2007年09月30日

フラッシュバック 〜 スプリンターズS

第41回 スプリンターズS 結果(JRA)

雨で不良馬場、
勝ったのが石坂厩舎の馬で、その勝ち方は逃げ切り・・・。
勝利騎手は、関西の厩舎の馬に乗った関東の騎手・・・。


2000年のダイタクヤマトのケースがダブってきませんか?

あの時も雨で逃げ切り勝利。
もちろんダイタクヤマトは石坂厩舎の所属で
乗っていたのは江田照男・・・。

違うのは、勝ち時計と人気ぐらいなものでしょう。
あと、馬の性と年齢ですかね。


中舘英二なんて、ともすればローカル巧者ぐらいのイメージはあっても
中央場所では半ば忘れられてる類の騎手ではないかと。
ツインターボやヒシアマゾンで一時代を築いたことを覚えてる人は
どれぐらいいるんでしょうかね。

中舘にとっては、そのヒシアマゾンで勝った
1994年のエリザベス女王杯以来のG1勝利なんだそうです。

アストンマーチャン自体は好きな馬ですよ。
ただ、中舘が騎乗すると知った時、これはないかなあと思ってしまい、
軽視してしまった自分もいるわけで・・・。

先行タイプのローエングリンに絡まれずに行けたことも
勝利の大きな要因だとは思いますが、
それ以上に、中舘英二の「らしさ」と「思い切り」が
勝利を呼んだんじゃないかと思ってしまいます。

今後もこのまま中舘が乗るのか、
それとも武豊(元々の主戦)に手替わりするのかはわかりませんが、
中舘とアストンマーチャンというコンビを
もう少し見てみたくなりました。
posted by KAZZ at 20:11 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。