2007年10月03日

とりあえず、ドロー

AFCアジアチャンピオンズリーグ準決勝第1レグ@城南

城南一和 2(1−0,1−2)2 浦和レッズ

<得点>
城南)11モッタ(前10')、 8キム・ドヒョン(後36')
浦和)11田中達(後08')、10ポンテ(後21'=PK)

<浦和レッズのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:23都築
DF: 2坪井(→20堀之内)、 4闘莉王
MF: 6山田(→ 3細貝)、10ポンテ、13鈴木啓、14平川、17長谷部、22阿部
FW:11田中達(→ 9永井)、21ワシントン

(出場しなかったサブ)
GK: 1山岸、28加藤、DF: 4ネネ、19内舘、MF:30岡野、FW:18小池

<警告・退場>(確認できた分のみ)
城南) 8キム・ドヒョン(警)、14キム・サンシク(警)
浦和)22阿部(警)、14平川(警)

<成績>
城南)1分(得点H2)
浦和)1分(得点A2)


連戦の疲労とかそういうのもあったとは思いますが、
それにしても浦和は実にやりにくそうに試合をしてましたね。

前回、アウェーの全北現代戦で、潰し合いに近い試合をしたことが
彼らの頭の中にはあったのかもしれません。
その分、ゴリゴリ攻めてくる城南一和を
必死に受け止めるような雰囲気にならざるを得なかったのでしょう。

ただ、とりあえずはドローで収めたわけですが、
そんな中でも抜け目なく2点取れたことは収穫なんじゃないでしょうか。
アウェイゴール方式でのアウェイ戦での2得点は大きいですよ。

次にホームでどんな戦略を採ってくるか。
恐らく今回の城南一和がそうしたように、
攻めの姿勢でやってくるものと思いますが、
そうなると、序盤でどれだけ点を取れるかでしょうね。

難しい試合ですが、浦和なら何とかするでしょう。
posted by KAZZ at 22:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。