2008年01月31日

引退した2人へのインタビュー

元ガイナーレ鳥取の小林さんにインタビュー(山陰中央新報)
ガイナーレ引退の山村泰弘さんインタビュー(山陰中央新報)

共に短いインタビュー記事ではありますが、
昨季限りで引退した小林・山村両元選手の現在を
キチンと伝えようとする辺りには好感が持てます。

小林の方はクラブの営業職として、
山村は育成・普及コーチとして、
それぞれに次なるサッカー人生を歩んでおります。

傍目にはわからないであろう苦労などもあるとは思いますが、
大きな目標に向かって邁進していくという意味では
共通の努力目標を持った2人だけに、
今後、何処まで自分を、そして周りを高めていけるか。
この辺りが今後の2人のカギになりそうです。

どちらもそれぞれの新しい仕事を頑張ってほしいものです。
posted by KAZZ at 19:56 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月30日

タイキャンプが中止になった

タイキャンプ中止 ガイナーレ鳥取、事前視察できず(山陰中央新報)

いやまあ、困ったものですね。

ガイナーレ鳥取が来月予定していたはずのタイでのキャンプが、
諸事情あって中止になったそうです。

↑の記事によれば、スケジュールの都合とやらで
事前の現地視察ができなかったのが最大の原因だそうで。


・・・でも、そこをなんとかするのがプロでしょうに。
こんなところで躓いてどうするんですか?
こういう甘さをなくしていかないと、
とてもじゃないけどJ参入なんてできないですよ。

兎にも角にも、フロントには猛省を促すと共に
早急に代替キャンプ地を確保してもらわなければいけません。
posted by KAZZ at 21:51 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

中里宏司、引退・・・

中里宏司選手 現役引退 湘南ベルマーレ普及コーチに就任のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)

いくら何でも、これはちょっと早いんじゃないの?

・・・そう言いたくなる、チュウこと中里宏司の引退です。


でもまあ、コメントを読む限り、
そんなに後ろ向きの決意でもなさそうですし、
いろいろと考えに考えた末に出した結論なのだと信じたいです。


それにしても、若い。
まだ25歳ですよ。
その気になればいくらでもやれる年齢でしょうに・・・。
何が中里にここまでの決意をさせたんでしょうか。


まあ、あれこれ言っても詮無いこと。
本人は既に引退を決めて、ベルマーレの普及コーチとして
次の道を歩き始めようとしている身。
だったら、中里の意思を尊重してあげたいです。


とりあえず、選手としてはお疲れ様ですが、
今度は普及コーチとして、いろいろ学んで吸収して
選手時代とは一味違う、そんな中里になってほしいですね。
posted by KAZZ at 00:55 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月29日

小村徳男で何がどう変わるか

ガイナーレ鳥取・目指せJリーグ:サッカー 小村選手、チームどう変える /鳥取(Yahoo!JAPAN/毎日新聞)

↑は「小村の加入で何がどう変わるか」というのを考えた記事のようです。

さて、現在のガイナーレ鳥取に於いて、
小村徳男という大ベテランが果たす役割は何だと考えてみるに、
最も大きいであろうのは、これまでに小村自身が培ってきた数々の経験を
如何に若い選手が多いチームに伝授していけるのか、
ということではないかと。

そりゃあもう、記事にもあるように長丁場のリーグ戦で
小村が毎試合のようにフルタイム出場できるかどうかと問われると、
正直、難しいような気はしますが、
でも出場機会は必ず巡ってくると思います。
その時に、勝利への強い執着心を如何にして植え付けながら
現実に勝利をつかみ取っていけるか。
そしてもっと重要なのは、仮に小村の姿がピッチ上になかったとしても、
残った選手たちで同じように勝利への強い執着心を以て試合に臨んで、
且つ勝利を得ることができるかなんですね。

今季、小村が果たすべき役割は、きわめて重いと感じます。
プレーの面だけでなく、精神的な支柱としても
その存在感は日増しに大きくなっていくものと思います。

そして小村には、それだけのことができるとも思います。
ガイナーレ鳥取を大きく、強くするための起爆剤として、
小村徳男に強く期待します。
posted by KAZZ at 20:47 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月28日

さて、城の引退試合ですよ

城さん有終ハット…城彰二引退試合(スポーツ報知)
カズと“ラスト”合体…城ハット引退(デイリースポーツ)
城氏、特例引退試合で“ハット”締め!「監督でピッチに戻る」(サンケイスポーツ)


うちの吉野も参加したこの試合ですが、
城が全得点挙げちゃったという、出来すぎなぐらいの試合だったようで。

いやいや、さすが城ですよ。

とはいえ、Jリーグも粋なところがあるじゃないですか。
普通、引退試合をやるには国内の公式戦を500試合以上出場しないと
ダメなんだそうですが、城の場合は特例で認めてもらえたという。
それだけ存在感のある選手だったってことでしょう。

将来的には監督としてJに戻ってくることを誓った城。
彼ならひょっとしたらという気もしますね。
ぜひ頑張ってほしいものです。


ところで、そんな中で気になったのが、
サンスポの記事にあった、この部分。

>横浜FCのFW三浦知は、(中略)前日26日の岡田ジャパン初戦に関しての報道陣の質問には、何も答えずに早足で会場を後にした。

誰だよ、そんな無粋な質問するヤツは。
出てこい、名を名乗れ。ふざけんな。

こんなバカな質問をするヤツは取材なんかしちゃダメですよ。
カズだって答え難いに決まってるでしょうに。
そんな簡単なこともわからんくせに、よく堂々と取材できますよね。

この部分さえなければ、いい記事なのに。
posted by KAZZ at 20:01 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月27日

気合いの入った練習試合になりそうな

公開TRマッチ開催のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

http://kazz-kazz.seesaa.net/article/80772591.html

↑、つまり昨日書いたヤツの続報です。

昨日来たハガキには書いてなかったんですが、
どうやらスタナビで三村ロンド氏がやって来る模様で。

練習試合にスタナビを呼んで盛り上げるというのは、
これまでのガイナーレ/SC鳥取にはなかったことです。
なかなか面白いことをやってくれます。

ちなみに会場となる布勢陸上競技場は、
3月以降は改装(改良?)工事の関係で使えないようなので、
布勢での練習試合は恐らくこのゲームが
今年唯一のものとなる可能性があります。

ともあれ、スタナビまで呼んで盛り上げようというからには、
選手たちも現状で見せられる精一杯を見せてくれるものと
期待が膨らんできてしまいますね。

ただ、故障持ちの選手などもいるようなので、
そこら辺はあまり無理をせず、じっくりやっていただきたいもの。


2月2日が待ち遠しくなってきましたよ。
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月26日

公開練習試合@布勢陸

今日、ガイナーレからハガキが来まして、
何かと思ったら、こんなことになってました。


公開TRマッチ vs境高校

2008年2月2日(土)
13:00キックオフ(30分×3本)
布勢運動公園陸上競技場


要するに、公開練習試合をやろうってことらしいです。
入場は無料で11:30開門だとか。

また、単なる練習試合だけでもなさそうで、
ガイナーレグリーンクラブ入会キャンペーンがあったり、
試合後の15:10から全選手サイン会があったり、
更にグッズ売店も開いてるようです。

ただまあ、せっかくこういうイベントを企画するのはいいんですが、
現時点で公式サイトには全くそれらしい記述がなく、
本当にお客集めをする気があるのかと、些か疑問にも思いますが、
何はともあれ、こうした催しがあるのはいいことかと。

私も観に行きますが、基本的に練習の成果をどうこうというよりは、
新生ガイナーレの元気な姿が拝めりゃいいや、ぐらいの
軽い気持ちで観てこようと思ってます。
posted by KAZZ at 21:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月25日

安東と田尾が移籍

安東 利典選手移籍決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
田尾 知己選手移籍決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

・・・というわけで、ガイナーレを去る選手たちのうち、
移籍先が正式に決まった人々が出たようです。

安東はキャプテンも務めたほどの真面目な選手ですが、
人懐こく明るい性格でもありました。
ファンサもよくしてくれますし、子供たちにも大人気の安東です。
もちろん、選手としてもまだまだ伸びしろは十分にあるはず。
横河のサポの皆さんには、ぜひ彼を可愛がってあげてほしいです。

そして、田尾。
去年途中からMIOに期限付き移籍してましたが、
このほど(と言っても、MIOサイトではとっくに発表されてましたが)
正式に完全移籍が決まりました。

正直、芸の印象しかない田尾ですが、
あちらでは一生懸命にプレーしていたのでしょう。
だからお呼びがかかって完全移籍となったものと思われます。

安東にせよ、田尾にせよ、今度は敵として相対しますが、
もちろん手加減なんて一切致しません。
全力で対決するだけです。

でも、移籍先でレギュラーをつかんで雄姿を見せてほしいですね。

2人とも頑張ってください!
posted by KAZZ at 21:15 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

ベルマーレのJ2日程が決まりましたよ

http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2

↑に載ってました。

というわけで、そこからベルマーレの分だけ抜き出してみました。


【第1ターン】
01 03/08 13:00 vsベガルタ仙台@平塚(H)
02 03/16 16:00 vs横浜FC@ニッパツ球(A)
03 03/20 16:00 vsサンフレッチェ広島@平塚(H)
04 03/23 13:00 vsロアッソ熊本@熊本(A)
05 03/29 16:00 vs徳島ヴォルティス@平塚(H)
06 04/05 13:00 vsザスパ草津@群馬陸(A)
07 04/13 16:00 vsヴァンフォーレ甲府@平塚(H)
08 04/19-20   休み
09 04/26 16:00 vsFC岐阜@平塚(H)
10 04/29 13:00 vsモンテディオ山形@NDスタ(A)
11 05/03 13:00 vsアビスパ福岡@平塚(H)
12 05/06 13:00 vs水戸ホーリーホック@笠松(A)
13 05/11 16:00 vsサガン鳥栖@平塚(H)
14 05/17 16:00 vsセレッソ大阪@長居(A)
15 05/21 19:00 vs愛媛FC@ニンスタ(A)

【第2ターン】
16 05/25 13:00 vs横浜FC@平塚(H)
17 05/31 14:00 vsベガルタ仙台@ユアスタ(A)
18 06/08 16:00 vsサンフレッチェ広島@広島ビ(A)
19 06/11 19:00 vsザスパ草津@平塚(H)
20 06/15 13:00 vsサガン鳥栖@ベアスタ(A)
21 06/21    休み
22 06/25 19:00 vsモンテディオ山形@平塚(H)
23 06/29 18:30 vsヴァンフォーレ甲府@小瀬(A)
24 07/05 19:00 vs水戸ホーリーホック@平塚(H)
25 07/09 19:00 vs徳島ヴォルティス@鳴門大塚(A)
26 07/13 19:00 vs愛媛FC@平塚(H)
27 07/19 19:00 vsFC岐阜@長良川(A)
28 07/27 19:00 vsロアッソ熊本@平塚(H)
29 08/03 19:00 vsアビスパ福岡@レベスタ(A)
30 08/09 or 08/10 未 定 vsセレッソ大阪@平塚(H)※1

【第3ターン】
31 08/16-08/17 休み※1
32 08/23 or 08/24 未 定 vsサガン鳥栖@ベアスタ(A)※1
33 08/30 or 08/31 未 定 vsザスパ草津@平塚(H)※2
34 09/05 未 定 vs愛媛FC@ニンスタ(A)
35 09/14 未 定 vs横浜FC@平塚(H)
36 09/20 未 定 vs徳島ヴォルティス@鳴門大塚(A)
37 09/23 未 定 vsベガルタ仙台@平塚(H)
38 09/27 未 定 vsヴァンフォーレ甲府@平塚(H)
39 10/04 未 定 vsサンフレッチェ広島@広島ビ(A)
40 10/18 未 定 vsロアッソ熊本@平塚(H)
41 10/26 未 定 vsモンテディオ山形@NDスタ(A)
42 11/08 未 定 vs水戸ホーリーホック@平塚(H)
43 11/23 未 定 vsセレッソ大阪@長居(A)
44 11/30 未 定 vsFC岐阜@平塚(H)
45 12/06 未 定 vsアビスパ福岡@レベスタ(A)

※1:北京五輪との兼ね合いで日程が決定するそうです。
※2:W杯最終予選との兼ね合いで日程が決定するそうです。


なお、第30節以降の開始時間は未定です。


平塚には不義理をしそうな私ですが、
近場のアウェイを行ってみようかと思案中です。
6月8日か10月4日の広島戦辺りをターゲットにしてみようと
現在ちょっと考えております。
posted by KAZZ at 21:02 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月24日

ゾノとヒデ

前園真聖、ヒデとの再会で「今後何か一緒にやりたい」(Yahoo!JAPAN/@ぴあ)

そういえば、ゾノこと前園真聖とヒデこと中田英寿は
ずっとお友達関係でしたっけ。
所属事務所(サニーサイドアップ)も一緒のはずですし。

で、そんな2人が何かをやるらしいという話ですが、
具体的にはまだ何も発表できないようで。

ま、何でもいいんですけどね、別に。

nakata.netTVというスカパーの番組で対談したとかで、
その模様は1月30日の21時からオンエアされるそうですよ。
posted by KAZZ at 19:15 | 島根 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月23日

城彰二引退試合@三ツ沢球

城彰二引退試合(横浜FC公式)

1月27日に、三ツ沢球技場であるそうですよ。

参加選手は、上のリンク先で拾ってみると、以下の通りです。


【03−06横浜FCオールスターズ】
小山健二/早川知伸/小野智吉/太田宏介/中島崇典/岩倉一弥/難波宏明/真中幹夫/坂井洋平/三浦知良/後藤義一 他

【JO DREAMS】
下川健一/井原正巳/相馬直樹/名良橋晃/田中誠/白井博幸/鈴木秀人/山口素弘/名波浩/中西永輔/森岡茂/前園真聖/伊東輝悦/廣長優志/秋葉忠宏/中山雅史/小倉隆史/松原良香/安永聡太郎 他


・・・山口素弘は横浜FC側じゃないんですね。

ナラちゃんやら、下川、相馬に井原、更にゾノ!
他にも白井だの秋葉だの廣長だのいますねえ。

ちなみに、ガイナーレからは吉野が出場するようです。

吉野智行選手 城彰二引退試合に出場(ガイナーレ鳥取公式)
posted by KAZZ at 20:29 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月22日

FCペラーダ福島→福島ユナイテッドFC

「福島ユナイテッドFC」に改称 FCペラーダ福島(Yahoo!JAPAN/河北新報)

FCペラーダ福島というチームがあります。
確か去年、ガイナーレ鳥取らと共にJリーグ準加盟申請を行い
蹴られたチームなんですが、そこが今度、チーム名を
「福島ユナイテッドFC(FUFC)」に変更するそうで。

確か、元ベルマーレの時崎悠もここの所属ですが、
去年は選手権人で監督をやっていたようで。
でも、それではイカンと思ったらしくて、
ライバルのビアンコーネ福島というチームから監督を連れてきて、
今季に臨むようです。

聞けば、東北リーグ2部南地区に属していて、
まだまだいろいろ足りない部分もあるようですが、
新監督も決まっていろいろ補強もしているようですから、
頑張って1つ1つステップを踏んで上がってくればいいのではないかと。
posted by KAZZ at 19:23 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月21日

加藤博一さん、逝去

加藤博一氏死去…大洋時代スーパーカートリオで人気(ZAKZAK)

加藤博一さんと言えば、個人的には阪神時代、
そして大洋時代のスーパーカートリオの一員としての活躍が
非常に印象深いものがありました。
(西鉄〜太平洋〜クラウン時代は知りません)

ひょうきんなキャラクターで現役当時から
プロ野球ニュースのオフシーズン企画を任されるほどの
芸達者な人でもあったんですが、
野球に対してはとても真面目な人だったように思います。

その辺は、Wikipediaの記述からも読み取れると思いますよ。

加藤博一 - Wikipedia

もっと、陽気で面白い、でも野球に対して真摯な
加藤さんのトークを聞いていたかったのに・・・。

とても残念です。

誰からも愛された素晴らしき野球人、
加藤博一さんの御冥福を心からお祈りします。
posted by KAZZ at 20:00 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月20日

志闘HEART&HARD

湘南ベルマーレ 2008年スローガン決定のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)

去年は「蹴志Best Mind」だったんですが、
今季はその中から「」という文字を継承して・・・

志闘HEART&HARD

・・・というスローガンにしたみたいです。

確かに、昨季は例年以上に高い「志」を以て戦い、
上位に食い込むことはできたのですが、
あと少し、いろいろな何かが足りずに、J1昇格圏に手が届かず、
歯痒い思いをしたこともありました。

それだけに、今季は初手から如何に戦う態勢に持っていけるか、
ここが非常に重要になるように思えます。
昨年を上回るために、何が必要で、何を切り捨てるべきか。
キチンと見定めながら臨まなければならないでしょう。
昨季より試合数は減りますが、戦い模様が熱いのは変わりませんし、
1つ1つの試合の重要度は、むしろ昨季以上と言っていいでしょう。
その意味で、今季のベルマーレはまさに正念場だと言えます。

今季は高い志を以て厳しい戦いに臨み、成果をしっかりと挙げて
必ずやJ1に上がってほしいと、今更ながら切に願います。


行け!ベルマーレ!

必ずや、J1に到達せよ!
posted by KAZZ at 19:39 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月19日

太田弦貴が新加入

太田 弦貴選手(サガン鳥栖) 期限付き移籍のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
太田 弦貴 選手 ガイナーレ鳥取に期限付き移籍(サガン鳥栖公式)

そんなわけで1枠どうしても足りなかったGKが、
今日埋まったようです。

太田というこの選手は、サガン鳥栖でまだそれほど経験がないらしく、
実際、どの程度できる選手かは不明ですが、
いざとなったらそれなりにやってくれるものと思います。

さて、GK枠がこれで埋まったことによって、
あとは外国人枠がどうなっていくか、でしょう。
ここら辺も含めて、今後の動向に注目しましょう。
posted by KAZZ at 19:08 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月18日

改めて、始動日

J2昇格の夢へ始動 ガイナーレ鳥取(山陰中央新報)
サッカー:JFL ガイナーレ鳥取、新入団選手を発表−−本格練習 /鳥取(毎日新聞)

というわけで、ドンと報じております。

毎日の記事に物凄い間違いがありますが・・・。

全員で一致協力してJ参入を目指そうとする姿勢が見えたのは
とりあえずいいことなのではないかと。


ガイナーレ唯一の地元選手・釜田佳吾さん(山陰中央新報)

結局、唯一の地元出身選手になりました。
年初には結婚もしたそうで、釜田としてはとにかく頑張らなくては。

さて、そんな中で気になる記事を最後に。


ガイナーレ鳥取・目指せJリーグ:サッカー 今季初の外国人加入 /鳥取(毎日新聞)

どうも現状では、去年中途採用した3人の外国人を
全て解雇する方向のようですね。

ヴィタヤがどんな選手を連れてくるのかわかりませんが、
徐暁飛とかは楽しみな選手だっただけに、ちょいと残念な気もします。

しかし、要は彼らを確実且つ大いに凌駕する選手が出てくれば、
何ら問題はないわけでして。

その意味では、楽しみが残りますね。
posted by KAZZ at 20:23 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月17日

ガイナーレさんが始動しましたよ

2008新入団選手会見&トレーニング(ガイナーレ鳥取公式)


・・・とまあ、始動したのはいいんですが、
生憎の雪模様で、バードスタジアムのピッチには
ちょっとした積雪まであったということで、
軽めの練習に終始したようです。

新入団選手も全員(少なくともここまで発表になった選手は)が
顔を揃えて会見に臨んでいたようです。
この上に、まだ若干名の外国人選手を獲得する意向を
ガイナーレとしては持っているようです。

まあ、今月はなかなか練習見学にも行けそうにないので、
来月のどっかで行けたら行ってみようかな、と。

まだ未定ではありますけど。
posted by KAZZ at 19:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月16日

ミゲル・アンジェル・マルティネス

ミゲル アンジェル マルティネス(日系ベルマーレ) 移籍加入についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

DFらしいです。

どうも、昨年チラッと練習に来ていたらしいんですが、
それ以外のことはよく知りません。
当然、私はこの選手を見たこともありません。

よって、どんな選手か知らないのですが、
加入したからには頑張ってほしいものです。

ちなみに、セロ・ポルテーニョの名前が履歴にあるようですが、
ここは廣山望がかつていたチームじゃなかったでしょうか?
(違っていたらごめんなさい)
posted by KAZZ at 20:28 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

JFL最初の2試合の日程

http://www.jfl-info.net/

また情報を小出しにするのか、と文句の1つも言いたくなってみたり。

ま、いいです。
では、カードを。
チーム名はJFL公式の表記に倣います。
また、記載のあるスタジアムは、あくまでも予想です。


【前期第1節】(3/16、全て13:00試合開始)
★SAGAWA SHIGA FC vs MIOびわこ草津(滋賀県内。佐川守山?)
★カターレ富山 vs ニューウェーブ北九州(富山県内。富山県陸?)
★Honda FC vs ファジアーノ岡山(静岡県内。都田?)
★横河武蔵野FC vs アルテ高崎(東京都内。西が丘or武蔵野陸?)
★栃木SC vs FC琉球(栃木県内。グリスタ?)
★ジェフリザーブス vs FC刈谷(千葉県内)
★流通経済大学 vs 三菱水島FC(茨城県内。たつのこフィールド?)
★ソニー仙台FC vs ガイナーレ鳥取(宮城県内)
★佐川印刷SC vs TDK SC(京都府内。西京極?)

【前期第2節】(3/20、開始時間は未定)
★TDK SC vs ソニー仙台FC(秋田県内。仁賀保?)
★ガイナーレ鳥取 vs 流通経済大学(鳥取県内。バード?)
★三菱水島FC vs ジェフリザーブス(岡山県内。笠岡陸?)
★FC刈谷 vs 栃木SC(愛知県内。刈谷?)
★FC琉球 vs 横河武蔵野FC(沖縄県内。沖縄北谷?)
★アルテ高崎 vs Honda FC(群馬県内。浜川?)
★ファジアーノ岡山 vs カターレ富山(岡山県内。桃スタ?)
★ニューウェーブ北九州 vs SAGAWA SHIGA FC(福岡県内)
★MIOびわこ草津 vs 佐川印刷SC(滋賀県内)


岡山県内で同時開催って、そんなもん、どうなんですか?
ファジに客取られたら、水島もたまらんでしょうに。

それにしても、何だか微妙な情報の出し方ですなあ。
もうちょっと具体性のある情報にはならんのでしょうか。

まあ、追い追い詳細な情報もリリースされるでしょうから、
それまで待っときましょうか。
posted by KAZZ at 20:19 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月15日

Jリーグ合同トライアウト

2007/2008第2回Jリーグ合同トライアウトが開催されました。(Jリーグ選手協会)
2007/2008第2回Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧(Jリーグ選手協会)

さて、本日第2回の合同トライアウトがフクアリであったようです。
多くの参加選手がいますが、中でも目を引くのが
横浜FCを離れることが決まっている久保竜彦でしょう。

夕方のニュースでもチラッと触れられていましたが、
久保は久保なりに懸命にやっているような感じでした。
まあ、久保もまだまだサッカーをやりたいようですし、
このトライアウトを経て、何処かに決まると良いですね。


久保以外で目立つところでは・・・

・木島良輔(東京V)
・財津俊一郎(湘南)
・森谷佳祐(湘南)
・小林康剛(徳島)
・ノグチピントエリキソン(福岡)
・宇野沢祐次(福岡)
・吉田恵(鳥栖)

・・・という辺りが参加していました。

これら選手たちを含め、早いとこ全員の行き先が決まることを
切に願います。
posted by KAZZ at 19:35 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月14日

始動日は1月17日

08チーム始動&1月スケジュール(ガイナーレ鳥取公式)

今季のガイナーレ鳥取の始動日は、1月17日となりました。
この日だけ、バードスタジアムで練習するようで、
その模様は一般公開もされるんだそうです。
新加入選手も来るとのことなので
鳥取市近辺の方で時間の取れる方は、
どんなもんかも含めて、ぜひ見に行ってあげてください。

で、それ以外の練習日程は以下に。

http://web.sanin.jp/p/?calendar=on&call=8

基本的に、練習場所は全て布勢運動公園球技場ですが、
見学に行かれる場合、時間も含めて、一応は事務局に御確認願います。
posted by KAZZ at 18:56 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月13日

奥、引退

奥大介選手現役引退のお知らせ(横浜FC公式)

・・・まあ、引退自体は1ヶ月ぐらい前から言われてたことですから、
別段驚くこともありません。

それにしても、どうしてそれだけの間がありながら、
公式発表がこれだけ遅れてしまったのか、という。


奥と言えば、個人的にはジュビロ磐田時代と
横浜Fマリノス時代の印象が強いですね。
しなやかなプレーをする選手という印象で、
ボールを持っての立ち回りに独特のセンスを感じました。

ここ最近でも、まだまだやれるような気がしたんですが、
余力を残しての引退となってしまったようで残念です。
posted by KAZZ at 19:41 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月12日

年度代表馬

「2007年度JRA賞」決定!年度代表はアドマイヤムーン号!(JRA)

まあ、年度代表馬がアドマイヤムーンだっていうのには、
殊更の異論はありません。
秋天こそズッコケてしまいましたが、あれは不利があっての話ですし、
JCや宝塚記念でキッチリ結果も出してるわけで、
且つ、ドバイでも勝ってますからね。

よくわからないのは、次の2頭。

アサクサキングス(最優秀3歳牡馬)
 確かに菊花賞を勝ち、ダービー2着ですから、実績としては文句ないんでしょうが、皐月賞7着で、NHKマイルカップに至っては11着と惨敗していることをどう見るべきか、という部分が残りますね。
 宝塚記念の15着に関してはしょうがないとしても、皐月賞やNHKマイルカップの着順を考えると、この馬でいいのかという疑問は残ります。
 私なら、該当なしにしちゃう気がします。

メイショウサムソン(特別賞)
 ウオッカはわかるんですよ。64年ぶりの牝馬ダービー馬ですから。よくわからんのがこのメイショウサムソンでして。確かに、天皇賞春秋連覇は偉大な記録で、まだこの馬を含めても3頭しかいません。
 が、それ以外のレースには不満が残ると言わざるを得ません。宝塚記念やJCはまだ許容範囲ですが、有馬記念があれではいくら何でも・・・。
 思うんですが、武豊へのスイッチは失敗だったのではないかという気がしますね。この馬に関してはずっと石橋守を乗せておきたかったような気がしています。


まあ、もう既に今年の競馬も始まっていますが、
今年はどんなヒーローが誕生するのやら。
posted by KAZZ at 20:15 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月11日

吉野智行・小澤竜己が新加入!

まずは、小澤の方から。

小澤竜己選手(FC東京) 期限付き移籍のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
小澤竜己選手 ガイナーレ鳥取(JFL)へ期限付移籍決定のお知らせ(FC東京公式)

高校時代にかなり活躍した選手みたいですね。
FC東京では出場機会が巡ってこなかったようですが、
それだけに試合に飢えていることは一目瞭然で、
トップフォームになれば、かなり活躍できるんじゃないかと
そんな風に思っています。

関係ないですが、小澤のお姉さんは三国由奈という女優さんみたいです。

三国由奈 - Wikipedia


続いて、吉野。

吉野智行選手(横浜FC) 移籍加入についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
吉野智行選手 完全移籍決定のお知らせ(横浜FC公式)

吉野に関しては、まさに「待望の」という感じです。
個人的にはベルマーレにいた頃から来てほしいと思っていた選手で、
スキルもさることながら、キャプテンシーのある選手という印象です。

浦和レッズや湘南ベルマーレで長く活躍してきた経験豊富な選手で、
横浜FCでは出場機会がもう一つ少なかったんですが、
その分を取り返すぐらいの活躍を鳥取では見せてくれることでしょう。


ともかく、小澤と吉野の活躍に大いに期待したいところです。
posted by KAZZ at 19:54 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月10日

中町退団、猪狩レンタル移籍、そして背番号

猪狩佑貴 選手 佐川印刷SCに期限付き移籍のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)

鳥取違うんかい!(をぃ

まあ、まだこれからの選手だと思うので、
佐川印刷で頑張っていただきたいものです。

但し、JFLではガイナーレの敵になる選手なので、
そこら辺は容赦いたしませんが。

次は、中町。

中町公祐選手 退団 慶應義塾体育会ソッカー部に入部のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)

まあ、仕方がないですね。
本人も学業に専念したいという部分があったのでしょうし。
(そのわりに、トライアウトに参加していたという点は気になりますが)

慶応大学を無事に卒業したあとに、
また何処かのJクラブで、願わくば再び湘南ベルマーレで、
再びピッチの上に立てばいいじゃないですか。


最後に、背番号。

湘南ベルマーレ 2008シーズン 選手背番号決定(湘南ベルマーレ公式)

以下に列記します。

 1:伊藤 友彦    2:斉藤 俊秀     3:ジャーン
 4:三田  光    5:臼井 幸平     6:田村 雄三
 7:リンコン     8:坂本 紘司     9:梅田 直哉
10:アジエル    11:石原 直樹    12:サポーター
13:鈴木 将太   14:永里 源気    15:北島 義生
16:植村  慶   17:大山 俊輔    18:阿部 吉朗
19:山口 貴弘   20:原  竜太    21:鈴木 伸貴
22:松本 昂聡   23:小林 竜樹    24:加藤  望
25:金  永基   26:永田 亮太    27:濱崎 陽平
28:中村 祐也   29:林   慧    30:島村  毅
31:川股 要佑   32:鎌田 翔雅    33:原田  開
34:菅野 哲也   35:菊池 大介

さて、この34選手で、今季は何処まで行けるのか。

頑張れ、湘南ベルマーレ!
posted by KAZZ at 22:05 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月09日

新しいヘッドコーチ

中村有(横浜FC) ヘッドコーチ就任のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
中村有コーチ退団のお知らせ(横浜FC公式)

今日は選手ではなく、新たなコーチが来たというお話を。

現役時代にベルマーレ平塚の選手だったらしいんですが、
正直申し上げて全く存じ上げておりません。
いたかもしれないな、という程度です。

3年ほどで現役を退いたあとは
ベルマーレで育成年代のコーチを歴任していたようです。
その後はJAPANサッカーカレッジ→横浜FCと経て、
このほど、ガイナーレ鳥取のヘッドコーチになるんだとか。

34歳と年齢は若いのですが、コーチ経験は豊富みたいですし、
ヴィタヤの片腕として頑張ってもらうことにしましょう。

なお、チームには既に合流済みのようです。
posted by KAZZ at 20:18 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月08日

今年も頼むよ

斉藤俊秀 選手 期限付き移籍期間延長のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)


いやあ、ベルマーレにとってのここまで最大の懸案事項に
ようやく決着が付いたという感じです。
これで今年も斉藤=ジャーンのCBコンビが見られますよ。

このコンビが今季も確定したということで、
湘南ベルマーレ、J1昇格に向けて
いよいよ本気度が増してきたと感じます。

それにしても、斉藤もよく決断してくれたと思います。
この決断を無にしないためにも、
今季のベルマーレは開幕から一気にスパートしていかなければ。
それだけのことができるチームでもありますし。
posted by KAZZ at 19:37 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

小村徳男の記者会見

小村選手、ガイナーレ移籍 古里近くからJ狙い(讀賣新聞)
バードをいっぱいに ガイナーレ新加入の小村選手抱負(日本海新聞)
ガイナーレ入団会見 小村熱い決意(山陰中央新報)


そらまあ、熱い決意の1つも語ってくれないことには
意味がないというか、それぐらい重要な移籍ですからね。
小村の意欲は十分に伝わってきております。

まあ、チームが「本気」だからこその移籍でもあるわけで、
小村にフラストレーションを感じさせることなく
精一杯プレーしてもらうためには、他の全員も同時に
高いモチベーションで臨まなければならない今季であります。

小村がした今回の決断を決して後悔させないよう、
ガイナーレはその重みをしかと受け止めながら
今季を闘っていかなければなりません。

小村の本気が全ての選手に伝わって、
結果、ガイナーレ鳥取がJリーグに参入できたら、
こんなに嬉しいこともないと思います。

残る補強選手も含めて、更にデカくなって
しっかりとJリーグ入りに向けて前進してほしいものです。
posted by KAZZ at 19:28 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月07日

ここまでの新加入選手まとめ(湘南編)

リンコン(FW・from アビスパ福岡)
阿部吉朗(FW・from FC東京)
臼井幸平(MF・from モンテディオ山形)
大山俊輔(MF・from 浦和レッズ)・・・期限付き移籍
中村祐也(MF・from 浦和レッズ)
島村 毅(FW・from 早稲田大学)
小林竜樹(MF・from 駒澤大学)
三田 光(DF・from アルビレックス新潟)
菅野哲也(MF/FW・from 成立学園高)
永田亮太(MF・from 立命館大学)
原田 開(FW/MF・from ジュビロ磐田ユース)
鎌田翔雅(DF・from 湘南ベルマーレユース)


かなり前に発表になってる選手なんぞは、
ややもすると忘れがちになりますが、
概ねこんな感じじゃなかったかと思います。

注目すべきは、やはりリンコンであり、阿部でしょう。
このお二方、何処までベルマーレにフィットしてくれるやら。
あと、三田も忘れちゃいけませんし、
復帰組の臼井も活躍が期待できる選手です。

今季のベルマーレは、かなり楽しみな陣容になりそうですよ。
posted by KAZZ at 21:58 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月06日

松江で1〜2試合ぐらいやったら?

元日本代表・小村獲得か ガイナーレ鳥取(山陰中央新報)
元日本代表の小村入団 ガイナーレ鳥取(山陰中央新報)
元日本代表小村を獲得 ガイナーレ鳥取(日本海新聞)

さて、小村獲得周辺の地元メディアの記事を集めてみましたが、
その中で小村のコメントにこんなフレーズが。

>「昨年が不本意なシーズンだったので、現役にこだわりたい気持ちが強かった。ガイナーレは地元山陰のチームであり、住民に応援してもらえるよう頑張る」
(2段目の記事から。太字は引用者による)

これを見て思うんですが、
リーグ戦ホーム17試合のうち1〜2試合程度を
松江でやってみたらどうかと思うんですよ。

御存知のように松江は小村の出身地です。
ということは、その松江で試合をやったら、
小村の凱旋試合という位置づけでできるじゃないですか。

更に、松江での試合開催ができるということは、
去年から積極的に試合開催を行おうとしている島根県側との関係修復も
上記のような理由から可能になってくるだろうし、
ホームタウンの扱いは鳥取県でも、関係を維持することで、
Jの公式戦は無理でもPSMなどで会場を借りるのに
メリットがあるかもしれないと感じます。

鳥取県に全般的な開催の軸足を移すのもいいんですが、
せっかく御当地選手がそこにいるんですから、
松江開催にも前向きになってみては如何でしょう。
posted by KAZZ at 18:39 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月05日

来ました、小村徳男!

小村徳男選手(横浜FC) 移籍加入についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
小村徳男選手 完全移籍決定のお知らせ(横浜FC)

今年1発目の新加入発表は、
随分とでっかいお年玉的なものになりました。

小村の経歴はもはやここで語るまでもありませんね。
キャリア面では文句のつけようがない選手が来ました。
中心選手として活躍してくれることを強く希望します。


ところで、守備面では小村という柱が来たわけですが、
こうなると注目されるのは、攻撃面で柱になるだろう選手です。
どのような選手が来るか、まだどうにもわからないんですが、
来るんだったら、今回の小村ぐらいインパクトのある人を望みます。
posted by KAZZ at 19:55 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月03日

ここまでの新加入選手まとめ

鶴見聡貴(MF/FW・期限付き移籍期間延長)
吉瀬広志(DF・期限付き移籍)
大多和卓(FW・完全移籍・4年ぶり復帰)
原島喬(MF・完全移籍)
小原一展(DF・完全移籍・5年ぶり復帰)
小出手翔太(MF・完全移籍)
冨山達行(DF・完全移籍)
山本拓弥(MF・完全移籍)


・・・とまあ、こんな感じです。
もちろんこれで終わるはずもなく、
まだまだ何人かの加入が予想されます。

一部では新聞記事になっているものもあるようですが、
不確定情報ですし、現時点ではここに掲載はしません。

もう2週間ちょっとでチームが始動すると思うんですが、
そこまでにどれだけの選手を集めることができるのか。
注目しておきましょう。
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月02日

ガイナーレ鳥取の2008年を考える

まあ、考えるも何も、
ガイナーレが目指すべき物と言えばJリーグ参入しかないわけで、
それに向けて補強が確実に進んでおりますが、
まだまだ選手は足りない状況です。

とにかく、もう少し選手を獲ってきてほしいですね。

監督はヴィタヤで決まっているわけですから、
あとはしっかりした軸になる選手が獲れるかどうか。
ここにかかっていそうです。

選手が揃ったら、戦術を固めてそれが実戦でできるように
しっかり練っていくことですよね。

時間は決して多くありませんが、
不退転の決意を以てキッチリ練っていくしかありません。
そうして練った戦術で突き進むしかないんです。

これまでに比べて格段に難しいことですが、
とにかく頑張って勝ちまくれるようにしていくだけです。

今年もガイナーレに注目していきましょう。
posted by KAZZ at 21:05 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月01日

第87回天皇杯決勝結果

【79】サンフレッチェ広島 0−2 鹿島アントラーズ
   (予想は 広島 2−1 鹿島)
 結局、予想は大部分外しちゃいました(^_^;)

 で、この試合なんですが、広島が勢いさえ普段通りに出せれば勝てると思ってたんですが、そうは問屋が卸してくれなかったですね。鹿島はさすがに強かだと思いましたよ。
 ベースには堅守があって、これが最後まで揺るがなかったです。どれだけ広島が攻め立てても、慌てることがなく、むしろしっかりと守ることを最後まで誰一人サボらずやってのけてましたからね。
 これでは、如何な広島攻撃陣でも崩すのは難しいでしょう。その意味では鹿島の方が一枚上手だったと言わざるを得ません。逆に言えば、広島の若さが出たとも言えそうですが。

 広島はこの負けを糧に、J2で何処まで活躍できるでしょうか。一方の鹿島、今年は何処まで登り詰めていけるでしょうか。
posted by KAZZ at 17:29 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

カシマチオの勝利

第87回天皇杯全日本サッカー選手権決勝@国立霞ヶ丘競技場

サンフレッチェ広島 0(0−1,0−1)2 鹿島アントラーズ

<得点>
広)なし
鹿) 2内田篤人(前08')、11ダニーロ(後44')

<サンフレッチェ広島のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1下田崇
DF:28槙野智幸、 2ストヤノフ、19盛田剛平
MF: 5駒野友一、 8森崎和幸、17服部公太、 7森崎浩司、15高萩洋次郎(後38'→25高柳一誠)
FW:11佐藤寿人、18平繁龍一(後32'→16李漢宰)

(出場しなかったサブ)
GK:21木寺浩一、DF: 3吉弘充志、MF:14戸田和幸、20桑田慎一朗、23遊佐克美

<鹿島アントラーズのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:21曽ヶ端準
DF: 2内田篤人、 3岩政大樹、 4大岩剛、 7新井場徹
MF:15青木剛、40小笠原満男、10本山雅志、 8野沢拓也(後36'→11ダニーロ)
FW: 9田代有三(後44'→13柳沢敦)、18マルキーニョス(後41'→16中後雅喜)

(出場しなかったサブ)
GK: 1小澤英明、MF:14増田誓志、23船山祐二、FW:13柳沢敦、17興梠慎三

<警告・退場>
広) 2ストヤノフ(前24'・警)、19盛田剛平(後22'・警)、 8森崎和幸(後40'・警)
鹿) 7新井場徹(前44'・警)、18マルキーニョス(後27'・警)

<審判団>
主審:扇谷健司、副審:名木利幸・広嶋禎数

<入場者数>
46,357人

<公式記録>
こちら(pdf)

<この結果>
鹿島アントラーズが本大会優勝


まあ、何と申しましょうか。

一言で言えば、これは「カシマチオ」ですね。
攻撃力より、堅守の方がやたらに目立つ試合だったな、と。

その堅守がダメだってわけじゃありません。
これだけの成果を成し遂げたし、J制覇も果たせたわけです。
小笠原が入ることで確実なものになった堅守速攻のスタイルが、
後半戦の鹿島を象徴するものになったことについては、
何も文句を言うべきものではないでしょう。
ただ、見た目がつまらないだけで、勝てればそれはそれでいいんです。

それだけに、非常に残念だったのは、
広島のトライアルがあまりにも少なすぎたことでしょうか。
若く元気者の多いチームなんですから、
もっといろいろトライしても良かった。
この日、柏木の代役で入った高萩辺りには、
もっと遠慮せずどんどんトライして、ガツガツ行ってほしかった。
失うものが何もない、そんなチームの象徴として、
高萩はプレーをしてほしかったし、他の選手たちを引っ張ってほしかった。
それを要求するのが、高萩にとって厳しいことであっても、
彼には無欲でがむしゃらにプレーをしてほしかったです。

そんな高萩に象徴されるように、広島には硬さが目立ちました。
やはり決勝戦は独特の雰囲気だったのかなと思いつつも、
もっと自由度を高めてやれる雰囲気があってもいいかな、と。

あと、テレビ解説の中で触れられていたんですが、
森崎兄弟がもう一つ絡めていないというのは、本当だなと思いました。
もうちょっと、この兄弟が自由にポジションを入れ替えながら
相手を困らせるシーンができていれば、試合の流れも違ったかもしれません。

でもまあ、鹿島、やはり強かったですよ。
この「カシマチオ」が、何処まで発展していくか、楽しみですね。

鹿島アントラーズの皆さん、おめでとうございます。
posted by KAZZ at 17:07 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

リンコンが来ちゃった!

アビスパ福岡 リンコン選手 移籍加入のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)
リンコン選手 湘南ベルマーレへ移籍のお知らせ(アビスパ福岡公式)

本当は大晦日に発表されておりましたが、
せっかくなのでこの日に。

#実は単に忘れていただけですが・・・(^_^;)

リンコン獲得は前々から噂がありましたが、
こうやって実際に獲得してみると、嬉しいもんですね。
福岡でも相当に活躍していた選手だけに、
湘南ではそれ以上に活躍してほしいものです。
posted by KAZZ at 11:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年もよろしくお願いします

服喪中ですので、年賀の御挨拶は御勘弁ください。

というわけで、2008年です。

個人的には39歳になってしまいました・・・(^_^;)
四十路にリーチがかかりましたよ。
困ったもんです(笑)

このブログ的には、やはりガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレですが、
ガイナーレ鳥取にはJFL4位以内を狙っていきたいもの。
そうすれば、J2参入も可能になりますからね。
一方の湘南ベルマーレはJ2で2位以内を狙いたいところ。
そうすれば、J1昇格も可能になりますからね。

どちらも頑張ってほしいものです。

ということで、今年もよろしくお願いします。
posted by KAZZ at 11:21 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。