2007年10月29日

天皇杯4回戦@バード

え〜、私は車で行くので別にアレなんですが、
湘南方面からお越しの皆様は、
なかなかあの辺の事情がよくわからない、という方も多いでしょう。
まして4年前は大雪でツアーバス自体が遅れた
なんてなこともありました。
(試合も開始時間が遅れましたし、テレビ中継も遅れました)
(ちなみに、今回はテレビ中継がありません)

ま、そこで、簡単に情報など出してみましょう。

まず、席割り。

天皇杯のチラシ(鳥取県サッカー協会。pdfファイル)

↑の真ん中へんに載ってます。
まあ、サポの皆さんはゴール裏自由席に行かれるでしょうから、
これはこれで参考に。4年前と全く一緒です。

で、周辺には店がございません。
コンビニ等は少々離れたところでないとありませんので、
買い出しには注意が必要かと思います。
まあ、主催のTFAが売店ぐらいは用意するでしょうから、
そこで何か買うといいかもしれません。

この時期だと、風はそれなりに吹くものと思われます。
4年前みたいに雪が降るようなことはないと思いますが、
それでも寒さ対策は必要かもしれません。
(ま、ナイトゲームじゃないんで、そこまで大袈裟にしなくてもいいとは思いますが)

とにかく、多くの方に来ていただいて、
広島をやっつけちゃいましょう。
posted by KAZZ at 21:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

雪辱戦

第136回 天皇賞(秋) 結果(JRA)

武豊にとっては、サイレンススズカでまさかの競争中止になった
あの時の雪辱戦みたいな感じではなかったかと。

同じ1枠1番。
逃げと好位差しと、脚質の違いこそあれ、単勝1番人気を背負って、
負けるわけにはいかない立場には違いなかったわけで。

まして今回は、賛否両論あった石橋守からの乗り替わり。
快く乗り替わりを承知してくれたであろう先輩・石橋のためにも、
負けるわけにはいかなかったと思うんです。

エイシンデピュティと柴山雄一、
そしてコスモバルクと五十嵐冬樹がいろいろやらかしたおかげも
確かにあったとは思いますが、それでもレースは完勝。
誰にも文句は言わせない。そんな感じでしたね。

JRA通算3000勝は次週以降にお預けですが、
これも武のことですから、すぐ達成しちゃうでしょう。
その前祝いを自分でやったと思えばいいんですよ。
posted by KAZZ at 21:18 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。