2007年10月21日

観客倍増キャンペーン

観客倍増キャンペーン


私みたいに遠方住まいで平塚に不義理ばっかりしてるような自称サポが
こういうのに協力するのもおこがましいかなあと思うんですが、
せっかくこうやって盛り上げようと努力されてるんですから、
やはりちょいと乗ってみなくちゃ、てなわけで。

鳥取での天皇杯4回戦(11/4)の1週間後、
11月11日ザスパ草津戦@平塚
観客倍増キャンペーン」というのが行われるそうです。

バナーにもあるように、
1人が1人を連れてくれば倍になる!」というわけで、
友人知人を誘って平塚競技場に来てくださいってなことのようです。


私はガイナーレ鳥取の試合があるんで行けませんけど、
(その代わり鳥取での天皇杯には馳せ参じますよ)
11月11日に平塚競技場に行こうと思ってらっしゃる方は、
できればお友達やお知り合いの方と誘い合わせて
一緒に平塚競技場に足を運んでみられてはどうでしょう?
そして湘南ベルマーレに関心を持ってもらえたらしめたもの。
あとは少しずつ着実に抱き込んじゃえばいいんですから。

ともあれ、11月11日に平塚競技場に行けるという方。
ぜひとも、このキャンペーンに御協力を!
posted by KAZZ at 04:56 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

下手な審判は敵より怖い・・・

JFL後期第11節@バード

JFL後期第11節@バード
ガイナーレ鳥取10-11FC刈谷
1-0
【得点】

17鶴見

【警告・退場】
15徐晩喜(警)
14川田(警)
15徐晩喜(警2→退)
7戸田
10実信
11西村



【選手交代】
6濱田→11西村
13堀池→27釜田
17鶴見→28鄭光槌

【先発】
1井上敦史
22増本浩平
7戸田賢良
15徐晩喜
6濱田正人
8中垣雅博
10実信憲明
14川田和宏
13堀池勇平
17鶴見聡貴
31秋田英義

【サブ】
21修行智仁
18樋口大輝
19田村和也
11西村英樹
28鄭光槌
30畑野伸和
27釜田佳吾
時間
前04'
後10'

時間
前21'
前24'
前33'
前36'
前39'
後11'
後42'
後44'

時間
HT
後39'
後44'
【得点】
14宮田


【警告・退場】






24石橋
14宮田

【選手交代】




【先発】
1来栖由基
3原賀啓輔
19西原巧己
22高橋良太
24石橋竜太
6酒井康平
9加藤知弘
10日下大資
14宮田知洋
17伊藤智弘
18平林輝良寛

【サブ】
31盛田健嗣
2西村俊寛
7小林健史
16岡戸佑樹
23坂脇一義


<得点>
鳥)17鶴見(後09')
刈)14宮田(前04')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:22増本、 7戸田、15徐晩喜、 6濱田(HT→11西村)
MF: 8中垣、10実信、14川田、13堀池(後39'→27釜田)
FW:17鶴見(後44'→28鄭光槌)、31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF:18樋口、19田村、MF:30畑野

<警告・退場>
鳥)15徐晩喜(前21'・警、前33'・警×2→退)、14川田(前24'・警)、 7戸田(前36'・警)、10実信(前39'・警)、11西村(後11'・警)
刈)24石橋(後42'・警)、14宮田(後44'・警)

<観客数>
2,118名

<JFL今季成績>
9勝7分12敗 勝点34 得点35 失点40 差−5 第12位

<現時点での第4位と、その差>
第4位:YKK AP 勝点差 −14
データに不明な点が多々あるため、詳細は後ほど一応修正 2007/10/22)


その昔、著名な野球選手(確か元阪神の吉田義男氏だったと思います)が、
「下手な味方は敵より怖い」という名言を残したことがあるんですが、
この試合に当てはめるなら、

「下手な審判は敵より怖い」

というのに尽きるような気がします。

副審コンビは、まずまず良かったように思うんですが、
問題は主審と第4審でした。

主審は、何を思ったか序盤から浮き足立ってしまい、
前半だけで5枚の警告を鳥取にだけ出してました。
別段、どうってことのないファウルにすらです。

結果的にCBの一角を占める徐晩喜が
警告2枚で早々に退場させられる始末。

前半、刈谷に1点先行され、嫌なムードが漂ってしまいます。

後半、今度は主審が刈谷の選手を邪魔しにかかったのです。

ガイナーレ陣内で刈谷のとある選手がドリブルで持ち上がって
味方への展開をしようとした矢先に、
主審がこの選手の行く手を(結果的に)阻み、数度ぶつかってしまいます。
もちろん主審が意図的にそうしたわけではないのですが、
あまりにも周囲を見ていないが故の醜態に、我々のゴール裏からは失笑が漏れました。

更に試合終盤、ガイナーレの選手交代時のこと。
主審と第4審とのコミュニケーションがうまくいかず、
ピッチ上にいる交代対象選手を明示するのにやたらと時間を喰う始末で、
これでガイナーレは反撃の機会を事実上失ってしまいました。

後半のロスタイムは4分台だったのですが、
恐らく実質的には1〜2分ぐらいしかなかったような気がします。
しかも、終了のホイッスルも明確に吹かないために
いつ終わったのかハッキリしないような状態で、
見ているこっちはキツネにつままれたような状況で試合終了の時を迎えました。

ガイナーレのサッカーはお世辞にも良かったわけではありませんが、
それでも10人で戦った後半の試合模様はなかなか面白かったですよ。
刈谷は頭から飛ばしすぎたツケが後半に回ったように思えました。


あと、どっかのカメラマン(たぶん新聞社の人だろうと思いますが)が、
前半、写真を撮影する際にやたらとフラッシュを焚くのに閉口させられました。
選手が閃光に影響されたらどうするんでしょうか。
後半はさすがにフラッシュ使用を自粛したようですが・・・。


ともあれ、トンデモ過ぎて現実感にやたら乏しい試合でした。
試合の興趣を壊した主審と第4審は、
いっそのこと下の方のカテゴリからやり直してください。


続きを読む
posted by KAZZ at 04:19 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。