------------(以下追記)-------------------------

AFCチャンピオンズリーグ グループG G大阪 vs チョンブリ(万博)ゲームサマリー(J's GOAL)

結局、終盤にルーカスが得点を決めたことにより、
1−1で引き分けに終わりました。

BS朝日で後半の途中から観てましたが、
ガンバさん、どうにもパッとしないサッカーでしたね。
チョンブリの方が明らかに良かったと思いましたよ。
posted by KAZZ at 20:31 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月11日

いやまあ、点は取らせませんから

勝負の1年「結果残す」 JFLソニー仙台FW大久保(Yahoo!JAPAN/河北新報社)

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)ソニー仙台に今季加わったFW大久保剛志(21)が、16日の開幕に向け闘志をみなぎらせている。3年間所属したJ2仙台を離れ、来年1月まで1年間の期限付きで移籍した。「今年は大事な1年。チームのためにも自分のためにも結果を残す」と意気込む。

 仙台ユースから2005年、トップチームに昇格した数少ない生え抜き選手だが、J2のリーグ戦出場は05年の4試合のみ。「力不足で試合に出られず、悔しさを味わい続けた」と振り返る。

 若きストライカーに声を掛けたのが、ソニー仙台だった。田端秀規監督らと会った大久保は「一緒にやろうと熱く語りかけられ、率直にうれしかった」と話す。「ベガルタに残って結果を残したい」という思いは強かったが、最終的に「公式戦出場のチャンスが増える方がより成長できる」と決断した。

 1月からチームに合流し、練習試合でも切れのある動きを披露。選手の中で2番目に若く、周囲にすっかり溶け込んでいる。田端監督は「スピードと得点感覚に優れ、今までうちにいなかったタイプのFW。サッカーに取り組む姿勢もまじめだ」と高く評価する。

 オフにはJリーグのキャリアサポート制度を利用し、仙台市内の自動車販売店で職場研修を体験した。「ソニーには仕事をしてから練習する選手が多い。その大変さを身をもって知りたかった」と理由を語る。仕事とサッカーを両立させる苦労を知り、「プロ契約の自分は環境に恵まれている。周りの選手以上に頑張らなければと感じた」と言う。

 ベガルタの寮を去る際、若手7人で食事をして「お互いに頑張ろう」と誓い合った。手倉森誠監督にも「公式戦に出れば、大きく成長できる。頑張ってこい」と励まされた。

 開幕戦は仙台市のユアスタ仙台で行われ、ガイナーレ鳥取が相手。勝負のシーズンに挑む大久保は「自分の長所は点を決められること。1―0で勝った時、点を決めたのは剛志だとみんなに言われたい」と力強く語った。
(上の記事から引用)


ということで、こういう記事を御紹介したわけですが、
この大久保なる選手には悪いんですけど、
今季のガイナーレはこのような選手に簡単に得点を許すほど
出来の悪いチームではございません。

それどころか、返り討ちにして差し上げたいぐらいでして。

まあ、その辺は16日の試合で覚悟しといていただきましょう。


ちなみに、ガイナーレさんは明日、布勢陸上競技場で
今オフ最後の練習試合を13時30分から行う予定です。
相手は吉備国際大学。
2月9日にやる予定だった相手でしたが、
あの日は雪で試合が流れてしまいました。

その中止分の埋め合わせ且つ
ガイナーレとしての最終チェックの意味合いがあるのでしょう。
観に行けるわけもありませんが、しっかりと最終チェックをして
16日から始まるJFLに臨んでいただきたく思います。
posted by KAZZ at 19:19 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月10日

昨日の様子

「ガイナーレの開幕戦に行こう」 サポーター呼び掛け(日本海新聞)

まあ、私はこれに参加していないので
あんまり中身は知らんのですが、30人近いサポが集まって
都合4カ所でビラ配布をしたんだそうです。

なかなか大変だったようですが
手応えもそれ相応にあったと聞いていて、
20日やそれ以降のホームゲームの観客動員に
期待が持てそうな雰囲気みたいですね。

昨日、ビラ配布に参加された皆様。
改めてお疲れ様でした。
posted by KAZZ at 20:07 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月09日

サンアディユ、急死

サンアディユ号の死亡について(JRA)
サンアディユが急死(netkeiba.com)
サンアディユが心不全で急死(日刊スポーツ)

昨日、オーシャンS(G3)でシンガリ負けしたサンアディユ(6牝)が、
今日になって急死したそうです。死因は心不全だとか。

昨日のレース自体、発走直前にドタバタ劇があったようで
これが影響してのシンガリ負けだったようです。

「開けるぞ」の意味を騎手数人が勘違い…オーシャンS(スポーツ報知)
1番人気アディユ大出遅れ/オーシャンS(日刊スポーツ)

今回のサンアディユの死が、このことと直接的に関係があるかどうかは
誰にもわからないんですが、それにしても、
サンアディユやその陣営にとっては、なんともやりきれないことでしょう。

昨年、短距離の重賞を3つ勝ち、
今年は更なる飛躍が期待されていた馬だけに、
返す返すも残念でなりません。

サンアディユの冥福を祈りたいと思います。
posted by KAZZ at 22:05 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

ビラ配りのお知らせ



ガイナーレ鳥取のサポーター有志による観客動員活動の一環として、
ガイナーレ鳥取(株式会社SC鳥取)協力の下で
JFLホーム開幕戦(3/20・流経大戦@バード)に向けた
ビラ(正式にはビラ・招待券・GGC入会申込書)の配布を
以下の日程と場所で実施することになりました。

【日時】2008年3月9日(日)13:00〜
【場所】イオン鳥取北ショッピングセンター内


集合時間は、開始の10分前(12:50)で
集合場所は、同店正面入口(マクドナルド付近)だそうです。
(なお、集合時間に間に合わなくても、途中から参加してもOKだそうです)

当日、都合が良く、ぜひこの活動に参加したいという方は、
どうか奮って御参加ください。

-------------------------------(3/4追記)-------------------------------

【注意事項】
・ビラ配布は「ジャスコ正面入口」「モール中央入口」の2カ所の扉の外側で行うことになったそうです。
つまり、これら入口の扉の内側でのビラ配布はできないことになっています。御注意ください。
・ビラ配布の際に、くれぐれも来店者の皆様の邪魔にならないようにお願いします。
・メディア取材が入る可能性があるようです。
・配布の時間については、17時まで許可をもらってあるようですが、それ以前に配布物がなくなれば、その段階で終了となります。
(上記各号については、現地での集合時に改めて参加者各位に説明があるようです)

【その他】
・配布ビラは3,000部用意してあるそうです。
・服装は基本的に自由ですが、できればチームカラーにちなんだ色の服装を着てこられると、なお良いようです。

詳しくは、「山陰Footballジャンキー」さんのこちらのエントリを御参照ください。


------------------------------(追記ここまで)------------------------------

-------------------------------(3/5追記)-------------------------------

ガイナーレサポーター街頭ビラ配り開催!(ガイナーレ鳥取公式)

と、↑のように公式サイト上にも案内が掲載されています。

------------------------------(追記ここまで)------------------------------


なお、このエントリはビラ配り当日の3月9日までトップに置き、情報が追加発表され次第、適宜更新していく予定です。
posted by KAZZ at 13:00 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月08日

まだ1試合終わっただけ

Jリーグディヴィジョン2 2008 第1節
@平塚競技場
湘南ベルマーレ10-00ベガルタ仙台
1-0
【得点】
3ジャーン

【警告・退場】

19山口貴弘(警)
11石原直樹(警)
4三田光(警)
3ジャーン(警)

【途中交代】
18阿部吉朗→7リンコン


11石原直樹→13鈴木将太

【先発】
25金永基
19山口貴弘
3ジャーン
2斉藤俊秀
4三田光
10アジエル
6田村雄三
8坂本紘司
17大山俊輔
11石原直樹
18阿部吉朗

【サブ】
1伊藤友彦
22松本昂聡
24加藤望
13鈴木将太
7リンコン
時間
後29'


前27'
前29'
前31'
後08'
後30'


後15'
後19'
後27'
後44'
【時間】


【警告・退場】
7千葉直樹





【途中交代】

9中原貴之→14平瀬智行
11関口訓充→24佐藤由紀彦
10梁勇基→6宮沢正史

【先発】
16林卓人
25菅井直樹
2木谷公亮
32岡山一成
23田村直也
8永井篤志
7千葉直樹
11関口訓充
10梁勇基
13中島裕希
9中原貴之

【サブ】
1萩原達郎
26田ノ上信也
6宮沢正史
24佐藤由紀彦
14平瀬智行
テクノラティ タグ:


<審判団>
主審:村上伸次、副審:宮島一代・大塚晴弘

<観客数>
8,724人

<湘南ベルマーレの今季成績>
1勝0分0敗 勝点3 得点1 失点0 得失点差+1

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/20080200030120080308_detail.html


正直、萬代もロペスもいない仙台には
(萬代は磐田に、ロペスは横浜Mに、それぞれ移籍)
キッチリ勝っときたかったわけで、
それを考えれば最低限の目標は果たせたと思っていいでしょう。

とはいえ、そんな仙台に苦戦させられたということに関しては
少し考えなければならないかもしれません。

試合を観たわけではないので詳しいことはわかりませんが、
J's GOALのスタッツを見る限り、結構押し込まれていたような感じですし、
ここら辺を改善していかないと、なかなか厳しいかもしれません。
今季の場合、ただ勝っただけではダメだとも思うので、
勝った中からも反省点をしっかり見つけて改善し、
次につなげていってほしいところです。

まあ、まだ1試合終わっただけなので、喜ぶのはここまでにして、
先程も書いたように、反省点があればしっかりと洗い出し、
それをキッチリと修正した上で
次以降にもしっかりとつなげていければいいんじゃないでしょうか。
そうすれば、夢のJ1昇格も自ずと見えてきますよ。
posted by KAZZ at 17:09 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月07日

家本問題

ナゾ裁定…家本審判国際試合はOK(スポーツニッポン)
ゼロックス杯で不可解判定の家本主審に“無期限出場停止”(サンケイスポーツ)

こないだのゼロックススーパーカップの混乱の元凶とされた
スペシャルレフェリーの家本政明氏が、
しばらくJでの試合を裁けないことになりました。
ただ、スポニチの記事にもあるように国際試合に関しては
AFCから要請があれば裁くことは可能なようで、
この点に若干問題は残るようですが、とりあえずは
サテライトリーグやJFA内での研修などで
最低でも3ヶ月以上はJの公式戦でのレフェリングはできなくなるようです。


ところで、サンスポの記事の中に家本氏の弁明ってのが載ってますが、
これを読む限り、全面的に家本氏を非難するのもどうかと考えられます。

ということで、サンスポに載った家本氏の弁明を引用してみます。

★家本主審が“弁明”

 家本主審は審判委員会の会見に自身の希望で同席。審判としては異例の“弁明”を行った。PK戦での2回のやり直しについて、鹿島GK曽ケ端へ事前に「早い動きがあればやり直させる」と通達していたことを明かした。さらに「岩政選手を退場にした後、心の揺らぎを抱えながら試合してしまった」と反省を口にするとともに「私は人一倍強い正義感を持っている。ルールにのっとっていない行為を受けたチームがマイナスになるのは許せない。ぼくが正しいと思っても、本当の正義であったとしても、周囲に理解されずに残念というのもある」と自身の固い信念を吐露した。
(サンケイスポーツの記事から一部引用)


家本氏に限らず、サッカーの審判はその根底に
程度はともかく正義感があることは論を待たないんですが、
家本氏の場合は、時としてそれが強く出過ぎてしまうことにより、
カードの乱発や試合の流れの寸断につながる傾向があるようです。

私もこれまでに何度となくJFLを中心に試合を観てきてますが、
家本氏よりも更に疑問符がつくようなジャッジを平気でやる
そんな主審を何人か知ってます。

Jリーグでも、家本氏以外に、例えばK・J主審なんて人がいますが、
この人は相当なジャッジをする人で、湘南ベルマーレも
このKのジャッジで昨季、痛い目に遭ったことがあります。

JやJFLの主審もピンキリですが、
いずれの主審にも言えることは、根底にある正義感を
どのように発露しながらジャッジしたら、試合がまともに流れるかを
今一度考えてみたらいいんじゃないか、ということです。

ファウルに対して厳格たれという昨今の方針からすると、
家本氏のジャッジングは決して間違ってはいないのかもしれませんが、
同時にJリーグはお客さんに試合を見せる興行でもあるわけで、
そこら辺を意識の片隅に入れておかないと、
カードの連発などで試合が寸断される機会が多くなり、
結果として非常につまらない試合を見せられたとなることも
十分に考えられるわけです。


ただ、その一方で、主審だけを槍玉に挙げればいいとも限りません。

例えば、こんな意見もあります。

「審判の責任にしてはいけない」東京V・ラモスED鹿島に苦言(iza!)

選手の側も、審判に不信感を抱くだけではなく、
自身のプレーが果たして正しかったのか、クリーンだったのか、
今一度思い返してみなければならないと言えます。

もちろん、明らかな誤審に対しては声を上げてもいいんでしょうが、
そうでないものにまで「イチャモン」をつけるかの如き行為は
あまりにも見苦しいと思いますよ。

良い試合は、そこでプレーする選手たちと、それを裁く審判団とが
良好な関係を築くことから始まると考えられます。

家本氏を含む審判全体と、プレーする選手たち全員とが、
お互いに良好な信頼関係を築く努力をしてこそ、
お客さんに良いプレーや良い内容の試合を提供できると思います。

今回の家本問題は、そういったことを改めて問い直す
良い機会になったんじゃないかと考えます。
posted by KAZZ at 20:51 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月06日

今日もガイナーレあれこれ

【1】Gポイント

新たに「Gポイント」 ホーム戦観客3000人超え目指す(山陰中央新報)

というわけで、昨年はケータイで来場ポイントを取ってたんですが、
今年はポイントカードでそれをやろうってことのようです。

まあ、ケータイ操作は慣れてる我々には楽でも、
お子さんや年輩の方には難しいものですからね。
そのことなどが原因で会員になるのを
敬遠していたという向きもあろうかと思うので、
今回のポイントカード制度ってのは、いい試みだと思います。

ちなみに、入口の端末にカードを差し込めばいいんだそうで、
これまでのことを思えばずっと操作は楽だと思いますよ。

早いとこ、実物が見てみたいものです。


【2】布勢総合運動公園、ネーミングライツを売却

布勢運動公園の愛称「コカ・コーラウエストスポーツパーク」(山陰中央新報)

バードスタジアムのネーミングライツ売却が話題になったのも
記憶に新しいところ(現行名称は「とりぎんバードスタジアム」)ですが、
今度は同じ鳥取市内の布勢総合運動公園が
同じようにネーミングライツの売却に踏み切ったようです。

今回、権利を買ったのはコカ・コーラウエストホールディングス。
これに伴い、今年の4月1日から3年間、
「コカ・コーラウエストスポーツパーク」という名前になるようです。

ガイナーレに直接的に関係あるわけではないんですが、
一応、練習拠点として利用しているわけですから、
全く無関係な話でもないと思います。

これは、施設ごとに商品名を冠した独自の名称で呼ぶのか、
あるいは「コカ・コーラウエストスポーツパーク・○○」と呼ぶのか、
どちらになるんでしょうか。気になるところですね。


【3】昨日の桃学大戦について

ガイナーレ、桃山学院大に2−0 トレーニングマッチ(日本海新聞)

守備面は特段問題もなさそうなんですが、
横パスが散見されてくるようになったことで
攻めの意欲が2本目辺りから薄れてきたらしいというのが
若干気になるところですね。

この辺は最終TMとなる9日のSAGAWA SHIGA FC戦@守山で
どこら辺まで修正できるのか。

残念ながら9日の試合は非公開ですが、
ぜひその辺を向上させてJFL開幕につなげてほしいところです。
posted by KAZZ at 20:32 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月05日

桃学と2度目の練習試合

トレーニングマッチ(vs桃山学院大学)結果(ガイナーレ鳥取公式)

練習試合@三木総合防災公園陸上競技場(30min×3本)

ガイナーレ鳥取 2(1−0,1−0,0−0)0 桃山学院大学

<鳥取の得点>
14吉野智行、15小澤竜己(恐らく吉野が1本目、小澤が2本目)

<鳥取のメンバー>
(1本目)
GK:21修行智仁
DF:20冨山達行、30小村徳男、16小原一展、 2吉瀬広志
MF:10実信憲明、14吉野智行、24原島喬、 6小井手翔太
FW:27釜田佳吾、15小澤竜己

(2本目)
GK: 1井上敦史
DF:22増本浩平、16小原一展(→ 6小井手翔太)、 7戸田賢良、19田村和也
MF:練習生、 8中垣雅博、24原島喬(→10実信憲明)、25樋口大輝
FW:11秋田英義、15小澤竜己

(3本目)
GK:23太田弦貴
DF:22増本浩平、 7戸田賢良、19田村和也、練習生
MF:24原島喬、 8中垣雅博、10実信憲明(→ 6小井手翔太)、25樋口大輝
FW:27釜田佳吾、11秋田英義


おお、吉野がゴールを!
小澤も得点していて、好調を維持できているような感じです。

ただ、相変わらずメンバーが流動的なの気になるところです。

シーズン前の練習試合は残すところ9日のSAGAWA SHIGA FC戦を残すのみ。
残念ながらこの試合は非公開での開催となりますが、
何とか結果を出してJFL開幕戦に弾みをつけてほしいものです。
posted by KAZZ at 20:48 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月04日

いざ往かん、丸谷拓也のプロ生活

J2広島入団の丸谷が卒業会見 「日本代表に」(日本海新聞)

昨日の夕方、軒並みローカルニュースでやってました。
(うち2局は見ましたよ)

サンフレッチェ広島に入団した、境高校の丸谷拓也が
その境高を卒業するということで取材陣が行ったようです。

鳥取県内の高校からJに行くというのは
丸谷が初めてのケースだそうで、
それだけに取材陣も丸谷にあれこれ訊いてたみたいです。

残念ながら故障もあって壮行試合には参加できなかったようですが、
練習ではボールを使い始めているようで、完治も近いとのこと。

故障を治したら、サンフレッチェで大暴れといきたいところですね。
そしてゆくゆくは、本人の言葉にもあるように日本代表へも・・・。

ともかく、丸谷選手の活躍を期待しています。
posted by KAZZ at 19:39 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のサッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月03日

ガイナーレあれこれ

【1】昨日の練習試合

ガイナーレがF岡山に競り勝つ トレーニングマッチ(日本海新聞)

まあ、昨日もちょっと触れたんですが、
まだいろいろと積み上げていかなければならないことが多いようです。


【2】ポン、ポン、ポン

ガイナーレ支援拡充 東京の業者と山陰信販連携 サービス開始へ(山陰中央新報)

ポイントオンというのはどういうシステムなのかよくわかりませんが、
こないだのアンケートでも活躍していた業者さんですな。
社長さんが島根県の出身だそうです。


【3】鳥取市職員も加入

鳥取市職員ら244人大量入会 ガイナーレファンクラブ(山陰中央新報)

244人加入したというのは多いのか少ないのか。

ま、ともかく大量加入ありがとうございます。

皆さんも左サイドバーのリンクをクリックして、加入してみましょう。
posted by KAZZ at 19:47 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月02日

まだまだ発展途上

練習試合@布勢陸(45min×3本)

ガイナーレ鳥取 3(1−1,0−0,2−1)2 ファジアーノ岡山

<得点(鳥取のみ)>
24原島喬(1本目)、 6小井手翔太(3本目)、27釜田佳吾(3本目)

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(1本目)
GK:21修行智仁
DF: 2吉瀬広志、16小原一展、30小村徳男、 6小井手翔太
MF:24原島喬、10実信憲明、14吉野智行、28山本拓弥
FW:11秋田英義、15小澤竜己

(2本目)
GK:21修行智仁(→23太田弦貴)
DF:22増本浩平、 7戸田賢良、30小村徳男、 2吉瀬広志
MF: 6小井手翔太(→19田村和也)、10実信憲明、14吉野智行、25樋口大輝
FW:27釜田佳吾、15小澤竜己

(3本目)
GK:23太田弦貴(→ 1井上敦史)
DF:22増本浩平、 7戸田賢良、16小原一展、19田村和也
MF: 6小井手翔太(→15小澤竜己)、28山本拓弥、24原島喬、25樋口大輝
FW:27釜田佳吾、11秋田英義


さて、開幕まで約2週間。
どんな感じの試合になるかと思ったのですが、
若干問題が残る感のある試合になったようです。

3本とも共通して言えることなんですが、
オフザボールの動きに工夫がないためか、
どうしても前に圧力をかけられず、
下げるしかなくなる場面がとても多く見受けられました。

これに関連して、DFの(特に小村が入っていた時は)押し上げが足りず、
故に前線から中盤前めの選手たちが容易に動けず、
攻め手を欠く場面が見られたことが気になりました。

パスをつないで攻めようとする意識はわかるのですが、
ボールを持たない選手が動いてスペースなり、パスの出しどころを
作ってあげないと、攻めの端緒が築けません。
3本目の序盤(2得点できた場面)は、その意識がある程度良く、
前への連動性がよく出ていたとは思いますが、
しばらくすると元に戻ってしまいました。

この辺が1つの大きな課題と言えるかもしれません。

あと、特定の選手に何かを任せようとする面も目に付きました。

特に吉野と井上に対して、その傾向は顕著だったような気がします。
吉野はボールの預け所として、井上は最終盤の要として、
それぞれ頼られ依存されるのはいいとしても、
それが過ぎれば相手に確実に狙われてしまいます。
リスクを分散するためには、井上の場合だったら守備陣全体が、
吉野だったら中盤から前寄りにいる選手たちが、
もっと連動して動いていかないといけないような気がしますね。

まあ、1ヶ月前に比べれば動きは格段に良くなり、
連係に関しても随分マシにはなったと思うんですが、
ただ、まだまだ足りない面があるのも事実で、
これを残る2つのTM(3/5・桃山学院大、3/9・SAGAWA SHIGA FC)で
どこまで補っていけるかがカギになると考えられます。

現在進行形で発展途上中のガイナーレが、
JFL開幕までにどこまで上げていけるか、
残された時間はそれほど多くありません。


試合後に行われたサポミについては、追記部分で。


続きを読む
posted by KAZZ at 22:24 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月01日

TM vsファジアーノ岡山@布勢陸(再掲)

一昨日の記事を、一部加筆修正の上で再掲します。

----------------------------------------------------------------

トレーニングマッチvsファジアーノ岡山(JFL)(ガイナーレ鳥取公式)

というわけで、ガイナーレ鳥取の練習試合。

3月2日は布勢陸上競技場にファジアーノ岡山を迎えて
仕上げのTM第1弾が行われます。13時30分キックオフ。
(余談ながら、その1週間後に最終TMがあり、SAGAWA SHIGA FCと守山で対戦します。)

淡路島キャンプ後の仕上がり具合を確かめる意味でも
注目すべき練習試合だと思いますので、
お時間のある方はぜひ布勢陸上競技場にお越しください。


なお、試合後に陸上競技場コンコースまたはスタンド(予定)にて
第2回サポーターズミーティングも開催される予定です。
ガイナーレ鳥取をサポート・応援しているという方であれば、
どなたでも参加することができます。
御都合がよろしければ、こちらにも振るって御参加ください。
(なお、このサポミには、竹鼻GMがオブザーバーとして参加予定です)
posted by KAZZ at 18:02 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日) このエントリーを含むはてなブックマーク

とても後味の悪い試合

http://www.jsgoal.jp/result/20085030010120080301_detail.html

ゼロックススーパーカップ2008@国立霞ヶ丘競技場

鹿島アントラーズ 2(0−0,2−2,PK3−4)2 サンフレッチェ広島

<得点>
鹿)10本山雅志(後04')、 8野沢拓也(後07')
広)39久保竜彦(後35'=PK)、11佐藤寿人(後40')
(久保のPKはやり直しの末のもの)

<PK戦>
鹿)18○ 16○ 11× 10× 40○ :3
広) 7○  2○  5○  9× 11○ :4
(広島2番手・5番手の時に1度ずつやり直し)

<鹿島アントラーズのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:21曽ヶ端準
DF: 2内田篤人、 3岩政大樹、 4大岩剛、 7新井場徹
MF:15青木剛、40小笠原満男、10本山雅志、 8野沢拓也(後30'→16中後雅喜)
FW:18マルキーニョス、 9田代有三(後38'→11ダニーロ)

(不出場サブ)
GK: 1小澤英明
DF:19伊野波雅彦
MF:14増田誓志、25遠藤康
FW:17佐々木竜太

<サンフレッチェ広島のメンバー>
(先発・途中出場)
GK:21木寺浩一
DF:24森脇良太、 2ストヤノフ、 5槙野智幸
MF:16李漢宰、 6青山敏弘(後28'→ 9ユキッチ)、17服部公太、20桑田慎一朗(HT→15高萩洋次郎)、 7森崎浩司
FW:11佐藤寿人、18平繁龍一(後12'→39久保竜彦)

(不出場サブ)
GK: 1下田崇
DF: 4ダバツ
MF:14戸田和幸、23遊佐克美

<警告>
鹿) 3岩政大樹2(前07'・前12')、15青木剛(前42')、 4大岩剛(後34')、16中後雅喜(PK戦後)、21曽ヶ端準(PK戦後)
広)16李漢宰2(前33'・前38')、17服部公太(後17')、 9ユキッチ(後39')、11佐藤寿人(後44')

<退場>
鹿) 3岩政大樹(前12')、 4大岩剛(PK戦後)
広)16李漢宰(前38')

<審判団>
主審:家本政明、副審:名木利幸・武田進

<観客数>
27,245人


う〜ん、試合自体はとても熱戦だったと思うんですが、
試合後のイザコザで興醒めしちゃいましたねえ。
おかげで、恐らく開幕戦に鹿島はCB2枚を欠いた状態で
臨まなきゃならなくなりそうですよ。何ともはや、もったいない。

御覧の通り、主審があの家本政明大先生であるだけに、
きっと荒れるだろうと思ったら、案の定荒れちゃいました。

岩政の2枚目のカードは、広島GK木寺が持ってたボールを
取りに行った際の行動が問題になったようですが、
見てた感じではどっちにも取れるようなものでした。
(ただ、カードを出したこと自体は間違ってはいないと思います)

で、その後、今度は広島の李漢宰が警告2枚で退場。
ま、こちらは悪質っぽいファウルを連発した感もあるので
致し方ないのかなという気がしました。

家本氏はカードを出すことで試合をコントロールしようとする部分が
多分に見られる主審ですが、やりすぎると必ず荒れちゃうんですよ。
その意味で、今回の試合もまた、家本的な荒れ方をしたと感じました。

ただ、双方1名ずつの退場者が出てからの両者の攻防は面白かったですね。
広島が1人多かった時は堅守速攻で機を窺っていた鹿島は、
相手も退場者が出ると元のスタイルに戻して機敏に攻めてました。
広島の方が逆に慌ててしまったというか、流れをつかみ損ねました。

後半の序盤に立て続けに鹿島が2得点できたのは、
メンバー交代で形ができきれていなかった広島の隙を
鹿島が見事についたためのことだと思われます。
この辺の抜け目の無さは、さすが鹿島でしょう。

ただ、久保・ユキッチと投入して捨て身の攻めに入った広島が、
途中からペースを握り返すと、しっかり同点に追いついたのは
やはりこちらもさすがだと言わざるを得ません。
鹿島ももう1点取れていれば、という感じだったでしょうか。

PK戦は、ちょっと鹿島にとって可哀相な部分があったようです。
2番手のストヤノフ、5番手の佐藤寿人の時に、
それぞれやり直しがあった結果、広島が勝つには勝ちましたが、
ちょっと後味の悪い結果になってしまいました。
(そりゃそうですよね。警告×2名に退場1名+サポ乱入ですから)


まあ、こうなることが薄々わかっているような主審に対して
あまりこういうことは言いたくないのですが、
かつて受けたはずの講習で、家本氏は何を習ってきたのでしょう?

もうちょっと考えてジャッジしましょうよ・・・。
posted by KAZZ at 17:56 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。