2007年09月30日

フラッシュバック 〜 スプリンターズS

第41回 スプリンターズS 結果(JRA)

雨で不良馬場、
勝ったのが石坂厩舎の馬で、その勝ち方は逃げ切り・・・。
勝利騎手は、関西の厩舎の馬に乗った関東の騎手・・・。


2000年のダイタクヤマトのケースがダブってきませんか?

あの時も雨で逃げ切り勝利。
もちろんダイタクヤマトは石坂厩舎の所属で
乗っていたのは江田照男・・・。

違うのは、勝ち時計と人気ぐらいなものでしょう。
あと、馬の性と年齢ですかね。


中舘英二なんて、ともすればローカル巧者ぐらいのイメージはあっても
中央場所では半ば忘れられてる類の騎手ではないかと。
ツインターボやヒシアマゾンで一時代を築いたことを覚えてる人は
どれぐらいいるんでしょうかね。

中舘にとっては、そのヒシアマゾンで勝った
1994年のエリザベス女王杯以来のG1勝利なんだそうです。

アストンマーチャン自体は好きな馬ですよ。
ただ、中舘が騎乗すると知った時、これはないかなあと思ってしまい、
軽視してしまった自分もいるわけで・・・。

先行タイプのローエングリンに絡まれずに行けたことも
勝利の大きな要因だとは思いますが、
それ以上に、中舘英二の「らしさ」と「思い切り」が
勝利を呼んだんじゃないかと思ってしまいます。

今後もこのまま中舘が乗るのか、
それとも武豊(元々の主戦)に手替わりするのかはわかりませんが、
中舘とアストンマーチャンというコンビを
もう少し見てみたくなりました。
posted by KAZZ at 20:11 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月29日

記者会見をするんだそうで

Jリーグ入会審査について(ガイナーレ鳥取公式)

10月10日に予定されているという記者会見で
彼らが何を言い出すのか知りませんけどね・・・


力不足もそうですが、準備が決定的に遅いんですよ。
そんな現状でいったい誰が喜んでJに入れてくれるんですか?

仮にJに参入できたとしても、
今のままではあらゆる意味で行き詰まるのは目に見えてますけど。
そうならないための今季じゃなかったんでしょうかね?
いったい何のためにここまでの時間を使ってきたんですか?

お願いだから、もう少し現実を直視しましょうや。
その上で足りなくて早急に補充しなければならないものを
しっかりと探してきて補充していかないことには、
どんどん他から置いて行かれますよ・・・。
posted by KAZZ at 21:23 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク

「諦めない」の一歩先へ

Jリーグディヴィジョン2第43節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第43節@平塚
湘南ベルマーレ20-12京都サンガF.C.
2-1
【得点】


11石原
14永里

【警告・退場】
3ジャーン

10アジエル

【選手交代】
20原→24加藤

15北島→14永里

30山口→9梅田

【先発】
25金永基
30山口貴弘
3ジャーン
2斉藤俊秀
21尾亦弘友希
10アジエル
15北島義生
8坂本紘司
7エドワルドマルケス
20原竜太
11石原直樹

【サブ】
1伊藤友彦
6田村雄三
14永里源気
24加藤望
9梅田直哉
時間
前13'
後00'
後39'
後44'

時間
前15'
前25'
後04'

時間
HT
後19'
後24'
後35'
後38'
【得点】
9アンドレ
36中谷



【警告・退場】

36中谷
14中払

【選手交代】
34平島→14中払
9アンドレ→31田原

10パウリーニョ→7徳重


【先発】
1平井直人
34平島崇
6森岡隆三
3チアゴ
36中谷勇介
22渡邊大剛
17石井俊也
20倉貫一毅
16斉藤大介
9アンドレ
10パウリーニョ

【サブ】
33上野秀章
2秋田豊
14中払大介
7徳重隆明
31田原豊


<得点>
湘)11石原(後39')、14永里(後44')
京) 9アンドレ(前13')、36中谷(後00')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口(後38'→ 9梅田)、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島(後24'→14永里)、 8坂本、 7エドワルドマルケス
FW:20原(HT→24加藤)、11石原

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF: 6田村

<警告・退場>
湘) 3ジャーン(前15'・警)、10アジエル(後04'・警)
京)36中谷(前25'・警)、14中払(後04'・警)

<審判団>
主審:小川直仁、副審:手塚 洋・西村典之

<2007年J2戦績>
18勝8分14敗 勝点62 得点59 失点43 差+16 第7位


今日のドローは非常にキツいもんがありますな。

京都の立場からすると、勝点が積み上がらなかっただけで
順位が落ちることは、明日ヴェルディが勝たない限りないですし、
仮に3位に転落したとしても、差はそんなにありません。

一方ベルマーレはってぇと、先ず7位転落ですよ。
おまけに3位クラブとの差が開いてしまった。
この先1コも落とさないぐらいのペースでいかないと
J1昇格はかなり難しくなってきます。

今日の試合なんかでも、なるほど諦めない姿勢は見せたようで、
終盤にタケこと石原と永里のゴールで追いつきはしました。
この姿勢は非常に大事なものです。

でもね、こうも思うんですよ。
「諦めない」のは確かに大事ですけど、
その一歩先に踏み込むことを考えませんか?
・・・と。

現状のベルマーレに求められているものといったら、
そりゃあもう、結果を出すことしかないんです。

「リードはされたが、諦めずに追いついた。良かったね」
・・・で終わってしまうわけにはイカンでしょう。

今後の試合では「諦めない」の一歩先を追求する
そんなベルマーレに期待をしたいところです。

大丈夫、ベルマーレにならできます
私はそう信じていますから!
posted by KAZZ at 20:23 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月28日

さて、Jリーグ加盟申請をしたわけですが

栃木、岐阜、鳥取がJ加盟申請(スポーツ報知)
栃木サッカークラブ、28日J2加盟申請(Yahoo!JAPAN/産経新聞)
サッカー:ロッソ熊本、Jリーグに加盟申請 /熊本(毎日新聞)

現在JFLに所属するJ準加盟4クラブが、
昨日から今日にかけてJリーグに加盟申請をしたそうです。
我らがガイナーレ鳥取もそこに名を連ねてはいますが、何せ現在15位。
数字上はまだ4位に届く可能性こそ、ほんの僅かに残していますが、
(と、社長がブログに書いてましたが・・・)
恐らく現状では絶望的に困難だろうと思われます。

しかしながら、他3クラブと歩調を合わせるかのように
加盟申請に踏み切ったのには、
一応はポーズをつけておくという意味もあるんでしょう。


でも、この際だからハッキリさせておきたいんですが、
約2年前から「Jを目指す」と公言しておきながら、
未だにその目処も立たないというのは、いったい何が原因なんでしょうね?

お金(スポンサー)の問題ですか?
それとも良い選手が集まらないことが問題ですか?
あるいは、良い指導者が来てくれないことが問題ですか?
まさか、サポの熱意が足りないとか言いませんよね?

Jに行くと公言してプロ化に踏み切った以上は、
もっとシビアにやらなきゃダメなんですよ。
なのに、例によって例の如く、下位に甘んじてしまっている。
それに対して多少なりとも危機感はあるんでしょうけど、
そこから這い上がる具体的方策がない。
そんなチームに誰が期待をかけますか?

その上にガイナーレは情報だって満足に出せない。
天皇杯の試合結果なんか1回戦からずっと放置されたまま。
また、チームが今、どんな状況にあって
何を具体的に向上させていくかの手がかりになるような
そんな情報すら出そうとしないんですよ。


サポートする立場から言わせてもらうと、
こっちだって別に遊びでやってるわけじゃないんですよ。
彼らや彼らのサッカーが好きだから応援しとるんです。
だからこそ、言うべきことは言ってるわけで、
どうでも良ければ端からスルーしてますよ。


正直、今回の申請は見送ってしまっても良かったと思うんですよ。
だって、経営的なことはさておいて、
チーム力がまるで整っていないんですよ。
それはJFLの順位を見ても明らかでしょう。

長いスパンで参入を企図しようとするのはわかりますが、
それならそうだと最初に宣言すべきです。
ちゃんと計画を立てずに行き当たりばったりに
2008年度からの参入を目指すなどと言ってしまうから、
余計にみんなが期待するんですよ。

ガイナーレのフロントに早急に求めたいのは、
具体的にいつまでに参入できるようにするのかという
行程表(ロードマップ)をキチッとした形で示すことです。
それを示してもらえれば、それに沿って見ていくことができるのですから。

今のまま、ろくに情報も出さないのに、体裁だけ繕う真似をしていては、
誰も彼らの言うことを信じてくれなくなりますよ。

そうならないためにも、打つべき手はちゃんと打ち、
示すべき情報はしっかり示して、多くの人に納得してもらう努力を
もっとガイナーレ鳥取というクラブがすべきなんです。

見ていると、その辺が非常に物足りなく映ります。
posted by KAZZ at 22:22 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月27日

何に怒ってるのかわからない

川崎F 47本のシュートも…PKで涙(スポーツニッポン)

ACLアジアチャンピオンズリーグ準々決勝第2レグ@等々力

川崎フロンターレ 0(0-0,0-0,0-0,0-0,PK4-5)0 セパハン

<得点>
川崎)なし
セパ)なし

<PK戦>
川崎) 10○  9○ 24○ 29× 13○ 計4
セパ)  5○  4○ 12○  7○  6○ 計5

<川崎フロンターレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1川島
DF: 2伊藤宏、 5箕輪、13寺田
MF:11マギヌン、14中村憲(→24大橋)、19森(→ 4井川)、26村上、29谷口
FW:10ジュニーニョ、16鄭大世(→ 9我那覇)

(出場しなかったサブ)
GK:21相澤
DF: 3佐原
MF: 6河村、17落合、20養父
FW: 7黒津、23久木野


・・・という、昨日の等々力での試合結果を受けてなのかどうなのか、
このような記事が。

川崎F 8人入れ替え事情聴取へ(スポーツニッポン)

まあ、ベストメンバー規定に辛うじて抵触しない範囲での入れ替えが
直前の柏戦でなされて、結果、0−4で完敗したわけですが、
それを受けてACLで戦ったら、勝てなかった。

Jリーグ側は「そらどういうこっちゃ?」と川崎に怒ってるようで、
事情聴取だの何だのとぶち上げているようですが・・・


・・・Jリーグは結局のところ、川崎の何に対して怒ってるんでしょうね?

聞けばイランからドバイまでチャーター機を出してやったそうですが、
それが結果的に無駄になってしまったからなのか、
柏戦での大幅メンバー入替を黙認したのに結果を出せなかったからなのか、
怒ってる意味がよくわからなかったりするわけですが。

バカみたいに選手層の厚いチームには、
いわゆるターンオーバー制を導入できる程の余裕ってものがありますが、
川崎にそれをやれって言ったって、そりゃ酷ですよ。

まあ、確かに上位進出が非常に微妙な位置にいますけど、
それでも別にJリーグを軽視したくてやってるわけでもないでしょうに、
Jリーグってとこも、なかなか無粋な団体なんですねえ。
posted by KAZZ at 20:35 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月26日

チャンスはキッチリ活かしましょう

Jリーグディヴィジョン2第42節@長居

Jリーグディヴィジョン2 第42節@長居
セレッソ大阪21-02湘南ベルマーレ
1-2
【得点】
9古橋

5前田


【警告・退場】

31ジェルマーノ(警)



22吉田(警)

【選手交代】

15小松→20森島康
17酒本→16濱田
時間
前15'
後10'
後14'
後20'

時間
前33'
後12'
後33'
後35'
後41'
後42'

時間
後18'
後20'
後20'
後32'
後44'
【得点】

10アジエル

24加藤

【警告・退場】
15北島(警)

8坂本(警)
24加藤(警)
25金(警)


【選手交代】
20原→24加藤


15北島→14永里
11石原→19外池


<得点>
C) 9古橋(前15')、 5前田(後14')
湘)10アジエル(後10')、24加藤(後20')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島(後32'→14永里)、 8坂本、 7エドワルドマルケス
FW:20原(後18'→24加藤)、11石原(後44'→19外池)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF: 6田村

<警告・退場>
C)31ジェルマーノ(後12'・警)、22吉田(後42'・警)
湘)15北島(前33'・警)、 8坂本(後33'・警)、24加藤(後35'・警)、25金(後41'・警)

<審判団>
主審:田辺宏司、副審:伊東知哉・大塚晴弘

<2007年J2戦績>
18勝7分14敗 勝点61 得点57 失点41 差+16 第6位


今季1勝どころか1分けも許していないセレッソ相手だけに、
この試合は何としても勝っておきたかったのですが・・・。

アビスパが水戸に勝ったために、勝点差が1まで詰まってしまいました。
そういう事態もあるのですから、やはり勝たなきゃなあ・・・。

先手を取られつつも追いついた執念は評価できますが、
やはりここはキチッと勝ってこそ、上位への道も拓けるわけで。
その意味では、やや消化不良感も残りますね。

次の京都戦に向けて、一気に走り出したかっただけに、
このドローはちょっと痛いです。

でも、まだ終わっちゃいません。
諦めずに突っ走れば、道は拓けるかも。

行けっ、ベルマーレ!
posted by KAZZ at 22:01 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月25日

ニッパツ球技場

まずはこちらを全文引用する。

新名称は「ニッパツ球技場」=日本発条が三ツ沢球技場の命名権取得(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

 横浜市と日本発条(本社・横浜市)は25日、サッカーJリーグ1部(J1)の横浜Cが本拠地とする三ツ沢公園球技場の命名権を、同社が取得する契約を結んだと発表した。来年3月からの5年契約で、競技場名は「ニッパツ球技場」となる。命名権料は年8000万円。
 同社は、ばねや自動車部品などのメーカー。横浜市は競技場内の広告枠も無償提供し、命名権料は管理費などに充てる。
 横浜市の大規模スポーツ施設では、日産自動車が横浜国際総合競技場の命名権を取得し、05年3月から「日産スタジアム」となっている。
(上の記事から引用)


日本発条と聞けば、ニッパツよりNHKの方が浮かんできますが、何か?

どうせなら「NHK球技場」にでもすればいいのに(笑)


・・・無理か(笑)
posted by KAZZ at 20:07 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月24日

第87回天皇杯2回戦第3日結果

今日は至って普通でした。

<ブロックK>
2回戦【31】ホンダロック 3−1 近畿大学付属和歌山高校
      (予想は ロック 2−1 近大和歌山)
 さすがに社会人が高校生には負けられないと思ったのでしょう。ホンダロック、キッチリと勝ちました。



ということで、3回戦カードが全部決まったので
もう一度おさらいを。


<ブロックA>
【35】湘南ベルマーレ vs V・ファーレン長崎(平塚)

<ブロックB>
【36】佐川急便SC vs バンディオンセ神戸(佐川守山)

<ブロックC>
【37】モンテディオ山形 vs 鹿屋体育大学(NDスタ)

<ブロックD>
【38】徳島ヴォルティス vs FC岐阜(鳴門大塚)

<ブロックE>
【39】沖縄かりゆしFC vs 愛媛FC(愛媛県陸)

<ブロックF>
【40】コンサドーレ札幌 vs TDK SC(札幌厚別)

<ブロックG>
【41】アビスパ福岡 vs 栃木SC(博多球)

<ブロックH>
【42】サガン鳥栖 vs 筑波大学(佐賀)

<ブロックI>
【43】水戸ホーリーホック vs ツエーゲン金沢(ひたちなか)

<ブロックJ>
【44】東京ヴェルディ1969 vs Honda FC(味スタ)

<ブロックK>
【45】セレッソ大阪 vs ホンダロック(長居第2)

<ブロックL>
【46】ベガルタ仙台 vs 順天堂大学(ユアスタ)

<ブロックM>
【47】ザスパ草津 vs アローズ北陸(群馬敷島陸)

<ブロックN>
【48】明治大学 vs 京都サンガF.C.(西京極)



いずれの試合も10月7日13時キックオフ。

ちなみに、カードは未定ですが3回戦からは
NHK−BS1で中継があります。
13時から生中継、15時10分から録画中継です。
(↑の時間は、生中継の試合が90分で決着した場合です)

詳しくは、NHKで。
http://www.nhk.or.jp/tennouhai/
posted by KAZZ at 20:57 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月23日

怒りを通り越して呆れた

第87回天皇杯2回戦@松江市陸

第87回天皇杯2回戦@松江市陸
ガイナーレ鳥取(鳥取県)10-13鹿屋体育大学(鹿児島県)
1-2
【得点】


19田村


【警告・退場】
31秋田

【選手交代】
18樋口→22増本
11西村→9小林


8中垣→30畑野
時間
前15'
後13'
後28'
後37'

時間
前13'

時間
後12'
後12'
後13'
後23'
後32'
【得点】
3木村
9比嘉

9比嘉

【警告・退場】


【選手交代】


19有田→14中筋
8赤尾→15中根


<得点>
鳥)19田村(後28')
鹿) 3木村(前15')、 9比嘉(後13'、後37')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:24徐暁飛、 7戸田、19田村、18樋口(後12'→22増本)
MF: 8中垣(後32'→30畑野)、14川田、10実信、11西村(後12'→ 9小林)
FW:17鶴見、31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 3山村

<警告・退場>
鳥)31秋田(前13'・警)
鹿)なし

<この結果>
ガイナーレ鳥取は昨年に続き2回戦敗退

<公式記録>
http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/pdf/23.pdf


試合を観に行ってないんで、詳しい中身まで知る由もありませんが、
それにしたってですよ、


何処の世界に前年と全く同一の轍を踏み、

大学生に質量とも上回られ、

勝ちにも行けないプロがいるんですか?

しかも、アウェイでならまだともかく、

隣県の島根県での試合でこのザマですよ。



何だか、怒りを通り越して呆れますね。

このチームにはプロとしての誇りとか、

向上心とか、そういうもんはないんですか?


こんなチームがJを目指すですって?


ちゃんちゃらおかしいっすよ。
posted by KAZZ at 19:34 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

第87回天皇杯2回戦第2日結果

・・・はあぁ。今日はこれ、書きたくねえなあ。

でも、書きますか。


<ブロックA>
【21】V・ファーレン長崎 5−0 八戸大学
   (予想は 長崎 2−1 八戸大)
 V・ファーレン、圧勝でした。八戸大はなかなか難しい戦いを強いられたようですね。

<ブロックB>
【22】バンディオンセ神戸 6−2 天理大学
   (予想は B神戸 3−0 天理大)
 関西勢対決を制したのはこれまた圧勝のバンディオンセ。JFL昇格に向けて乗りに乗っていることを印象づけさせられます。

<ブロックC>
【23】ガイナーレ鳥取 1−3 鹿屋体育大学
   (予想は 鳥取 2−1 鹿屋体大)
 これについては、別エントリで。

<ブロックD>
【24】大阪体育大学 1−2 FC岐阜
   (予想は 大体大 1−3 岐阜)
 もうちょっと点差がつくと思ったのですが・・・。でも、岐阜にとって勝てたのは良かったんでしょう。

<ブロックE>
【25】沖縄かりゆしFC 3−1 JAPANサッカーカレッジ
   (予想は かりゆし 2−1 JSC)
 かりゆし、なかなか強いじゃないですか。紆余曲折が彼らを逞しくしたのでしょうか。

<ブロックF>
【26】三菱自動車水島FC 0−2 TDK SC
   (予想は 水島 2−3 TDK)
 案外すんなりとTDKが勝ててるようです。水島も悪くはないと思うのですが・・・。

<ブロックG>
【27】栃木SC 2−1 FC Mi−OびわこKusatsu
   (予想は 栃木 4−0 Mi−O)
 これも意外に僅差の試合になったようで。栃木がガーッと突き放すものだとばかり思ってました。

<ブロックH>
【28】筑波大学 3−0 徳島ヴォルティス・アマチュア
   (予想は 筑波大 3−2 徳島アマ)
 筑波は強いですね。徳島アマは歯が立たなかったのでしょう。

<ブロックI>
【29】FC刈谷 0−1 ツエーゲン金沢
   (この試合は昨日既に終わっています)
 今年の台風の目でしょうか、ツエーゲン。次の水戸はツエーゲン対策が必要かと。

<ブロックJ>
【30】Honda FC 2−0 埼玉SC
   (予想は Honda 5−0 埼玉)
 まあ、Hondaからすると、当然の結果でしょう。ただ、もっと差をつけられると思ったのですが・・・。

<ブロックK>
【31】ホンダロック − 近畿大学付属和歌山高校
   (この試合は明日開催です)

<ブロックL>
【32】東邦チタニウム 0−2 順天堂大学
   (予想は 東チタ 1−3 順大)
 順大の順当勝ちという印象です。

<ブロックM>
【33】アローズ北陸 2−0 佐川印刷SC
   (予想は アローズ 3−2 佐川印刷)
 やはりアローズのモチベーションは高いようです。佐川印刷はどうも乗り切れなかったようですね。

<ブロックN>
【34】明治大学 3−2 ソニー仙台FC
   (予想は 明大 1−2 ソニ仙)
 いや、これは驚きました。明大、どうやら侮ってはいけない集団だったようです。



・・・まあ、いろいろ申し上げたいことはございますが

なんで負けるかなあ!鳥取!



さて、3回戦カード。
全て10月7日13時からです。

<ブロックA>
【35】湘南ベルマーレ vs V・ファーレン長崎(平塚)

<ブロックB>
【36】佐川急便SC vs バンディオンセ神戸(佐川守山)

<ブロックC>
【37】モンテディオ山形 vs 鹿屋体育大学(NDスタ)

<ブロックD>
【38】徳島ヴォルティス vs FC岐阜(鳴門大塚)

<ブロックE>
【39】沖縄かりゆしFC vs 愛媛FC(愛媛県陸)

<ブロックF>
【40】コンサドーレ札幌 vs TDK SC(札幌厚別)

<ブロックG>
【41】アビスパ福岡 vs 栃木SC(博多球)

<ブロックH>
【42】サガン鳥栖 vs 筑波大学(佐賀)

<ブロックI>
【43】水戸ホーリーホック vs ツエーゲン金沢(ひたちなか)

<ブロックJ>
【44】東京ヴェルディ1969 vs Honda FC(味スタ)

<ブロックK>
【45】セレッソ大阪 vs 【31】の勝者(長居第2)

<ブロックL>
【46】ベガルタ仙台 vs 順天堂大学(ユアスタ)

<ブロックM>
【47】ザスパ草津 vs アローズ北陸(群馬敷島陸)

<ブロックN>
【48】明治大学 vs 京都サンガF.C.(西京極)
posted by KAZZ at 19:14 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月22日

目指せ、山形!

さて、ガイナーレ鳥取ですよ。

明日は第87回天皇杯2回戦。
鹿児島県代表の鹿屋体育大学と、松江市営陸上競技場で対戦です。
13時キックオフ。


鹿屋体大とは天皇杯では2度目の対戦になります。
(2年前の前回対戦はこちら

前回は攻めあぐねた末に最後の最後にPKをもらって
どうにか逃げ切ったという試合でした。

今回も似たような展開が予想されます。
何せ、1回戦で流経大相手に120分間粘りきり、
PK戦に持ち込んで勝っちゃってますからね、鹿屋体大は。

ガイナーレが優位に立つためには、とにかく先手を取ること。
松江といえば隣県ですがホーム同然ですし、
そこでガンガン行って先手を取っちまえば、
何とかなっちゃうんじゃないかと。

間違っても、去年の2回戦みたいな結果だけはノーサンキューですよ。
合い言葉は「目指せ、山形!」です。



・・・ただですね、そんな大事な試合だというのに、
私、また参戦できんのですよ・・・。

地域のグラウンドゴルフ大会の役員なんぞやることになりました。

大雨でも降って大会が中止になれば行けるんですけど・・・。


とにかく勝ってくれないと気持ちが収まらないので
勝利の吉報のみを待っております。
posted by KAZZ at 20:23 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

第87回天皇杯2回戦第1日結果

さあ、大変なことに。

<ブロックI>
2回戦【29】FC刈谷 0−1 ツエーゲン金沢
      (予想は 刈谷 1−2 金沢)
 前半に1点取ってそのまま逃げ切っちゃったんですね。それにしても、勢いとは恐ろしいものです。



確かにツエーゲン金沢が勝つと予想はしましたが、
それにしたって本当に勝ってしまうとは・・・。
ロッソ熊本を負かした勢いは、どうやら本物のようです。

そのツエーゲン、3回戦では水戸と対戦ですが、
この分では水戸もウカウカできないのではと思えてきますよ。

さて、残りの大多数の試合は明日、
そして1試合だけ明後日、それぞれ13時キックオフです。
posted by KAZZ at 20:08 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

完勝!

Jリーグディヴィジョン2第41節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第41節@平塚
湘南ベルマーレ31-00コンサドーレ札幌
2-0
【得点】
20原
2斉藤
13鈴木将

【警告・退場】



【選手交代】



20原→13鈴木将
11石原→9梅田
14永里→29鈴木伸
時間
前16'
後18'
後38'

時間
前29'
前42'

時間
後08'
後13'
後20'
後23'
後29'
後37'
【得点】




【警告・退場】
16大塚
10ダヴィ

【選手交代】
16大塚→20上里
13中山→9石井
29西谷→8砂川


<得点>
湘)20原(前16')、 2斉藤(後18')、13鈴木将(後38')
札)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF: 7エドワルドマルケス、15北島、 6田村、14永里(後37'→29鈴木伸)
FW:20原(後23'→13鈴木将)、11石原(後29'→ 9梅田)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、FW:19外池

<警告・退場>
湘)なし
札)16大塚(前29'・警)、10ダヴィ(前42'・警)

<審判団>
主審:片山義継、副審:石沢知・恩氏孝夫

<2007年J2戦績>
18勝6分14敗 勝点60 得点55 失点39 差+16 第6位


アジエルも、紘司も、望もいない。
そんな試合の不安が先制点で払拭され、
追加点では勝利への確信に変わり、
3点目で追撃への序曲に変わりました。

中心人物3人がいなくても、これだけの試合ができた。
そのことが大きいし、今後への大きな自信にもつながります。

湘南ベルマーレ、まだまだ諦めてなんかいません!
posted by KAZZ at 16:47 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

第87回天皇杯2回戦予想

今日から明後日にかけてありますね。
では、早速予想を。


<ブロックA>
【21】V・ファーレン長崎(長崎) 2−1 八戸大学(青森)
  八戸大ってのも結構侮れない相手だと思います。V・ファーレンは先手を取って楽になりたいでしょうね。

<ブロックB>
【22】バンディオンセ神戸(兵庫) 3−0 天理大学(奈良)
 1回戦大勝のバンディオンセ。ここでも天理大を寄せつけないのではと思うんですが、さて、どうでしょう?

<ブロックC>
【23】ガイナーレ鳥取(鳥取) 2−1 鹿屋体育大学(鹿児島)
 ガイナーレが先制点を取れば、自分たちのペースに持ち込めると思います。鹿屋体大のしぶとそうな守りを、どうかいくぐっていくかが焦点になりそうです。

<ブロックD>
【24】大阪体育大学(大阪) 1−3 FC岐阜(岐阜)
 札幌まで出向かされての戦いです。順当に行けば岐阜が勝ちそうですが、大体大もしぶといですので。

<ブロックE>
【25】沖縄かりゆしFC(沖縄) 2−1 JAPANサッカーカレッジ(新潟)
 これはもつれそうな気がしますね。かりゆしは大勝のあとの気の緩みに注意したいところでしょう。

<ブロックF>
【26】三菱自動車水島FC(岡山) 2−3 TDK SC(秋田)
 これも結構もつれるような気がします。どっちかと言えば、TDKかなあ・・・。

<ブロックG>
【27】栃木SC(栃木) 4−0 FC Mi−OびわこKusatsu(滋賀)
 まあ、Mi−Oがいくら戸塚新監督を迎えたからと言ったって、それだけで劇的にチーム事情が変化するわけでもありませんから・・・。
 JFLでの不振をここで取り返すために、栃木はしっかりやってくるでしょう。

<ブロックH>
【28】筑波大学(茨城) 3−2 徳島ヴォルティス・アマチュア(徳島)
 これも難しい。でもまあ、筑波でしょう。

<ブロックI>
【29】FC刈谷(愛知) 1−2 ツエーゲン金沢(石川)
 これだけ今日あるんですが、勢いからすればツエーゲンでしょう。但し、刈谷というのもある意味読めないチームだけに・・・。

<ブロックJ>
【30】Honda FC(静岡) 5−0 埼玉SC(埼玉)
 恐らくはHondaの順当勝ちかと。

<ブロックK>
【31】ホンダロック(宮崎) 2−1 近畿大学付属和歌山高校(和歌山)
 ロックがセントラルのような失態をやるとは思えませんが、もつれそうな感じはあります。

<ブロックL>
【32】東邦チタニウム(神奈川) 1−3 順天堂大学(千葉)
 雰囲気は順大でしょう。ただ、東邦チタニウムには社会人の意地を見せてほしいところ。

<ブロックM>
【33】アローズ北陸(富山) 3−2 佐川印刷SC(京都)
 モチベーションが高いのはどっちか、という話でしょう。恐らくはプロ化が決まったアローズが必死こいてくるのではと読みますが・・・。

<ブロックN>
【34】明治大学(東京) 1−2 ソニー仙台FC(宮城)
 明大ってのは、どういうチームなんでしょうね。ソニー仙台は1回戦同様、読みにくい相手に苦戦するかも。



・・・てなところですね。
posted by KAZZ at 12:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月21日

バードスタジアムにネーミングライツ導入

バードスタジアムの命名権売却へ(日本海新聞)

いずれここにも、と思っていましたが、
意外にも早くその時期が訪れたようです。

鳥取市営サッカー場バードスタジアムといえば、
御存知のようにJFLで活躍するガイナーレ鳥取の
ホームスタジアムの1つでありますが、
そのバードスタジアムの命名権を、
スタジアム所有者/管理者である鳥取市が
売りに出すことを発案したようです。
鳥取市長が会見で言ったそうなので、間違いないでしょう。
夕方のローカルニュースでも取り上げられました。


で、それによると、以下のようなことらしいです。

●契約期間は3〜5年程度
●応募受付は10月1日〜11月30日
●来年度からの実施を予定
●鳥取県内だけでなく、県外からも幅広く募集
●命名の際に「バードスタジアム」の名称を必ず入れる
 (つまり、「○○バードスタジアム」のような格好?)


このスタジアム、あくまでも鳥取市の持ち物ですから、
鳥取市がそうしたいと言うのであれば、何ら異存はありません。
スタジアムの名称が変わるのに多少の違和感は残るでしょうが、
このスタジアムのアイデンティティみたいなものである
「バード」という開設当初からの愛称は残すということで、
その違和感もかなり薄まるものと思われます。

最終的に何処が応募してきて、どんな名称になるかは知りませんが、
ガイナーレの事実上のホームスタジアムとして、
あるいは天皇杯やJ公式戦等の開催場所として
使用頻度が多くなっている昨今、こうした措置で
少しでも知名度を上げていくことは大事だろうと思います。

まあ、ガイナーレに直接関係があるわけではありませんが、
気になるネタでしたので、取り上げてみました。
posted by KAZZ at 20:49 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月20日

昇格と新加入内定さんいらっしゃい

原田開 選手2008シーズン 新加入のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)
湘南ベルマーレユース 鎌田翔雅選手 トップチームに昇格(湘南ベルマーレ公式)

鎌田の方は既にトップチームに来ていますね。
背番号36を与えられております。

一方の原田は来季新加入ということで。
ジュビロのユースの選手だそうですよ。
それなりに代表歴のあるFWのようで
なかなか楽しみな選手が入ってくるのではないでしょうか。

共に楽しみですね。
posted by KAZZ at 20:18 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月19日

古田の次は荒木ですか?

古田兼任監督退団…荒木監督誕生へ(デイリースポーツ)

デイリーのこの記事では、
古田の跡目を荒木大輔が継ぐ流れになってるようです。

荒木は西武でコーチ経験がそれなりにあるんで、
初監督と言っても、そう戸惑うこともなさそうですが、
それにしても、古田のあとが荒木ってのも・・・。


一方の古田ですが、これはもう可哀相の一言で。
根本的に強豪にはなり得なかったんでしょうな。
球団が古田に対して何処まで強力にバックアップをしたか、
どうももう一つ判然としない部分がありますし。

現役もついでに引退するんだそうですが、
元々戦力になりきっていない古田ですから、
これはもう仕方がないでしょう。

まあ、どっかでもう一度やり直すためにも
じっくりと充電する期間があってもいいのではないかと。
古田がこの程度でヘコむタマでもないと思いますし。
posted by KAZZ at 20:04 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月18日

戸塚哲也の新たな仕事場

新監督に元日本代表・戸塚さん FCMi−Oびわこ(京都新聞)

知らんうちにMi−Oと話がまとまってたようで、
新監督に就任しちゃったみたいですね。

FC岐阜を辞めてから、次はどうするんだと思ってたんですが、
Mi−Oに行っちゃいましたか。
既に先日の天皇杯1回戦から指揮を執っているんだそうです。

しかも何やら4人の新戦力を獲得したそうで、
どうやらMi−Oも上を目指して本気を出し始めたようですよ。
posted by KAZZ at 21:08 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月17日

第87回天皇杯1回戦第2日結果

残り1試合が今日、高知でありました。

<ブロックL>
1回戦【18】高知大学 1−3 順天堂大学
      (予想は 高知大 0−3 順大)
 こう言ってはいけないんでしょうが、高知大は順大の敵ではなかったということでしょう。



というわけで、2回戦のカードが正式に決まりました。


<ブロックA>
【21】V・ファーレン長崎 vs 八戸大学(Jヴィレッジ)

<ブロックB>
【22】バンディオンセ神戸 vs 天理大学(三木陸)

<ブロックC>
【23】ガイナーレ鳥取 vs 鹿屋体育大学(松江市陸)

<ブロックD>
【24】大阪体育大学 vs FC岐阜(札幌厚別)

<ブロックE>
【25】沖縄かりゆしFC vs JAPANサッカーカレッジ(沖縄市陸)

<ブロックF>
【26】三菱自動車水島FC vs TDK SC(香川サ)

<ブロックG>
【27】栃木SC(栃木) vs FC Mi−OびわこKusatsu(栃木GS)

<ブロックH>
【28】筑波大学(茨城) vs 徳島ヴォルティス・アマチュア(ひたちなか)

<ブロックI>
【29】FC刈谷(愛知) vs ツエーゲン金沢(一宮)

<ブロックJ>
【30】Honda FC(静岡) vs 埼玉SC(草薙陸)

<ブロックK>
【31】ホンダロック(宮崎) vs 近畿大学付属和歌山高校(宮崎市陸)

<ブロックL>
【32】東邦チタニウム(神奈川) vs 順天堂大学(大和)

<ブロックM>
【33】アローズ北陸(富山) vs 佐川印刷SC(高岡)

<ブロックN>
【34】明治大学(東京) vs ソニー仙台FC(西が丘)



【29】刈谷 vs 金沢@一宮が9月22日に、
【31】ホンダロック vs 近大付和歌山高@宮崎が9月24日に、
それら以外は9月23日に、それぞれ13時開始予定です。

これらに勝ち上がると、
J2またはJFLシードのチームが出てくる3回戦に
進出するチームが決定します。
posted by KAZZ at 19:44 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月16日

まずは1勝

第87回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦@バード

第87回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦@バード
ガイナーレ鳥取(鳥取県)21-00佐賀大学(佐賀県)
1-0
【得点】
18樋口
31秋田

【警告・退場】
31秋田

【選手交代】
24徐→22増本



10実信→9小林
11西村→30畑野
時間
前35'
後03'

時間
後20'

時間
前17'
前18'
後25'
後30'
後32'
後39'
【得点】



【警告・退場】


【選手交代】

15市川→11小田
8廣瀬→17平川
10諸冨→16白上


<得点>
鳥)18樋口(前35')、31秋田(後03')
佐)なし

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:24徐(前17'→22増本)、 7戸田、19田村、18樋口
MF:11西村(後39'→30畑野)、10実信(後32'→ 9小林)、 8中垣、14川田、17鶴見
FW:31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 3山村

<警告・退場>
鳥)31秋田(後20'・警)
佐)なし

<観客数>
722名

<ガイナーレの次のカード>
vs 鹿屋体大(鹿児島県)@松江市陸
(2007/09/23 13:00 Kick Off)


試合を観ていないので内容についての言及は避けますが、
まずは1つ勝てて良かったのではないかと。
序盤で徐が相手選手と交錯したのが原因で交代したのが
誤算と言えば誤算だったと思いますが、
あとを見事に埋めたと思われる増本の頑張りや、
樋口、秋田などが着実に加点したことで
勝利を得ることができたという感じではないかと。

大学生など、格下だと思われる相手との試合ってのは
実は思ったより難しいんですね。
例えば今日なんか、ロッソ熊本が地域リーグのツエーゲン金沢に
逆転負けをしてしまってたりします。
勝って当たり前みたいに思われるのは、逆に言うと
やる方にすれば大きなプレッシャーになり得るものです。
そのような圧力を跳ね返せるかどうかが、
こういうノックアウト方式の試合では非常に重要になってきます。

次は鹿屋体大(1-1,PK4-3で流経大に勝利)ですが、
数年前にも対戦していい試合をしてしまっているだけに
今回はしっかり勝ちきれるように頑張ってほしいものです。
posted by KAZZ at 17:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

第87回天皇杯1回戦第1日結果

なんか、いろいろすごいことに。
こちらの予想エントリとの比較もしつつ。


<ブロックA>
1回戦【01】ビアンコーネ福島 0−1 V・ファーレン長崎
      (予想は 福島 0−4 長崎)
 どうなんでしょう。スコアから見るとV・ファーレンが意外と苦戦したように見受けられるのですが・・・。

1回戦【02】大原学園JaSRA 4−5 八戸大学
      (予想は 大原 0−1 八戸大)
 これはまた大乱戦になったようで。公式記録のシートがUPされたら、何でまたこんな結果になったのか検証してみたいもんですね。


<ブロックB>
1回戦【03】バンディオンセ神戸 5−0 山形大学
      (予想は B神戸 4−0 山形大)
 やはりと言うべきか、バンディオンセ圧勝です。力が違ったのでしょう。

1回戦【04】天理大学 3−1 図南SC群馬
      (予想は 天理大 2−3 図南)
 天理大が前半にうまく加点して突き放したようです。図南はよくやった方なのでしょうか。


<ブロックC>
1回戦【05】ガイナーレ鳥取 2−0 佐賀大学
      (予想は 鳥取 5−0 佐賀大)
 これに関しては、別エントリで。

1回戦【06】鹿屋体育大学 1−1(PK4-3) 流通経済大学
      (予想は 鹿屋体大 0−1 流経大)
 さて、そのガイナーレの相手を決める戦いは、これまた随分と壮絶な戦いに。流経大、最後はPK戦で涙を呑んだようです。
 ちなみに、鹿屋体大とガイナーレは天皇杯で以前にも対戦経験があって、その時は1−0でガイナーレ(当時はSC鳥取)が辛勝しています。


<ブロックD>
1回戦【07】ベアフット北海道 1−3 大阪体育大学
      (予想は 北海道 0−1 大体大)
 大体大、強かったようですね。

1回戦【08】FC岐阜 3−1 福岡教育大学
      (予想は 岐阜 6−0 福岡教育大)
 スコア上は岐阜の圧勝と見ていいのですが、その岐阜は前半にしか得点できていないというのが気がかりです。


<ブロックE>
1回戦【09】沖縄かりゆしFC 7−0 久枝FC
      (予想は かりゆし 2−0 久枝)
 これまた随分と派手な試合に・・・。かりゆし、勢いの差を見せたようですね。

1回戦【10】広島修道大学 1−2 JAPANサッカーカレッジ
      (予想は 広島修道大 0−3 JSC)
 JSCも意外と苦戦したようです。


<ブロックF>
1回戦【11】カマタマーレ讃岐 1−4 三菱自動車水島FC
      (予想は 讃岐 0−4 水島)
  概ね予想通りの結果になりました。やはり水島はカマタマーレにとっては荷が重かったようで。

1回戦【12】韮崎アストロス 0−8 TDK SC
      (予想は 韮崎 0−2 TDK)
 こりゃまたすごい。前後半4点ずつ取ったTDKが圧勝です。韮崎、手も足も出なかった模様。


<ブロックG>
1回戦【13】四日市大学 2−3 FC Mi−OびわこKusatsu
      (予想は 四日市大 1−0 Mi−O)
 Mi−Oが勝っちゃいましたねえ。これはちょっと予想外でした。

<ブロックH>
1回戦【14】大分トリニータU−18 0−1 徳島ヴォルティス・アマチュア
      (予想は 大分U−18 2−1 徳島アマ)
 読めない試合でしたが、 徳島アマに軍配が。


<ブロックI>
1回戦【15】ツエーゲン金沢 3延2 ロッソ熊本
      (予想は 金沢 1−2 熊本)
 ちょっとしたサプライズではありましたが、ツエーゲンならひょっとしたら、という気もしていたので、思ったよりはびっくりしなかったというのが正直な気持ちです。
 次に当たるFC刈谷を負かしたら、この勢いは本物と見ていいかもしれません。


<ブロックJ>
1回戦【16】FCガンジュ岩手 2−3 埼玉SC
      (予想は ガンジュ 3−0 埼玉)
 接戦をものにしたのはガンジュではなく、埼玉の方でした。埼玉、意外と底力がありそうですよ。


<ブロックK>
1回戦【17】FCセントラル中国 2−5 近畿大学付属和歌山高校
      (予想は セントラル 3−0 近大和歌山)
 なんか恥ずかしいですねえ・・・。セントラル、年々レベルが落ちてるような気がしてなりません。彼らは中国リーグでいったい何をしてるんでしょうか。
 高校生相手に2得点はともかく、5失点って・・・。これも公式記録がUPされたら、中身を検証してみたい試合です。


<ブロックL>
1回戦【18】高知大学 − 順天堂大学
      (この試合は明日開催)

<ブロックM>
1回戦【19】佐川印刷SC 6−0 丸岡フェニックス
      (予想は 佐川印刷 0−1 丸岡)
 佐川印刷が底力を見せた模様。強い時のこのチームは本当に油断ができません。


<ブロックN>
1回戦【20】ソニー仙台FC 2−1 レノファ山口
      (予想は ソニ仙 3−1 レノファ)
 聞くところによると、レノファが善戦していたそうです。




まあ、一番驚いたのはロッソでしょう。

ただ、ツエーゲンならひょっとしたら、とは思っていたので
驚いたと同時に「なるほどなあ」とも思いました。

セントラル中国は、これはちと恥ずかしいでしょう。
何ですか、高校生に5失点も喰らうなんて。
しかもホームでやらせてもらっているのに。
恥ずかしいったらありません。

流経大が負けたのもびっくりしました。
鹿屋体大に粘られたんですかねえ。

そんなわけで、2回戦カード。
【29】が9月22日、【31】が9月24日、
それ以外は9月23日の、いずれも13時キックオフです。
なお、このラウンドから登場するチームにのみ
何処の代表かを記してあります。


<ブロックA>
【21】V・ファーレン長崎 vs 八戸大学(Jヴィレッジ)

<ブロックB>
【22】バンディオンセ神戸 vs 天理大学(三木陸)

<ブロックC>
【23】ガイナーレ鳥取 vs 鹿屋体育大学(松江市陸)

<ブロックD>
【24】大阪体育大学 vs FC岐阜(札幌厚別)

<ブロックE>
【25】沖縄かりゆしFC vs JAPANサッカーカレッジ(沖縄市陸)

<ブロックF>
【26】三菱自動車水島FC vs TDK SC(香川サ)

<ブロックG>
【27】栃木SC(栃木) vs FC Mi−OびわこKusatsu(栃木GS)

<ブロックH>
【28】筑波大学(茨城) vs 徳島ヴォルティス・アマチュア(ひたちなか)

<ブロックI>
【29】FC刈谷(愛知) vs ツエーゲン金沢(一宮)

<ブロックJ>
【30】Honda FC(静岡) vs 埼玉SC(草薙陸)

<ブロックK>
【31】ホンダロック(宮崎) vs 近畿大学付属和歌山高校(宮崎市陸)

<ブロックL>
【32】東邦チタニウム(神奈川) vs 【18】勝者(大和)

<ブロックM>
【33】アローズ北陸(富山) vs 佐川印刷SC(高岡)

<ブロックN>
【34】明治大学(東京) vs ソニー仙台FC(西が丘)
posted by KAZZ at 17:12 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月15日

気を引き締めて

というわけで、ガイナーレ鳥取です。

明日は、第87回天皇杯1回戦、佐賀大学戦が
鳥取のバードスタジアムであります。13時キックオフ。


・・・でも、私ゃ行けないんですよ。

地区の用事ってのがありましてね。
ええ。駆り出されちゃってまして。
来週の松江もかなり難しい情勢です。

うう、悔しいっすね・・・。


さてまあ、そんなわけで天皇杯なんですが、
昨年は御存知のように2回戦負け。
しかも相手は大学生(高知大に0−4で負け)。

そんな事情に関係なく、今年も1〜2回戦と
大学生相手の試合が待ち受けていたりします。

普通に勝てる相手だとは思いますけど、
去年のこともあるわけで、ここは一つ、気を引き締めて
勝利追求ってことで臨んでいただきたい。

Jを目指そうとか思ってるようなチームが
こんなところで足踏み喰らっちゃいけません。
少なくともJとの対戦にまでは漕ぎ着けてくれなきゃ。

というわけで、明日は何としても勝ってください。

応援に行かれる皆様におかれましては、
どうか強力な応援で勝利の後押しをよろしく願います。
posted by KAZZ at 22:21 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

今日も痛いが、次も痛いぞ

Jリーグディヴィジョン2第40節@鳴門大塚

Jリーグディヴィジョン2 第40節@鳴門大塚
徳島ヴォルティス21-00湘南ベルマーレ
1-0
【得点】
9小林康
11片岡

【警告・退場】

6西河(警)

4青葉(警)

【選手交代】

33長谷川→25大島

9小林康→14石田
時間
前23'
後12'

時間
前26'
後19'
後20'
後22'

時間
後17'
後33'
後34'
後44'
【得点】



【警告・退場】
24加藤(警)

24加藤(警×2→退)


【選手交代】
14永里→13鈴木将

20原→9梅田


<得点>
徳) 9小林康(前23')、11片岡(後12')
湘)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF: 7エドワルドマルケス、15北島、14永里(後17'→13鈴木将)、24加藤
FW:11石原、20原(後34'→ 9梅田)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:33林、MF: 5中里

<警告・退場>
徳) 6西河(後19'・警)、 4青葉(後22'・警)
湘)24加藤(前26'・警、後20'・警×2→退)

<審判団>
主審:砂川恵一、副審:八木あかね・村田裕介

<2007年J2戦績>
17勝6分14敗 勝点57 得点52 失点39 差+13 第6位


望の退場に至るプロセスがよくわからんのですが、
それにしても、これは非常にマズいことになりましたよ。

もちろん、今夜の敗戦も非常にマズいんですが、
それ以上にマズいのは次のホームの札幌戦。
確かに相手は現在調子下降中(今日も仙台に負けてます)ですが、
何せ湘南はアジエル・坂本・加藤の3選手を欠いちゃうわけです。


しっかし、それにしても・・・
こんな大事な時に負の連鎖だけは御勘弁願いたいんですが。

お願いしますよ、次は。
posted by KAZZ at 21:59 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月14日

当BLOG名物(?)第87回天皇杯予想:1回戦編

さ〜て、いよいよ明後日から
第87回天皇杯サッカー全日本選手権が開幕です。

1〜3回戦の組合せは、こちらのエントリに書いた通りですよ。

というわけで、1回戦20試合の予想をしていきましょう。
マッチナンバー順にやっていきます。
なお、ブロック名は当方で勝手につけたもので、
公式な分け方ではありません。
また、【18】のみ9月17日に行われます(他は16日)。
(↑のマッチナンバーを訂正。2007/09/16 16:52)


<ブロックA>
1回戦【01】ビアンコーネ福島(福島) 0−4 V・ファーレン長崎(長崎)
 シーズン前は結構ゴタゴタのあったV・ファーレンですが、ここはさすがにキッチリ勝ってくるでしょうね。それぐらいの実力はあると思います。
 ビアンコーネ福島ってのは、よく知らないんですが、どんなチームなんでしょうか。

1回戦【02】大原学園JaSRA(長野) 0−1 八戸大学(青森)
 結構もつれる試合になるのでは、と踏んでいます。長野県も結構いろんなチームがいて、それらを破って出てくる以上、大原学園もそれなりに強いだろうとは思うのですが、八戸大学もここのところ常連っぽいですし・・・。


<ブロックB>
1回戦【03】バンディオンセ神戸(兵庫) 4−0 山形大学(山形)
 去年は控え組の横浜FCを負かしたバンディオンセ。今年もそれぐらいの活躍を期待されているだろうと思います。
 まあ、たぶん1回戦は楽勝でしょう。気さえ抜かなければ、ですがね。

1回戦【04】天理大学(奈良) 2−3 図南SC群馬(群馬)
 図南っていうのも、なかなか波瀾万丈なチームでして。心情的にはこっちを応援してあげたいです。


<ブロックC>
1回戦【05】ガイナーレ鳥取(鳥取) 5−0 佐賀大学(佐賀)
 いやまあ、これぐらいやらんとダメでしょう、ガイナーレの場合。

1回戦【06】鹿屋体育大学(鹿児島) 0−1 流通経済大学(大学)
 意外に流経大は苦戦するだろうと読んでいます。最終的には勝つでしょうけど、試合のプロセスでは鹿屋体大にかなり苦しめられると考えます。


<ブロックD>
1回戦【07】ベアフット北海道(北海道) 0−1 大阪体育大学(大阪)
 このベアフットってのも読めないチームですね。果たしてどの程度のものなのか。大阪体育大学が普通に勝つだろうとは思うのですが、ちょっと読めないです。

1回戦【08】FC岐阜(岐阜) 6−0 福岡教育大学(福岡)
 まさか岐阜がこんなところで落とすわけもないでしょう。あのチーム力ですよ。唯一問題があるとしたら、ピッチ外での問題が片付ききっていないということぐらいでしょうかね。


<ブロックE>
1回戦【09】沖縄かりゆしFC(沖縄) 2−0 久枝FC(愛媛)
 久枝というのは、どうも愛媛FCのOBが多くいるところのようですね。で、かりゆしさん。何故かSC鳥取のOBがよく集まってる御様子で、今年は何とFC琉球を破っての本戦出場です。
 その勢いから見て、かりゆしが勝つだろうと。

1回戦【10】広島修道大学(広島) 0−3 JAPANサッカーカレッジ(新潟)
 天皇杯では常連の部類に入れてもいいJSCと、初出場の広島修道大。どっちが行けるかって言ったら、やっぱりJSCかなあ、と。安定度がたぶん違います。


<ブロックF>
1回戦【11】カマタマーレ讃岐(香川) 0−4 三菱自動車水島FC(岡山)
 カマタマーレには申し訳ないけれど、今の彼らが水島を倒せるとは思えません。地味ですが、着々とチーム力は上がってきてる水島ですからね。
 しかも、こんな大事な時にキープレーヤーである徐暁飛を放出したりするようでは・・・。

1回戦【12】韮崎アストロス(山梨) 0−2 TDK SC(秋田)
 普通にTDKが勝つだろうとは思います。とはいえ、アストロスも天皇杯の常連的存在ですし、それなりに健闘はするかもしれません。


<ブロックG>
1回戦【13】四日市大学(三重) 1−0 FC Mi−OびわこKusatsu(滋賀)
 たぶん、Mi−Oではなく、四日市大学が勝つんじゃないかと。かなり競り合う展開になりそうな気がします。


<ブロックH>
1回戦【14】大分トリニータU−18(大分) 2−1 徳島ヴォルティス・アマチュア(徳島)
 これが読めないですね。全然読めません。


<ブロックI>
1回戦【15】ツエーゲン金沢(石川) 1−2 ロッソ熊本(熊本)
 実は1回戦屈指の好カードだと思います。地力に優るロッソが勝ちそうな気はしますが、意外とロッソってつまらないポカをやっちゃうことがあるんですよ・・・。
 そこにツエーゲンがうまく入り込んできたら、結構健闘しちゃうかもしれません。


<ブロックJ>
1回戦【16】FCガンジュ岩手(岩手) 3−0 埼玉SC(埼玉)
 普通にガンジュが勝ちそうな気がします。所属カテゴリは非常に低いガンジュですが、元々グルージャ盛岡から分派してできたチームだけに、総合力は結構あると思うんですよ。


<ブロックK>
1回戦【17】FCセントラル中国(島根) 3−0 近畿大学付属和歌山高校(和歌山)
 ま、セントラルが勝つでしょう。彼らが気をつけなければいけないのは、余計なカードを喰らわないことだけだと思います。


<ブロックL>
1回戦【18】高知大学(高知) 0−3 順天堂大学(千葉)
 去年はSC鳥取を撃破し、Honda FCと好勝負をした高知大学ですが、今年はホームとはいえ、いきなり順大ですか。
 まあ、これはたぶん、普通に順大が勝つと思いますよ。


<ブロックM>
1回戦【19】佐川印刷SC(京都) 0−1 丸岡フェニックス(福井)
 佐川印刷ってとこも微妙に波のあるチームで、正直、読めないチームの1つではあります。で、この相手の丸岡フェニックスってとこもイマイチよくわからんのですが、意外に健闘しちゃったりして。


<ブロックN>
1回戦【20】ソニー仙台FC(宮城) 3−1 レノファ山口(山口)
 たぶん、ソニー仙台が勝つでしょう。レノファは見たことないので知りません。



・・・と、まあ、こんな感じで。
posted by KAZZ at 20:52 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月13日

徐暁飛に期待したいこと

ガイナーレ鳥取新加入・徐暁飛選手に聞く(山陰中央新報)

ああ、なんだ。
徐はサイドバックって初めてかと思ったら、
実はそうでもないんですね。
既に四国リーグの中で経験済みみたいです。

ま、そんな徐暁飛に期待したいことと言えば、
ズバリ、チームに刺激を与えて活性化させること。
4月に移籍してきた鶴見がやりきれなかったそのことを、
徐が何処までやってくれるかに期待しています。

プレーと態度で、チームを鼓舞してほしいところです。
posted by KAZZ at 21:08 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月12日

前へ、前への意識

北京五輪最終予選グループC第3戦@国立霞ヶ丘競技場

日 本 1(1−0,0−0)0 カタール

<得点>
JPN)10梶山(前06')
QAT)なし

<U-22日本代表のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:21山本海
DF: 3青山直、 4水本、 5伊野波、12内田
MF: 7水野(後27'→28小林)、10梶山(後11'→ 6青山敏)、14家長、16本田拓、17柏木
FW:39森島康(後48'→20李忠成)

(出場しなかったサブ)
GK:31林、DF:33安田、FW: 9平山、11岡崎

<警告・退場>
JPN)16本田拓(前22'・警、後23'・警×2→退)、39森島康(後43'・警)
QAT)15アルブルシ(前37'・警)、 2アダム(後13'・警)

<日本の成績>
2勝1分0敗 勝点7 グループC1位


まあ、苦しい試合ではありました。
ただ、この試合は不思議と負ける気だけはしなかったですね。

何でかというと、チームの統一された意識として
前へ思い切って出ていこうとする意識があったからだろうと
こう思ってます。

それを体現したのは、家長・柏木・水野・森島康の4選手でした。
(水野は途中で交代して下がりましたが)
本田拓が退場するまでの彼らは、いや、退場してからもですが、
とにかく前を窺う意欲を見せてましたからね。

この「前を窺う」というのはとても大切なことで、
この意識がなければ、点取りゲームであるサッカーは
成立しなくなっちゃうんですから、それを自分たちのペースで
うまく成立させようとする時に、如何に前への意欲を押し出せるかは
非常に大きいように思います。
この試合の日本はそれがよくできていたんじゃないでしょうか。

これを下支えしたのは、守備の連中でしょう。
とりわけ、青山直と水本のCBコンビが素晴らしかったですね。
あとは、GK山本海人。今日は当たってました。

こうした守りの献身的な意識がベースにあったおかげで、
前の連中はわりとリズムに乗れていたんじゃないでしょうか。
攻守の切り替えも比較的スムーズで、時々ポカも見受けられましたが、
それ以外はいい感じでゲームを作れていたと思いますよ。

梶山の故障の具合など、心配な面もありますが、
今日の試合ができるなら、残り3つもうまくやれるでしょう。
あとは、得点力をどうやって増やしていくかですね。
posted by KAZZ at 22:11 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月11日

ストーンズの何たるかもわからないなんて

元ネタの記事が結構古いんですが、敢えて書いてみることに。
まずは全文引用しますね。

ザ・ローリング・ストーンズ、キース、新聞のライヴ評に謝罪を要求!(Yahoo!JAPAN/VIBE)

ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが、スウェーデンの新聞が掲載したライヴ評に激怒。同紙に謝罪を求めているという。

8月3日(金)のイエーテボリ公演に関して、地元の『Aftonbladet』紙はキースが“飲み過ぎ”の“支離滅裂”状態だったとして、2つ星(満点は5つ星)という辛口の評価を下していた。この批評の英訳ヴァージョンに目を通したキースは、怒って同紙に手紙で抗議したという。

「こんなことは初めてだ! これまで俺はひどい評価にも腹を立てることなどなかった。だが今回ばかりは黙っちゃいられねえ。スウェーデン中の俺らのファンのためにも、彼らに、そして俺らに謝ってもらわねえとな」とキース。続けて「Ulleviスタジアムには56,000人がチケットを買って俺たちのコンサートを観にきていた。そして、アンタらの“批評”とはまったく別モノのショーを体験したんだ。よくも彼らの、そしてUlleviスタジアムにこられなかったスウェーデン中の何十万という人たちに捧げたその体験を踏みにじって、自分たちの“批評”のみを押し通すようなことができるもんだな」と怒りをあらわに。そして最後は、「真実を書きやがれ。あれはいいショウだったぜ」と締めくくっている。

一方、この批評を書いたマーカス・ラーソン記者は、「謝るべきはキースの方だ。もはや『Brown Sugar』の(ギター)リフも弾けないようなロック・スターを観るのに、1000クローナ(約17,000円)も払わされたんだから」と謝罪を全面拒否している。
(上の記事から引用)


誰かこの記者をつまみ出せと、私がキースなら言いますね。

Living Legendにこの挑戦的な物言い。
度胸があるというか、ただの世間知らずなんでしょう。

ストーンズがステージの上にいるってことは、
このマーカス・ラーソンなる記者が思ってる以上のことなんですよ。

いいですか?

ミックが元気そうに見えて途中で息を切らしてても、
キースが弾くギターのリフが少々覚束なくても、
ロニーがステージ上でしんどそうに立ってても、
チャーリーのリズムが走ったりヨレたりしても、
そこに連中がいれば全て成立する
んですよ。

それが、世界に冠たるスーパー・ロック・グループ
THE ROLLING STONESのステージなんですから。

DON'T THINK, JUST FEEL IT!

あの人たちのステージは、余計なことを考えずに
ただひたすら感じればいいんです。

それでいいんですよ。
そのことに金を払う意義があるんですから。
posted by KAZZ at 21:42 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月10日

柏原丈二ワンマンショー

Jリーグディヴィジョン2第39節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第39節@平塚
湘南ベルマーレ10-11東京ヴェルディ1969
1-0
【得点】

7エドワルドマルケス

【警告・退場】

6田村(警)
3ジャーン(警)
8坂本(警)
6田村(警×2→退)

10アジエル(警)



【選手交代】
24加藤→22松本


30山口→14永里
時間
前14'
後44'

時間
前29'
前33'
前34'
前36'
前44'
後18'
後27'
後28'
後38'

時間
HT
後27'
後30'
後35'
後36'
【得点】
9フッキ


【警告・退場】
17土屋(警)


16飯尾(警)
9フッキ(警)
11大野(警)
4戸川(警)
2萩村(警)
17土屋(警×2→退)

【選手交代】

4戸川→2萩村
11大野→13佐藤悠

16飯尾→15金澤


<得点>
湘) 7エドワルドマルケス(後44')
V) 9フッキ(前14')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口(後35'→14永里)、 3ジャーン、 6田村、21尾亦
MF:10アジエル、15北島、 8坂本、24加藤(HT→22松本)
FW: 7エドワルドマルケス、11石原

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、FW: 9梅田、20原

<警告・退場>
湘) 6田村(前33'・警、前44'・警×2→退)、 3ジャーン(前34'・警)、 8坂本(前36'・警)、10アジエル(後27'・警)
V)17土屋(前29'・警、後38'・警×2→退)、16飯尾(前36'・警)、 9フッキ(前44'・警)、11大野(後18'・警)、 4戸川(後27'・警)、 2萩村(後28'・警)

<審判団>
主審:柏原丈二、副審:安食弘幸・木島 栄

<2007年J2戦績>
17勝6分13敗 勝点57 得点52 失点37 差+15 第6位


この試合の主役は誰か?

先日の台風の影響で川べりにある練習場が冠水して
泥に埋まってしまったハンデを乗り越えて頑張る
我らが湘南ベルマーレか。

はたまた、ぶっちぎりのJ2得点王フッキを擁する
東京ヴェルディ1969か。


・・・正解は、そのどちらでもありません。

本日のこの試合の主審、

柏原丈二大先生です!(をぃ


てか、何すか、この警告数の異様なまでの多さは。
イエローが湘南5枚(うち1名に2枚)、
ヴェルディに7枚(うち1名に2枚)という有り様です。
(J's GOALで見ていたら、当初北島にも警告が出ていたんですが、結局間違いだったようで、取り消されました)

まあ、結果的にドローで終わってくれたからいいようなものの
これはちょっと酷すぎますよ・・・。

負けてたら、私、柏原主審をここで罵倒してたかもしれません。
ホント、エドワルドマルケスがいい仕事をしてくれましたよ。

いつぞやの家本主審もかなりのもんがありましたが、
今日の柏原氏はそれを超えましたね。

いや、まさしく柏原丈二ショーですよ、これは。

いったいこれは何なのか、という。
集まった3,982人のお客さんは、どう思ったんでしょうね。
posted by KAZZ at 21:39 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

アローズ北陸&YKK AP、統合へ

まずは、こちらの記事を全文引用しましょう。

YKKAPとアローズ北陸が統合へ=JFL(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

 日本フットボールリーグ(JFL)は10日、来季からYKKAPとアローズ北陸が統合し、独立したクラブチームとして活動することを承認した、と発表した。現在はともに富山県を拠点とする企業チームだが、同県サッカー協会を中心にJリーグ加入を目指すクラブチーム設立の要望が強かったため、統合に踏み切った。チーム名称、運営会社など詳細は未定。
(上の記事から引用)


既に、JFL公式トップページにも載っており、
決定事項と考えて間違いなさそうです。

まあ、理想論的にはあった話なんですよ。
両者とも、それなりに強いチームではあったわけですし。
だから、本格的に統合するとなれば、
これはこれでいい話になってくるんじゃないかと。

ただ・・・、富山からJを目指すと先に宣言したクラブがありまして。

ヴァリエンテ富山オフィシャルウェブサイト
ヴァリエンテ富山 - Wikipedia

クラブの立場として先にJ参入を公言したのは、
実はこっちだった、という。

ヴァリエンテにとって今回の統合は、
彼ら自身の死活問題にも関わってくるだけに、
対応が非常に注目されるところです。


・・・ただ、アローズ・YKKの両者がJFLで上位の常連なのに対し、
ヴァリエンテはJFLでなく北信越リーグにいるわけで、
その意味からすると両者の間には決定的な差も存在していますから・・・。
posted by KAZZ at 20:44 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月09日

ひたすら登れ、勢い良く

JFL後期第9節@西京極

JFL後期第9節@西京極(暫定データ)
佐川印刷SC20-34ガイナーレ鳥取
2-1
【得点】



7東

8大槻

【警告・退場】

20松岡(警)
19中森(警)
24吉沢(警)
8大槻(警)


【選手交代】
23辻本→20松岡
19中森→24吉沢

11町中→9平井
時間
前20'
前30'
前33'
後13'
後22'
後42'

時間
前13'
後05'
後09'
後14'
後27'
後41'

時間
HT
後10'
後28'
後32'
後38'
後44'
【得点】
18樋口
7戸田
8中垣

17鶴見


【警告・退場】
31秋田(警)




9小林(警)

【選手交代】


8中垣→9小林

31秋田→4下屋敷
17鶴見→3山村


<得点>
印) 7東(後13')、 8大槻(後42')
鳥)18樋口(前20')、 7戸田(前30')、 8中垣(前33')、17鶴見(後22')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:24徐、 7戸田、19田村、18樋口
MF:11西村、10実信、14川田、 8中垣(後28'→ 9小林)、17鶴見(後44'→ 3山村)
FW:31秋田(後38'→ 4下屋敷)

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、MF: 2安東、30畑野、FW:22増本

<警告・退場>
印)20松岡(後05'・警)、19中森(後09'・警)、24吉沢(後14'・警)、 8大槻(後27'・警)
鳥)31秋田(前13'・警)、 9小林(後41'・警)

<JFL今季成績>
8勝6分12敗 勝点30 得点32 失点38 差−6 第15位

<現時点での第4位と、その差>
第4位:FC岐阜 勝点差 −13(暫定)
(3位YKK APが1試合未消化のため)
不明なデータはまた後ほどデータを修正しました。2007/09/11 21:14)



何だか知りませんが、
前半の比較的短い間にドドッと加点できたことで貯金ができて、
結果としてこの貯金がものを言ったようです。

とはいえ、これだけやれたことはやはり大きいでしょうね。

新加入の徐がどんな感じだったかなど、
細かいことは試合を観ていない関係でわかりませんが、
何にせよ、やろうと思えばこんな感じで爆発できるわけで、
やはりこれがガイナーレの持つポテンシャルなんだなと感じました。
これを磨いていけば、まだまだ来年に向けて
十分に目処は立てられるでしょう。

来週からは天皇杯ですが、
この勝利で勢いづいてくれることを切に望みます。
posted by KAZZ at 20:32 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月08日

とにかく勝ってみろ

ということで、ガイナーレ鳥取。

明日は京都の西京極陸上競技場で、
JFL後期第9節を佐川印刷SCと戦います。
当初発表では15時キックオフでしたが、
その後、18時からと変更になっております。御注意ください。

恐らく、新加入の徐暁飛が初見参となるであろうこの試合、
ガイナーレにとっては非常に重要な一戦となるでしょう。

現在、JFLでは連敗中ですが、
それを食い止めて残り試合を乗り切るために
この試合は非常に重要な戦いになります。
総員一丸となってとにかく勝つことだけを追求してください。

JFLでは、もはや勝利しか許されません。
これ以上落ちないために、ここから一歩でも這い上がるために、
勝利しか求めてはいけません。

勝て、ガイナーレ。
とにかく勝ってみろ!
posted by KAZZ at 21:42 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月07日

何せ忙しい

今年度、私は町内の体育委員なんてものをやってるわけですが、
実を言うと、今の時期が一番多忙だったりします。
イベントが毎週のようにあり、嫌になります。

おかげで今月はガイナーレの試合を1つも観戦できないという
そんな事態に陥りそうな可能性が非常に高いです。

はぁ・・・。

ま、頑張ろう。
posted by KAZZ at 23:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月06日

石橋守でいいでしょ

サムソン秋は武豊騎乗、盾直行が濃厚(日刊スポーツ)

武豊は、メイショウサムソンに騎乗する際に、
確か凱旋門賞及びそのステップレースに関してのみの話で引き受けたはずで、
それ故に国内レースで騎乗というのは、どういうことなんでしょう?

馬インフルエンザの影響で渡仏を断念して
国内レース専念が決まった段階で、
武とサムソンのコンビは当分ないだろうと思っていたんですが、
これは予想外でした。

私は武豊のファンですが、正直言うと、
この乗り替わりはないだろうと思ってますね。
それまでにサムソンのために尽力してきた
石橋の存在を否定したような感じですよ。
武も断るべきですよ。

でもまあ、最終的には乗っちゃうんでしょうね。
それはそれで仕方がないとしましょう。

問題は、このコンビがもしも失敗してしまった時です。
石橋の元に戻ってくればいいんですが、
「じゃあ、岩田で」とか、「じゃあ、アンカツで」などと
別の有力騎手に騎乗依頼をし始めたら、
恐らくこの馬のファンは相当に減っちゃうだろうと思いますね。

何故って、本来、石橋守とメイショウサムソンというのは
デビューからずっと1セットで語られてきたし、
今後サムソンが競走馬を引退するまでに於いても、
同じように石橋とサムソンは1セットで語られるべきだと思うんですよ。

現にこれまで、その期待に応える騎乗を、
少なくとも石橋はしてきてるじゃないですか。
それをどうしてこういうことに・・・。

ちょっと解せない判断だと思いますね。
posted by KAZZ at 21:20 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月05日

ほろ苦い再試合

Jリーグディヴィジョン2第32節再試合@鳥栖

Jリーグディヴィジョン2 第32節再試合@鳥栖
サガン鳥栖21-01湘南ベルマーレ
1-1
【得点】
16高地

9金信泳

【警告・退場】

5飯尾(警)

【選手交代】
7山口→19山城

24清水→28野崎

9金信泳→4吉田
時間
前11'
後19'
後35'

時間
後12'
後27'

時間
HT
HT
後08'
後32'
後39'
【得点】

14永里


【警告・退場】
2斉藤(警)


【選手交代】
20原→11石原
6田村→24加藤

5中里→22松本


<得点>
鳥)16高地(前11')、 9金信泳(後35')
湘)14永里(後19')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、 6田村(HT→24加藤)
MF:10アジエル、 5中里(後32'→22松本)、 8坂本、14永里
FW: 7エドワルドマルケス、20原(HT→11石原)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、MF:13鈴木将

<警告・退場>
鳥) 5飯尾(後27'・警)
湘) 2斉藤(後12'・警)

<審判団>
主審:松村和彦、副審:柴田正利・相葉忠臣

<2007年J2戦績>
17勝5分13敗 勝点56 得点51 失点36 差+15 第6位


正直、この負けは非常に痛いですね。

恐らく選手たちはしっかり勝ちきろうと乗り込んだはずなんですが、
しかし実際には鳥栖にキッチリやられたようで・・・。

北島や尾亦を出場停止で欠いたことが響いた感もあります。

しかし、プロならばこういうところでも結果を出してこそ。
その意味で、結果を出せなかったベルマーレが
次の試合までにどうやって立ち直っていくか、
しっかりと見ていく必要はありそうです。


・・・それにしても、痛い負けだ。
posted by KAZZ at 21:34 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月04日

徐暁飛さん、いらっしゃい

徐暁飛選手 新加入のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

四国リーグの、あの特徴的名称ですっかりお馴染みの
カマタマーレ讃岐から完全移籍でやってきたニューカマー、
徐暁飛であります。

コンサドーレ札幌でプレーしたこともあるのですが、
昨季からカマタマーレで中心選手として活躍していました。

今回、いろいろあってガイナーレにやってきた徐。
カマタマーレでは攻撃の中軸を担ってきた彼が
ガイナーレの中で如何なる役割を果たすのか。
注目してみたいところです。

ちなみに、背番号は先日移籍した金正旭がつけていた24です。

徐暁飛選手の活躍に期待しつつ、応援しましょう!
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月03日

第87回天皇杯参加チームが決定

てなわけで、昨日で都道府県代表が全て決定しました。
ということで、1〜3回戦のブロック分けを兼ねて、
出場チームと対戦カードを紹介していきましょう。

なお、ブロック名は当方で分類の便宜上つけたもので、
公式な名称ではないことを御承知置きください。
【】内数字はJFAが割り振ったマッチナンバーです。
対戦カードの左側がホーム扱いになります。

ちなみに、1回戦は【17】が9月17日で、それ以外が9月16日、
2回戦は【31】が9月24日で、それ以外が9月23日、
3回戦は10月7日の、それぞれ13:00キックオフになります。

<ブロックA>
1回戦【01】ビアンコーネ福島(福島) vs V・ファーレン長崎(長崎)(Jヴィレッジ)
1回戦【02】大原学園JaSRA(長野) vs 八戸大学(青森)(松本平アルウィン)
2回戦【21】マッチNo.01勝者 vs マッチNo.02勝者(Jヴィレッジ)
3回戦【35】湘南ベルマーレ(J2) vs マッチNo.21勝者(平塚)


<ブロックB>
1回戦【03】バンディオンセ神戸(兵庫) vs 山形大学(山形)(加古川)
1回戦【04】天理大学(奈良) vs 図南SC群馬(群馬)(奈良橿原)
2回戦【22】マッチNo.03勝者 vs マッチNo.04勝者(三木陸)
3回戦【36】佐川急便SC(JFL) vs マッチNo.22勝者(佐川守山陸)


<ブロックC>
1回戦【05】ガイナーレ鳥取(鳥取) vs 佐賀大学(佐賀)(鳥取バード)
1回戦【06】鹿屋体育大学(鹿児島) vs 流通経済大学(大学)(鴨池陸)
2回戦【23】マッチNo.05勝者 vs マッチNo.06勝者(松江市陸)
3回戦【37】モンテディオ山形(J2) vs マッチNo.23勝者(NDスタ)


<ブロックD>
1回戦【07】ベアフット北海道(北海道) vs 大阪体育大学(大阪)(札幌厚別)
1回戦【08】FC岐阜(岐阜) vs 福岡教育大学(福岡)(長良川球)
2回戦【24】マッチNo.07勝者 vs マッチNo.08勝者(札幌厚別)
3回戦【38】徳島ヴォルティス(J2) vs マッチNo.24勝者(鳴門大塚)


<ブロックE>
1回戦【09】沖縄かりゆしFC(沖縄) vs 久枝FC(愛媛)(沖縄県陸)
1回戦【10】広島修道大学(広島) vs JAPANサッカーカレッジ(新潟)(福山)
2回戦【25】マッチNo.09勝者 vs マッチNo.10勝者(沖縄市陸)
3回戦【39】マッチNo.25勝者 vs 愛媛FC(J2)(愛媛県陸)


<ブロックF>
1回戦【11】カマタマーレ讃岐(香川) vs 三菱自動車水島FC(岡山)(香川サ)
1回戦【12】韮崎アストロス(山梨) vs TDK SC(秋田)(小瀬)
2回戦【26】マッチNo.11勝者 vs マッチNo.12勝者(香川サ)
3回戦【40】コンサドーレ札幌(J2) vs マッチNo.26勝者(札幌厚別)


<ブロックG>
1回戦【13】四日市大学(三重) vs FC Mi−OびわこKusatsu(滋賀)(鈴鹿)
2回戦【27】栃木SC(栃木) vs マッチNo.13勝者(栃木グリスタ)
3回戦【41】アビスパ福岡(J2) vs マッチNo.27勝者(博多の森球)


<ブロックH>
1回戦【14】大分トリニータU−18(大分) vs 徳島ヴォルティス・アマチュア(徳島)(大分陸)
2回戦【28】筑波大学(茨城) vs マッチNo.14勝者(ひたちなか)
3回戦【42】サガン鳥栖(J2) vs マッチNo.28勝者(佐賀)


<ブロックI>
1回戦【15】ツエーゲン金沢(石川) vs ロッソ熊本(熊本)(金沢市民)
2回戦【29】FC刈谷(愛知) vs マッチNo.15勝者(一宮)
3回戦【43】水戸ホーリーホック(J2) vs マッチNo.29勝者(笠松陸)


<ブロックJ>
1回戦【16】FCガンジュ岩手(岩手) vs 埼玉SC(埼玉)(盛岡南)
2回戦【30】Honda FC(静岡) vs マッチNo.16勝者(草薙陸)
3回戦【44】東京ヴェルディ1969(J2) vs マッチNo.30勝者(味スタ)


<ブロックK>
1回戦【17】FCセントラル中国(島根) vs 近畿大学付属和歌山高校(和歌山)(島根県サ)
2回戦【31】ホンダロック(宮崎) vs マッチNo.17勝者(宮崎市陸)
3回戦【45】セレッソ大阪(J2) vs マッチNo.31勝者(長居第2)


<ブロックL>
1回戦【18】高知大学(高知) vs 順天堂大学(千葉)(春野陸)
2回戦【32】東邦チタニウム(神奈川) vs マッチNo.18勝者(大和)
3回戦【46】ベガルタ仙台(J2) vs マッチNo.32勝者(ユアスタ)


<ブロックM>
1回戦【19】佐川印刷SC(京都) vs 丸岡フェニックス(福井)(太陽が丘)
2回戦【33】アローズ北陸(富山) vs マッチNo.19勝者(高岡)
3回戦【47】ザスパ草津(J2) vs マッチNo.33勝者(群馬敷島陸)


<ブロックN>
1回戦【20】ソニー仙台FC(宮城) vs レノファ山口(山口)(宮城県)
2回戦【34】明治大学(東京) vs マッチNo.20勝者(西が丘)
3回戦【48】マッチNo.34勝者 vs 京都サンガF.C.(西京極)



J1クラブが登場する4回戦以降は、
3回戦終了後に組合せ抽選が行われます。

上記の対戦カードは、以下のページ(いずれもJFA公式)にも載ってます。

(3回戦までのトーナメント表)
http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/yagura.html
(1回戦カード)
http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/round_1.html
(2回戦カード)
http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/round_2.html
(3回戦カード)
http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/round_3.html
posted by KAZZ at 20:53 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

4得点より1失点

鳥取県サッカー選手権大会決勝戦(a.k.a. 天皇杯鳥取県予選決勝)@バード

鳥取県サッカー選手権(天皇杯鳥取県予選)決勝@バード
ガイナーレ鳥取43-01鳥取県立境高校
1-1
【得点】
17鶴見
17鶴見
31秋田

9小林

【警告・退場】


【選手交代】
8中垣→27釜田
31秋田→30畑野
27釜田→9小林
時間
前21'
前28'
前35'
後22'
後44'

時間
前10'

時間
前37'
HT
後23'
後43'
【得点】



11矢倉


【警告・退場】
11矢倉(警)

【選手交代】



8松原→17梅木


<得点>
鳥)17鶴見2(前21'、前28')、31秋田(前35')、 9小林(後44')
境)11矢倉(後22')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:21修行
DF:16青柳、 7戸田、19田村、18樋口
MF:11西村、10実信、 8中垣(前37'→27釜田、後23'→ 9小林)、14川田、17鶴見
FW:31秋田(HT→30畑野)

(出場しなかったサブ)
GK: 1井上、DF: 3山村、FW: 4下屋敷、22増本

<警告・退場>
鳥)なし
境)11矢倉(前10'・警)

<第87回天皇杯決勝トーナメント1回戦の相手>
佐賀大学(佐賀県代表)


相手は高校生で、しかもU-18代表にまで選出される選手を欠く布陣。
・・・とくれば、もっとドカ勝ちしてもいいはずなのですが・・・。

試合を観ていないので詳しい言及はできませんが、
データを見る限り、安心できる感じの試合ではないような気がします。

特に4得点したことよりも、1失点喰らったことの方に
もう少し考慮を行き届かせてほしいような。

1回戦はバードで佐賀大相手なんですが、
去年のようなことにだけは、くれぐれもならないように願いたいですね。
posted by KAZZ at 01:07 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

何だかなあ・・・

試合順としてはこっちが後ですが・・・

Jリーグディヴィジョン2第38節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第38節@平塚
湘南ベルマーレ11-01モンテディオ山形
0-1
【得点】
20原


【警告・退場】

7エドワルドマルケス(警)
21尾亦(警)

【選手交代】

20原→11石原

24加藤→14永里
7エドワルドマルケス→19外池
時間
前36'
後15'

時間
後17'
後24'
後40'

時間
前28'
後19'
後21'
後25'
後41'
【得点】

9横山

【警告・退場】
9横山(警)



【選手交代】
26北村→9横山

24坂井→11豊田
28佐藤→6佐々木


<得点>
湘)20原(前36')
山) 9横山(後15')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、 6田村、 8坂本、24加藤(後25'→14永里)
FW: 7エドワルドマルケス(後41'→19外池)、20原(後19'→11石原)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:22松本

<警告・退場>
湘) 7エドワルドマルケス(後24'・警)、21尾亦(後40'・警)
山) 9横山(後17'・警)

<審判団>
主審:廣瀬格、副審:五十川和也・村田裕介

<2007年J2戦績>
17勝5分12敗 勝点56 得点50 失点34 差+16 第6位(暫定)
(第28節徳島−札幌戦、第32節鳥栖−湘南戦が未消化のため)


なんか、平塚駅から競技場まで歩いていこう、とかいって
サポには盛り上げてもらってるというのに、
試合の方はイマイチ盛り上がりきれてないんでしょうかね。

確かに過密日程で大変だとは思いますが、
本音を言えば、やはり勝ってほしい相手でしたね・・・。
posted by KAZZ at 00:49 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月01日

普通に貫禄勝ちしましょう

さて、ガイナーレ鳥取。

明日は鳥取県サッカー選手権大会決勝戦です。
バードスタジアムで境高校と対戦します。
13:00過ぎにキックオフ予定。


相手は高校生ですが、油断は禁物です。

それでなくてもここんとこ負け続けてるわけですから、
ここでズバッと貫禄勝ちしとかないと
あとで何を言われるかわかったもんじゃございません。

まあ、そんなことは当の本人たちが一番わかってるんでしょうけど、
それが試合内容に表れてこない辺りに不安が感じられます。
とにかく明日はしっかりと試合をして、天皇杯に出場できるよう
力を尽くしていただきたく思います。

残念ながら、私は多忙につき応援に参じることはできませんが、
曲がりなりにもプロと名のつくガイナーレが
高校生に完勝することは当たり前だと思っていますので、
特段の心配はしていません。

とにかく、キッチリと勝って天皇杯はもちろん、
その後のJFLなどにも弾みをつけられるようお願いしたいです。

応援に行かれる皆さんは、ぜひ勝利を後押ししてください。
posted by KAZZ at 14:09 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。