2007年12月07日

ガイナーレから巣立つ人々

とうとう発表になりました。

契約満了選手についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

↑に載っている、契約満了・期限付き移籍期間終了選手のリストは、
以下の通りです。

【契約満了選手】
★ 2:安東利典(DF)
★ 3:山村泰弘(DF)→引退
★ 4:下屋敷恒太郎(DF→FW)
★ 6:濱田正人(DF)→引退。運営会社社員になる予定。
★ 9:小林崇法(FW)→引退。運営会社社員になる予定。
★11:西村英樹(MF/FW)
★16:青柳雅信(DF)
★23:三好毅典(GK)→引退。GKコーチ就任予定。
★25:田尾知己(DF)→現時点でFC Mi-OびわこKusatsuに期限付き移籍中
★28:下松裕(DF/MF)→現時点でバンディオンセ神戸に期限付き移籍中
★30:畑野伸和(MF)→引退。ユースチームコーチ就任予定。

【期限付き移籍期間満了選手】
★14:川田和宏(MF)
★17:鶴見聡貴(MF/FW)
(末尾に予定が書いてない選手の今後は未定。背番号は在籍当時のもの)


致し方ないかな、と思えるような選手から、
嘘だろ!? と思えるような選手まで、バラエティに富んでいますねえ。
特に西村や鶴見なんかは非常に意外な気がします。

まあ、決まったものは仕方がないと思うしかないでしょう。
・・・が、それにしても淋しいもんですね。

ガイナーレ鳥取としては今後、
これら選手たちを上回るような選手たちを獲得し、
これら選手たちに対する契約満了のチョイスが
正しかったのだと、周囲に対して実証しなければなりません。
そうしないと、不平不満の声が必ず湧いてきます。
そのような文句を言わせないためにも、
フロントの頑張りはこれから特に重要になってきますよ。

とにかく、巣立っていく、あるいは新しい仕事に就く、
そんな彼らには、心からのお疲れ様を言っておきましょう。
そして、今後も現役を続けるであろう一部の選手たちには、
新天地でも頑張ってくれと切に願いたいものです。
posted by KAZZ at 21:11 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

明日、松江にお越しの名古屋サポ・Hondaサポの皆様へ

松江市営陸上競技場ってとこについて、若干の情報を。

松江の競技場は小高い丘の上にあるんですが、
明日の天気は曇(降水確率40%)との予報です。
結構寒いかもしれません。
そのため、防寒対策などお忘れなきよう。

また、もしも雨が降ってきた場合のことも想定して、
雨具等もお忘れなきよう。

ゴール裏は芝生席で、傾斜が緩いので試合は見づらいと思います。
しかも陸上競技場ですから、ゴールまでが遠いです。
まあ、この辺は多様な競技場を回られて
各々様々な経験をされていると思いますので、
状態に見合った工夫などされると良いかと思います。

近辺の店ですが、競技場のふもとにコンビニがあります。
(1kmまではありません)
・・・が、結構距離がありますので、
来場される前にどこかで買い出しをしておかれるといいでしょう。

最後に、この競技場近辺のバス情報など。

【運動公園入口停留所】
北行き南行き
(共にpdfファイルです。御注意ください)

【JR松江駅から】
路線1路線2
(共に68系統に乗車してください)

【市内循環】
JR松江駅→競技場方向競技場→JR松江駅方向


他にも路線があると思いますので、詳しいことは、
http://www.matsue-bus.jp/ippanrosen/ippannrosen.htm
↑の松江市交通局のページを御覧いただくか、
http://www.s-pitch.com/emperor87/access/index.html
↑の島根県協会特設ページを御覧ください。
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

第87回天皇杯5回戦予想

当たりもしないのに、しつこく続く天皇杯予想。
今回は明日(一部は15日)の5回戦です。

【65】大分トリニータ 1−2 ガンバ大阪(フクアリ)
 マグノアウベスはいなくなるわ、シジクレイ退団を監督がポロリするわ、何だか混乱中のガンバですが、いざ選手たちがピッチに立てば話は別でしょう。
 ただ、大分の、わけのわからない「シャムスカマジック」にハマりそうな気も、しなくもないんですが・・・。

【66】清水エスパルス 2−1 横浜Fマリノス(桃スタ)
 清水さん、また岡山行きですよ。去年は雨中の決戦を制してFC東京に競り勝ちましたが、今年も同じようにFマリノスを撃破してくれるんじゃないでしょうか。
 ああ、あの応援にまた混じってみたかった・・・。いや、清水の応援って面白いんですよ。

【67】サガン鳥栖 1−0 FC東京(丸亀)
 いや、別に理由はないんですが、何だか鳥栖なら勝ち上がるんじゃないかと思ったり。くどいようですが、特段に理由はありませんよ。

【68】サンフレッチェ広島 0−3 ジュビロ磐田(広島ビ)
 このカードだけ15日開催です。で、キーポイントになるのは、やはり明日の入れ替え戦第2レグで広島がどんな結果を出すかです。もし広島がJ2降格なんてことになると、勢いが削がれちゃいますからね。
 ジュビロとしては、相手の動向も見極めつつ、優位に立ちたいところですね。問題は広島ビッグアーチという、あちらさんのホームゲームであることだけですが・・・。

【69】愛媛FC 2−0 横浜FC(長崎)
 裏アジア一決定戦でしょうか(笑)。でも、今の雰囲気なら愛媛の方がいける可能性を秘めています。浦和戦は決してフロックではないと思いますし、この相手なら勝ち上がれそうな気がしますよ。
 愛媛としては、来季、横浜FCとJ2で対戦するということも視野に入れながら戦いたいですね。

【70】ヴィッセル神戸 1−2 川崎フロンターレ(神戸ユニバー)
 まだ、フロンターレの天皇杯にはやたらと強いという伝説が生きてれば、ここはフロンターレのものでしょう。ただ、神戸もなかなか侮りがたいチームですよ。意外に競り合うんじゃないでしょうか。

【71】鹿島アントラーズ 0−1 ヴァンフォーレ甲府(カシマ)
 あまりにも劇的すぎたJ1優勝で、鹿島は気が抜けちゃってる可能性があると思います。そうなると、甲府が漁夫の利でゴールを奪って逃げ切ったりして・・・。
 J2転落で失うものもなくなり、大木監督も退任されるということで、選手からもサポからも愛された大木さんに最後の一花をと本気で思い込んだら、甲府は非常に怖いチームになり得ます。

【72】Honda FC 1−0 名古屋グランパスエイト(松江)
 何かHondaがやらかしそうな気がします。名古屋は強いのか弱いのかよくわかりにくいチームですが、こういうチームこそが一番危ないのです。
 Hondaは全力でぶつかって胸を借りたら、案外ってことも十分あり得ますよ。
posted by KAZZ at 20:51 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。