2007年08月31日

第87回天皇杯都道府県代表

今のところ決まってるところなど。
都道府県名の後ろの日付は、予選決勝戦の日付です。
空欄は決勝カードが決まっていない、あるいは不明などです。
太字は既に決まった代表チームです。


北 海 道(08/26):ベアフット北海道
青 森 県(09/02):
岩 手 県(09/02):ガンジュ岩手 vs 富士大学 の勝者
宮 城 県(09/02):NECトーキン vs ソニー仙台FC の勝者
秋 田 県(09/02):TDK SC vs (猿田興業 or FC秋田カンビアーレ) の勝者
山 形 県(09/02):
福 島 県(09/02):
茨 城 県(09/02):
栃 木 県(09/02):栃木SC vs (矢板SC or 作新学院大学) の勝者
群 馬 県(09/02):アルテ高崎 vs (図南SC or 上武大学) の勝者
埼 玉 県(08/26):埼玉SC
千 葉 県(09/01):ジェフリザーブス vs 順天堂大学 の勝者
東 京 都(09/02):明治大学 vs FC町田ゼルビア の勝者
神奈川県(09/02):
山 梨 県(08/26):韮崎アストロス
長 野 県(09/02):松本山雅FC vs 大原学園 の勝者
新 潟 県(09/02):JAPANサッカーカレッジ vs 新潟経営大学 の勝者
富 山 県(09/02):
石 川 県(09/02):ツエーゲン金沢 vs テイヘンズ の勝者
福 井 県(09/02):丸岡フェニックス vs サウルコス福井 の勝者
静 岡 県(09/02):Honda FC vs 静岡産業大学 の勝者
愛 知 県(09/01):FC刈谷 vs 愛知学院大学 の勝者
三 重 県(09/02):
岐 阜 県(09/02):
滋 賀 県(09/02):
京 都 府(09/02):
大 阪 府(09/02):
兵 庫 県(09/02):バンディオンセ神戸 vs 関西学院大学 の勝者
奈 良 県(09/02):
和歌山県(08/26):近畿大学付属和歌山高校
鳥 取 県(09/02):ガイナーレ鳥取 vs 境高校 の勝者
島 根 県(07/08):FCセントラル中国
岡 山 県(08/26):三菱自動車水島FC
広 島 県(08/26):広島修道大学SC
山 口 県(09/02):
香 川 県(08/26):カマタマーレ讃岐
徳 島 県(08/19):徳島ヴォルティス・アマチュア
愛 媛 県(09/02):松山大学 vs 久枝FC の勝者
高 知 県(08/26):高知大学
福 岡 県(09/02):
佐 賀 県(08/26):佐賀大学
長 崎 県(09/02):V・ファーレン長崎 vs (三菱重工長崎 or 国見高校) の勝者
熊 本 県(09/02):ロッソ熊本 vs (熊本学園大学 or 熊本大学) の勝者
大 分 県(08/26):大分トリニータU−18
宮 崎 県(08/26):ホンダロックSC
鹿児島県(09/02):
沖 縄 県(09/02):
J F L シード:佐川急便SC
大 学 シ ー ド:流通経済大学

既に敗退した幾つかの有力と思われる
ローカル系のチームを列挙すると・・・

グルージャ盛岡(岩手県)
横河武蔵野FC(東京都)
日立栃木(栃木県)
国際武道大学(千葉県)
AC長野パルセイロ(長野県)
FCアンテロープ塩尻(長野県)
静岡FC(静岡県)
フェルヴォローザ石川・白山FC(石川県)
(ここの場合、出場以前の問題なのでは・・・)
紀北蹴球団(和歌山県)
ファジアーノ岡山(岡山県)
南国高知SC(高知県)


グルージャはガンジュ岩手に負けたらしいと聞いてます。

静岡FCの名前が決勝に出てこないのは意外なような。
まあ、今年はHondaがいるだけに・・・。

フェルヴォローザ石川・白山の場合は、
もうこれは問題外としか言いようが・・・。
形振り構わぬ補強が裏目に出てしまったのでしょう。

あと、ファジアーノ。
いやにあっさり負けてしまったようで、
決勝戦にすら進めませんでした。

ということで、明日と明後日で残りの代表が全て決まる予定です。
posted by KAZZ at 21:06 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月30日

西の空から追撃の狼煙を上げよ

Jリーグディヴィジョン2第37節@博多球

Jリーグディヴィジョン2 第37節@博多球
アビスパ福岡00-01湘南ベルマーレ
0-1
【得点】


【警告・退場】
11田中(警)

13柳楽(警)
9リンコン(警)



【選手交代】

13柳楽→17川島
9リンコン→35長谷川

7宮崎→5長野
時間
後37'

時間
前27'
前36'
後04'
後11'
後28'
後35'

時間
後14'
後25'
後26'
後31'
後38'
後39'
【得点】
11石原

【警告・退場】

10アジエル(警)


8坂本(警)
15北島(警)

【選手交代】
20原→11石原


24加藤→14永里

7エドワルドマルケス→22松本


<得点>
福)なし
湘)11石原(後37')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島、 8坂本、24加藤(後31'→14永里)
FW: 7エドワルドマルケス(後39'→22松本)、20原(後14'→11石原)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、FW:19外池

<警告・退場>
福)11田中(前27'・警)、13柳楽(後04'・警)、 9リンコン(後11'・警)
湘)10アジエル(前36'・警)、 8坂本(後28'・警)、15北島(後35'・警)

<審判団>
主審:岡田正義、副審:岡野宇広・伊東知哉

<2007年J2戦績>
17勝4分12敗 勝点55 得点49 失点33 差+16 第5位(暫定)
(第28節徳島−札幌戦、第32節鳥栖−湘南戦が未消化のため)


苦手のアビスパを相手に、アウェイで勝てたってのはデカいですよ。
やっぱ、ベルマーレはこうじゃなくっちゃ!

先日の仙台戦、ロスタイムに勝ち越されて
精神的にどうかなあと心配になったんですが、
些かの揺らぎもブレもなく、むしろあれで火がついちゃったかも。

この後、2日に平塚で山形戦、5日に鳥栖で鳥栖戦の仕切り直し、
10日に平塚で東京V戦と、厳しい日程が続きますが、
しっかりと勝って上を目指していこうじゃないですか。

彼らにならできると思うし、だからこそ応援するってもんですよ。

さあ、西の空から追撃の狼煙を上げましょうぜ!
posted by KAZZ at 21:25 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

決して他人事ではない

サッカー:J2昇格を目指すFC岐阜 諮問委「経営状態が未改善」 /岐阜(毎日新聞)

この記事を読んで改めて思うのだが、
ガイナーレ鳥取にとっても、FC岐阜が抱える問題は
決して他人事ではないと感じる。

岐阜の場合、準加盟承認の際に
人員不足解消と併せて財政問題の改善が条件として付帯した上での
条件付き承認であったが故に、殊更にこうした事項が強調されている。

しかし、これは何も岐阜に限った問題ではないとも思う。
ロッソ熊本は既に昨季から準加盟しており、体制も万端整っていようし、
栃木SCに関しても、この種の問題が槍玉に挙がらないことから見て、
参入に向けて(成績面はともかく)念入りな準備をしていると思われる。

問題は、鳥取である。
夏の初め頃に鳥取県議会で、この春に新知事となった平井知事から
運営会社である株式会社SC鳥取に対して
1,000万円の出資をしようという話が出た。
その辺は、以下のエントリでも触れた。

http://kazz-kazz.seesaa.net/article/42793812.html
http://kazz-kazz.seesaa.net/article/44350272.html

結局、一応のところは県議会でも承認されるところとなり、
出資は決まったと見ていいようだが、
それだけで全てが解決するとは到底思えない。

これまで以上のスポンサー獲得(ひいては資金獲得)が望まれ、
それを促進するためには、今まで以上に奮起して
チームが好成績を残さなければならない。
見込みのないものに金を出す酔狂な企業はないのだから。

しかし、御存知のようにガイナーレ鳥取の成績は良くない。
現在、暫定ながら15位と、下から数えた方が早い有り様だ。
下手をすれば降格なんて話だって出かねない。
呑気に理想主義に邁進しているヒマなど、本来はない。
現実をしっかり見据えた対策を講じなければならない。

だが、その動きは遅々として進んでいないように見受けられる。
これで本当に大丈夫なのかと疑念を抱きたくもなる。

岐阜に起きている話は、鳥取にだって起き得る話なのだ。
岐阜のように成績面では文句のつけようがない位置にいても、
資金の問題でこれだけ苦労をしている。
だとすれば、鳥取のフロントはもっと営業努力をしなければならないし、
チームの成績浮上についても同様にもっと努力が望まれる。

産みの苦しみの渦中にいるのは、何も岐阜だけではない。
鳥取だって同じことなのだ。

そこら辺を、フロントの皆さんはどの程度御理解されているのか。
何だかこちらまで不安になってきた。
posted by KAZZ at 20:34 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月29日

大いなる悲しみ

プエルタの死去、悲しみに暮れるスペイン(スポーツナビ)

スペイン、リーガ・エスパニョーラのセビージャに所属する
アントニオ・プエルタ選手が、試合中に倒れたあと
搬送された病院で息を引き取ったそうです。

プエルタはスペイン代表ですが、まだ22歳と若く、
しかももうすぐ第一子(男の子)が生まれるという矢先の
まさに非業の死でした。

普段はセビージャといがみ合うという、
同じリーガ・エスパニョーラに属するベティスの
(ベティスとセビージャは同じホームタウン)
選手たちやサポーター、あるいは関係者たちも、
プエルタを見舞ったりしたそうです。


それにしても、プエルタのこの早すぎる死。
いったい何故このようなことになってしまったんでしょうか。

プエルタの死の知らせを聞いて、真っ先に思い出したのは
2003年のコンフェデレーションズカップ準決勝の試合中に倒れ、
心臓発作で28歳の生涯を閉じたマルク・ビビアン・フォエのことでした。

あの時とは状況が違うんですが、それにしても、
試合中に倒れて死に至ったという意味では同じことです。

つくづく、サッカー選手を含むアスリートの体調管理というのは
難しいものだと感じさせられます。
実際、プエルタは練習中にも気を失って倒れた経験があるそうで、
しかし、だからサッカーを止めろとも言えないわけで・・・。
(恐らくプエルタ自身も止めたがらないでしょうし)


このような悲劇が再び起きないようにするためには、
いったいどうしたらいいのでしょうか。
そのためにも、サッカーに関わる多くの人々は
何かを考え、行動に移さなければならないと考えます。

スペインの若き「ダイヤモンドの左足
アントニオ・プエルタ選手の御冥福を心から祈ります
posted by KAZZ at 22:54 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月28日

UWFって何だったのか?

【HERO'S】9・17船木誠勝が大晦日での復帰戦に桜庭和志を指名!桜庭も受諾(GBR 最強格闘技総合情報ウェブマガジン)

元パンクラスの船木誠勝が現役復帰するそうですが、
その相手が桜庭和志に決まりました。
記者会見の席で船木が頼んだら桜庭がOKして、
その結果、大晦日のHERO'Sで両者が相見えることになったそうで。

まあ、この御両人はいわゆる「U系」の格闘家なんですが、
そもそも今改めて思うに「UWF」って何だったのか、という。

最初は半ばでっち上げみたいな団体だったんですよね。
シュート色(実際にシュートだったわけではない)が強くなったのは
第1次の後半辺りからで、第2次になってその路線がますます進化しました。

でもまあ、わけのわからん形で空中分解して、
その後、リングス、藤原組(→パンクラス、バトラーツ)、
そしてUWFインターナショナル(→キングダム、高田道場)という具合に
三派に分裂したんですが、あれは何だったんでしょうか。

結局、シュート色の強いプロレス、ということでいいんでしょうか。

まあ、何がしたいのかイマイチよくわかりませんが、
Uのノスタルジーに浸るぐらいのことなら、
この対戦ではできそうな気がしますけどね。
posted by KAZZ at 22:21 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月27日

ガイナーレユースについての考察

ガイナーレ鳥取ユースセレクション参加者募集(ガイナーレ鳥取公式)

今度の土日(9/1・2)に鳥取県東部と西部でそれぞれ
ガイナーレのユースセレクションが行われるという。

これに先立って、以下のような発表があった。

米子松蔭高等学校との提携について(ガイナーレ鳥取公式)

SC鳥取、米子松蔭高と提携、ユース指導(山陰中央新報)
ガイナーレ鳥取がユース育成 米子松蔭高と提携(日本海新聞)
ガイナーレがユースチーム発足へ 若手育成で米子松蔭と提携(産経新聞)
サッカー:JFL ガイナーレ鳥取、ユースチーム設立 米子松蔭高と提携 /鳥取(毎日新聞)
ガイナーレ、高校生ユース結成へ(朝日新聞)


JFLではこの種の試みは初めてとのことで、
結構記事にもなっているようである。

で、提携内容はどうかというと、こんなことらしい。

・ガイナーレ鳥取ユースの進学先として米子松蔭高のみを指定
・学校側は入学後に、学校及びクラブ理念を摺り合わせの上、学校生活を指導
・緊密な共同体制を確保して、ユース活動等の活性化を図る


以下、各記事に書かれた注目点を列挙する。

・入学したユース選手は既存の米子松蔭高サッカー部には入部しない
・その分、放課後にガイナーレ鳥取の選手たちと主に県西部で練習
・但し、米子松蔭高入学には一般生徒と同様の入学試験を要する
・ユースチームの監督は塚野真樹社長が兼務する
・セレクションで11〜15名程度を選出する計画

(学費の減免がないらしいとも聞いたが、記事にはないのでここでは列記しない)


傍目から見ると夢のような計画なのだが、
果たしてそれは本当に実行し得ることなのだろうか。

一番の問題点として考えられるのは、
このユースチームの監督を、塚野社長が兼務するということだろう。
確かに塚野社長は湘南ベルマーレでユースチームのコーチ経験があるが、
それはコーチ専任でやっていたからこそできた話なのであって、
社長業の片手間にそんなことをやるというのは
いったいどういう了見なのだろうか。

まして、「チームの半数近くをユース出身者で占めたい」という
高邁な理想をお持ちのようだが、それならば尚更
この世代の指導に相応しい指導者を専任監督に据えるべきではないか。
それを社長業の片手間で間に合わせようというのは
ユース世代の育成をナメているとしか思えないのだが・・・。

重い腰をやっと上げて、ユースチームを作ろうとする趣旨には賛同するが、
その監督を社長が自分の仕事の片手間でやろうというのだけは
どうにも納得がいかない。
そんな簡単なことではないはずだし、
社長業(あるいは監督業)が疎かにならないという保証もない。

少なくともユースの監督は、専任で誰か連れてくるように
もう一度考え直せないものだろうか。今ならまだ遅くはない。
こんな中途半端なことをやっていると
あとで大変なことになってしまうのではないかと心配だ。
posted by KAZZ at 21:26 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

金正旭、ジェフリザーブスに移籍

金正旭がジェフリザーブスに移籍することになりました。

金正旭選手 ジェフリザーブズ移籍のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

この2ヶ月近く、全く姿を見ていなかった金ですが、
結局、このようなことになってしまいました。

移籍に至った経緯は知りませんし、
別に詮索するつもりもありません。
シーズン中のこのような中途半端な時期に移籍しなければならない
何らかの特別の理由があったとは思うのですが、
それ以上のことは別に知りたくもありません。

金はリンク先のコメントからもわかるように真面目な性格であり、
それ故に人に好かれる選手だったようです。

昨年はそれなりに試合出場もありましたが、
今季はほとんど試合に出ておらず、
途中からは会場にさえ来なくなってしまい、
いったいどうしたものかと思っていたのですが・・・。

移籍先のジェフリザーブスで、
突貫小僧ぶりの1つも発揮してもらいたいものです。


・・・それにしても、
どうしてこううちはシーズン途中で選手を簡単に手放すんでしょうな。

そんな余裕なんてあるはずもないのに・・・。
posted by KAZZ at 15:27 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月26日

何も変わらぬようだ

JFL後期第8節@龍ヶ崎

JFL後期第8節@龍ヶ崎
流通経済大学41-22ガイナーレ鳥取
3-0
【得点】


4飯田
29細貝
Own Goal
23武井

【警告・退場】
2鎌田(警)

【選手交代】
12田村→15船山

9池田→36武藤

10平木→14金久保
時間
前04'
前06'
前27'
後06'
後27'
後29'

時間
前25'

時間
HT
後13'
後26'
後32'
後38'
後39'
【得点】
11西村
31秋田





【警告・退場】


【選手交代】

16青柳→22増本

18樋口→27釜田

10実信→9小林


<得点>
流) 4飯田(前27')、29細貝(後06')、Own Goal(後27')、23武井(後29')
鳥)11西村(前04')、31秋田(前06')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:16青柳(後13'→22増本)、 7戸田、19田村、18樋口(後32'→27釜田)
MF: 8中垣、14川田、11西村、10実信(後39'→ 9小林)
FW:17鶴見、31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 3山村、MF:30畑野

<警告・退場>
流) 2鎌田(前25'・警)
鳥)なし

<JFL今季成績>
7勝6分12敗 勝点27 得点28 失点36 差−8 第15位

<現時点での第4位と、その差>
第4位:FC岐阜 勝点差 −16(暫定)
(3位YKK APが1試合未消化のため)
(この他、不明部分は後日)(データを修正しました。2007/08/27 20:03)


何も変わってなかったんでしょうね、結局。

水口前監督が辞めて、ビタヤが新監督になったからといって、
そう簡単に何もかも変わるわけじゃなかった、と。

もちろん、サポですから諦める気は毛頭ありません。

ありません・・・、が・・・



せっかく変化するきっかけをもらったんですよ。

もうちょっと積極的に生まれ変わろうとする

そんな気概で試合に臨んでくださいな。



来週は天皇杯鳥取県予選ですが、
しっかり切り替えて臨んでいただきたいものです。
posted by KAZZ at 17:37 | 島根 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月25日

初陣は飾ってこそのもの

さて、お久しぶりのガイナーレ鳥取であります。

明日は茨城県龍ヶ崎のたつのこフィールドで、
JFL後期第8節、流通経済大学戦が行われます。
15時キックオフ。


まあ、この間に、監督は辞任を挟んじゃったわけで、
この試合は、その後任に当たる
ビタヤ・ラオハクル新監督の初陣に当たる試合です。

何でもそうだと思うんですが、
初陣と名のつくものは、それを勝利で飾ってナンボ
という気がします。

そこで明日のガイナーレは、ビタヤ監督の初陣を飾るべく
必死に勝利を追い求めてくれることでしょう。

現地に行かれる皆様、どうかお気をつけて。
まだまだ残暑が厳しい中での試合です。
応援の際には水分補給や暑さ対策を入念にお願いします。

とにかく、勝利の吉報を待つ次第です。
posted by KAZZ at 21:49 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

早急に切り替えよ

Jリーグディヴィジョン2第36節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第36節@平塚
湘南ベルマーレ00-01ベガルタ仙台
0-1
【得点】


【警告・退場】

10アジエル(警)
7エドワルドマルケス(警)


【選手交代】
24加藤→11石原


20原→14永里

15北島→22松本
時間
後44'

時間
前37'
後22'
後36'
後39'

時間
後21'
後25'
後30'
後37'
後40'
後41'
【得点】
8ロペス

【警告・退場】
11ファビーニョ(警)

7千葉(警)
10梁勇基(警)

【選手交代】

11ファビーニョ→20関口
13中島→18萬代

10梁勇基→27富田


<得点>
湘)なし
仙) 8ロペス(後44')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島(後41'→22松本)、 8坂本、24加藤(後21'→11石原)
FW: 7エドワルドマルケス、20原(後37'→14永里)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、MF: 5中里

<警告・退場>
湘)10アジエル(後22'・警)、 7エドワルドマルケス(後36'・警)
仙)11ファビーニョ(前37'・警)、 7千葉(後36'・警)、10梁勇基(後39'・警)

<審判団>
主審:佐藤隆治、副審:前之園晴廣・大塚晴弘

<2007年J2戦績>
16勝4分12敗 勝点52 得点48 失点33 差+15 第5位(暫定)
(第28節徳島−札幌戦、第32節鳥栖−湘南戦が未消化のため)


ベルマーレって、時々こういう敗戦しちゃいますよね。

でも、こういう敗戦が実はいちばんダメージになりやすいんですが。
わかっていながら最後まで持ちこたえきれないというのは、
いったい何に起因するんでしょうかね。

残念ながら、こういう戦いぶりでは、
更なる上位への進出は厳しいと言わざるを得ません。

まあ、過ぎてしまったことは仕方がないので、
この先、試合間隔も詰まってきますし、
一刻も早く切り替えて、次に臨んでほしいものです。
posted by KAZZ at 21:41 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月24日

そのセリフをそっくりそのままお返ししたい

サッカー:J2 中止のサガン戦、1失点“無効”で9月5日再試合 /佐賀(毎日新聞)

まずは、↑の記事を全文引用する。

 今月6日、雷雨で中止され、その後の対応が注目されていたサッカー・J2サガン鳥栖と湘南ベルマーレ戦は9月5日、鳥栖スタジアムで再試合を行うことになった。

 中止が決まった前半終了の時点で、湘南が1−0でリードしていたが、再試合はこれを無効とし、0−0から前後半計90分間戦う。

 岸野靖之監督は「中止ですっきりしなかっただけに必ず勝たないといけない」と決意を述べた。

 入場券は25日から販売。6日の入場券の半券は再試合で使える。払い戻しはプレイガイド販売分は26日、鳥栖スタジアム、委託販売店、サガンドリームス販売分は31日まで行う。

 キックオフは午後7時。問い合わせは同社(0942・81・5290)。

毎日新聞 2007年8月24日
(上の記事より引用。太字・赤字は引用者による)


サガン鳥栖の岸野監督が何か言ってるようですが、


そのセリフをそっくりそのままお返ししたい


・・・という気分になるのは私だけですか?
posted by KAZZ at 21:07 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月23日

9月5日だそうで

2007Jリーグ J2リーグ戦 第32節 サガン鳥栖 vs 湘南ベルマーレ 代替日決定のお知らせ [ Jリーグ ](J's GOAL)

例の中止になったヤツの再試合なんですが、
結局、9月5日(水)19:00〜と決まりました。
場所は同じく鳥栖スタジアム。

この結果、アジエルの得点とエドワルドマルケスの警告が
それぞれ取り消しになりましたが、警告はともかく、
得点はまた改めてこの試合で足せばいいんです。

9月5日、今度は何が何でも勝ちましょうね。
posted by KAZZ at 20:27 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

出雲カップ、ベルマーレユース今年は敗退・・・

出雲カップU-18サッカー大会(出雲市)
2007出雲カップU-18サッカー大会(株式会社中筋組)
出雲カップU18サッカー大会開幕(山陰中央新報)
上記大会の試合速報(試合速報 SportsOnline)

一昨日から始まったわけですが、何せ平日開催です。
観に行こうにも行けるわけもなく・・・。

そうこうしてるうちに、連覇を狙ったベルマーレユースは
残念ながらグループリーグ敗退という結果に・・・。

ちなみに、上記リンクのうちの株式会社中筋組というのは、
地元の建設会社で、この大会の第1回を主催した会社です。
posted by KAZZ at 20:20 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月22日

カメルーン戦

キリン提供の練習試合@九石ドーム

日 本 2(1−0,1−0)0 カメルーン

<得点>
JPN) 4闘莉王(前25')、10山瀬功(後44')
CAM)なし

<日本代表のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1川口
DF:21加地、22中澤、 4闘莉王、 3駒野(HT→ 2今野)
MF: 7遠藤保、13鈴木啓(後29'→ 8橋本)、 6阿部、16大久保(後05'→10山瀬功)
FW:15田中達(後14'→11佐藤寿)、12前田(後14'→ 9高松)

(出場しなかったサブ)
GK:18楢崎

<警告・退場>
JPN)21加地(前38'・警)、 4闘莉王(後46'・警)
CAM) 8ムビア(前35'・警)、23マトゥク(後23'・警)


・・・ま、親善試合ってこんなもんか、という。

とりあえず、動くエトオが見られたというだけでいいかな、と。
カメルーンはちとラフプレーが多すぎましたね。
posted by KAZZ at 21:21 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月21日

ファジアーノ岡山、J準加盟承認

ファジアーノ岡山が準加盟=Jリーグ(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

遂に来ましたねえ、ファジさん。

ファジアーノ岡山は御存知のように
現在、中国社会人リーグに属していますが、
そこでは独走中なわけで、
そりゃまあ、その点では問題なさそうですが、
JFLにすんなりと昇格できるかどうかが、
今後の焦点になってきそうです。

ただ、天皇杯岡山県代表決定トーナメントでは、
1回戦負けしちゃってるんですよね。

http://www.okayama-fa.or.jp/categoty/1/data/tennouhai-1.swf

少し前に出雲に来て試合をした時も負けちゃってましたからね。
調子が下降気味なんでしょうか。
その辺が心配な感じです。
posted by KAZZ at 20:52 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月20日

行きたくても行けなかった

昨日のバードの試合、行きたかったのですが
所用でどうしても行けなかったので、データだけでも。

Jリーグディヴィジョン2第35節@バード

セレッソ大阪 2(1−1,1−0)1 サガン鳥栖

<得点>
C)15小松(前29')、20森島康(後01')
鳥)16高地(前44')

<セレッソ大阪のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:22吉田
DF:13柳沢、 5前田、14江添、23丹羽
MF:16濱田(前40'→ 4藤本)、 7アレー、26香川、 9古橋
FW:15小松(後34'→ 2羽田)、20森島康(後22'→11苔口)

(出場しなかったサブ)
GK:21山本浩、MF:17酒本

<サガン鳥栖のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1浅井
DF:15鐵戸、37柴小屋、 5飯尾、29日高
MF:16高地、14高橋義(後35'→ 7山口)、 8尹晶煥、24清水(後06'→28野崎)
FW:25藤田、36谷口(後11'→19山城)

(出場しなかったサブ)
GK:12赤星、DF: 4吉田

<警告・退場>
C) 7アレー(前19'・警)、20森島康(前33'・警)、22吉田(前43'・警)、 4藤本(後28'・警)、 5前田(後41'・退)、14江添(後42'・警)
鳥) 8尹晶煥(前25'・警)

<審判団>
主審:小川直仁、副審:金子聡一郎・五十川和也

<観客数>
2,898人


あと、記事も載っけときましょうか。

鳥栖がC大阪に競り負ける/J2(日刊スポーツ)
鳥栖黒星、藤田のゴールも止まった/J2(日刊スポーツ)
デカモリシV弾!C大阪連敗止めた/J2(日刊スポーツ)
posted by KAZZ at 20:48 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月19日

村山、大宮へ移籍

村山祐介選手 大宮アルディージャへ期限付移籍(湘南ベルマーレ公式)
村山 祐介選手加入のお知らせ(大宮アルディージャ公式)

そういや、最近出番がないなと思ってたんですが、
そういう事情も踏まえて大宮アルディージャに
期限付き移籍ってことになっちゃったようです。

コメント(湘南側)にもあるように、
あちらでも熾烈なポジション争いがあると思いますが、
何としても頑張ってほしいですな。
posted by KAZZ at 21:11 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

北の国から(mixiとは若干違うヴァージョン)

Jリーグディヴィジョン2第35節@室蘭入江

Jリーグディヴィジョン2 第35節@室蘭入江
コンサドーレ札幌11-12湘南ベルマーレ
0-1
【得点】

29西谷


【警告・退場】
18芳賀(警)


6西嶋(警)


【選手交代】
16大塚→17カウエ

13中山→11相川
25藤田→8砂川
時間
前38'
前40'
後31'

時間
前36'
前44'
後04'
後16'
後40'

時間
前28'
後23'
後26'
後33'
後40'
後43'
【得点】
20原

11石原

【警告・退場】

7エドワルドマルケス(警)
15北島(警)

30山口(警)

【選手交代】

7エドワルドマルケス→11石原


15北島→22松本
24加藤→14永里


<得点>
札)29西谷(前40')
湘)20原(前38')、11石原(後31')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島(後40'→22松本)、 8坂本、24加藤(後43'→14永里)
FW: 7エドワルドマルケス(後23'→11石原)、20原

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、MF: 5中里

<警告・退場>
札)18芳賀(前36'・警)、 6西嶋(後16'・警)
湘) 7エドワルドマルケス(前44'・警)、15北島(後04'・警)、30山口(後40'・警)

<審判団>
主審:山西博文、副審:長谷忠志・竹内元人

<2007年J2戦績>
16勝4分11敗 勝点52 得点48 失点32 差+16 第5位(暫定)
(第28節徳島−札幌戦、第32節鳥栖−湘南戦が未消化のため)


(さだまさしの例のテーマ曲に乗せてお読みください)

母さん。

室蘭です。コンサドーレ札幌なのに、
何故か試合は室蘭であったわけで。

母さん。

相手はJ2で首位だとか言ってる
コンサドーレ札幌なわけで。

母さん。

室蘭に、白い恋人は置いていなかったようですが、
代わりに、白星は置いてあったわけで。

母さん。

この夏の暑い盛りに、いくら北海道での試合とは言え
デイマッチなんてどうかしてると思いましたが、
何だか・・・、勝っちゃったりしたわけで。

母さん。

室蘭は、思いの外、熱かったりするわけで・・・。

母さん。

次に平塚でやる時も、これぐらいやれたら良いわけで・・・。


(全然雰囲気が出てなくてすみません・・・orz)


それにしても、勝てる時って不思議と勝てちゃうもんなんですね。
速報見て、最初ビックリしちゃいましたよ。

でも、首位相手に臆せず戦って結果を出せたことは
やはり何と言っても大きいと思います。
これだけのことがやれれば、次以降にも必ずつながっていきますし。

大丈夫。
湘南ベルマーレ、やる時ゃやるんです。


この結果を見て、改めてそう思いました。
posted by KAZZ at 19:24 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月18日

サッカーは進歩する

ガイナーレ鳥取 水口監督が辞任(山陰中央新報)
ガイナーレ水口監督辞任 後任はヴィタヤヘッド(日本海新聞)

まあ、今になってこんな繰り言を言うのはどうかとも思うんですが、
結局のところ実績を鵜呑みにしてはイカンのでしょうね。
つくづくそう思いましたよ。

確かに、水口さんは監督として松下電器を天皇杯優勝に導いた人ですが、
それはもう17年も前の話ですよ。
その時とはサッカー自体やそれを取り巻く状況も含めて
大きく変わってしまっているということに
もっと留意しておくべきだったと思います。

重要なのは今のサッカーシーンに何処まで対応できる戦術なり
戦略なりを持っている人なのか、ということだったんですね。
それがないとわかった時点で、アクションを起こすべきだった。
でも、フロントは動くことができなかったわけで・・・。

ビタヤの次に誰を呼んでくるのかは知りませんし、
このままビタヤが来季も監督をするのかもしれません。

でも、どっちにしても、全く何もかも諦めてしまうのも
どうかなって思ったりします。
可能性がある以上はチャレンジしてほしいし、
それは試合の中のほんの一コマからでも始められることですよ。
その姿勢を、ガイナーレには強く打ち出してほしいものです。
posted by KAZZ at 22:09 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月17日

ガイナーレ鳥取、監督交代

水口洋次監督 辞任のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

かくて、水口洋次監督が成績不振の責任を取る形で
ガイナーレ鳥取の監督を辞任することに相成りました。

後任には、ヘッドコーチの
ビタヤ・ラオハクル氏が就くことになってます。


まあ、この時期の辞任ってのには、どんな意味があるのか、
なんてなことをついつい考えてしまうんですが、
そもそもこれは辞任なのか、解任なのか、というところからして
まず微妙なとこっぽい気がするんですよ。

三顧の礼で呼んできた(と思うんですが、どうでしょう?)
監督の首を切ったというのでは
双方にとって都合が悪いと考えたのかもしれませんし。
それで「自発的辞任」という体裁にして、
双方に残る傷を小さくしようとでも思ったかもしれませんね。
(まあ、あくまで想像なんで、本当のところは知りませんが)

ただ、後任の監督になるビタヤにしたって、
元々は水口監督が連れてきた人物でありまして、
しかも戦術面や選手起用の面などは
どうもビタヤがいろいろ考慮しているらしいとも聞くので、
恐らく監督交代によって何かがドラスティックに変化する
などということは、期待しない方がいいのかもしれません。

ただ1つ確実なのは、今後しばらくの間は
ビタヤが監督として矢面に立つということです。

これ以上はちょっと長くなるので、畳んで書きます。


続きを読む
posted by KAZZ at 20:31 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月16日

とことん食らいつけ!

Jリーグディヴィジョン2第34節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第34節@平塚
湘南ベルマーレ10-00セレッソ大阪
1-0
【得点】
24加藤

【警告・退場】



10アジエル(警)


【選手交代】


24加藤→5中里
20原→11石原

15北島→14永里
時間
後10'

時間
前31'
後05'
後09'
後13'
後27'

時間
後17'
後17'
後22'
後33'
後42'
後44'
【得点】


【警告・退場】
25宮本(警)
26香川(警)
7アレー(警)

5前田(警)

【選手交代】
16濱田→11苔口
25宮本→20森島康

7アレー→4藤本


<得点>
湘)24加藤(後10')
C)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF:30山口、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島(後44'→14永里)、 8坂本、24加藤(後22'→ 5中里)
FW: 7エドワルドマルケス、20原(後33'→11石原)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:22松本

<警告・退場>
湘)10アジエル(後13'・警)
C)25宮本(前31'・警)、26香川(後05'・警)、 7アレー(後09'・警)、 5前田(後27'・警)

<審判団>
主審:砂川恵一、副審:西村典之・蒲澤淳一

<2007年J2戦績>
15勝4分11敗 勝点49 得点46 失点31 差+15 第6位(暫定)
(第28節徳島−札幌戦、第32節鳥栖−湘南戦が未消化のため)


夏のナイトゲームとはいえ、なかなか大変な試合だったようで。
結構、天気がよろしくなかったようですが、
でも、勝ちは勝ち。いいもんですな。

こないだの鳥栖戦があまりにもスッキリしないまま中止になった分、
大暴れするのかと思ってましたが、なかなかタフなゲームだったようです。
でも、加藤望がキッチリ決めて勝てたってことで、
良かったんじゃないでしょうか。

上との差も詰まってきましたし、今後楽しみですよ。

で、次は室蘭で首位札幌と対決ですか。
相手は厳しいですが、何としても勝ちましょう!
posted by KAZZ at 21:25 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月15日

ミック・ジャガーのソロベスト

ミック・ジャガー、初ソロベストでジョン・レノンとの“幻の曲”解禁!(サンケイスポーツ)

ミック・ジャガーのソロ活動のベスト盤ができるようで。
既発14曲+未発表3曲の計17曲が収録される模様です。

おおよそ思いつく収録が予想される曲(既発分のみ)は・・・

(from "SHE'S THE BOSS")
Just another night, Lucky in love, Running out of luck, Hard woman
(from "PRIMITIVE COOL")
Let's work, Throwaway, Say you will
(from "WANDERING SPIRIT")
Sweet thing, Don't tear me up, Use me
(from "GODDESS IN THE DOORWAY")
God gave me everything, Joy, Visions of paradise
(from the movie)
Ruthless people

・・・と、こんな感じでしょうか。

できれば、「Let's work」カップリング曲の
「Catch as catch can」(未CD化)辺りが入ってたり、
「Hard woman」のドイツ盤シングルヴァージョン辺りが入ってると、
資料的価値も高いものになりそうなんですが・・・。

で、未発表3曲の中には、ジョン・レノンとの共演作だという
「Too many cooks」が入っているようですね。
こちらはなかなか興味深いトラックですが、
他の2曲はどんなもんでしょうか。

10月の発売までには、
何らかのインフォメーションが出てくるものと思われますが、
非常に楽しみなベスト盤になりそうです。
posted by KAZZ at 20:57 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月14日

ガイナーレさんのつうしんぼ(2)

昨日の続きです。

【15】FW:内山英紀
 故障での出遅れが響いたせいか、6試合出場で無得点でした。その後、事情はどうなったのか知りませんが、退団〜現役引退の運びになりました。
 昨季は17得点とダントツのチーム得点王だったのですが、出遅れやそれにも起因するポゼッションサッカーへの対応遅れなど、内山にとっては悔いの残るシーズンだったと言えます。
 引退に至る経緯は知りませんが、とにかく残念としか言えません。


【16】DF:青柳雅信
 相変わらず、プレーの善し悪しに波がありすぎる印象を受けます。今季はDF固定で出場する機会の多い青柳は、いい時はしっかりと自分の役割を果たし、守りの砦として的確な動きを見せるのですが、ダメな時になるととにかく慌てふためく傾向が昨季から見受けられます。
 青柳には、まず落ち着いてプレーすることを望みます。プレーをゆっくりしろというのではありません。慌てずに周りを見てプレーしろということです。彼には、それができるはず。しっかり頑張ってほしいですね。


【17】MF:鶴見聡貴
 移籍後初登場となった4月のロッソ熊本戦@布勢では、いきなり鮮烈な活躍でデビューを果たし、一躍注目選手になったのですが、そのことを思うと、現況の鶴見には些かの不満が残ります。
 豊富な運動量を下支えにした攻撃への寄与は素晴らしいのですが、時々それが周囲との噛み合わせ不良を生み、鶴見自身が空転している印象を受けるのです。
 もちろん、周囲にも問題はありますが、鶴見の側ももっといろいろ要求していいと思うんですよ。事実上、不動のレギュラーですし、現行戦術の柱みたいなもんですから、もっと自分がやりやすいように要求してみてはどうでしょうか。


【18】DF:樋口大輝
 縦へのスピードというか、突破力は目を見張るものがあるのですが、守備面にちょっと難を残す部分があるようです。その様子は加入してしばらくの間の田村を思い起こさせます。
 樋口には、攻守の切り替えやバランスを、もっと意識してほしいです。サイドバックなのですから、それはとても重要ですよ。


【19】DF:田村和也
 今季はDFとしてすっかり定着し、特に最近はCBとして新境地を開きつつあります。元々攻撃指向のプレーヤーだったはずが、どこかで守備の面白さにも気づいたのでしょう。
 もちろん、プレースキックという武器も持っており、その意味では頼れる選手だと言えます。そのスピードで幅広いエリアをカバーできるのは魅力ですので、これからもできればCBで起用してほしい選手ですね。


【21】GK:修行智仁
 ずっとサブ登録で、出場はありません。井上の壁は高いですが、腐らずに頑張ってほしいものです。

【22】FW:増本浩平
 FWに始まりMF、そしてDF、そしてまたFW、というように、まるで便利屋の如くあちらこちらに起用されています。それを、いわゆるポリバレントな選手、またはユーティリティプレーヤーという名で呼んでもいいのですが、首脳陣の増本の扱いを見ていると、そんな小難しいことより、「便利屋」という(あまり好ましからざる響きもある)言葉が頭に浮かんできます。
 そのせいか、不調気味だった昨季より、更に増本自身が混乱しているような気がしてなりません。また、その影響で増本が元々武器にしていたはずの前への推進力も、ここのところ影を潜めつつあります。
 首脳陣には、彼をいたずらに配転して混乱させるのではなく、もっと特定ポジション(特にFW)に固定して使ってあげてほしいです。それでなくてもFWの選手層が殊更に薄いガイナーレですから、彼の存在は非常に大きいと思うのですが・・・。


【23】GK:三好毅典
 故障続きで出場はおろか、サブ登録すらありません。本人が至って明るく振る舞っているのだけが救いでしょう。

【24】MF:金正旭
 ・・・ところで、最近彼を全く見ないんですが・・・。

【25】DF:田尾知己
 米子での開幕前イベントで奇天烈なパフォーマンスをしただけ、というのが田尾の印象で、プレーに関しては安定性よりも危なっかしさしか感じませんでした。
 現在、滋賀県のFC Mi−Oに期限付き移籍中ですが、あちらでは元気にやってるんでしょうか?


【26】FW:ヴィンセント・ケイン
 入団前の触れ込みとは違い、スピードはあまり感じません。むしろ、高そうな身体能力と素質だけでやってるような印象です。もちろん、それだけでもいいとは思うんですが、もう一段突き抜けて良い選手になるには、技術面を上げてほしい気がします。
 また、起用するならウインガーやシャドーではなく、デンと構えることができるCFで起用してあげたい選手だと思います。その方が彼のでっかい存在感が生きてくると思いますよ。
 とにかく若いのですから、これからに期待したい選手です。


【27】FW:釜田佳吾
 井上に続く、今季最大のヒットでしょう。物怖じをしない度胸の良さは、まさに新人離れした素晴らしいものがあります。現時点でチーム得点王の働きを見せているのも、なるほどと頷けるものがありますね。
 ここのところちょっとペースが落ちてきているのは、やはり初のJFLの長いシーズンで疲労が蓄積してしまっているからでしょうが、しばらく試合がないのですから、休める時にはしっかり休んで、体調を戻せるようにしてほしいもの。
 釜田はまだまだこんなものではないと思います。まずは2桁得点を目標に、後半戦の残り試合を戦ってほしいところです。


【28】DF:下松裕
 下松に関しては、コメントが難しいですね。力はあるし、良い選手なんですが・・・。

 ともあれ、現在は古巣のバンディオンセ神戸で活躍中です。


【30】MF:畑野伸和
 元々コーチで、5月ぐらいから選手も兼ねるようになったわけですが、練習で動きがいいからといって試合でも通じるとは限らないだろうと思っていたら、案の定そうでした。
 その後、多少でもプレーが向上したり改善されたかと思いきや、向上も改善もしない有り様。なのに首脳陣は彼にピッチとベンチの橋渡しを任じて起用し続けるような状態・・・。
 こんなことは言いたくないのですが、畑野はもう自分から選手登録を外してもらうべきですよ。彼自身も自分のプレーレベルがJFLのそれに到達していないことは十分に身に染みているでしょう。
 だったら、大義名分ももうそろそろ有効性を失いつつある今、思い切って自身の選手登録解除を言い出してもいい頃です。


【31】FW:秋田英義
 一番最近加入してきたベテランです。FC刈谷で今季7得点という攻撃力は伊達ではなく、また運動量もベテランにしては豊富で、ガイナーレの攻撃面で新風を巻き起こしつつあります。
 あとは、他の選手との連携を何処まで高めていけるかでしょう。それさえ向上すれば、彼の持つ得点力が、今後遺憾なく発揮されてくるような気がします。



・・・と、こんな感じで。

監督やコーチ、果てはフロントについても書こうと思ったんですが、
今回は止めときます。
posted by KAZZ at 18:35 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月13日

ガイナーレさんのつうしんぼ(1)

次の試合まで2週間近く間があるので、
特別企画として、ガイナーレ鳥取の選手たちについて
簡単な寸評みたいなものを書いてみようかと。
一応、今季登録された選手全員について書きます。
但し、数回に分けてみようかと思います。

では、第1回。

【1】GK:井上敦史
 正直、井上がいなかったらと思うと、背筋がゾッとします。それぐらい今季の井上の働きは大きいですよ。彼のファインセーブで何失点食い止めたかわからないほど、存在感の大きな選手であります。
 ややキック精度に難を残す部分がないでもないのですが、そんなものは取るに足らない話で、安定感のあるセービングをしてくれることの方がはるかに重要だと感じます。
 まさに、ゴールマウスの番人として、何としてもゴールに鍵をかけてやろうとする気迫を感じ取ることができます。彼の責任による失点は、恐らくゼロか、それに近いぐらい少ないんじゃないでしょうか。
 そう思わせるほど、今季の井上の活躍ぶりは光ります。


【2】DF:安東利典
 昨季までのキャプテンですが、出番は一気に減ってしまいました。能力的にはそう悪い選手でもないのですが、途中から試合に放り込まれると、慌てたりする面が見られます。
 時折ハッとするプレーをやることで、チームを波に乗せることができるのですが、今季はそれを披露する機会も少なく、よって彼自身の調子にも大きく影響してしまっているようです。


【3】DF:山村泰弘
 良い選手だとは思うんですが、そろそろ現役としてどうなのか、JFLでは厳しいかなという感じがします。特にスピードで来られると厳しい印象を受けます。
 人柄は良く、話をしても誠意ある受け答えをしてくれるので、個人的には大好きですが、プレーの面で錆び付きが出始めていることは紛れもない事実であり、このことを彼自身がどう受け止めるかが、今後の課題でしょう。


【4】DF:下屋敷恒太郎
 これまた性格的には文句のつけようがない選手です。今季途中からFWに転向してるんですが、これがどうも場違いというか、今一つポジションにフィットしきれていないように見受けられます。
 彼はFWの中でも、CFがやりたいのか、シャドーがやりたいのか、ウインガーがやりたいのか、どれなんでしょうか。また、どれを最も自分でやりやすいと思ってるんでしょうか。
 そこら辺が、彼のプレーからは見えてきません。


【6】DF:濱田正人
 まあ、出場機会は明らかに少ないですからね。あまりどうだこうだとは言いにくい選手です。

【7】DF:戸田賢良
 DF→FW→DFと、目まぐるしくポジションを変えられて、少々可哀相な感じもします。また、移籍直後にいきなりキャプテン就任を命じられ、その意味で気苦労も多いようです。
 危機感は誰より持っていますし、プレーも概ね無難なのですが、そんな戸田に1つだけ注文したいことがあるとすれば、もっと声を出してほしいということでしょうか。
 戸田が周りの味方に何か指示を出しているとか、そういう場面に遭遇したことがありませんし、劣勢の時に味方を鼓舞するようなシーンもありません。
 もっと遠慮しないで声を出した方がいいと思うんですが・・・。そのことだけで、戸田の印象は随分と違ってくると思いますがね。


【8】MF:中垣雅博
 今季最も伸びてきた選手の1人でしょう。何事にも動じない性格で終盤の守備面での貢献度は高いです。それだけに、ボール奪取のあと、どういったパスを出したらいいのかをもう少し考えてやれるようになったら、更に進境が望めると思いますよ。

【9】FW:小林崇法
 故障などで出場機会がほとんどありません。

【10】MF:実信憲明
 山村と共に副キャプテンなのですが、それにしては存在感が薄すぎるような・・・。これまでの実信であれば、試合に出てくればそれなりに存在感を示せていたはずなんですが、どうも今季はもう一つ印象が薄いのが気になります。
 もちろん、出てきた試合ではそれなりにやれるところを見せていますから、故障が癒えてコンディションがキッチリ仕上がってくれば、しっかりと存在感を示してくれるでしょう。


【11】MF:西村英樹
 プロのメンタリティをわかっている、という意味では貴重な選手だと思いますよ。彼もMF→DFとコンバートされてますが、それなりに適応はできていますし。
 西村の持つプロフェッショナリズムが、本来はもっと浸透してほしいところなんですが・・・。


【13】MF:堀池勇平
 出場機会が少ないんですよね、彼の場合。力はそれ相応にあると思うし、試合に出せばもっと能力を出せる選手だと思うんですが、なかなか試合に出してもらえなかったりして、そんなこんなのうちに故障をしてしまいました。

【14】MF:川田和宏
 川田はよくやってる方じゃないでしょうか。最初はチームに噛み合いきれておらず、大丈夫かいなと少々心配になりましたが、今はそこそこ噛み合ってきて、いい感じに馴染んではいます。
 ただ、彼は好不調の波が大きいようで、それを克服してコンスタントに力が出せるようにならないと厳しいかなと、そう思ったりもします。



・・・ということで、本日はここまで。
続きは次回以降。
posted by KAZZ at 21:48 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月12日

プロとは何ぞや?

JFL後期第7節@東山陸

JFL後期第7節@東山陸
ガイナーレ鳥取00-01三菱自動車水島FC
0-1
【得点】

【警告・退場】

14川田(警)
【選手交代】
30畑野→10実信

27釜田→18樋口
8中垣→4下屋敷
時間
後33'

前33'
後10'

前33'
前42'
後14'
後31'
後34'
後39'
【得点】
25中川
【警告・退場】
4山下(警)

【選手交代】

14菅→7川口


11松岡→30森前
21高松→6渡辺

(今回から表記法を若干変更しました)


<得点>
鳥)なし
水)25中川(後33')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:22増本、 7戸田、16青柳、19田村
MF: 8中垣(後31'→ 4下屋敷)、30畑野(前33'→10実信)、14川田、17鶴見
FW:31秋田、27釜田(後14'→18樋口)

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 3山村、 6濱田、FW: 9小林

(フォーメーション表)

ガイナーレ鳥取のスタメン
釜田佳吾 秋田英義
鶴見聡貴 畑野伸和
川田和宏 中垣雅博
田村和也 増本浩平
青柳雅信 戸田賢良
  井上敦史  


<警告・退場>
鳥)14川田(後10'・警)
水)4山下聡也(前33'・警)

<観客>
2,369名

<JFL今季成績>
7勝6分11敗 勝点27 得点26 失点32 差−6 第14位

<現時点での第4位と、その差>
第4位:YKK AP 勝点差 −14(暫定)
(当該チームが試合未消化のため4位との差のみ暫定。他は2007/08/14 17:38修正済)


試合について、あれこれ言うのも嫌になるほど、
今日の出来は酷すぎました。
下手すると、最初から勝利なんか目指していなかったんじゃないか、というほど。

結局、ガイナーレ鳥取の選手、首脳陣、フロントたちにとって、
「プロ」とはいったい何を指す言葉なのでしょうか?
ただ体裁だけプロになって、それで満足してるだけでしょうか?

そんなことなら、今すぐプロの称号を捨てて
アマチュアにでも戻ったらいい
んですよ。
もちろん、J参入宣言や準加盟は直ちに撤回して。

・やる気
・チャレンジ
・相互補完
・勝利への意欲


これらがまるでない「四無主義」で勝ちを拾えるなんて考えは
甘ったれてるにも程がありますよ。

今日ほどサポやってて悔しいと思ったことはないですね。
posted by KAZZ at 23:08 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月11日

勝利に勝る良薬なし

そんなわけで、ガイナーレ鳥取です。

明日はJFL後期第7節、三菱自動車水島FC戦ですよ。
場所は東山陸上競技場。15時キックオフ。

なかなか波に乗れてない部分のあるガイナーレですが、
一進一退の状態をしっかりと打開するためにも、
そして前節の勝利を確かな浮上のきっかけにするためにも、
明日の試合は勝たなければならない大事な一戦です。

勝利に勝る良薬はありません。
是が非でも、勝利を目指すしかないのです。

夏の酷暑の最中のデイマッチですが、
何としても勝てるように応援したいもの。

暑さを吹っ飛ばす勝利を!
posted by KAZZ at 21:38 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月10日

そこまでやるかね

サッカー:J1 最後の横浜ダービー? マリノスが挑発ポスター(毎日新聞)

まあ、余所様のことですし、
別にどうでもいいと言えばどうでもいいんですが、
それでもやっぱり触れておきましょうか。

あくまで、私個人の感想として読んでください。

こういう、相手に対するリスペクトの精神の欠片も感じられないやり方が
私は大嫌いなんですよ、実は。

「最後のダービー」などとポスターに書いたりするのは、
相手に対する礼を失しているように思えるんですがね。
仮にこれが逆の立場で、同じようなことをされたとしたら、
Fマリノスはどうするつもりなんでしょうか。

また、これだけ大々的なことをやっておきながら、
3月の三ツ沢での試合のように負けてしまったら・・・。

ま、さぞかしその時は見物になるんでしょうなあ。


何にしても、歴史あるFマリノスが
横浜ダービーにかこつけてここまでやるとは・・・。
相当に必死なんだなと思わざるを得ません。
posted by KAZZ at 21:38 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月09日

三村ロンド、東山に来る

後期第7節三菱水島戦はガイナーレフェスタ2007(ガイナーレ鳥取公式)

ロンドさんが東山に来るって話ですけど、
東山の有り様を見てどう思うか楽しみですねえ。
ガイナーレにとっては「聖地」でございますからね。

ここしばらく晴天続きとの予報ですし、
連日猛暑だとも聞いてます。
そんな中でのデイマッチ(15時キックオフ)です。
どうか、暑さ負けでへばらぬようにお気をつけ願いたいものです。

ちなみに私はというと、この日は列車通勤を予定。
だって、帰りに出雲神話まつりの花火大会とバッティングして
渋滞に巻き込まれる可能性大なのが嫌ですから。
posted by KAZZ at 21:02 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月08日

それもまた決断

ウオッカ号 凱旋門賞出走回避(JRA)
ウオッカ:凱旋門賞への出走取りやめ(毎日新聞)

故障そのものは競争生命に影響するほどのものでもなさそうですが、
勝ちに行くことが主眼である以上、調整に影響があってはいけないと
角居調教師や谷水オーナーが判断した結果、
凱旋門賞とそのステップレースへの出走を断念したようです。

角居師が本気で凱旋門賞を獲りに行こうとしていた姿勢と、
それが叶わないかもしれないと思ったらスパッと目標を切り替えて
決断を後に引きずらないようにする姿勢は、高く買いたいものですね。

とりあえず、ウオッカはしっかり休んで
次のレースに備えてほしいとこですね。
posted by KAZZ at 21:48 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月07日

さらば、ウッチー

内山英紀選手 退団のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

↑には「退団」としかありませんが、
内山英紀は現役を引退するんだそうです。
今日の昼前に来たオフィシャルのメールに
その旨が明記してありました。

ガイナーレ鳥取は、前身のSC鳥取時代から
毎年のように中途退団者を出すのが恒例みたいになってるんですが、
何故このようなことになってしまうのでしょうか。

チーム編成上明らかにやむを得ない場合や
当該選手個人のやんごとなき事情がある場合を除いて、
このようなケースが頻発してしまうと、
チーム内部に何か問題が存在するのではないかと、
ついつい要らぬ勘繰りをしたくもなってきます。

ともかく、その迫力ある前線でのプレーで
昨季は17ゴールを挙げ、ダントツのチーム得点王だった内山も、
今季は故障で出遅れるなどで、6試合の出場に留まり、
得点も結局今季は0のままでした。

恐らく、志半ばでのリタイアを最も残念に思っているのは、
他ならぬ内山自身であろうと思います。

ありがとう、内山英紀。
あなたのゴールを、願わくばもう一度見てみたかったです。
次のステップに於いても、サッカーをしてた時と同じぐらい
張り切って、そして楽しんでください。

本当にお疲れ様。

そして、さらば、ウッチー。

元気でやってください。



最後に、あなたへの応援歌を、この場を借りて。

♪ゲ〜ット〜 ゴ〜ル〜 内山〜 (ヒ・デ・キ!)
 オ〜オ〜オ〜オオ オ〜オオ〜オオオ〜オオ〜(ウ・チ・ヤ・マ!)
 オ〜オ〜オ〜オオ オ〜オオ〜オオオ〜オオ〜(ヒ・デ・キ!)
 ゲ〜ット〜 ゴ〜ル〜 内山〜 (ヒ・デ・キ!)
posted by KAZZ at 23:59 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月06日

中止になりました

Jリーグディヴィジョン2第32節@鳥栖

サガン鳥栖 0(0−1,−−−)1 湘南ベルマーレ
(天候不良により前半終了の後、試合中止。詳細は後日決定)

(以下、前半終了時までのデータ)
<得点>
鳥)なし
湘)10アジエル(前26')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発)
GK:25金
DF:30山口、22松本、 2斉藤、21尾亦
MF:10アジエル、15北島、 8坂本、24加藤
FW:20原、 7エドワルドマルケス

(サブ)
GK: 1伊藤
MF: 5中里、31猪狩
FW: 9梅田、19外池

<警告・退場>
鳥)なし
湘) 7エドワルドマルケス(前30'・警)

<審判団>
主審:鍋島將起、副審:青木 隆・石川恭司


それでなくても、佐賀県下で行われている高校総体の関係で
月曜開催になったところに持ってきて
天候不順により前半終了段階で中止って・・・。

残りがいつあるのか知りませんが、
何ともはや、困っちゃいましたねえ・・・。

湘南絡みでこういうのって、ベルマーレ平塚時代まで遡っても
たぶん一度もなかったと思いますが・・・。
posted by KAZZ at 21:17 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月05日

薄氷でも勝ちは勝ち

JFL後期第6節@秋田西目

JFL後期第6節@秋田西目
TDK SC11-12ガイナーレ鳥取
0-1


14松田【得】

4小沢【警】


25松ヶ枝【警】
9富樫→15三浦【替】
前07'
前31'
前31'
前31'
前36'
後08'
後09'
後18'
後26'
後30'
後36'
後41'
【得】8中垣
【警】11西村

【警】7戸田

【得】31秋田
【替】27釜田→22増本


【警2→退】11西村
【替】30畑野→2安東
【替】17鶴見→4下屋敷


<得点>
T)14松田(前31')
鳥) 8中垣(前07')、31秋田(後08')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:11西村、16青柳、 7戸田、19田村
MF: 8中垣、14川田、30畑野(後36'→ 2安東)、17鶴見(後41'→ 4下屋敷)
FW:27釜田(後09'→22増本)、31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、MF:10実信、FW:26ケイン

(フォーメーション表)
(推測が混じっている点に御留意ください)

ガイナーレ鳥取のスタメン
  秋田英義  
釜田佳吾 鶴見聡貴
川田和宏 畑野伸和
  中垣雅博  
田村和也 西村英樹
青柳雅信 戸田賢良
  井上敦史  


<警告・退場>
T) 4小沢(前36'・警)、25松ヶ枝(後18'・警)
鳥)11西村(前31'・警、後30'・警×2→退)、 7戸田(前31'・警)

<JFL今季成績>
7勝6分10敗 勝点27 得点26 失点31 差−5 第13位

<現時点での第4位と、その差>
第4位:アローズ北陸 勝点差 −13


まあ、なかなか厳しい試合だったようですね。
後半途中には退場者まで出てしまう状態でしたから。

でも、どうにか勝った、と。
薄氷の勝利でしたが、それでも勝ちは勝ちですよ。

次はホーム東山で水島戦。
順位と勝点が非常に近いだけに、
何としても叩いておかなくてはいけない相手であります。
posted by KAZZ at 18:23 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月04日

西目カントリーパークってどんなとこ?

さて、ガイナーレ鳥取であります。

明日は秋田県西目カントリーパークサッカー場にて
JFL後期第6節のTDK SC戦を戦います。
13時キックオフ。

台風5号が東北地方に再上陸の可能性を有するとのことです。
予定では選手は本日、現地に到着・練習らしいんですが、
その辺も含めて状況がとても心配です。

・・・てか、今年はこういうの多いですよね。
(地震とか、雷雨で中断とか、台風も1回ありましたし)

さて、明日の試合がある西目サッカー場とはどういうところか。

西目サッカー場(由利本荘市公式サイト)

今年行われる秋田国体向けに整備されたそうで、
結構新しい施設であることが窺えます。

アクセス方法はというと・・・

西目サッカー場(アクセス方法)(由利本荘市公式サイト)

JR羽越本線の西目駅で降りると徒歩30分かかるそうですが、
同じく羽越本線の羽後本荘駅で降りてバスに乗ると、
最寄りの停留所から徒歩10分だそうです。

ま、そんなこと書いてますが、秋田県は遠いっす・・・。


そんなわけで、現地に行かれる方はお気をつけて。

そして、ガイナーレには、
何としても勝利を持ち帰ってもらいましょう!
posted by KAZZ at 09:52 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月03日

9月9日の西京極の試合

アウェイ 佐川印刷SC戦 キックオフ時間変更のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

9月9日の佐川印刷戦の開始時間が
15時から18時に繰り下がったそうです。

ま、9月頭はまだ暑い最中なもので
これ自体は別にいいと思うんですが、
山陰から応援に行こうって人にすれば、
結構大変かもしれないなと思ってみたり。
posted by KAZZ at 20:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月02日

出雲カップU-18サッカー大会

今年も出雲カップU-18サッカー大会ってのがあります。
今年は8月21日〜23日。
例によって、湘南ベルマーレユースも参加するわけですが・・・


・・・また平日開催かよ orz

・・・観に行けねぇじゃん orz


てなわけで、参加チームは次の通り。

<Aグループ>
・サンフレッチェ広島ユース
・習志野高校
・東海学園高校
・大社高校

<Bグループ>
・湘南ベルマーレユース
・名古屋グランパスエイトU-18
・東川学園高校
・東福岡高校


で、試合の日程。

<予選リーグ>
【A1】広島Y vs 習志野高(8/21 15:00@浜山陸)
【A2】東海学園高 vs 大社高(8/21 15:00@浜山補助)
【B1】湘南Y vs 名古屋Y(8/21 15:00@出雲ドーム)
【B2】東川学園高 vs 東福岡高(8/21 15:00@長浜中央公園)
【B3】湘南Y vs 東福岡高(8/22 10:00@浜山陸)
【B4】名古屋Y vs 東川学園高(8/22 10:00@浜山補助)
【A3】広島Y vs 東海学園高(8/22 10:00@出雲ドーム)
【A4】習志野高 vs 大社高(8/22 10:00@長浜中央公園)
【B5】名古屋Y vs 東福岡高(8/22 14:00@浜山陸)
【A5】広島Y vs 大社高(8/22 14:00@浜山補助)
【A6】習志野高 vs 東海学園高(8/22 14:00@出雲ドーム)
【B6】湘南Y vs 東川学園高(8/22 14:00@長浜中央公園)

<決勝トーナメント>
【S1】Aグループ1位 vs Bグループ2位(8/23 9:00@浜山陸)
【S2】Aグループ2位 vs Bグループ1位(8/23 9:00@浜山補助)
【T】S1の敗者 vs S2の敗者(8/23 12:30@浜山補助)
【F】S1の勝者 vs S2の勝者(8/23 12:30@浜山陸)

<リンク戦>
【L1】Aグループ3位 vs Bグループ4位(8/23 9:00@出雲ドーム)
【L2】Bグループ3位 vs Aグループ4位(8/23 9:00@長浜中央公園)
【L3】Aグループ3位 vs Bグループ3位(8/23 12:30@長浜中央公園)
【L4】Aグループ4位 vs Bグループ4位(8/23 12:30@出雲ドーム)
※この他、地元高校との親善試合有り。


会場は、以下の4カ所です。

浜山公園陸上競技場(主会場)
浜山公園補助競技場(陸上競技場の北隣)
出雲ドーム多目的広場
長浜中央公園


今年もベルマーレユースが優勝するんでしょうかね。
posted by KAZZ at 21:46 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

名良橋、湘南を去る

元日本代表DF名良橋が湘南を退団(日刊スポーツ)

駆け込み的に入団が決まったわりに
たった1試合の出場に留まってしまっては、
致し方ないんでしょうねえ。

ナラちゃんの居場所は、今の湘南にはなかったということでしょう。

今後、何処でサッカーするのか知りませんけど、
現役続行を考えているのなら、ぜひ頑張ってほしいものです。
posted by KAZZ at 21:41 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月01日

ファジアーノ岡山と練習試合

トレーニングマッチ vsファジアーノ岡山(ガイナーレ鳥取公式)

開始時刻と場所しか書いてありませんが、
そういう試合があるようです。

日時は8月19日の13時から。
場所は岡山市の神崎山陸上競技場です。
地図及びアクセス方法が下記リンクに載ってます。

神崎山陸上競技場(岩国サッカー狂会グランド案内)

この競技場、スタンドはあるようですが、日陰はない模様。
もし観に行かれる場合は、暑さ対策に御注意を。
posted by KAZZ at 21:25 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。