2007年04月06日

桜花賞ですよ

てか、有力馬が概ね外枠にいるんですが・・・。

第67回 桜花賞(Jpn1)枠順(JRA)

まあ、ウオッカ(7枠14番)、アストンマーチャン(7枠15番)、
ダイワスカーレット(8枠18番)の三つ巴の争いなんでしょうね。

まあ、しかしこのままこの3頭に降参するのもシャクなので、
敢えて穴になりそうな馬を探してみます。

エミーズスマイル(8枠17番)
 アネモネSを勝った馬ですね。地方馬の身分での参戦なんですが、以前のライデンリーダーの時よりは目立ちません。しかしそこはそれ、天下の内田博幸が何とかするでしょう。3強以外では最も注目すべき馬です。

ベリーベリナイス(8枠16番)
 時々わけのわからない穴を空けてしまう男、秋山真一郎に期待したいもの。秋山がハマると怖いですよ。

ピンクカメオ(4枠8番)
 勝てるとまでは思いませんが、うまくすれば馬券圏内に食い込む余地はあると思えます。

ローブデコルテ(3枠6番)
 チューリップ賞のレースぶりにはちとガッカリでしたが、敢えてもう一度押さえてみたい馬ではあります。

ショウナンタレント(1枠1番)
 こういう馬が間隙を縫ってドカーンと来ちゃったりするのが桜花賞なんですよ。ある意味、かなり要注意だと思います。


まあ、3強の優勢は動かないでしょうが、
それを突き崩さんと狙っている連中がいるということには
注目してみてもいいのでは。
posted by KAZZ at 20:58 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。